コツコツ一直線

好きな作品をアニメ・ジャイキリ・牙狼<GARO>中心に感想レビューしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」感想

2011-03-27 21:48:37 | STAR DRIVER 輝きのタクト(2010秋-11冬)

 今回は最終回前の回ということで、決戦前のタクト達の様子が描かれていきます。やっぱり決戦前の話は良いですねー。あとカナコカッコよかったです~。船を持ってきたのにはちゃんと理由があったんですね。でも本当に話がまとまるんでしょうか…。


 はじめはいつものような学園生活描写から。いつもどおりですがスガタとケイトに変化が。荒れています…。
 お昼ごはんを食べるタクト達。そこに学園長がやってきて…。学園長も何かを予感しているようでした。そこで演劇の話に。タクトとワコのキスシーンについてどう思われるか尋ねられるスガタ。スガタはそれに対し、あのキスシーンの話は芝居だからと冷静に返しますが、与えられた役割を演じるのは得意で、決めるのは自分という言葉にタクトは何か引っかかります…。
 ワコもルリとお弁当を食べていました。食べているワコは妙に輝いて見えます~。そんな中、東京の話に…。島を出るという言葉にワコは複雑な気持ちに…。この話になると1話を思い出します。ワコはタクトとスガタ、どちらを選ぶのでしょうか?

 ワコとケイト。ケイトはワコを挑発するような言葉を口に。やっぱりライバル心を持っているようです。心に決めた男一人を想い続けるというケイト。やっぱりケイトの目的の先にあるのはスガタのようです。

「私はおばさんともあんたとも違う」

 ワコと別れた後のケイト。その後、カナコが話しかけてきて…。ここでようやくお互いの正体を明かし合う二人。二人とも感づいているようでしたが、はっきりとはわからないものですね。頭取モードのカナコが割と良い感じでした。でも今のカナコも一番怖いタイプだとケイトのことをどこか警戒していて…。

 またその日、シンゴが目覚めました。そしてそんなシンゴを待っていたヘッド。で、シンゴの力をヘッドへ引き継がれます。そうしてシルシを得たヘッド。やっぱり何か企んでいるようです。
 その時、学園にいた副部長も何かを感じ取っていました。いよいよ何かが始まろうとしていました…。

「舞台の幕が上がったようだ…」

 でも学園長はタクト達が乗り越えられると信じていました。ゼロ時間の封印がいよいよ解かれてしまうのでしょうか…?

 夕焼けを見つめていたタクト達3人…。こういう図を見るとKHを思い出してしまったり。3人の会話がなんだか意味深でした。日常も終わりが近づいていました。ですが真面目な話もワコのお腹が空いたで締めに。最後までワコの食いしん坊キャラは健在でした。

  一人歩きなから笑みを浮かべるケイト。そんな中、過去のことを思い出していました。それはあの台風の日、ワコ達の思い出であるトーテムポールが倒れた日のこと。その日ワコは死にかけたスガタを救うためにアプリボワぜしました。その過去がケイトがワコに敵対心をもつきっかけになったようですが…。
 その後、ケイトはヘッドと綺羅星しあい、何かをしようとしていました。いよいよケイトの封印が解かれる瞬間が近づいてきました――


 後半。夜、ひが日死神社の前でのスガタとケイト。ひが日死神社はもう廃れ、今はもう鳥居しかなく…。ヘッドの裏をかこうとしていたことなど、ここでそれとなくケイトがスガタのために綺羅星十字団にいたことが明らかに。ケイト、デレデレです…。とにかくケイトはスガタ命なようで。
 そんなケイトを殺そうとするスガタ…。一体何を考えていたんでしょうか。封印を解こうとしたのか、ケイト・シルシを守ろうとしたのか、今の時点ではよく分かりません。でも結局、今は何もせず。
 ケイトはスガタに想いを伝えようとします。

「お願い、わたしに永遠を下さい…」

 そうしてスガタもそれに応じ、ケイトにキスを――。スガタの考えはまだよく分かりません。そんな2人のキスシーンをジャガー・タイガーも観ていましたが…。
 そして別れる二人。スガタもケイトのことを心配していましたが、ケイトはスガタのために何かする気のようでした。なんかいかにも散りそう…。

「ケイト、君も生き延びてくれ」
「私はもうなにがあっても平気だから」

 カナコ達。株の動きを見て、カナコは今夜かもしれないと何かを予知していました。

「今夜ゼロ時間の封印が解かれるかもしれない」

 そうしてカナコはこの島もどうなるか分からないと、今後のことについてシモーヌとタカシに説明します。そして島に何かあったら島の人をこの船に誘導するようにと指示を出します。カナコがこの島に船を持ち込んだのはこのためだったんですね~。当たり前のことのようにそのことを明かすカナコに驚かされました。道楽じゃなかったのか…。カナコの戦う理由が世界のためだったというのは大げさではなかったのかも。
 そしてそんなカナコの話を聞いてシモーヌ・タカシも「かっこいい…」と驚いてしまいます…。二人もそこまで考えていなかったようで。株が上がりまくりのカナコでした。


 タクトとワコ。最終決戦前らしい会話でした。しかもここのタクトとワコの立ち位置、最初のワコ・スガタの会話と同じなんですね…。いよいよ繋がる時がきました。タクトとワコの関係にも変化が出てきました。
 そんな中、ゼロ時間に召喚されるタクト。いつもとはやっぱり違った雰囲気です…。ケイトの歌のリミックスがかっこよかったです。そしてゼロ時間でケイトは仮面を外し、正体を皆に明かします――。ワコ、かなりびっくり…。ケイトは覚悟を決めていました。
 ここでまたあの過去の回想が。あの日、ケイトもアプリボワぜをして、スガタの命を救っていました。でもこの時スガタもワコも意識を失っていてそのことは分からず。色々納得しました。
 ワコはこれからケイトがしようとしていることを必死に止めようとしますが、スガタ命のケイトは止まらず。そしてスガタもここで仮面を外します――。これにはタクトも驚き。色々動いてきましたー。
 そうしてアプリボワゼし、サイバディに乗り込むケイト。そしてヘッドに撃たれてしまいます――。そうしてひが日死の封印が解かれ、ザメクが復活する時が――。いかにもラスボスっぽい雰囲気が…。レイアウトも最終決戦っぽい感じがしました。強大な敵に立ち向かおうとするタクトの図が良い感じです。
 今回はアプリボワぜし、立ち向かおうとするタクトで終わり。最終回前に相応しい終わり方でした!でもあと1話で終わるんでしょうか…。ヘッド・スガタの戦いが1話で終わる気がしないのですが…。とりあえずここまであまり見せ場がなかったぶん、ワコの見せ場があって欲しいと思います。


 次回は「僕たちのアプリボワゼ」スタドラいよいよ最終回です。綺羅星の団員が皆倒れている中、傷つきながらも戦おうとするタクト。一体どんな状況になっているんでしょうか…?タクトと出会わなければよかったというワコの発言がとても不吉なのですが…。とにかく話に決着をつけて終わって欲しいと思います。いつもの日5だったら映画化で終わる気がするのですが、スタドラはどうなるんでしょうか。正直もう映画化は勘弁して欲しいです…。というかスタドラは映画をやるくらいの人気はあるのか…謎です。
 スタドラの展開については色々書きたいことがあるんですが、それは最終回の記事までとっておきたいと思います。とにかくここまで寄り道が多すぎたような…。

 ではまた次回に!

 


コメント   トラックバック (34)   この記事についてブログを書く
« とある魔術の禁書目録II 第2... | トップ | 2011年4月開始アニメ(春新番... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事

34 トラックバック

『STAR DRIVER 輝きのタクト』#24「ひが日死の巫女」 (ジャスタウェイの日記☆)
「私はあんたとは違う!私は永遠をもらったの。 私の全てはスガタ君に捧げる!!」 オキト…永遠を誓うひが日死の呪文 スガタが綺羅星十字団に入ったことに喜びを隠せないケイト。 いつもの氷の委員長が心なしが嬉しそうなことに、 タクトは目ざとく気づいたけれど...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 (Happy☆Lucky)
第24話 「ひが日死の巫女」
『STAR DRIVER 輝きのタクト』第24話 感想 (シュミとニチジョウ)
収束へ向かっていっきに加速したストーリー。 シンゴが目覚め、シルシがヘッドへと渡る。 そしてケイトの想い。 成程ねぇ。 ヘッドに脅されていた訳ですね。 で、スガタを守る為に綺羅星十字団に入っ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 24話 (アニメ徒然草)
恋に生き、愛に殉じる。 というわけで、 「STAR DRIVER 輝きのタクト」24話 ファースト・ラストキスの巻。 ケイトさんの切なさ炸裂! 万感の想いを込めた、最初で最後のキス。 彼女の心は、きっ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 (つれづれ)
カナコはやはりすごくいい人。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」 (WONDER TIME)
「さぁ! ザメク復活の時だ!」 3人目の巫女の封印が解かれ、ついにザメクが復活! ケイトが綺羅星へ入った本当の理由とは…    【第24話 あらすじ】 理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴが...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 感想 (wendyの旅路)
目覚めの時―
STAR DRIVER 輝きのタクト 第25話「ひが日死の巫女」 (無限回廊幻想記譚 別宅)
朝稽古を終えて登校してきたシンドウ・スガタとツナシ・タクト。 綺羅星十字団第1隊
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 感想 (ひえんきゃく)
最後、駆け足っぽいけどいい感じに進んでますね。 ここにきてカナコ株がさらに上昇! 対して、ヘッド株は止まることなく下がる一方。 この差は開く事はあっても、縮む事はなさそうですよ。 理事長...
STAR DRIVER 輝きのタクト 24話『ひが日死の巫女』 感想 (てるてる天使)
閉鎖空間の魅力。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話『ひが日死の巫女』 (洒落た乾杯でも…)
スタードライバー輝きのタクト第24話感想です。 最終話一つ手前ですが、この盛り上がりをミズノ編が終わった後も維持してればなぁ、というのが惜しいかな。 そうでなくとも、2,3話前から盛り上がってほ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 24話『ひが日死の巫女』 (本隆侍照久の館)
タクトとスガタはいつものように朝稽古後に登校してくる。 タクトは自席につくなり素敵な笑顔でケイトに話しかける。それはワコにとって非常に気になることだろう。
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 (のんたんのanime大好きブログ)
前回、ケイトのお誘いによってスガタは綺羅星十字団に加入してしまっていましたし、今回2人はキスをしており恋愛の方のかなりの進展を見せていますよね 次回でついに最終回を迎えてしまうようですが、恋愛関係にどのような展開を見せるのか期待を寄せてしまており...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 ひが日死の巫女 (Ηаpу☆Μаtё)
与えられた役を演じること
【あなたとは違うんです】STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」 (世界日本ハムの哀れblog@おっしゃ!日本こんじゃもん…こんなもんじゃない!)
 ひが日死」ってなんやねん。どうして平仮名やねん。「気多」「皆水」「日死」と漢字で決めてんのに、しかも「日死」に平仮名で「ひが」って足しただけって、どう見てもやっつけでしょ?ケイトdisってんの? ...
【アニメ】 STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 感想 (この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・)
  お願い あたしに 永遠をください   STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」  の感想です。 アニメブログといいながらアニメの感想なんざすっかり忘れていたぜ! というわけで、久々の感想になりますね。
非常時には島民の皆さんの避難誘導に協力するのよ! 「STAR DRIVER 輝きのタクト」 第24話の感想。 (あるアッタカサの日常)
「かっこいい…」×2 …ホントにかっこいい、カナコさんですが。。。 「カナコは、スキンシップで 胸をタッチしても信頼度が上がる特徴があるぞ」 (「銀河美少年伝説」颯爽コンプリートガイド...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 感想「ひが日死の巫女」 (一言居士!スペードのAの放埓手記)
STAR DRIVER 輝きのタクトですが、シンドウ・スガタが綺羅星十字団に入ったにも関わらず普通に学園生活は行われます。ツナシ・タクトやアゲマキ・ワコと三人で夕日を見て、この空は一度しか見れないと浸ります。 学園長は生徒一人一人の部活も把握しており好々爺然として...
第24話 『ひが日死の巫女』 (冴えないティータイム)
本文はネタばれを含みます。ご注意ください。画像はクリックで拡大されます。 スタドラも、次回で最終回! いや‐、かなり盛り上がってきましたね~。ここから、どういった展開になるのか。ちと寂しい気もしますが、非常に楽しみにしております。来週が待ち遠しいなぁ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話感想……想いは永遠に (サイネリア~わたしのひとりごと~)
タイトル「ひが日死の巫女」
STAR DRIVER 輝きのタクト 第二十四話 ひが日死の巫女 (窓から見える水平線)
STAR DRIVER 第24話。 ひが日死の巫女であるケイトの想い、そして最後の戦いが始まる―――。 以下感想
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 (雑食生活の日々)
「最後の綺羅星!」 大事なのは器の大きさ スタードライバー24話
「STARDRIVER輝きのタクト」第24話 (日々“是”精進!)
  第二十四話「ひが日死の巫女」理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴがついに目を覚ました。約束どおり自らのシルシをレイジに渡すシンゴ。その夜、ひが日死神社跡地に...
STARDRIVER輝きのタクト第24話「ひが日死の巫... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
ひが日死の巫女の封印が-----------!!ついに旅立ちの知己が近づいてきたのか、まさにクライマックス直前という感じで、最後は盛り上がってきましたね~♪こうなると気になるのは、ど...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」 (破滅の闇日記)
スタードライバー 輝きのタクト 銀河美少年伝説 颯爽コンプリートガイド(2011/03/25)Side-BN編集部商品詳細を見る  最終回直前で色々と起こりましたが、カナコさんのカッコ良さが最も印象に残りました。あ...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」 (隠者のエピタフ)
変化を恐れるワコと変化を恐れないタクト
(アニメ感想) STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」 (ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人)
【発売延期(発売日未定)】STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [DVD]クチコミを見る 理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴがついに目を覚ました。 約束どおり自...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 『ひが日死の巫女』 (こいさんの放送中アニメの感想)
遂にスガタが綺羅星十字団に参入。庇を貸して母屋を取られそうなヘッドです。 ヘッド最後の輝き?タイミングよく目覚めたマキバ・シンゴからシルシをようやく譲り受ける。これによって死の危険が伴うサイバディの再生をすることなく新たなサイバディを獲得。ヘッド本当に...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 (ぷち丸くんの日常日記)
理事長室にて長い眠りについていた少年・シンゴがついに目を覚ました。 約束どおり自らのシルシをレイジに渡すシンゴ。 その夜、ひが日死神社跡地にてケイトは密かにスガタと出会う。 四方の巫女でありながら綺羅星十字団へ加盟した理由をスガタに話す ケイト。 ...
「STAR DRIVER 輝きのタクト」24話 ひが日死の巫女 (蒼碧白闇)
ニチ・ケイト ずっとご機嫌で浮かれまくってる恋する少女だった。あまりに真っ直ぐ過ぎて周りが見えてないよな、あれ。それ以外のことはあえて目をつむって気づかないふりをしてるみたい。ひが日死の巫女の神...
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話「ひが日死の巫女」 感想 (くまっこの部屋)
タイトルどおりニチ・ケイトの想いを中心に丁寧に作られた回でした。でも次回で最終回
STAR DRIVER 輝きのタクト 24話「ひが日死の巫女」 (新しい世界へ・・・)
カナコさんマジカッコいい! STAR DRIVER<スタードライバー>輝きのタクト 3 【完全生産限定版】 [Blu-ray](2011/04/06)宮野真守、早見沙織 他商品詳細を見る
STAR DRIVER 輝きのタクト 第24話 「ひが日死の巫女」  (attendre et espérer)
「私に、永遠をください」 一途な愛ってキレイだけど、同時に重いなと感じる「STAR DRIVER 輝きのタクト」第24話の感想。 スガタの心理描写が無さすぎてまったく考えが読めません。 終盤の盛り上がりがロボアニメっぽくてイイネ・
STAR DRIVER 輝きのタクト_第24話『ひが日死の巫女』感想 / テレビアニメ (サブカルサイクル)
一言結論:次は在れど、二度目は無い。君は、どうしますか?