シェルターの猫たち

川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
現在は里親会をメインに手伝っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シェルター&子猫たち

2007-08-30 | つぶやき

新しいデジカメを持って早速シェルターへ。
ボランティアのがんさんに教えてもらった通り
露出を上げて撮ったらいい感じに明るく撮れました
う~ん・・・でもやっぱり腕次第みたいですね~
今日は、朝から免許更新に行き、シェルターの後に病院へ直行
しなくてはいけなかったので、次回はじっくりと撮ってきます。

ちょっとぼけてるかなぁ


ボスのこれはどうだっ?


遊びたがり屋だけど怖がりさんっ

明るく撮れていい感じです


おまけのうちの猫たち


付き合ってられんわ~  byぶーにゃん




そして・・・本日
片目の子猫は今日入院していた病院から
いつもお世話になっているNさんのお仲間が
預かって下さることになり、連れていきました。

親共々Bさんからごはんはもらっていました。
Bさんはは眼が悪いのも知っていましたが
ごはんをあげる事以外は無関心でした。

『栄養状態が悪いから育たないのよね~』
と言っていた。

この子にも幸せをわけてあげたい。
おめめは今はこんなだけど
食欲もあるし、よく遊びます。
落ち着いたら里親さんをみつけてあげたい。
本来なら、ハンデもあるし私が幸せにすべきだと思う。
しかし、我が家は3匹が限界。
猫アレルギーの旦那をだましだまし3匹に・・・
どうぞよろしくお願いいたします。

この子の兄妹の咲ちゃんは鎖肛という病気です。
犬猫救済の輪日記をご覧下さい。


先生から離れません
せんせ~、いつもいつも丁寧に話を聞いてくださって
ありがとうございます。弱気な私には本当にありがたいです



 

コメント (2)

テスト

2007-08-28 | うちの猫たち

新しいデジカメ買いました。

モデル ぶーにゃん

 

コメント (5)

まずは。

2007-08-27 | つぶやき
8月24日(金)に、ボランティアN村さんの協力の下
早急にすべきメス猫3匹捕獲し、今日リリースすることができました。

今まで、自分で一度だけ捕獲したことはありましたが
一度に数匹となると他の猫もきてしまいますし
最初は一人でやろうと思っていましたが、ベテランのN村さんに
来ていただけて本当に助かりました。
そして、勉強にもなりました。

近所の方たちに声をかける前は不安な事だらけでした。
話を聞いてもらえなかったらどうしよう・・・
戻すなっって言われたらどうしよう・・・

幸い、いろいろな情報を得る事ができ
手術をする事には皆さん賛成でしたのでよかったと思います。
でも、やっぱりみんな無関心な関心の持ち主でした。

今日、Bさん宅にリリースしその旨をお伝えしたら
近所の方たちは
『にゃんこどうしたの?いないとさみしいわね・・』
とみんな心配していたと言っていた。
えええ
だったらどうしてみんなで手術してあげなかったの?
手術さえしてあげていれば、障害の子・片目の子は
こんなに辛い思いしなくてよかったのに
Bさんは
『にゃんこ、手術してもらえてよかったね~』
と満足げだった。
せめて、にゃんこの面倒はちゃんと見てくれよな

しかし、今回できたのは8匹のうちの3匹です。
これで終わりではありません。
そして、もうひとつ不安なのが親と子猫4匹が移動した場所が
問題なのです。
最初にいた所のえさやりおばあさんがごはんをあげる時間が8時
自転車のおっさんは6時くらいなので移動したと思われますが
そちらは、車の行き来がけっこうあり、そこを渡らなくては
なりません。なので、またもとの場所に来させてあげられないかと
考えています。
ヒジョーに心配である。

コメント (8)

来月の里親会

2007-08-24 | シェルターの猫たち

来月は9月2日にペットスマイル蒲田店にて里親会を開催いたします。
まだまだ暑い日が続きますが、猫たちにもがんばってもらい
もちろん私たちもがんばりますが、良い御縁があることを信じて・・・

かわいい子猫がたくさんおります。
ぜひ、見に来てくださいませ。
もちろん、かわいい成猫さんもたくさんおります。
どうぞよろしくお願いいたします。

がんさんのブログでは、とても素敵にかわいくシェルターの猫たち
の様子が書かれています。
どうぞご覧ください。
まだ、デジカメ買ってません・・・すんませんっ

犬猫救済の輪・・・・・・・・子猫多数 緊急里親募集中

ボランティアがんさんのブログ・・・
三毛猫ミーコと一緒っ!


 


困りました。

2007-08-23 | つぶやき
思ってもみない事態になり精神的にちょっと辛いです。
保護した子猫1匹は片目失明・もう1匹は障害があります。
今は状況を見守るしかありません。

気力が出ずそんな状況でも早く近所の猫達を捕獲し、手術しないと
また生れてしまいます。
いつもの場所に親猫と子猫4匹がどうしても現れません。
今日はえさやりのおばあさんに最近の様子を聞いたところ
やはりまったく見ないとのことでした。

新たに今日近所の方に声をかけてみました。
すると、親・子猫4匹の行方を聞いてみたら
その方の家の脇を通って裏の方の駐車場へ行ったとの事。
早速、探しに行ったら自転車で来ているえさやりさんが
いたので声をかけたら、来ている事が確認できた。

金・土で捕獲することを伝え、明日はごはんを控えることを協力して
もらい、金曜の6時くらいに会う約束をしました。
父親だというオスもいたので、この猫も捕獲しないといけません。

何とか今週をうまいこと乗り切りたい。
コメント (4)

もう1匹を

2007-08-19 | つぶやき
8月18日
土曜日は久しぶりに過ごしやすかったですね。
お陰でシェルターの掃除も汗だくにならずにすみました

今日はなんとしても昨日保護できなかった残りの子猫を
必ずや保護したく、夕方準備万端にして向かいました。
たまたまBさんが庭に出ており子猫がいるか聞いたら
いるとの事だったので、私だと逃げるので捕まえてくださいと
頼み、ひょいっとすぐに保護することができた。

すぐさま掛かり付けの病院へ連れて行き
一通り健康状態を見てもらい1晩預かってもらうことにしました。
ちょうど、Bさんのところへ行った時にごはんをあげている最中だった。
しか~し!お刺身らしき生ものをごっそりあげていた為か
子猫はひどく下痢をしていた。

8月19日
日曜の今日は予定通り子猫を預かってくれると言って頂いた
Nさんの所へお伺いしてきました。
午前中に子猫を病院に迎えに行った。

非常に残念なことに、先に保護した目の状態が悪い子猫の眼は
もう手遅れだった。
とても悲しかった。
様子を見て眼球が取れる、もしくは摘出になるとの事。
えさやりさんにこんな事を要求してもしかたないが
庭先でごはんをあげ、目を拭いたりしているくらいなら
しかも、Bさんには懐いているのだから
せめて病院には連れて行くくらいして欲しかった。
自分の家でも猫を飼っていると言っていたが
それ以外の猫はおかまいなしなのは仕方のない事なのか。

生後1か月ちょっとなのにもかかわらず
威嚇もし、逃げまどい、改めて外猫は過酷な生活を
しなくてはならないのだと心が痛かった。

Nさんに子猫の眼がだめだった事、今までの経緯を
聞いてもらえてだいぶ気持ちが落ち着きました。
里親探しは難航するだろうけど、むしろこういう子の方が
とても良い里親さんに出会えるからと温かい言葉をいただいて
本当に嬉しかった。

しかし、近所の状況を知れば知るほど
みんな増えるのは困るけど
手術にはダンマリ決め込んじゃってさ
非常に嘆きたいモードバリバリ全開なのである





コメント (3)

晴れ間が・・・

2007-08-18 | シェルターの猫たち
本当にありがたいことにいつもメールで相談に乗ってもらったり
お世話になっているNさんの心強い応援のお陰で
知り合いのボランティアさんたちに声をかけて下さり
預かりをしてくれるとの連絡をいただきました。
今の私にとって何よりもありがたいお言葉でした。

Bさん宅の生後一か月ちょいの子猫2匹の保護に早速乗り出しました。
私自身、子猫2匹は一度しか見たことがなく、頻繁に付近を捜索しては
いるものの先週見たきり発見ができずにいた。

今日もバイト帰りに付近を見回り、帰ってから
また捜索しに行きました。
幸い、まだ明るいうちに2匹が現れ急いでごはんとキャリーを持って
保護しようとしましたが、すっかりお母さんに教わったようで
しっかりと、逃げていました。
まだまだおちびさん、と簡単に保護できると思っていましたが
かなりてこずり、一度ガシッ・・・と捕まえましたがあえなく失敗。
どうしても、目の悪い子猫だけでも保護しなければと思い
粘りに粘って保護できた。
思ったよりも目の状態が悪く、急いで掛かり付けの病院へ電話をし
診察時間が過ぎてしまっていましたが見て下さいました。
しばらくは入院させて眼がどうなるか心配です。
もしかしたらもうだめかも・・・

もう1匹の子は元気もよさそうなので
何とか明日中には保護したい。

捕獲するにあたり、念入りに付近の情報入手にあたっている最中で
昨日、今日とアパートのおばあさんからいろいろ話を聞いてきた。
ご飯をあげているのは、
Bさん・おばあさん、それともう一軒のお宅ということが判明。
どの家も困ったと言ってはいるが、手術は共通してノータッチということ。
虐待している家などはなさそうだ。

なにせ、いつでも猫たちが現れるわけでもなく
おばあさんが言うには最近見かけるオス猫もいるとの事。
なのでいつ現れるかということを把握しておかなくてはならない。

協力してくださる人たちのお陰で
混乱していた頭の中が少しずつ整理されて
嬉しい晴れ間が見えてきました。

今日の確認した猫
にゃんこ (名前までつけられているのに未避妊・子猫2匹のお母さん)
逃げ太  (最近現れたオス猫)
親サビ 
クイクイ (親サビの子)


それが一般的意見?・・・

2007-08-15 | つぶやき
先日も少し書きましたが近所の外猫手術作戦を今月
しようと思っています。

こないだ話をしに行ったAさん宅に合計5匹。

その向かいのお宅のBさんのところにも猫がいるとAさんが
言っており、私の事をはなしておくと言っていたので
どのような状況かBさん宅へ話を聞きに行ってきた。
そこにも親1匹、まだ離乳もしていない子猫2匹いると判明。
子猫1匹は目が白くなってしまっていてたまに拭いたりと
多少は面倒をみているようでした。
子猫は保護する気はない・・・
手術もする気はない・・・

それに、もう1匹オス猫がいるとの事。
ちょっと思った以上に数が多くて頭が混乱している。
自分ができる事と、したいけどできない事。
今回ははるかに許容量を超えていた。

Aさん、Bさんともに言っていたことは
『野良猫にまでそんなにお金をかけられないし、
 やってくださるならお願いします。
 なので、私たちの許可をいちいち取らなくてもいいですよ。』

ようするに勝手にやって下さいという事である。
これが世間一般的意見であり、決して協力などを
求めては、ましてやお金の話なんてできないと思った。(するつもりはなかったけど)

実際、自分の母親にも悲しいことにこう言われた事がある。
軽~い気持で私が
『野良猫の為に寄付でもしていみない?』
母親
『野良猫になんていやよ』

日頃母親とはとっても仲が良く尊敬もしているが、この時ばかりは
非常にショックであり、人としてありえない発言だ!許せない!
とかなりむかついていた。

結局、普通の人の気持ちってきっとこんなもんなんだと思う。
私はむきになって母親に
『捨てる人たちがいるから、これは人間の責任なんだよ!』
なんて言ったけど、届くはずもない。
その考え方が良いとか、悪いってことじゃない。
意識の問題だから。
里親募集のポスターなんかはお店に貼ってくれたりはするんですけどねぇ~。

しばらく、頭が痛い問題が続きそうです。











コメント (2)

掃除は午後に~

2007-08-14 | シェルターの猫たち
やむを得ず用事がある時は午前中から掃除に行くのですが
この猛暑ですので、ちと辛い・・・
夏生まれの夏大好きな私も今年はお手上げ~
でも、家に帰ってシャワーをサ~ッと浴びるととっても
気持ちがいいんですけどね~

早いものでお手伝いを始めてから秋で1年になります。
1年たってもぜんぜん触れない子、最初は触れなかったけど
すっかり懐いて里親さんの所で幸せになれた子、いろいろです。

今月の里親会で里親さんが決まった甘太郎君も
まったく触れませんでしたが、なかば無理やり的な感じで
触るようにしていたら徐々に触れるようになり、見事里親さんが決まりました。

同じような手法で今、逃げるふじみちゃんを
行くたびに触るようにしています。
次あたり、ブラッシングできるといいんだけどなぁ~。

そうそう、小次郎君は懐いたのかなぁ~?
今日はブラッシングしてあげたら気持ちよさそうに
していたな~



画像がなくてすみませ~ん
コメント (4)

最近の猫たち

2007-08-10 | シェルターの猫たち

シェルターボランティアのがんさんのブログで
最近の猫たちの様子を見ることができます。
なにせ、カメラマンの腕がよいので覗いてみてください
まだまだ里親さん大募集中です。
どうぞよろしくお願いいたします。
来月の里親会は9月2日に開催予定です。

がんさんのブログ・・・・三毛猫ミーコと一緒っ