はぐれそうな天使の備忘録


日々の覚書きですが、山口馬木也さんについて書くことが多いです。

「さらば八月の大地」放送日決定!!

2014-01-31 | 山口馬木也さん
「さらば八月の大地」、3月29日に放送されます
wowowサイトで確認しました。

wowowの撮影だったから、もっと早く放送するものだと思ってたので、
すごい待たされた感じ

まだ2ヶ月先だけど、放送されることがはっきりしたので
一安心です。

身体を張った馬木也さんの演技、また観られると思うと
勝手にニヤニヤしてしまう、怪しい私...


(無料放送のミニ番組の方も、前にチェックした時は2回しか放送予定がなかったけど、
22回に増えてます)
コメント

リメイク

2014-01-31 | 今日のできごと
41年ぶりに「人造人間キカイダー」をリメイクするんだそう。

子供だったのに、主演の伴さんが男前だと思って観てたんだよなぁ...。
キカイダーは01もあったけど、主演の男前度で私は断然キカイダー派でした

子供の頃観たヒーローもので主演の俳優さんを男前だと思って観ていたのは
キカイダーの他に仮面ライダーV3の宮内さん。

お2人とも60代なんだよね...。(自分の年齢を考えれば当たり前か)
リメイク版のキカイダーに伴さんもゲスト出演するそうだけど、
若い頃の姿に憧れていたものとしては、観たいような観たくないような...。
コメント (2)

今更なんですけど...

2014-01-29 | 山口馬木也さん
12/26日発売の「STAGE SQUARE vol.6」(表紙:今井翼くん)に
「さらば八月の大地」の舞台の様子が出ていて、
馬木也さんも何カットか出ています。
(例の水もしたたるいい男の場面も )
さっき本屋で見つけました。

ところで...
舞台を撮影したwowow、一向に放送する気配がないので、
どうなってるのか、かなり気になってます。
無料放送するミニ番組の為に1日がかりで収録したとも思えないし、
wowowで放送しないなら、DVDで販売すればいいのに、
そういう話も今のところないしなぁ。
どうなってるんだろう...。



コメント (2)

早すぎるんですけど

2014-01-29 | 今日のできごと
まだ1月も終わっていないというのに、花粉が飛び始めてるらしく
鼻はムズムズ、くしゃみも出る。

ちょっと早すぎるんですけど

嫌な季節が来てしまうのね。

花粉症だという馬木也さん、大丈夫かな?

コメント

「はなまる」のあとは...

2014-01-27 | 今日のできごと
「はなまるマーケット」の後番組は「いっぷく!」だそうで、
MCはTOKIOの国分太一くんだそう。
噂はあったけど、本当にやるんだ。

帯番組のMCをやるんじゃ、DASH島にあんまり行けなくなるね。

レギュラーに岩下尚史さんの名前があってビックリ。
朝からあのキャラが観られるとは
太一くん、キャラ負けしないといいけど。

「あさイチ」のイノッチとこれから色々比較されそうだね。
コメント

ユニーク(死人に口なし前編)

2014-01-26 | 山口馬木也さん
ラジオシアター~文学の扉、聴きました

これから聴かれる方もいると思うので、
詳しくは書きませんが、声色を変えた馬木也さんの声、
言われなければわからない位別人の声でした。
どうやって声を変えたとかは、放送中に種明かししてるし、
番組ブログにも紹介されてます。

番組後半では絵本作家になりたかったこと、
実際に絵本を作った話をしていたんだけど、
絵本の題材がユニークというか何というか...
意外すぎます

男前な馬木也さんからは想像がつかない題材で書いたっていう絵本、
見られるものなら見てみたいなぁ。

来週も馬木也さんが出演するそうなので
忘れずに聴かないとね。

コメント

再放送情報:剣客商売スペシャル

2014-01-24 | 山口馬木也さん
BSフジで2月9日に「剣客商売スペシャル 決闘・高田の馬場」
が放送されます。

放送時間は13:00~。

ここのところ3ヶ月続けて剣客商売SPを放送してるよね。
「母と娘と」「春の嵐」と今回の「決闘・高田の馬場」で、
残りの3作も毎月放送してくれるのかな。
そうだったらいいけど。
コメント

パスのはずだったんだけど...(日テレ版真田十勇士観劇)

2014-01-22 | 今日のできごと
パスするって決めてチケットも買わなかったんだけど、
初日直前の特番を観てちょっと観たい気になって、
上演が始まってからもあっちこっちのブログで
観て来た感想を読んでいたんだけど、
ある感想を読んでどーしても観に行きたくなって、
日テレ版「真田十勇士」、観に行ってきちゃいました

どーしても観に行きたくなった理由は、
由利鎌之助役の加藤和樹さんの殺陣が凄かった、と書いていた人がいたから。

一昨年の「里見八犬伝」で加藤さん、馬木也さんと親子という設定で
劇中3回対決したんだけど、馬木也さんの殺陣についていってるのを観て
これから経験を積めばもっと上手くなりそうと思ったんだけど、
その加藤さんの殺陣が凄かった、というのを読んだら、
どれだけ上手くなってるのか、どーしても観たくなっちゃいまして...

で、実際に観た感想としては...
ホントに凄かったです
他の十勇士の人達とは身体のキレが全然違ってました。
加藤さん演じる鎌之助の武器は槍なんだけど力強さとスピード感があって、
「里見八犬伝」で馬木也さんは錫杖を使った殺陣を観せてくれたけど、
加藤さんの殺陣はそれに匹敵する迫力のある殺陣でした。
おまけに、右目を完全にではないと思うんだけど、
刀傷で塞がれた状態になっているので、左目だけで見て?の殺陣だから
(立ち回りの時右目が開いてるのかオペラグラスで確認しようと思って見てたけど
動きが速すぎて確認出来ず)
距離感を掴むのとか大変だっただろうなって思いました。
噂通りの迫力のある殺陣を観られてとても満足です
また馬木也さんと加藤さんが対決する時代劇の舞台をやって欲しいな~
「里見」の時みたいに親子の設定にすると、「そんなにジジイじゃないし」って
馬木也さんがスネちゃうかもしれないから、ライバルの設定とかいいかも
そんな舞台が実現したら、なにをおいても絶対に観に行くんだけどな~。

とまあ、今回の観劇の1番の目的は上記の通りなんですが、
折角TBS版「真田十勇士」も観ているので、相違点をあげてみます。
ネタバレなので、これから観に行かれる人はスルーして下さい




TBS版「真田十勇士」(以下赤真田)、は「負けて勝つ」がテーマ。
日テレ版「真田十勇士」(以下青真田)は「嘘も突き通せば本当になる」がテーマ。

赤真田は真田幸村が主人公で
青真田は猿飛佐助が主人公。

赤真田の幸村さんは出世欲があるタイプで
青真田の幸村さんはへたれタイプ。

赤真田の鎌之助さんの武器は鎖鎌で
青真田の鎌之助さんの武器は槍。

赤真田の筧十蔵の武器は火縄銃で一輪車乗り。
青真田の筧十蔵は武器は刀でおネエ。
(鎌之助さんに惚れてるらしい)

赤真田の三好兄弟は兄が大きいけど
青真田の三好兄弟は弟が大きい。

赤真田は佐助以外全員討ち死にしたけど
青真田は何人か生き残る。
などなど。

共通点もありました。
赤真田も青真田も真田大助はお父さんが大好きってところ。

オープニングで主要人物1人1人出てきて紹介されるところでは
松坂桃李さんの時ひときわ歓声が大きかったです。
ああやって紹介してくれると、事前に誰が何役なのかわからないで行くような人にも
わかるからいいよね。

赤真田はほぼ正統派の時代劇だったけど、
青真田は小ネタをあっちこっちにちりばめてるし、
プロジェクションマッピングやワイヤーアクションとか使っての
ド派手なエンターテイメント時代劇って感じ。
余計なことを考えずにただ笑って楽しく観てられるのは
青真田のほうだね。
でも個人的には機械にほとんど頼らず、生身の人間だけで演じていた
赤真田のほうが好みです。

カーテンコールは2回で終わりっぽくって、
帰る人も出始めるなか手拍子を続けてたら、3回目もあって
その時はスタオベでした。

それにしても、日テレ主催の舞台のプログラムって
なんで大きい(A3サイズ)&高いんだろ(3000円)。
(「里見」の時はA3サイズ&2500円)
私は事前に知ってたので、入れられるバッグで行ったからいいんだけど、
劇場に行って大きさを知った人ってビックリしたんじゃないかなぁ。
おまけに「里見」の時はサイズにあった袋に入れてくれたけど、
今回は売り場のお姉さんが、
「プログラムを入れる袋をご用意していなくて、1000円のトートバッグを一緒に購入していただくと
計4000円が3500円になるんですけどいかがでしょうか?」と来た。
私は買わなかったけど、そう言われて買う人も結構いるんだろうなぁ。
あざといねぇ、日テレさん。
コメント

ラジオ出演:ラジオシアター~文学の扉

2014-01-20 | 山口馬木也さん
Yahoo!リアルタイムをチェックしたら、
馬木也さんがTBSラジオの「ラジオシアター~文学の扉」に
ゲスト出演するとのこと。
が、しかし、時既に遅し、その情報を見たのは放送終了数時間後の
日付もとっく変わった真夜中...
聞き逃してしまった

事務所サイト、18日付けで更新されてるのに、
なんでラジオ出演のこと書いてないんだろう。
書いてくれてれば聞き逃さなかったのにぃ
(「真田十勇士」の再放送日も間違ったままだしねぇ)

とりあえず番組サイトを観に行ったところ、
過去の放送分が聴けるようになっていて、
いずれ馬木也さんが出演した分も聴けるようになるみたい。

が、しかし、専用の再生アプリがWindowsにしか対応してない...
私のPCはMac...
仕方ない、相方のPCを使わせてもらうか。

ところで番組のサイトを見て気になったことが。
TBSラジオの番組表では馬木也さんがゲストになっているんだけど、
upされた時間が放送終了後になっている番組ブログでは
19日のゲストは別な人(濱田マリさん)で来週のゲストが馬木也さんになってる...。
どちらが正しいの?(来週のほうが嬉しいんだけどな)

そのブログを遡ってみるとゲストは2週続けての出演らしいので、
馬木也さんも2週続けての出演なのかも。

何が正しいのかわからないけど、とりあえず来週も聴いてみよう。

 番組サイトはこちら → ラジオシアター~文学の扉

 番組ブログはこちら

 過去放送分はこちら


追記
 何が正しいのかやっぱり気になるので、番組の方に問い合わせメールをしたんだけど
 今のところ返事は来ず。
 が、番組サイトのツイートのところには、昨日は濱田さん分を放送したとなっているし、
 過去放送分のページも19日分として濱田さんがゲストのものをupしているので、
 どうやら来週から馬木也さんがゲストの回を2週続けて放送するみたいです。
 間違ってたらゴメンナサイ。
 もし問い合わせの返事が来たらまた追記します。

コメント

観ればわかるかも?

2014-01-18 | 山口馬木也さん
「銀河英雄伝説」について、全く知識のない私。
(作品の存在すら知らなかった... )

馬木也さんの役もわかったことだし、予習しておこうかなと思いつつ、
そうだ、相方が原作を読んだと言ってたな、と思い出したので、
「シェーンコップってどんな人?」って聞いたら
「おっさん」とだけ返ってきました

読んだのは20年位前だそうなので(原作がそんな前からあったこと自体が驚き)

「シェーンコップってどっちの人だっけ」みたいなことも言いつつ検索してくれて
31日に日本映画専門チャンネルで「銀河英雄伝説 わが征くは星の大海」
を放送するのを発見したようで、
「これを観れば大まかなことはわかるんじゃない?」とのこと。

シェーンコップさんが出てくるのかわかんないけど、
とりあえず観てみることにします。

コメント