コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

物語シリーズセカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」感想

2013-12-10 01:12:41 | 化物語シリーズ(2009~)
恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]

 今回も貝木がひたぎのために、撫子を説得しようと頑張ります!1話ずーっと貝木視点で、もはや貝木物語。しかもOPまで…!これは予想外でした。見るたび笑い死しそうな予感。


 OPはまさかのひたぎと貝木のデュエットソング!暦さえOP歌ったことないのに…。笑いが止まりません~。今回の話にぴったり。三木さんの歌声、久しぶりに聴きました。
 なんかメロディが昭和っぽいなーと思っていたら、作画がたまに80年代に!懐かし過ぎ…。無駄に力入れすぎです!
 


 
 撫子を説得(ひたぎ達を殺させないように)するために頑張る貝木。ひたぎと貝木の会話が相変わらず面白すぎますー。

 撫子と会った後、ひたぎと駅で待ち合わせする貝木。制服姿で厚着したひたぎ、良い感じ。ひたぎも貝木が別人に見えるとコメント。

 結局ミスドで打ち合わせ。ひたぎは飛行機代をまだ返すことができず。ひたぎは貝木に依頼料を払ったことで、ドーナッツを注文できないほど、お金に困っているようです…。その後、強奪ならいいと貝木のドーナッツを食べるひたぎにちょっと萌え。
 またひたぎは暦には貝木に協力してもらっていることをまだ話せていない様子。暦、今回の話では本当出番なくて泣けてきます…。

 貝木が撫子に会えたことに驚くひたぎ。貝木は撫子について同情できる部分もあるとコメントしつつ、騙すのは簡単だと分析。


「あの娘を騙すのは、容易い」
「千石撫子、あいつは馬鹿だ」


 撫子とコミュニケーションを取ることで、ひたぎ達が事故に会ったと信じこませようとする貝木。撫子は甘やかされて育ったと、さりげにひどい~。ですが撫子が放っておけないこともあると、油断はできないと一応警戒はしているようです。
 そうして貝木から話を聞いたひたぎは、どうにかなりそうだと安心。
 

「貝木、ありがとう、感謝するわ」


 まさかの貝木へのお礼の言葉!そして感涙してしまいます…。本当に嬉しかったんですね。貝木とひたぎの会話は、ひたぎが暦といる時には見せない、弱いところも見えて良い感じですー。
 



 次の日。貝木はこの依頼は必要経費がかかりすぎると、困りだします。撫子に会うためには金が必要!やっぱり1万円じゃなきゃだめなんでしょうか。


 そんな中、余接と会う貝木。


 余接、まさかの登場!セカンドシリーズの出番多~。余接は臥煙からの伝言を貝木に持ってきます。撫子、余接にもちゃらい扱いされていて笑。
 

 臥煙から、貝木への忠告は「手を引け」。


 臥煙は街をかき乱すなと、貝木の行動に危機感を感じているようです。300万円払うと言われても、貝木は引き下がらず。
 どうやら臥煙はこの街を管理する立場にいる様子。元は忍をこの街の神にする気だったようですが、撫子が神になってしまったことで計算が狂ってしまったようで…。この辺確実に扇が関わってそう…。
 手を引かなくては先輩でも、後輩でもなくなると、臥煙の言うことをきくか迷っていた貝木でしたが、ひたぎのお礼の言葉を思い出し、考えがまとまります――
 

 なんと貝木は忠告を受け入れるふりをして、依頼を続行!
 嘘をついて300万円ゲットしますー


 こうして資金を得て、再び撫子に会いに行くことに!とっても貝木らしいやり方…。
 そして前回のように、1万円に釣られて撫子登場!お金に釣られる撫子、ちょろすぎる…。今回撫子だけなんか作画が妙に動いていたような。
 相変わらずぼっちな撫子は貝木と話す気満々!狂った撫子にドン引きする貝木。しばらくそんなやり取りが続きそうです。

 撫子と会った後、尾行してくる存在に気づく貝木。尾行してくるのは、中学生か臥煙関係者か…?なんか嫌な予感しかしません。

 その後、貝木は撫子の部屋のクローゼットを見るために、撫子の両親を外に誘導し、留守を狙い撫子のクローゼットへ忍び込みます!そしてその先で貝木が観たのは…?


「なんだ、こりゃ?」

 


  次回は「恋物語 ひたぎエンド 其ノ肆」貝木は撫子の部屋のクローゼットで何を発見したのでしょうか…?なんか今の状況を動かす何かがありそうな予感。次回も貝木とひたぎ&撫子の楽しい会話が観れそうで楽しみです。今回はOPにやられました~。誰があれを予想できたのか…。


 ではまた次回に!

 ・TB先
 にほんブログ村(化物語トラコミュ)


コメント   トラックバック (22)   この記事についてブログを書く
« 衝撃ゴウライガン!! 第10話「... | トップ | リトルバスターズ!Refrain ... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

22 トラックバック

物語シリーズセカンドシーズン #23 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ参」 (ゆる本 blog)
うるるんガハラさんが可愛い、「物語シリーズセカンドシーズン」の第23話。 恋物語版オープニング。 80年代風アニメとのミックス。www しかもガハラさんの相手は貝木。若大将風。www 直接会って報告するためにひたぎを呼び出す貝木。 警戒をしながらも呼び出...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 第恋話 ひたぎエンド 其ノ參」 感想 (wendyの旅路)
触らぬ神に祟りなし―
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (リリカルマジカルSS)
OPで盛大に吹いたwww 飲み物飲んでたら大変なことになってましたよ(つ∀`) 綺麗な貝木さんは見るたびに笑ってしまうし、カラオケのノリみたいなガハラさんと貝木さんの昭和臭漂うデュエットが素晴らしかったですw これはフルで聞いてみたいと本気で思ったw
<物語>シリーズ セカンドシーズン「恋物語」第3話 (日々“是”精進! ver.F)
撫子はバカ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312080001/ 【送料無料】恋物語 第一巻/ひたぎエンド(上)【完全生産限定版】【Blu-ray】 [ 神谷浩史 ]価格:6,300円(税込、送料込)
『<物語>シリーズ セカンドシーズン』#23「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (ジャスタウェイの日記☆)
「この娘は馬鹿で、しかも狂っている。頭が悪く、頭がおかしい」 ようやく「ひたぎエンド」のOPが流れたけれど、 ひたぎと貝木のデュエット曲!!(苦笑) 「木枯らしセンティメント」とかいいつつ、 日差しの強そうな中、貝木がオープンカー乗ったりして季節感は...
物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (空 と 夏 の 間 ...)
蛇神と化した撫子と対面した貝木は、撫子を騙すことは簡単だと報告する。 暦とひたぎ以外なら誰でも簡単に騙せると…。 貝木がちゃんと主人公して、OPではデュエットまでしてます(笑) 昭和風のOP映像の再現度が(^^;
物語シリーズ セカンドシーズン TokyoMX12/07)#23 (ぬる~くまったりと)
第恋話 ひたぎエンド 其の參 公式サイトから北白蛇神社で、千石撫子と対面した貝木。蛇神と化すことで明るい性格になった撫子は貝木に、もうすぐ暦お兄ちゃんを殺すつもりだと無邪気に語りはじめ――。 カリフォルニアの青い空のような映像と 貝木とひたぎのデュエット...
<物語>シリーズ セカンドシーズン~第23話感想~ (ブラり写真日記~鉄道・旅・アニメのブログ。)
「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 貝木泥舟に呼び出されて駅に到着した戦場ヶ原ひたぎ。 制服に厚着をした姿だった。 そして二人は ドーナツショップへと移動。 ひたぎは阿良々木暦にはまだこのことを話せないでいた。 貝木が撫子に会えたことに驚く...
物語シリーズ セカンドシーズン 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (破滅の闇日記)
化物語音楽全集 Songs&Soundtracks(2011/12/21)TVサントラ、supercell 他商品詳細を見る  不意打ち的なタイミングということもあり、スペシャル・ヴァージョンなOPに度胆を抜かれてしまいました。シャフトの遊びが効いていますね。昭和終盤のアニメを意識した演出でし...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ參」 感想 (書き手の部屋)
あらすじ 北白蛇神社で、千石撫子と対面した貝木。蛇神と化すことで明るい性格になった撫子は貝木に、もうすぐ暦お兄ちゃんを殺すつもりだと無邪気に語りはじめ――。 今回の主題歌は「木枯らしセンティメント」 ガハラさんと貝木のデュエット。何だろうな、この80...
物語シリーズ セカンドシーズン 第23話 感想 (荒野の出来事)
 物語シリーズ セカンドシーズン  第23話 ひたぎエンド 其ノ參 感想      次のページへ
恋物語 ひたぎエンド 其ノ參 23話 感想 (気の向くままに)
恋物語 ひたぎエンド 其ノ參 23話
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン #23 恋物語 第恋話「ひたぎエンド 其ノ參」 (無限回廊幻想記譚)
夜遅く、ホテルへと戻った貝木泥舟は依頼者である戦場ヶ原ひたぎに報告したい事がある
ひたぎエンド 其ノ參 (public-enemy in dangerous house !!)
恋物語 (講談社BOX)(2011/12/21)西尾 維新商品詳細を見る “片思いをずっと続けられたら―― それは両想いよりも幸せだと思わない?”  戦場ヶ原の依頼を受け、貝木は新たな詐欺を行うため、かつて詐欺を働いた町に戻ってきた。  簡単な変装をし、簡単な情報収...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話恋物語「ひたぎエンド 其ノ參」レビュー・感想 (ヲタブロ)
イェイお兄ちゃん、ピースピース突然貝木の目の前に現れた斧乃木 余接。臥煙 伊豆湖の伝言を携えそれを伝える彼女は千石撫子の件から手を引け、というが・・・今度は横ピースです ...
物語シリーズ セカンドシーズン #23 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」 (戯れ言ちゃんねる)
神の弱点  どうも、管理人です。今日は一日引きこもって作業に宛てようと思ったのに、気づいたらリトバスEXプレイしたり、積本消化に回ったりと、全然それどころじゃなかった。なので、夜作業がひと段落し次第本気出す。 戦場ヶ原:「貝木、ありがとう。感謝...
物語シリーズセカンドシーズン 第23話「ひたぎエンド 其ノ參」 (明善的な見方)
傾物語 第一巻/まよいキョンシー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]『貝木、ありがとう感謝するわ』 原作:西尾維新 キャラクター原案:VOFAN 製作会社:シャフト 監督:新房昭之 阿良々木暦:神谷浩史    羽川 翼:堀江由衣   戦場ヶ原 ひたぎ:斎藤千和 ...
物語シリーズ セカンドシーズン 第23話 「ひたぎエンド 其ノ參」 感想 (キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記)
俺みたいなおっさんが、女子高生を好きにできるってどんな気分? 最高だね~  我の志願でもあり、人生の目的でもある…んじゃないでしょうかねw ガハラさん「○ね」 女子高生か死か…( ゜Д゜) OPはわざとですね。文字がデカくなっていたのは(←そこ) 鬼物語...
<物語>シリーズ セカンドシーズン 第23話 『恋物語 ひたぎエンド 其ノ參』 ミスドはファミレスに入るのか。 (こいさんの放送中アニメの感想)
80年代風OP。これ見ると貝木と戦場ヶ原のラブコメみたい。 何か「きまぐれオレンジ☆ロード」思い出しました。  貝木曰く「千石撫子を騙すのはた易い」という言葉にビックリの戦場ヶ原。撫子は所謂おばかさん。勉強が出来ないという意味じゃなくて、世間知らず...
恋物語 3話 戦場ヶ原ひたぎの表情と心情 (うっかりトーちゃんのま~ったり日記)
恋物語の3話を見ましたよ、イェーイピースピース。 いやー、よかったですね。 80年代調オープニングな!! デジタル全盛の時代に あえてのセル画風OPとは… なんたるデチューン! 歌詞が載っているのも懐かしいですねw 物語シリー...
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第23話の感想と考察 (オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第23話の感想と考察)
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン』 第23話「恋物語 ひたぎエンド 其ノ參」を観ました。<ストーリー>北白蛇神社で撫子に会った貝木は、ひたぎを呼び出す。
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ参」 感想 (萌えよ日本人!)
〈物語〉シリーズ セカンドシーズン 第23話 「恋物語 ひたぎエンド 其ノ参」 感想 今回はオープニングがありでした。 80年代のトレンディドラマ風? 80年代の少女アニメ風? しかも、歌は戦場ヶ原ひたぎ(斉藤千和さん)と貝木泥舟(三木眞一郎さん)のデュエットです。 貝...