龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新人戦結果報告

2015年10月25日 | 日記
平成27年10月25日(日)
新人戦 対 大阪商業大学(大阪学院大学G)

1.(4)上辻(龍谷大平安・1)
2.(2)中村(辰)(福井商業・2)
  (H)杉山(上宮・2)
3.(8)池田(創)(大谷・2)
  (H)古川(西城陽・2)
4.(D)宮崎(敦賀気比・2)
5.(9)名賀(大商大堺・2)
6.(5)北尾(鳴門・1)
  (H・5)村佐(香里丘・1)
  (H)花田(大体大浪商・1)
  (5)竹内(桜宮・2)
7.(7)吉田(夏)(東海大仰星・2)
  (H)成野(浪速・2)
  (7)堀口(近江・1)
8.(6)諸岡(福岡大大濠・1)
9.(3)佐藤(玉野光南・2)
  (H)野田(龍谷大平安・2)
  (3)石井(玉野光南・1)
  (H・3)浅井(東北・2)

P.藤岡(桜宮・2)
  山本(広陵・2)
  野口(暁・2)



藤岡(桜宮・2) 4 2/3
山本(広陵・2) 2 2/3
野口(暁・2)  1 2/3

大 商 大 024 020 000=8
龍 谷 大 021 010 000=4


総評
龍大は2回先制点を許すも、上辻の2点タイムリースリーベースですぐ同点に追いつくも、満塁本塁打で突き放される。3回に吉田(夏)のタイムリー、5回には宮崎、名賀、村佐の3連打で1点ずつ返していったが、逃げ切られてしまって決勝に進むことはできなかった。前半に大きく失点してしまった龍大だが、6回からは山本、野口が完璧なリリーフをみせ相手に追加点を与えなかった。11月7日には大阪学院Gで大阪経済大学との3位決定戦に臨みます。応援の程宜しくお願いします。(女鹿田)
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

秋季新人戦結果報告

2015年10月24日 | 日記
平成27年10月24日(土)
新人戦 対 京都産業大学(大阪学院大学G)

1.(6)田頭(今治西・1)
  (H・6)諸岡(福岡大大濠・1)
2.(9)石濱(報徳学園・1)
  (H)中村(辰)(福井商業・2)
  (9)花田(大体大浪商・1)
3.(8)池田(創)(大谷・2)
4.(2)宮崎(敦賀気比・2)
5.(D)名賀(大商大堺・2)
  (H・D)野田(龍谷大平安・2)
  (H・D)谷口(莵道・2)
6.(5)北尾(鳴門・1)
  (H)竹内(桜宮・2)
  (5)村佐(香里丘・1)
7.(7)吉田(夏)(東海大仰星・2)
  (H・7)甘利(愛知啓成・1)
8.(3)浅井(東北・2)
9.(4)上辻(龍谷大平安・1)
P.長谷川(福井商業・2)


長谷川(福井商業・2) 3 2/3
川瀬(塔南・1)  0/3
石川(愛工大明電・1) 2
浜村(出雲西・2) 2 1/3
中田(龍谷大平安・1) 1

龍 谷 大 000 102 001=4
京 産 大 000 400 00X=4
※引き分けだったため、連盟規定により安打数の多い龍谷大の勝利。

総評
龍大は4回、四球で出たランナーを4番宮崎のタイムリーツーベースで返し先制するが、その裏、好投を続けていた長谷川が四球と味方のエラ―をきっかけに相手打線に捕まり一気に4点を奪われ逆転される。しかし6回、四球で出たランナーを宮崎、浅井の連続タイムリーで返し1点差に詰め寄ると、最終回、土壇場で池田(創)のライトオーバータイムリースリーベースで同点に追いつき引き分けに持ち込んだ。投手陣は長谷川の後を受けた石川、浜村、中田が完璧に抑え、追加点をあたえなかった。この試合は引き分けに終わったが、連盟規定により安打数で勝る龍大が勝利となった。(女鹿田)

この記事をはてなブックマークに追加

リーグ戦結果報告

2015年10月19日 | 日記
平成27年10月19日(月)
対 大阪学院大学(舞洲ベースボールスタジアム)

1.(D)上辻(龍谷大付属平安・1)
2.(6)田頭(今治西・1)
  (H)石井(玉野光南・1)
3.(4)梅田(龍谷大付属平安・3)
4.(9)中村(崇)(北陸・3)
5.(7)山口(近江・3)
6.(2)宮崎(敦賀気比・2)
7.(5)北尾(鳴門・1)
8.(3)桑山(東邦・3)
9.(8)菅根(大阪桐蔭・1)

P.瀧中(高島・3)
  浜村(出雲西・2)
  菊池(八幡浜・4)



瀧中 6 1/3
浜村   2/3
菊池 1

龍 谷 大 000 000 000=0
大 院 大 400 000 03x=7

この記事をはてなブックマークに追加

リーグ戦試合結果報告

2015年10月18日 | 日記

平成27年10月18日(日)
対 大阪学院大学 リーグ戦(舞洲ベースボールスタジアム)

1.(6)田頭(今治西・1)
(H) 上辻(龍谷大平安・1)
2.(4)梅田(龍谷大付属平安・3)
3.(7)山口(近江・3)
4.(D) 中村(崇)(北陸・3)
5.(9)原田(履正社・3)
(9) 吉田(夏)(東海大仰星・2)
6.(2)宮崎(敦賀気比・2)
7.(3)桑山(東邦・3)
8.(5)北尾(鳴門・1)
9.(8)池田(創)(大谷・2)
P.長谷川(福井商業・2)
藤岡 (桜宮・2)
浜村 (出雲西・2)
中田 (龍谷大平安・1)

長谷川 2 1/3
藤岡 3
浜村 2 2/3
中田 1

大 院 大 004 002 000=6
龍 谷 大 000 020 102=5



先発長谷川が序盤3回に大院大打線に集中打を浴びせられ4点を奪われ序盤から苦しい展開に。しかし龍大は中村崇のタイムリーなどで2点奪い点差を縮める。しかし6回に2番手藤岡が捕まりダメ押しの2点を奪われた。諦めない龍大打線は上辻が粘り、四球を選び、4番中村崇が特大ホームランを放ち1点差。しかし後続が倒れ試合終了。
明日の最終戦は勝つことはもちろん来季に繋がる試合をしたい。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

リーグ戦結果報告

2015年10月17日 | 日記
平成27年10月17日(土)
対 大阪学院大学 リーグ戦(舞洲ベースボールスタジアム)

1.(6)田頭(今治西・1)
2.(4)梅田(龍谷大付属平安・3)
3.(7)山口(近江・3)
4.(9)中村(崇)(北陸・3)
5.(D)原田(履正社・3)
6.(2)宮崎(敦賀気比・2)
7.(3)桑山(東邦・3)
8.(5)北尾(鳴門・1)
9.(8)池田(創)(大谷・2)
P.瀧中(高島・3)

瀧中 9

龍 谷 大 000 001 000=1
大 院 大 000 000 000=0

総評
先発瀧中、相手投手の好投もあり5回まで緊迫した試合が続くも動いたのは6回。8番北尾のヒットを皮切りに、2番梅田の適時打で大きな1点をもぎとる。先発瀧中がその1点を守り切り、終わってみれば4安打完封圧巻のピッチングを披露した。(内村)


コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加