龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

オープン戦結果報告

2016年07月17日 | 日記
平成28年7月17日(日)
対 京都大学
瀬田G
1.(9)菅根(大阪桐蔭・2)
2.(8)堀口(近江・2)
3.(4)田頭(今治西・2)
 (4)荒岡(西城陽・1)
4.(D)中村(崇)(北陸・4)
5.(3)桑山(東邦・4)
 (3)目賀田(龍谷大平安・4)
6.(7)吉田(夏)(東海大仰星・3)
7.(5)北尾(鳴門・2)
8.(2)瀧井(東北・2)
9.(6)成野(浪速・3)
  
P 橋山(北陸・2)
赤田(阪南大・4)
日下(尼崎稲園・3)
藤岡(桜宮・3)

橋山 7
赤田 1/3
日下 2/3
藤岡 1

京都大 000 000 000 = 0
龍 谷 大 212 000 000=5

総評
龍谷大学は初回、菅根、堀口の連打の後、中村(崇)がセンターへ痛烈なタイムリーヒットを放ち2点を先制。続く2回には瀧井がレフトへ大学初ホームランを叩き込んだ。先発の橋山は7回を投げ散発3安打無失点の好投。赤田、日下の継投の後、最終回はストッパー藤岡がキレのある速球で3者連続三振、5対0で勝利した。(林)

対 京都大学
瀬田G
1.(6)田頭(今治西・2)
 (6)田辺(京都成章・3)
2.(8)石濱(報徳学園・2)
 (H・8)池田(創)(大谷・3)
3.(9)寺崎(天理・2)
4.(7)甘利(愛知啓成・2)
5.(5)西脇(愛工大名電・1)
 (5)仲矢(近江・1)
6.(3)奈良(東山・3)
 (H・3)佐藤(玉野光南・3)
7.(2)宮崎(敦賀気比・3)
 (2)大谷(花園・3)
 (2)大澤(伊予・2)
8.(D)名賀(大商大堺・3)
 (H・D)谷口(莵道・3)
9.(4)上辻(龍谷大平安・2)
 (H・4)竹内(桜宮・3)
  
P 長谷川(福井商業・3)
野口(暁・3)
山本(広陵・3)
小畠(興譲館・1)
古口(福岡大大濠・1)

長谷川 3
野口 1
山本 1
小畠 2
古口 2

龍 谷 大 301 002 013=10
京都大 011 000 000 = 2

総評
怪物1年生、西脇雅弥が覚醒した。初回、1点を先制した後、バックスクリーン右へ2ランホームラン、3回にもライトへソロホームランを放ち、5回にも追い込まれながら軽打でセンター前へ弾き返し3打数3安打3打点の大活躍。先発の長谷川は3回2失点も野口、山本、小畠、古口が無失点で京大打線を封じ込めた。(林)

セレクションについて

2016年07月13日 | 日記
龍谷大学硬式野球部セレクションについて

下記の通り、高校3年生を対象としたセレクションを行います。
当日参加も可能ですので、是非お越しください。

1.日 時  2016年7月30日(土) 午前10:00~(受付 午前9:00~)
【予備日】7月31日(日)(受付・開始時間は上記に同じ)
※荒天時は予備日へ振替となります。当日の午前7:00に判断いたしますので、
以下(4.連絡先)に記載している電話又はホームページにてご確認ください。
2.場 所  〒520-2194 滋賀県大津市瀬田大江町横谷1-5
            龍谷大学瀬田球場
3.持参品  野球道具一式
4.連絡先  〒520-2141 滋賀県大津市大江7丁目8-20 龍谷荘
            硬式野球部マネージャー 林 遼太 宛
                TEL:090-9097-1875
ホームページ:http://www.ryukoku-bbc-1913.com/
5.参加基準 来春(2017年3月)卒業見込みの者で、評定平均が3.3以上の者
6.交通機関 JR東海道本線(琵琶湖線)瀬田駅下車、帝産湖南交通バス(龍谷大学行)約10分

※全国高等学校野球選手権大会等の関係で、日程上不都合がある場合は、林までご連絡下さい。

オープン戦結果をブログに更新しました。

2016年07月10日 | 日記
平成28年7月10(日)
対 びわこ成蹊スポーツ大学A①
瀬田G
1.(8)菅根(大阪桐蔭・2)
2.(6)成野(浪速・3)
3.(7)甘利(愛知啓成・2)
 (7)松田(龍谷大付属平安・2)
4.(3)奈良(東山・3)
5.(5)北尾(鳴門・2)
6.(D)目賀田(龍谷大付属平安・4)
7.(2)菊地(福岡大大濠・2)
8.(4)上辻(龍谷大付属平安・2)
 (4)中村(樹)(興國・1)
9.(9)石濱(報徳学園・2)
  
P 日下(尼崎稲園・3)
山本(広陵・3)
中田(龍谷大付属平安・2)
藤岡(桜宮・3)

日下 6 1/3
山本 2/3
中田 1
藤岡 1

びわこ成蹊大 000 020 000 = 2
龍 谷 大 200 300 000=5

総評
右サイドスローの日下(尼崎稲園・3)が序盤から快投。疲れが見え始めた7回からは山本(広陵・3)、中田(龍谷大付属平安・2)、藤岡(桜宮・3)が無失点リレー。龍大は成野(浪速・3)が攻守にわたり大活躍した。(林)

対 びわこ成蹊スポーツ大学A②
瀬田G
1.(8)堀口(近江・2)
2.(6)田頭(今治西・2)
3.(9)寺崎(天理・2)
4.(5)西脇(愛工大名電・1)
 (4)中村(樹)(興國・1)
5.(2)宮崎(敦賀気比・3)
6.(4・5)竹内(桜宮・3)
7.(7)吉田(夏)(東海大仰星・3)
8.(D)佐藤(玉野光南・3)
 (H)谷口(莵道・2)
 (R)甲川(太成学院・3)
9.(3)村佐(香里丘・2)
  
P 塩田(神戸国際大附属・1)
浜村(出雲西・3)
古口(福岡大大濠・1)

塩田 6 1/3
浜村 1 2/3
古口 1

龍 谷 大 000 200 000=2
びわこ成蹊大 000 000 000 = 0

総評
期待の1年生、塩田(神戸国際大附属)が好投。2番手の浜村(出雲西・3)はノーヒット投球、古口(福岡大大濠・1)は連打を許しながらも無失点に抑えた。打線は寺崎(天理・2)のタイムリースリーベースと続く4番西脇(愛工大名電・1)のセンター前ヒットで2点をもぎ取った。(林)

平成28年7月10(日)
対 びわこ成蹊スポーツ大学B①
びわこ成蹊G
1.(D)吉井(九州国際大付属・1)
2.(6)中井(敦賀気比・1)
3.(3)正木(龍谷大付属平安・1)
4.(7)別府(広陵・1)
5.(2)瀧井(東北・2)
6.(8)石井(玉野光南・2)
7.(5)金子(洛北・2)
8.(9)高原(崇徳・2)
9.(4)荒岡(西城陽・1)
  
P 川瀬(塔南・2)
石川(愛工大名電・2)
頼本(岡山南・2)
駿河(星林・1)

川瀬 5
石川 2
頼本 1
駿河 1

びわこ成蹊大 101 000 010 = 3
龍 谷 大 000 133 100=8

総評

対 びわこ成蹊スポーツ大学B②
びわこG
1.(D)森井(龍谷大平安・1)
2.(4)中井(敦賀気比・1)
  (6)川元(福井工大福井・1)
3.(7)末永(阪南・1)
4.(8)池田(那賀・2)
5.(5)仲矢(近江・1)
6.(9)摂津(龍谷大平安・2)
7.(3)小西(三重・1)
8.(2)北川(莵道・1)
 (H)渡邊(津山・1)
 (2)瀧井(東北・2)
9.(6)山本(京都両洋・1)
  
P 大浦(大阪桐蔭・2)
小畠(興譲館・1)
南浦(上宮・2)
湊 (龍谷大平安・2)

大浦 5 
小畠 2 
南浦 1
湊 1

龍 谷 大 002 001 800=11
びわこ成蹊大 000 000 300 = 3