コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 感想

2008-03-09 14:23:36 | 機動戦士ガンダム00 1&2期(2008-2009)

 今回はトリニティ3兄妹が危機に陥る話。その先に待つ展開には驚くばかりでした。まさかあの2人が・・・。
 そして今回重要になってくるのはタイトルにもなっている「トランザム」これが一体何なのか最後に分かった時には思わず納得してしまいました。話の持っていき方が上手いと思います。


 前回の戦闘からのプトレマイオス。前回GNアームズを操縦し戦場に出たラッセ視点で始まります。ここにこうして出てくる辺り、すっかりメインキャラ入りですね。個人的にラッセはそこそこ好きなのでこれからも死なない程度に頑張って欲しいです。あんまり活躍するとおそらく死亡フラグが立ちそうなので・・・。私の中ではガンダムの戦闘機のパイロット=死亡率高いというイメージがあるので。
 そんな中ラッセの関心は前回深手を負ったロックオンに。ロックオンは前回の戦闘で負傷し、特に右目の症状は深刻なようです・・・。狙撃を得意とするロックオンにとって右目負傷は大きな痛手ですね。失明はまだ確定ではないようですがこの右目の負傷、フルメタの最新刊のクルツと被って見えてしまい、やるせない思いがあります。ロックオンの右目、ちゃんと完治してくれればいいんですが・・・。
 そのためロックオンはカプセルの中で治療を受けることに。でもカプセルの中に入ると怪我が治るまでその中から出られないようで、皆戦力不足を懸念します。が、ロックオンはそれを良しとせず、戦い続けると皆に言います。ここのロックオンはもう男って感じですね・・・!
 それにアレルヤは「しかし、その怪我では精密射撃は無理だよ」ともっともな意見をロックオンに述べます。が、ここで引き下がるロックオンではなく・・・

「俺とハロのコンビを甘く見るなよ。それにな、俺が寝てると気にする奴がいる。
 いくら強がっていても、あいつは脆いかんな」

 と、強がりを口にします。ハロのことを持ち出してくる辺り、良い感じ。ロックオンはやっぱりカッコ良いですね。で、以降は眼帯付きに。真っ先に思い出したのはハガレンの大佐をでした・・・。
 で、ロックオンがいうあいつは誰だ・・・!と思い見ていると次のシーンには、

「僕がヴェーダに固執したばかりに、彼に、傷を負わせてしまった…。
 僕の、せいで…」

 と落ち込むティエリアの姿が。これで女性キャラだったらきっとフラグが立ったことでしょう。ちょっと残念。ティエリアはロックオンが自分を庇い負傷したことにより負い目を感じているようです。何だかいつものティエリアよりやけに感情的に思えます。これがどう話に影響してくるのか気になるところ。

 そして!次のシーンでは待ちにまった彼の出番が!!・・・何故自分がここまで盛り上がれるのかもう自分でも分かりません。ユニオンイリノイ基地。そこでグラハムとカタギリがフラッグの整備にかかっていました。もう今回はこのシーンだけで満たされてしまった気がします。でもGNドライブを積むのはやめてほしかったような気が…。
 その最中、2人はユニオンのトップがガンダム打倒を掲げ、ジンクスを主力とした作戦「フォーリンエンジェルス」を公表していることを知ります。それを知った2人はというと、

「遂に公表したか」
「まるで自分達が作ったかのような口ぶりだね」
「フラッグの状況は?」
「見ての通りだよ、突貫作業でやっている。もう少し待って欲しいな」

「私は我慢弱い」

「分かってるよ」

 という反応を。カタギリもグラハムの期待に応えようと頑張っているようで良かったです。この調子で2クール終盤に見せ場を!・・・と今回は準備中なグラハムでした。まあ出番があってよかったですが。CMの阿修羅発言に癒される今日この頃。

 プトレマイオスではまだまだ機体の整備が続いてる様子。その中でもデュラメスの損傷が一番ひどいらしく、ユニットごと取り変える必要があるようです。ここら辺でのラッセの一言、

「何がフォーリンエンジェルスだよ。ふざけやがって」

 には激しく同意。何だかネーミングセンスが微妙すぎます…。そんな状況の中、フェルトはロックオンの元へ行こうとしますが、ロックオンがティエリアと

「いつまでそうしているつもりだ?らしくねえなあ。
 いつものように不遜なかんじでいろよ」

 と、励ます姿を見てフェルトは話かけることを躊躇います。それからも

「僕は、マイスターにふさわしくない」
「ふさわしくない、か。いいじゃねえか、別に」
「何!?」
「単にリンクができなくなっただけだ。おれたちと同じになったと思えばいい」

 と、ロックオンはティエリアを励まし、それからもうヴェーダがなければ計画は進められないと弱気になるティエリアに「できるだろう?」と言い、

「戦争根絶のために戦うんだ。ガンダムに乗ってな。」
「だが、計画実現の可能性が―」
「四の五の言わずにやりゃあいいんだよ。
 お手本になるやつがすぐそばにいるじゃねえか。
 自分の思った事をがむしゃらにやるバカがな」

 と、ティエリアを元気づけます。バカというのは刹那のことですね。刹那のガンダムバカなところが少し役にたったようです。
 このロックオンの言葉にティエリアは「自分の、思ったことを…」と何か考えが変わってきたようです。それからその場から去ろうとするロックオン。そんなロックオンにティエリアは声をかけます。

「悪かった」
「ふっ。ミス・スメラギも言ってたろ。失敗くらいするさ。人間だからな」

 それからロックオンは去っていきます。すっかりティエリアはロックオンを慕っているようですね。いい傾向ですが。でもそれを見ていたフェルトは、先の戦闘でのティエリアの不調から

『新システムの変更時にエラーがでたのは、
 リンク中だったティエリア自身が障害となって。
 でも、そんなことが人間に…』

 と何か感づき始め、そしてティエリアに優しくしているところを見てフェルトは

「やさしいんだ、誰にでも…」

 と傷つきます・・・。ロックオンは罪な人ですね。フェルトの想いにロックオンが気づくのはいつになるのでしょうか。

 次はトリニティ3兄弟が人革によって追い詰められているところ。アジトからも離れることになり、トリニティ3兄妹は追い詰められていきます・・・。戦い前トリニティ3兄妹のミハエル、ネーナが缶詰を食べるシーンが見ていてちょっと和みました。

「あ~肉食いてえ!缶詰ばっかで飽きたぜ」「あたしもスイーツたべたい!!」
「いつまで逃げ回らなきゃいけねえんだよ、兄貴!」「残り少ないよ!」

 ネーナのスイーツ発言には思わずスイーツ(笑)が思い浮かんでしまいました。ネーナってそれっぽいかも。この2人のやり取りは2回目で見てみると感じ方も変わってきそうです。
 それから人革に追い詰められていくトリニティ3兄弟。ジンクスを前にスローネですら対抗できません。しかし人革のあのフォーメーションはもう「卑怯」「反則」としか見えません!何機もの機体で固まってグルグル回って弾を撃つなんて・・・・・・。勝てばいいってもんじゃないな・・・と改めて感じさせてくれました。見ていて思わず苦笑。人革の攻撃にヨハンは2人に撤退命令を出し撤退していきます。いよいよ追い詰められていくことに…。
 あと気になったのはこのガンダムの戦闘をTVで見ていた沙慈。ガンダムによってルイス、絹江を失った沙慈はガンダムを見てこう呟きます。

「やられちゃえよ。ガンダム…」

 沙慈に激しくヤンデレを感じました。この沙慈はヤバい~。次刹那が沙慈に会った時、刹那はピンチに陥るのかもしれません……。でもちょっと楽しみです。

 このトリニティの状況は刹那達の元にも。メンバーは皆それぞれの考えを口にします。

「ついに国連軍がトリニティに攻撃を行ったか」
「ガンダムを倒すことで、世界がまとまっていく」
「やはり、僕たちは滅びゆくための存在」
「これも、イオリア・シュヘンベルグの計画」
「だとしたら、なんのためにガンダムはある?」

 そんな風に議論する中ロックオンは刹那に、

「刹那、国連軍によるトリニティへの攻撃は紛争だ。
 武力介入を行う必要がある」

「ソレスタルビーイングに沈黙は許されない。そうだろ?刹那」

 と、刹那へ告げます。アレルヤはまたこの言葉に反論しますが、これに刹那は

「俺一人ででも行く。俺は確かめたいんだ。ガンダムが何のためにあるのか」

 と頷きます。刹那が主人公っぽいです。ロックオンも「俺もつきあうぜ」と行こうとしますがラッセに「怪我人は、おとなしくしてろ」と止められ、GNアームズの性能実験したいというラッセと共に地球へ降りることになります。ラッセ一気に出番増えていますね~。そしてスメラギもこの介入に了承し「ちゃんと帰ってくるのよ」と刹那達を送り出します。それから地球へ向かっていく刹那達。これを見送るロックオン、ティエリア、アレルヤ。ティエリアはともかく、何故今回アレルヤも行かなかったのかちょっと謎でした。

 一方トリニティ3兄妹。追い詰められたトリニティ3兄妹は留美の援助を期待して待ちます。が、留美からの連絡はあてにならないもので、トリニティ3兄妹は途方に暮れます。と、そこに謎の機体が現れ、トリニティ3兄妹に接触をはかってきます。AEUのイナクトのようです。これに警戒しつつもとりあえず話をしようとその機体を迎え入れるヨハン。その機体に乗っていたのはアリー。出だし早々から不穏な空気が漂います。

「よお!世界を敵にして難儀してるってのはあんたらか」
「何者だ?」
「アリー・アル・サーシェス。ごらんのとおり傭兵だ。
 スポンサーからあんたらをどうにかしてくれって、頼まれてなあ」

 この言葉に警戒するヨハン。

「誰に頼まれた?ラグナ?」
「ラグナ。ああ、ラグナ・ハーヴェイのことか。やっこさん、死んだよ」
「何!?」
「俺が殺した」

 この言葉に激しく動揺するヨハン。でもラグナを殺したのがアリーだとしたら、アリーはリボンズ達とつながっていたりするのでしょうか。ちょっと気になります。
 と、次の瞬間、予想もつかない事態がトリニティ3兄妹を襲います―。次の瞬間、アリーは前ぶれもなくミハエルに銃を向け、

「ご臨終だ」

 とミハエルを撃ち殺します――。ミハエルがあっけなく死んでしまいました!!ちょっとあっさりすぎてビックリしました。せめて戦闘中に死なせてほしかったような…。この異常事態にヨハンもアリーに対抗しようとしますが、アリーの方が上手ですぐに追い詰められます。そんな中、ヨハンはネーナを心配してスローネアインに避難するように言います。

「ヨハン兄!」「逃げろ!ネーナ!」「でも!」
「行け!」
「…はい」

 ここはヨハンの妹想いなところが見れて良かったです。でもそれを見るアリーの目は冷ややか。

「美しい兄妹愛だ。早く機体に乗ったらどうだ?これじゃ戦い甲斐がない」

 と呟き、2人をガンダムに乗り込ませます。次にアリーはなんとミハエルの機体、スローネツヴァイに乗り込みます―。そして乗り込みガンダムを動かします!この事態にヨハンは

「バカな!ツヴァイはミハエルのバイオメタリクスがなければ!
 …書きかえたというのか!?ヴェーダを使って!!」

 と動揺を隠せません。それからアリーはヨハン達を始末しようと攻撃をしかけてきます。「何故だ!何故私達を!」と疑問を口にするヨハンにアリーはこう言います。

「生贄なんだとよ!」「そんなことが!」
「同情するぜ!かわいそうになあ!」
「私達は、ガンサムマイスターだっ!」

 必死に対抗するヨハン。ヨハンにも一応ガンサムマイスターの誇りはあるようですね…。が、アリーの攻撃を前にしてヨハンもなすすべなくやられてしまいます…。まだ死亡は確定はしていないようですが。初登場時はキャラ含めて無敵のように感じたトリニティ3兄妹ですが、役目を終えたとなるともうご臨終…。何だか可哀想なキャラに思えてきました…。
 そうなると次に狙われるのはネーナ。ネーナにも危機が迫ります!そんな中助けに現れたのはエクシア!エクシアはネーナを助けます!この刹那の登場に苛立つアリー。

「邪魔すんなよ、クルジスの小僧が!!」
「アリー・アル・サーシェス!?何故だ、何故貴様がガンダムに…!?」

 一方刹那も自分の中で神聖なものであるガンダムにアリーが乗っていると知り、動揺します。これは刹那に頑張って対抗して欲しいところですが―。

 次は月のアレハンドロ、リボンズ。2人はヴェーダの最深部、イオリアのカプセルの前までたどり着いていました。イオリアはコールドスリープで眠りについています。その眠るイオリアを前にしてアレハンドロは、

「世界を変えるのはこの私、アレハンドロ・コーナーだ!」

 と自信満々にイオリアへ小物発言をします!もうアレハンドロが小物に見えて仕方ありません…。だからここでリボンズがアレハンドロを撃ち殺すに違いない!と想ってみていたのですが…そうならず残念。
 が、その時周りの状況が変わっていきます。そして2人の前に現れたのはイオリアの映像!イオリアはこの事態を予測して「システムトラップ」を仕掛けていたようです。そして、

「この場所に、悪意をもって現れたということは、
 残念ながら私の求めていた世界には、ならなかったようだ。

 人間はいまだ愚かで戦いを好み、世界を破滅に導こうとしている。
 だが、私はまだ人類を信じ、力を託してみようと思う。
 世界は、人類は、
 変わらなければならないのだから」

 このイオリアの言葉が流れる中、刹那、アリーの戦闘の様子も。

「ガンダム、こいつはとんでもない兵器だ。戦争のしがいがある。
 てめえのガンダムもそのためにあんだろう!」
「違う!絶対に違う!俺のガンダムは!!」
「こいつで終わりだ!!」

 刹那が押され気味でピンチです!ですが、この戦闘の最中、エクシアの機体の色が「エクシアが、赤く…」と赤に変化していきます―。刹那自身もこの変化に驚き。そしてイオリアは―

「GNドライブを有するものたちよ、
 君達が、私の意志を継ぐものなのかは分からない。
 だが私は最後の希望を、GNドライブの全能力を君たちに託したいと思う。

 君達が真の平和を勝ちとるために、
 戦争根絶のために戦い続けることを祈る。
 ソレスタルビーイングのためではなく、
 君たちの意志で、ガンダムと共に――」

 と、エクシアに希望を託します―。イオリアはちゃんとここまで予見していたんですね。いや、本当にすごい人物だと思います。この瞬間、エクシアは機体全体が真っ赤に!そしてモニターには「TRANS-AM」という文字。これを見て刹那はこう呟きます。

「トランザム…システム。これが、トランザム―」

 これが今回のタイトルにもなっていたトランザムですね。バンドラの箱の底に沈んでいたものは確かに希望だったようです。とにかくトランザムが刹那の希望になるようで安心しました。


 次回は「世界を止めて」またまた宇宙のソレスタルビーイングにジンクスが攻めてきそうな話で、ちょっとうんざり気味かも・・・。ただ相手が攻めてきて、戦うという展開にはなんないで欲しいと思います。
 今回はあっさりミハエル、ヨハンが死んでしまい、ちょっと戸惑い気味です。なんというかあっさりしすぎなような・・・。この末路、中の人が浮かばれないなーと思うのですが。ヨハンは分かりませんが、ミハエルはもうダメっぽいですね・・・。まあ彼らの役割は大体終わったのでしょうけど。残るネーナがどうなるのか注目していきたいと思います。とりあえずエクシアもパワーアップを果たし、戦況がどういう風に変わるのか気になります。
 ではまた次回楽しみにしています。でも残り2話で収拾つくのでしょうか…。


『アニメ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (64)   この記事についてブログを書く
« CLANNAD -クラナド- 第20話... | トップ | グラハム語録を振り返ってみ... »

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大丈夫! (空想野郎)
2008-03-09 15:25:15
>CMの阿修羅発言に癒される今日この頃

…多分、貴公子の出番、第一部ラストギリギリでありますよ!
監督と脚本に愛されている人ですから!!
面白くなってきましたね! (ごろー)
2008-03-09 15:40:19
いつも楽しく読ませていただいております。
丁寧にお話の流れを紹介されているので、番組の追体験ができてよいです。
トリニティ組が出てから展開が速く、毎週驚きの連続です。
次男の瞬殺にはビックリ。ヨハンまでやられてしまって…。悪い子のネーナが生き残ったので、「トリニティ組の秘密」(出生、スローネの開発者、ラグナとの繋がり、ヴェーダへのリンク)「悪ハロの秘密」等を語ってくれることを期待しています。
月ではコールドスリープのイオリアが銃撃されますが、ダミーだといいなと思います。。。
それにしてもアリーは悪者すぎ。嫌なキャラです。ただ、「全てアリーを悪者にすればいい」的な処理は少しゲンナリ。
コメントありがとうございます! (管理人:ソウキ)
2008-03-10 21:09:58
>空想野郎さん

 空想野郎さんコメントありがとうございました~!
 グラハム今回出番は少なめでしたが、出番があってよかったですよね~。
 私も第一部ラストギリギリでグラハムの出番があるに違いないと信じています!
 これまでの活躍もありますし、かなり期待していきたいと思います!!


>ごろーさん

 ごろーさんコメントありがとうございました~!いつも見ていただきありがとうございます。
 感想にご意見ありがとうございました!嬉しかったです。
 2クールになり、トリニティ3兄妹が出てきてからは展開も随分急展開になってきましたよね。毎回見ていて飽きません。しかし今回のミハエル、ヨハンの死には驚きですよね…。まさかここで死ぬとは…。生き残りのネーナが刹那達にどう影響を与えるのか気になりますね。
 月のイオリアは一体どうなるんでしょうね。コールドスリープ中のイオリアが目覚める時が来るのかもまた気になるところです。
 アリーはもう2クール目に入ってから過激さが増していかにも敵という感じになってますね。私もあのアリーの行き過ぎた行動には嫌気を感じます…。まあ悪役がいて話も面白くなるのでしょうけど。とりあえず刹那が倒してくれることを期待します!でも私もこのままアリーだけが悪者という扱いはちょっとな~と感じます。何だかそうなると物語が単純に見えてくるので。この先の展開では、そこら辺どうにかしてほしいなと思います。

 ではありがとうございました~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

64 トラックバック

機動戦士ガンダム00 第22話 『トランザム』 (soraの奇妙な冒険)
今週のガンダムは、スゲェ・・・!!。 正直、鳥肌が立った。 MEPE(F91)+ハイパーモード(G)+ゼロシステム(W)・・・?。...
「機動戦士ガンダム00」22話 トランザム (蒼碧白闇)
トリニティの3人は危ないなぁとは思ってたけど死んじゃったぁ。もっと粘るかと思ったけどなぁ…。1クールもたないとは思わなかった。 ミハ...
機動戦士ガンダム00 #22「トランザム」 (* Happy Music *)
良かった良かった、ロックオン兄さん生きてた♪ ただ身体の傷は大したこと無いけど、利き眼である右目に、傷を負ってしまったと。 傷の再...
『機動戦士ガンダム00』#22『トランザム』 (なまけもののひとりごと)
先週、次回予告の直後にwikiってみたけれど、サブタイの意図が良くわかりませんでした。
「機動戦士ガンダムOO」最新話 ★死せるお陸 生ける刹那となりて乱世を奔る! (許都賦 Volebam scire quid adepturus esses ex bello.)
第22話
ガンダム00.22話「トランザム」! (空想野郎の孤独語り)
グラハム本、脱稿しました!! もし詳しく知りたい方がいらっしゃったら、このレビューの 最後をご覧下さいませ。 こちらのガンダム00レビューは 「乙女座至上主義ブログ」 となっております…。ささ、どうぞフラッグの薔薇の園へ♪ 「まだか…私は我慢弱いん...
「機動戦士ガンダム00」#22【トランザム】ロックオン、良い人すぎ~っ。 (橘の部屋)
先週はロックオンの負傷にパニくって、 あわあわ、おろおろな感想をUPしてしまった橘です。 今日は、真剣に見ましたよぉ。 そんなわけで、いつもよりは細かくレビューいたしまする。 ロックオンの怪我が本当に心配で、夜も眠れなかったのですが(ほんかよ) 身体の方は...
ガンダム00 22話「トランザム」 (ハルジオンデイズ)
「やられちゃえよ…ガンダム」
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (紅鏡の鑑)
なんという燃える展開。 前回の戦闘で、ティエリアを庇って負傷したロックオン。利き目を負傷したらしく治療するには、一度入ったら三週間は出ることが出来ないという凄いのか不便なのかよく分からない装置を使わなければならないとの事。こんな時に休んでられないと治療...
機動戦士ガンダム00 MISSION-22 「トランザム」 (白狼PunkRockerS)
「俺が寝てると、気にする奴がいる。いくら強がっていても、あいつは脆いからな」 「ボクの…せいで…!」 「行きたいなら言っていい...
CLANNAD 第20話「秘められた過去」 (MAGI☆の日記)
CLANNAD-クラナド-の第20話を見ました。第20話 秘められた過去学園祭で演劇を披露することが決まり、張り切る渚は発声練習を家の前の公園でやっていた。「あ、岡崎さん、どうしたんですか?」「姿が見えないから捜しに来たんだ。お前、毎晩こんな所で練習してるのか?」....
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (MAGI☆の日記)
機動戦士ガンダム00の第22話を見ました。第22話 トランザムラッセの搭乗するGNアームズがプトレマイオスの教習用コンテナにドッキングする。スメラギは傷ついたロックオンを傷が治るまで開くことが出来ないカプセルに入れようとするのだが、ロックオンは断る。「しか...
「機動戦士ガンダム00」第22話 (日々“是”精進!)
  ♯22「トランザム」刹那はスメラギの作戦と、新武装によるサポートもあって、何とか窮地を脱する。しかし、世界の統合は進み、ガンダムはもはや捕獲の対象ではなく、壊滅させる対象として存在していた。世界統合軍の圧倒的な力にスローネたちも押される一方。しかし、...
機動戦士ガンダム00 MISSION-22 トランザム (White wing)
刹那のガンダムエクシアが、主役は俺だぞーっと存在感を見せつけたお話だったな。
「機動戦士ガンダム00」第22話。 (salty blog)
機動戦士ガンダム00(ダブルオー) 第22話「トランザム」 ロックオンは利き目を負傷。 3週間かかるという再生治療を拒否。 …どうせ機体も...
機動戦士ガンダム00 #22 (アミューズエイド)
 前回の戦いでコクピットをやられはしたものの、外傷は特になかったものの利き目をやられて眼帯キャラになったロックオン(/´△`\)ナンテコッタイ  ティエリア絶賛絶望中w  #22 トランザム  国連軍がGNドライブを搭載したMSを所有したことに...
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (WONDER TIME)
「俺は確かめたいんだ、ガンダムが何の為にあるのか」 とりあえずロックオンが無事で良かった―!! しかし、ヨハンとミハエルがサーシェスに...
ガンダム00 #22「トランザム」 (見ていて悪いか!)
気になっていたロックオンのケガですが、私が想像していたよりはマシでした。ちょっとホっとしたけど、治療には3週間はかかるとか。
ガンダムOO第22話 『トランザム』 感想 (またつまらぬものを書いてしまった)
第1期は今回を含め、残すところ4回となりました。 ロックオン兄さんは利き目をやられてしまい、眼帯キャラに…orz イヤぁぁぁぁッ!!眼帯キャラ超苦手なのに~!
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (ミナモノカガミ)
イオリアの託したもの。
今日のガンダム00 MISSION-22 (地下室で手記)
「トランザム」まずは、ロックオンさんが無事でよかったですね。利き目を失ってしまい、再生手術が必要でしたが、時間がかかるためにロックオンさん拒否。悠長な事を言っていられないというのもありますし、ヴェーダに固執してロックオンさんを負傷させてしまった事に絶望...
「トランザム」  機動戦士ガンダム00 第22話 (Welcome to our adolescence.)
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 いくら強がっていても、あいつは脆いからな… 利き目がやられたロックオン それを負い目に感じ...
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (LIV-徒然なるままに)
「やられちゃえよ、ガンダム」 ( ; ゜Д゜)さ…沙慈くん?!
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (Happy☆Lucky)
第22話「トランザム」
機動戦士ガンダムOO/感想/第22話「トランザム」 (ランゲージダイアリー)
 「君達が真の平和を勝ち取るため。戦争根絶のために戦い続けることを祈る。ソレスタルビーイングとしてではなく、君たちの意志で、ガンダムと共に」(イオリア・シュヘンベルグ)  『機動戦士ガンダムOO(ダブルオー)』の視聴ネタバレ感想、第22話「トランザム」...
機動戦士ガンダム00・第22話 (新・たこの感想文)
「トランザム」 GNアームズの活躍によって危機を脱したプトレマイオスのクルー。しかし、ロックオンは利き目に傷を負い、ティエリアはそ...
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」その1 (翠蛇の沼)
今週はソレスタルビーイングの医師、Dr.モレノが登場デコース・ワイズメルやクロノス・デ・メディチを髣髴とさせるマッシュルームカットがチャームポイントです(ぉ私は我慢弱いジンクス全盛の今、フラッグでどうするのか?と主人公サイド以上に心配されていたグラハム...
ガンダム00 第22話 (Kyan's BLOG III)
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 グラハム・エーカー上級大尉は「我慢弱い」と宣う。
機動戦士ガンダムOO 第22話 「トランザム」 (中濃甘口 Second Dining)
もう、因果応報! ・・・と、一言で言ってしまうのは簡単なんですよね。 トリニティ、ガンダムのために作られた存在・・・ 彼らが自分のし...
機動戦士ガンダムOO 第22話 (刹那的虹色世界)
機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」 国連軍によるガンダム掃討作戦が開始された。トリニティと戦闘に入るGN-X部隊を前に、プトレマイ...
第22話「トランザム」 (機動戦士ガンダムOO トラックバックセンター)
世界は今、ガンダムを捕獲対象ではなく殲滅すべき相手として見ている。世界統合軍の圧倒的な攻撃の前に、トリニティすら防戦一方に追いやら...
(アニメ感想) 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
機動戦士ガンダム00 3 世界は今、ガンダムを捕獲対象ではなく殲滅すべき相手として見ている。世界統合軍の圧倒的な攻撃の前に、トリニティすら防戦一方に追いやられている。状況は圧倒的に不利。しかし刹那の瞳は、まだ輝きを失ってはいなかった……。
機動戦士ガンダム00第22話トランザム (翔太FACTORY+Face.Chat.Union)
「GNアームズの救援でその場をしのいだソレスタルビーイングですが。ティエリアを庇ったロックオンは利き目を怪我してしまったのでした」「機動戦士ガンダム00第22話トランザム」「ここにきて乙女座のグラハムのフラッグが更に強化!!…我慢弱いって」「…相変わらずの迷...
機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 (リリカルマジカルS)
ロックオンは右目を負傷したもののちゃんと生きてますw 「俺が寝てると、気にする奴がいる。いくら強がっていてもあいつは脆いかんな」 「...
機動戦士ガンダム00 ♯22「トランザム」 (まんざらでもない)
医者「最低でも三週間は必用だ、わかってると思うが、一度カプセルに入ったら治るまで出られんからな」 スメラギ「・・・・・・・・」 ス...
ガンダム00 感想二十ニ話 (レインボウブログ)
トリハダ展開きたあああぁぁぁぁぁぁ!!!!! まさかの展開に感動しましたよ! 1期のクライマックスは期待以上の出来です。 「機動戦士...
機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 感想 (メルクマール)
トランザムとは新兵器の名前でしたか。となると、当サイトでは考察せねばならんでしょう。 機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 のレ...
ガンダムがガンダムである為に --アニメ 機動戦士ガンダム00 第22話 (王様の耳はロバの耳?)
沙滋! だめだ、そっちはダメだ! だれか沙滋を引き戻してやってくれ。 ++ ヨハンの”ガンダムマイスター”で在ろうとするその志は本...
機動戦士ガンダム00 22話「トランザム」 (Spare Time)
『スメラギの作戦と、新武装によるサポートもあり、なんとか窮地を脱した刹那たち。しかし、その代償は小さなものではなかった。世界の統合...
機動戦士ガンダム00 #22 トランザム (焼きプリン定食(2個目)
うーん…面白いんだけどイマイチだと思う「ガンダム00」(´▽`*)アハハ 機動戦士ガンダム00 4宮野真守 三木眞一郎 吉野裕行 バンダイビジュアル 2008-04-25売り上げランキング : 107おすすめ平均 Amazonで詳しく見る by G-Tools 私が勝手に思い描く「ガンダ...
『機動戦士ガンダムOO』#22「トランザム」 (ジャスタウェイの日記☆)
「俺は確かめたいんだ。ガンダムが何のためにあるのか」 前回負傷を追ったロックオンは、利き目をやられたものの体の傷はたいしたことがな...
ガンダム00 #22 トランザム (ビヨビヨ日記帳)
テレビ版の 『機動戦士ガンダム00(ダブルオー)』 を見ました。(以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)パンドラの箱の底に眠っていた物が...
機動戦士ガンダムOO 第22話 「トランザム」 (ムメイサの隠れ家)
大国にとってガンダムは捕獲対象ではなく倒すべき敵になった。国連軍とスローネの闘いも紛争として刹那はラッセと共に大気圏に突入し武力介...
機動戦士ガンダム00 第22話「トランザム」 (ミルクレモンティー)
ロックオン無事だった!!        でも片目がぁ!狙い撃てねぇよぉつД`)・゜・。・゜゜・*:.。    自分のせいでロックオンが傷ついてショックを受けるティエリア。  片目を負傷したロックオンは・・・ティエリアのことを考え、時間の  かかる治療を拒...
機動戦士ガンダム00  第22話 (にき☆ろぐ)
さて、ガンダム掃討作戦が国連からアナウンスされましたねフラッグは相変わらず調整中ですがそろそろまたグラハムの出番もあるかなで、前回出てきたGNアームズもちゃんと紹介ありましたねあとロックオンですがやっぱり生きてましたまぁここで死ぬのはありえないと思ってい...
神から与えられた役割からの脱却/『機動戦士ガンダム00【ダブルオー】』/第22話「トランザム」感想 (サブカル・カムカム)
「君達が真の平和を勝ち取る為、戦争根絶の為に戦い続ける事を祈る。CBの為ではなく、君達の意志でガンダムと共に」(イオリア・シュヘンベルグ)  第22話「トランザム」の感想です。だいぶ面白かった。神(=イオリア)が退場し、物語が人間に託された感じ? 物語と...
機動戦士ガンダム00 第22話 (ラブアニメ。)
「トランザム」 ロックオンが無事で良かったーっっ!! 前回の次回予告でも姿が見えないし心配していたのですが、利き目に負傷は負ったも...
機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 感想 (AAA~悠久の風~)
刹那はスメラギの作戦と、新武装によるサポートもあって、何とか窮地を脱する。しかし
機動戦士ガンダム00 第22話 「トランザム」 (紅蓮の煌き )
機動戦士ガンダム00 第22話感想です。 ガンダムとはいったい何なのか――――――
機動戦士ガンダムOO第22話「トランザム」 (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
トランザムシステム発動!!すげぇすげぇ!!久しぶりに息をつかせぬ展開ってのを味わわせてもらいましたわ!!ものっそ展開速いんだけど、意味のある話だし、どうなるんだ~って。なので見終わってすぐに「面白ぇ~~!!」って思わず漏らしてしまいましたわ(^^)こう...
MISSON22 トランザム (機動戦士ガンダム00 トラックバックセンター)
機動戦士ガンダム00の第22話「トランザム」に関する記事を書いたらトラックバックしてください。 初回放映日:2008/03/08
【アニメ感想】機動戦士ガンダム00 ♯22『トランザム』 (風庫~カゼクラ~)
久しぶりに最初から最後までちゃんと見れたー! にしても予想通りすぎる鬱展開・・・いや、トリニティの事だけど。 あ、でもイオリアの登場は面白かったな~。そう来たか!
ガンダム00『トランザム』 (鳥飛兎走)
 「ふわぁ~ あぁ~よく寝た」 「ロックオーーーン☆!!!!     あれ、もう出てきちゃったの・・」 「刹那・・おい、それはどういう意味だ;;;」 「違っ・・だってまだ、お見舞に果物とかw・・ご飯食べさせてあげたり(照)」 「ロックオン!!ホントに大...
機動戦士ガンダム00 22話「トランザム (時空階段)
'''やっぱり生きていたロックオンw''' 負傷といっても利き目をやられただけで済んだようですの~ {{{てかどんだけピンポイントに負傷してんだとツッコミたいわw}}} '''このロックオン負傷に病んでしまったのがメガネ&#...
機動戦士ガンダム00 第22話 (雲の上からHello!)
エクシア、赤くなっちゃった。 機動戦士ガンダム00 第22話 『トランザム』 ロックオンが無事だったーー!!いや、右目を負傷してたんだけど、治療すれば治る模様。でも、治療せずに出てきちゃうんだ、これが。 国連軍はガンダムに対抗できるMSを開発...
予想どおりに展開速すぎて、シュージローもついていくのにメチャ苦労しております!!! ガンダムOO第22話『トランザム』 (シュージローのマイルーム2号店)
 GNドライブを手に入れてからと言うもの、3連合のMSのみが目立ちまくっている状況になっておりますね(ToT)  しかも、今まで殲滅しまくってた...
#22「トランザム」/アニメ「機動戦士ガンダム00(ダブルオー)」感想 (Wings of Freedom)
違う。絶対に違う! オレのガンダムは!(刹那) 第二十二話の感想ですが、簡単に言ってしまうとダブルオー凄いの一言しか書く事がない。一話一話の構成が本当に圧倒的だ。
機動戦士ガンダム00 第二十二話 トランザム (勿忘草の覚え書き)
機動戦士ガンダム00 3 誰か嘘だと言ってくれ
機動戦士ガンダム00 #22 『トランザム』 (■モニョロ箱■)
最終回に向けて毎回登場キャラクターに何らかの不幸が訪れてるダブルオー。 今回も例外ではありませんでした。 でも、GNドライヴに込められた力を受け取ったエクシアの姿を見たときには、 前回予告の「それはパンドラの底に眠るもの」という言葉を思い出しました。 ...
機動戦士ガンダム00 22話『トランザム』 (Girlish Flower)
ロックオンが心配でしたが、体の方の負傷は少ないみた いで一安心。しかし、利き目をやられてしまいました(;;) 時間をかけて治療すれば...
機動戦士ガンダム00 第22話 感想 (荒野の出来事)
 FC2がむちゃくちゃ接続悪くて遅れましたorz  機動戦士ガンダム00  第22話 『トランザム』    刹那・F・セイエイ :  宮野...
機動戦士ガンダム00 #22 「トランザム」 (月の静寂、星の歌)
 ロックオン負傷、デュナメス中破という大打撃を受けたソレスタルビーイングには、他にも痛手があった。  明白になったヴェーダに対する何者かの介入―― 、最早、従来通りの計画推進は不可能となっている。  GN-Xを与えられた世界にとってガンダムは最早畏怖...
機動戦士ガンダムOO 第22話「トランザム」 感想 (ミーハー日記)
22話だよ。土曜日は出張かつ出勤だったのでやっと視聴できました。
ガンダムOO #22 騙されてばっかり (物語を食べて生きてます)
OPを見れば誰でも一期最後の敵はトリニティだと思う  なんだけどな~ トリニティに迫る 国連軍  ツルペタ少尉も今度こそはと意気込んで またもや 逃げられました  大佐はどうも消耗戦を挑んでいるようで 弱めて弱めて 弱り切ったところを仕留める気です。  まあ...