秘密儀軌

仕組みの会佐田靖治の秘密儀軌ツアー第二拠点
ここで言う秘密儀軌とは仕組みの事、それに関わる情報やトピックスを紹介。

秘密儀軌ツアー第二拠点 二巡目

2013-11-13 09:32:45 | 日記
 アーサー王グループの魔法使いマーリンやビビアンの富士山乗っ取りや皇室進入が絶えないので、先日試みに石川五右衛門に頼んでマーリンとの対決をしてもらった。ドルイドの魔法使いと日本の幻術使いの勝負であったが、決着は簡単についた。石川五右衛門の方が強かったのである。ちょっとびっくりしたのであるが、それが異次元の現実ではある。
 大泥棒として有名な石川五右衛門は、真田幸村配下の幻術使いである。もっとも性質が悪いので破門追放の処分を受けているが、そのパワーは真田十勇士並であるとされている。彼とはときどき接触することがある。旧体制は乗っ取り泥棒体制なので、連想することがあるからである。接触しても今まではほとんど交点がなかったのであるが、変なところから関係ができてしまった。
 ところが真田幸村公から注意書きが回されてきた。好い気になるからあまりちょっかいを出さないでほしい、とのことであった。どういうことなのかと確認をすると、彼を捕らえて処刑したのは真田幸村組であり、五右衛門は今でも真田幸村組の牢屋に入れられていて、厳しい監視のもとにあるのだという。それを佐田が勝手に呼び出して使うことに対してのクレームであった。
 なるほどと納得したのであるが、ちょっともったいない気がするので、今後の仕組みの展開次第でなんとかならないかと考えたりしている。五右衛門はスサノヲ系で北欧の悪神ロキのような感じらしい。ロキは本来は正統派だと佐田などは解釈しているが、五右衛門にそれだけのものがあるかどうか、これから少しずつ確認してみたいと思っている。
コメント