パタヤ日本人友好会のブログです

パタヤ日本人友好会の色々投稿です。。

お昼ご飯

2017-01-28 15:31:12 | 旅行
さて今度は、例の昭和のビフテキを売って居るサテンでお昼ご飯です、朝の中華が未だお腹に有りますが、午後からの作業と、夜間移動の体力付けには、ベストだと言えますねー。
何故か此処には、日本と同じにカラッとした、焼き飯が有るので、これと付き合わせに、ビフテキで、ソースは店自慢のが有りますが、せっかくのビフテキが台無しになるので、此処は昭和の家庭の夕飯並みに、日本の普通のソースで食べるのが、懐古趣味の私には、丁度良いかと思って居ますし、上手い事に焼き飯にもソースが、使えるので、マア良いかと思って居ます。
こんな昔の日本食の事を書くと、タイご飯を食べに来られる、日本の方にはひんしゅくを買うと思いますが?これは少し違い、タイのブロクには、タイ料理を食べて調子が悪く成って病院に行かれる方の記事は有ると思いますが、日本式に料理した日本料理を食べて、調子が悪くなる場合も多々有るので、こう言った部分で紹介をするのが、元来のパタヤ日本人友好会の使命だと思って居ます、事例で言えばタイの野菜と肉で、カレーを作ってわずかな時間で痛んで仕舞い、病院で数日寝込む事も有りますので、既に、日本で何千回もカレーライスを作られて、ご自分のレシピをお持ちの、奥様でもこの点は注意して頂きたい点だと言えます、カレーの隠し味にお使いの、素材でカレーがゲキ速で悪く成った事例も、有りますから気を付けて頂きたいと、思います。。
こう言った件については、又、ブログを改めて、書いて行きたいと思って居ますが、日本から持ち込まれた、野菜洗いの洗剤でタイの野菜をよく洗われていても、1ヶ月後にトイレで小さいかんびょうみたいな、奴が便器でとぐろを巻いて居て、ペタペタと動いていた事例も有りますから、確かに先人の方の言われる、タイも重要ですが、ご自分でしっかりと対策を考えられた方が、依り良い結果を生むと言えます。

コメント

朝方

2017-01-28 08:05:48 | 旅行
朝早くに目的地に着いて、コーヒータイムをして居ます、夜行バスの移動はシートが、休憩場所へ変わるの良いのですが、矢張り朝方の気分転換には、バスターミナル側のコーヒー屋が良いと言えます。
お節介に依って此れからの、作業が近場の足代わりの乗り物を探すか?乗り換えて近郊の田舎街に出掛けるか?変わりますが、其れに従って朝食の対応も、変わるので、ある意味旅行感覚ですが、不思議な感覚だと言えます。
日本とタイの時差は2時間有るので、この辺りの時間の合間は大きく使えるので、とても便利な時間帯だと言え、特に此れから行うお節介の、準備や段取りが出来るのは、とても良い事で、タイの朝方からの、お節介の活動がスムーズ行くゆえんでも有ります。

コメント

夜行

2017-01-28 00:58:12 | 旅行
こんばんわ、ゆっくりと過ごして居ます、前回のお節介は忙しくブログが書けなかったので、今回のブロクの成績は良く無いでしょうね、扱うのはモバイルですが、其のスマホを扱う暇が無かったのが、今回の失敗だと思って居ます。
夜行バスを待って居る時間ですが、今回は短距離の移動なので、目的地での時間が取れる分、ゆっくりブログが出来そうです。

コメント

夜。。

2017-01-27 19:33:33 | 旅行
今日はお節介が忙しく、ブログを、書く時間が減ってしまって、残念でした、いつも持ち歩くスマホで、書いて居ても、時間が無いのには、驚いて仕舞いました。
私の場合は、スマホでホームページも修理をして仕舞うので、パソコンの出番は殆ど無いのですが私のブログを見て居て下さる方の、殆ど全員の方が、パソコンで有る事には、とても驚いて居ます、恐らくは手軽にスマホで、見て下さる物だと勝手に思って仕舞って、短い文章のブログを多数上げて仕舞ったのは、後悔しております。
後、数時間で又、夜行バスでの移動に成りますがこの時に又、続きのブログを書いて見たいと、思って居ます。

コメント

移動中から。。

2017-01-27 01:02:18 | 旅行
こんばんわ、移動中の夜間バスからのブログです、今回は南北へ中距離の移動です、南北へ旅する夜行バスは、比較的に座席が広いので、シートを倒してアイホンで、ブログを書くのには、適した環境だと言えます。
最近は航空機とバスを取り替えて移動が多いので、ちょっと慣れないぶん、疲れ気味ですが、夜行バスは長く寝られるので、夜中のお節介を、たまに休むのですが、何故かこう言った場合に、良く重要な問題が発生するのは、困り者だと言えます。
私の幼稚な文章にも、近頃はお付き合いを頂ける方も増えて来たので、ブログ書くにも、自ずと力が入って来ました、内容は相変わらず読まれる方には、意味は薄いかも知れませんが、ちょこちょこした内容も交えて、書いて行きたいと思いますので、此れからも、よろしくお願い申し上げます。

コメント