シェルターの猫たち

川崎市富士見公園にいた猫ちゃんの家族探し♪
現在は里親会をメインに手伝っています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

里親さんからのお便り

2011-05-31 | ☆里親さん決定☆
先日の里親会で決まったガラクタ君。
病院ではケージから出せ出せと
懸命に鳴いていたので、ちょっと心配でしたが
1週間たち、大変嬉しいご報告をいただきました
思った以上に寛いでいるではありませんか~

動物救済の活動をしているみなさんみんなそうだと
思いますが、苦しいことがほんとにたくさんある中
助けたい一心でやっておられます。
特に今回の被災地で活動されている方々は
とてつもなく辛い現実を見なくてはならない。
被災地へ行かれた代表の結さんのブログでさえ
私は見れない記事があります。

ここ最近、
考えれば考えるほど気持ちが落ち込んでしまったり
目の前で消えていく命を目の当たりにして
気持ちが苦しくなってしまいます。
でも、元気いっぱいな助けなくてはいけない命も
まだまだ待っています。
そして、まだまだ皆様の力をお借りして
助けて頂きたい命がたくさん、たくさんあります。

今夜もお届け行ってきま~す!
うまくいきますように・・・






-----------------------------里親様からのメール-------------------------------------

名前は福島にちなんで、しまちゃんに決めました。
1日目から膝の上に乗ってくるなど、すぐになついて
トイレもスムーズにできたし、留守中も特に問題なく、のびのびと寛いでいるように見受けられます。
娘とも一緒に寝るほどで、娘の友達が数人遊びに来た時も、自分から擦りよっていき、すっかり人気者になりました。
餌もよく食べるし、鳴いてもうるさいほどではないので、このまま問題なく飼っていけそうです。



えらく、私がこの写真が気に入りましたと返信したら


逆バージョンも送って頂きました(笑)


コメント (2)

里親会のお知らせ

2011-05-18 | 里親募集にあたって
今週末の土日に里親会を開催いたします。
現在、被災地の猫たち、子犬、子猫と
かなりの頭数を保護しております。
ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております。
よろしくお願いいたします。

募集中のコたちを一部ご紹介いたします

チロ君
エイズ・白血病陰性
ワクチン済み
ケージの中ではゴロゴロなコです。
まだ1歳くらいかな。






ガラクタ君
エイズ・白血病陰性
ワクチン済み
ガラクタの中にいたそうです。
病院ではケージからいつも出たい出たいと
鳴いているので、早く里親さんを見つけてあげたいです


さび三毛ちゃん
エイズ・白血病陰性
ワクチン済み
ゴロゴロ懐いています。


2代目チチ君
エイズ陽性・白血病陰性
ワクチン済み
元の飼い主さんの家系図に先代の
チチがいたので2代目だそうです(笑)
かなり見た目貫禄あります!
ゴロゴロでかわいいです。




ぎんちゃん
エイズ・白血病陰性
ワクチン済み
洋猫風でかわいいです。
ケージの中ではゴロゴロです。





譲渡条件・詳しい場所や子猫の写真が載っていますので
ご覧ください♪

☆5月21(土)川崎区、TNR日本動物福祉病院にて
   22(日)ペットスマイル戸越銀座店にて里親会開催☆





コメント (2)

里親さんからのお便り

2011-05-17 | ☆里親さん決定☆
毎回、病院の里親会へたくさんの方々が
来て下さり、ありがたい限りです。
センターからの成猫の茶白ちゃん。
やせ気味で、風邪気味。
若干慢性的な感じでしたが、素敵なご家族に
迎えていただきました。
奥さまは警戒区域の動物を見捨てないデモに
参加されたそうです。
息子さんがとっても気に入ってくれました。
目に留ってもらいにくいコが決まると
一層うれしいっ




先日はお忙しい中、お届け頂きましてありがとうございました
あれから一週間弱ですが、家にも慣れ、よく食べよく寝る生活により、身体も少し太りましたやのしつけがきちんと出来る子ですので
まったく手が掛かりません以前飼われていらした方がきちんとしたしつけをされたのでしょうか
とても良い子です
名前を「マロン」と名付けましたお写真をお送り致しますね。





里親さんからのお便り

2011-05-16 | ☆里親さん決定☆
病院の犬猫さんたちのお世話や、里親会、お届けと
ここ最近は本当に多忙ではありますが
ベテランのボランティアさん、新しいボランティアさんたちが
毎日お世話に来てくれています。

飯館村から保護した猫ちゃん多数。
とても自然いっぱいのところで
出入り自由に生活していたので、一番の心配はトイレが
きちとできるかという事。
もちろん、完全室内飼いで生活できるかも心配・・・

先日、飯館村からのコで里親さんが決まった
第一号猫ちゃん。
里親さんはまめにメールで様子を連絡下さったので
ありがたかったです。
保護当日、病院のケージへ移す際は、パニックになって
ケージの中で大暴れしてしまい、どうなることかと
思いましたが、数日でゴロゴロ猫さんに。
私の心配もよそに、すぐに新しいおうちにも慣れ
トイレもきちんとできているとのこと!
今では、飼い主さんの歩くところを付いて歩いているそうです。

名前はびびちゃん。
こんなくつろいでいる姿を見ると、がんばった甲斐があった~
と思いますね。