龍谷大学硬式野球部

試合日程や結果をお知らせします☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

10月23日リーグ戦結果報告

2013年10月23日 | 日記
平成25年10月23日(水)
対 大阪学院大学 2回戦
場所:皇子山球場

1.(8)渡邉 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(3)鈴江 (桜宮・4)
5.(2)木村 (広島新庄・3)
6.(D)林 (宇和島南・2)
7.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
8.(7)宮城 (鳥羽・2)
(R7)畑 (大垣日大・2)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 大符 (興譲館・1)
中井 (大阪青凌・3)
菊池 (八幡浜・2)

2塁打ー仮谷、宮城、今西

大院大 000 200 010 3
龍谷大 202 001 000 5

(投手)
大符 (7 0/3)
中井 (02/3)
菊池 (1 1/3)

2勝 勝ち点2

(総評)
 今日の先発の大符は立ち上がり、勢いのある直球で押し、得点を許さなかった。4回に先頭打者への四球から2点を失うが、5、6、7回を粘りの投球で無失点に抑え、7回2失点と好投した。8、9回は中井、菊池の継投で切り抜けた。
 打線は初回、2番坂本の四球と3番仮谷の2塁打で1死2.3塁のチャンスを作ると、4番鈴江の中前打と5番木村の犠飛で2点を先制した。3回には無死から1番渡邉、2番坂本が連打で出塁し、3番仮谷の犠飛で1、3塁とすると、相手投手の暴投で1点を加えた。また4番鈴江の左前打でなおも1、3塁とすると5番木村の犠飛で1点追加し4-0とした。6回には木村が出塁すると、8番宮城がフェンス直撃の2塁打を放ち、1点を追加した。
 今回の試合は今季最終戦となったが、投打ともにしっかりとした内容を残すことができた。4回生はこれで引退となるが、有終の美を飾ることができたと思う。(副務/金平)
コメント (3)

10月23日リーグ戦先発メンバー

2013年10月23日 | 日記
平成25年10月23日(水)
対 大阪学院大学 2回戦
場所:皇子山球場

1.(8)渡邉 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(3)鈴江 (桜宮・4)
5.(2)木村 (広島新庄・3)
6.(D)林 (宇和島南・2)
7.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
8.(7)宮城 (鳥羽・2)
9.(5)中津 (興譲館・4)
P 大符 (興譲館・1)
コメント (1)

10月22日リーグ戦結果報告

2013年10月22日 | 日記
平成25年10月22日(火)
対 大阪学院大学 1回戦
場所:皇子山球場

1.(8)渡邉 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(3)鈴江 (桜宮・4)
(R)近藤 (福井商業・2)
(3)井上 (加古川北・3)
5.(D)木村 (広島新庄・3)
6.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
7.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
(5)山内 (広陵・2)
8.(2) 戸嶋 (龍谷大付属平安・2)
9.(7)畑 (大垣日大・2)
P 川井 (倉敷商業・2)


龍谷大 001 000 000 1
大院大 000 000 000 0

(投手)
川井 (9)

(総評)
 今季最終節となった今回の試合は、2回生川井が先発した。川井は立ち上がりの初回、先頭打者への四球からリズムを崩すが、野手の助けもありこの回を無失点で切り抜けぬけた。その後は尻上がりに調子を上げ、3回からは毎回のように三振を記録した。また野手も要所要所をしっかりと守り川井を助けた。川井は9回を投げ、3安打無失点と完投した。
 打線は3回先頭の渡邉が内野安打で出塁すると、3番仮谷が初球を捉え左前打で出塁、1死1、3塁のチャンスを作った。続く4番鈴江の内野ゴロの間に渡邉が生還、1点を先制した。結果これが決勝点となり、1-0で勝利した。
 今回の試合は1点を争う試合となった。こういった緊迫した試合で勝ちきることができたのは良かったと思う。(副務/金平)
コメント (2)

10月22日リーグ戦先発メンバー

2013年10月22日 | 日記
平成25年10月22日(火)
対 大阪学院大学 1回戦
場所:皇子山球場

1.(8)渡邉 (岡山城東・4)
2.(4)坂本 (龍谷大付属平安・3)
3.(6)仮谷 (履正社・4)
4.(3)鈴江 (桜宮・4)
5.(D)木村 (広島新庄・3)
6.(9)今西 (龍谷大付属平安・3)
7.(5)梶田 (神戸国際大附属・2)
8.(2) 戸嶋 (龍谷大付属平安・2)
9.(7)畑 (大垣日大・2)
P 川井 (倉敷商業・2)

オープン戦結果報告

2013年10月13日 | 日記
平成25年10月13日
対 同志社大学
場所;瀬田グラウンド

1.(8)渡邊(岡山城東.4)
(8)近藤(福井商業.2)
2.(4)坂本(龍谷大付属平安.3)
3.(6)仮谷(履正社.4)
4.(3)鈴江(桜宮.4)
(3)井上(加古川北.3)
5.(D)木村(広島新庄.3)
(R)村(拓)上(龍谷大附属平安.1)
(D)瀬戸(智辯和歌山.3)
(H)山口(近江.1)
6.(9)今西(龍谷大付属平安.3) 
7.(7)畑(大垣日大.1)
8.(2)戸嶋(龍谷大付属平安.2)
(H)林(宇和島南.2)
(R)柴森(龍谷大附属平安.2)
(2)日紫喜(八幡商業.2)
9.(5)山内(広陵.2)
P.川井(倉敷商業・2)
  中村允(京都外大西・3)
  井村(一条・1)


龍 谷 大 000 000 000 0
同志社大学 000 000 001 1


(投手)
川井 7
中村 1
井村 1/3
中井 2/3

(総評)
 先発の川井は、立ち上がの初回制球に苦しんだが、その後は尻上がりに調子を上げ、3回から7回までは毎回の三振を記録した。川井はキレのある変化球を低めに集め、同志社大打線を7回2安打無失点に抑える好投を見せた。8回は中村リリーフし、三者凡退と完璧に抑えた。9回は井村が登板したが、先頭打者に本塁打を打たれ1点を失った。
 打線は3回まで完璧に抑えられていたが、4回、2番坂本が内野安打で出塁すると、三番仮谷が左前打で1死1,2塁とチャンスを作ったが、次打者は併殺に打ち取られ、得点することはできなかった。5回は5番木村が左中間に2塁打、7回には6番今西が右中間に3塁打を放ったが、いずれも無得点に終わった。8回は先頭の代打林が初球をセンター前に返し、坂本の犠打などで満塁としたが、無得点に終わった。
 今日の試合は投手戦となった。投手陣は先発の川井が好投したが、打線がチャンスにあと1本が出なかった試合だった。(副務/金平)
コメント (2)