ぽたりんぐぅ な日々。

小さな自転車屋「ぽたりんぐぅ」でポタポタ
自転車生活。

GIOS ANTICO White 通勤仕様

2011年03月29日 | カスタム コンポーネント系

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

暖かくなってきたせいか、最近当店では自転車での通勤のお問い合わせをよくいただきます。

時間短縮・健康維持・体重減少・費用削減・気分転換・効率アップ!!

様々なメリットがある自転車通勤まずは気軽にトライしてみることをおススメします!!

GIOS ANTICO (ジオス アンティーコ) を通勤用に仕上げてゆきます。




組み立てるその前に意外と多いエンドの歪みやディレイラーハンガーの歪み。
こうした歪みがあると変速性能が発揮されないなど不具合が起きてきます。
写真はディレイラーハンガーの修整。仕上がりの良いGIOSなどでもたまに見かけられます。
しっかり修正してから組み立てに入ります。




ブレーキワイヤーをドロップハンドルの内部に内蔵してしまいます。
すっきりとしたハンドルのシルエットを出すためのひと手間です。



ANTICO アンティーコ は シフトレバーがトップチューブにあり使用頻度の高いリアだけは
バーエンドコントローラーを利用して手元操作がしやすく改造します。
シフトワイヤーもハンドル内部を通します。



当店おススメのダブルレッグスタンド。
通勤や街乗りには丈夫で使用頻度の多さに耐えるスタンドが必須!!安定感と使い勝手抜群です。




ライトは ユニコさんの 「USB充電式LEDライト ツインパック」 電池の購入の必要が無く経済的。

エコロジーであることはエコノミーであることなんでしょうね。



少しのことで、 タイヤには シュワルベのDURANO を採用し高圧タイヤならではの走りの軽さを重視。
ハンドル手元のバーコンが毎日の操作を手助けしてくれます。

ちょっとした工夫や手間ですが日々の積み重ねが大事なのですねぇ。何事も。

最近サボり気味の英語の勉強も続けないといけないですなぁ…。


ビアンキ フレッタ

2011年03月29日 | 自転車こんなんどうですか?

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

今回は珍しく ビアンキのフレッタ です。



BD-1 のOEM商品です。
評判のとおり、非常に軽快で快適な乗り心地です。

ただ、以前から気になっていたのはブレーキ周りの
バージョンアップです。



標準品よりもグレードを上げてMTB用のコンポ 「DEORE」 のVブレーキを装備しました。



レバーもそれに併せて 「DEORE」 です。

やはり制動系のパーツは少し「良いモノ」を導入することがトータルの乗りやすさアップにつながりますね。

キャリアと輪行バッグは少しお待ちくださいね。

 


TOKYO BIKE 26 新生活仕様

2011年03月29日 | 自転車こんなんどうですか? トーキョーバ

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

春になると新生活を始めるお客様が大勢(?それなりに。)来られます。

通勤自転車として活躍するそうです。

TOKYO BIKE 26  サフラン



シンプルでリラックスできるスタイルが人気のこのモデルは男女問わず「乗りやすい」モデルになってます。

通勤に便利な前カゴはリクセン&カウル のバスケットを取り付けます。
週末などはカゴを外して堺市内を散策して楽しんでください。



当店一押しアイテムのひとつ ユニコの「USB充電式LEDライト ツインパック」 (前後セット¥4830)です。
通勤は毎日のことですので充電式ライトはひとつの選択です。経済的!!!一回の充電は 約0.2円!!(わからない…。)

私も実際に毎日使っております。

電池を買わなくなって非常に重宝していますよ!!おひとついかがですか!?



VIVA!!自転車通勤

2011年03月22日 | 自転車通勤万歳!!

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

三寒四温とはよく言ったもので、気温の変化が激しいこのごろですが、
一時の強烈な寒さを考えればはるかにしのぎやすくなりました。

そろそろ、自転車通勤がしやすい季節になりました~。

暑くもなく、寒くもない、天気のいい日にはふらふらっと出かけたくなりますね。

おっと、仕事をせねば!!

自転車通勤ならこんな季節の変化も見逃しませんよ~。



この時期に自転車通勤云々と書くと

「計画停電に備えて!」「公共交通機関が動かなくなったときのために」とか
色々な人の苦労に付け込んだようなアピールになりがちです。あまりそういうの好きではないです。

したい人はすれば良いし、したいならその素晴らしさを知ってるかぎりお伝えします!!自転車屋ですから(笑)

ただ、色々と専門性が高くなり生活の中に自分の力ではどうしようもなくなった物があふれてきました。
冷蔵庫が壊れると、風呂のガスがつかなくなると、パソコンが壊れてしまった、などなど、よく考えればぞっとしますね。

行動手段もしかり、電車が止まったら、車が壊れたら・・・

そんな時、頼りになるのは自分の動力かもしれません。自転車(特にスポーツ自転車)なら故障も自分で直せますしね。ある程度は(笑)。

それでもだめなら歩きましょうか!!!

 

 

 

 


ぽたりんぐぅ 的 ドロップハンドル化

2011年03月20日 | カスタム ドロップ化

大阪府堺市のミニベロとスポーツバイクショップ 「自転車処 ぽたりんぐぅ」 です。

つい2,3日前までは真冬みたいな寒さだったのに、いきなり暖かくなり体温調整が難しい季節になりました。

日に日に自転車に乗りやすくなって、春はもうすぐと言い聞かせながら寒さと格闘中です。


クロスバイクのドロップハンドル化をご紹介です。
クロスバイクはご存知の方も多いように横一文字のハンドルが特徴で操作性に優れていますが、
長距離や瞬間的に力を出したいときには向きません。

今回はそのクロスバイクをドロップハンドル化します。
ただ、「ぽたりんぐぅ」はあまり正統派なショップではない(えっ!?)のでちょっと変わってます。



前傾姿勢を意識してこんな形です。
ドロップにしても上ハン(ブレーキ本体のブラケット上部を持つ持ち方)はほぼしないとの事で
レバーの握りやすさを最優先にしこんな位置に取り付けです。
ドロップハンドルは基本の形ですが、走行中のポジションの変化が少ない人はブルホーンやこういった形の方が
ブレーキ操作はしやすいと個人的に考えています。
あまり、変なことを書くとロードレーサーの方に怒られてしまいそうですが 名は体をあらわすように「ぽたりんぐぅ」ですから(笑)

もうひとつは、店に眠っていた部品を使って低コストでカスタムしました。
ブレーキレバーはデッドストック的なものを利用し、バーテープはロードに巻いた残りを流用しました。
究極的にエコな乗り物ですね~、自転車ってのは。工夫次第で何でも出来そうです。



フロントはもともとダブルギア(大小2枚の組み合わせ)ですが一枚は使わないようにしてシングル化。
リアはバーエンドコントローラーを利用し、操作性とコストダウンのバランスをはかります。

自転車は自由な発想でいいんじゃないでしょうか!?(当然安全性は十分確保の上ですよ!!!)
たまに正統派なロードレーサーが恋しくなったりしますけど・・・(笑)

これぞ「ぽたりんぐぅ的カスタム」です。