さくら.さくら

桜が大好きだった梨花が桜の咲く頃に逢わせてくれた
小さな金色の子
梨花が大好きだった桜から『さくら』と名付けました。

angel

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

・*:..。o○☼*゚覚悟はしていたが・*:..。o○☼*゚

2017年12月02日 | お母さんとさくのこと





さくがシニアと呼ばれる年齢になってから


僅かながら覚悟をしていた事がある


この子は人間より明らかに早く


虹の橋を渡ってしまうって事


今日12月2日


さくのくちびるの裏に1.5cmか2cmのしこりを


検査してもらった


しこりは月曜日に旦那が見つけた


このわがまま気ままなうちのお嬢さんが。。。






お母さんの足の間に入るのが好きな


うちの可愛い大事な大事なさくが。。。


食いしん坊で料理を作る時はにっこにこで


キッチンのお母さんの横に立つさく






この子は間違いなく私より先に虹に向かうのは


充分理解はしているが


何故かさくの前で笑えない自分がいる





ベッドの真ん中に寝ていても、お母さんは


端っこに寝よう


いつもと同じ様に抱きしめよう


だってさくの日常は何も変わらないから


毎日病院に行くよりも


毎日、変わらない日々を過ごそう


笑って過ごそう






梨花とさくら