あのじ屋ピチカ2

ピチカは猫で、あのじは「やきもの屋」です。

今年は5月も日曜市に変更します。

2018-04-24 20:18:47 | 仕事の話
ご無沙汰しております、あのじです。

もう皆様ご存知かと思われますが、
最近とみに筆無精でありまして・・
まるで寒天の様に後ろから「エイっ」と押さないことには
ブログを書くまでにいたりません、困ったものです

原因として思い当るのは・・宿題ですね~・・。
ちょっと余裕ができたからといって、
随分待って頂いているお仕事に取り掛かったのですが、
あ~でもない、こ~でもない、と下絵段階で頭を捻っている間に
飛ぶように時が過ぎ・・気づけば宿題の山
この性分どうにかなりませんでしょうか

というわけで、
今年はお茶碗祭りはできそうもありません
普通に日曜市(5月6日)は開催しますね。


ところで、
先日市内の埋文センターで説明会を聴き、
うちの近くに「糠塚古墳群」があると知り、早速散歩してきました。

6世紀後半の古墳が3つほど掘られ、
そのうち一号墳だけ現在も保存されています。

視線を感じたので拡大してみると、
えらく警戒モードです・・

この記事をはてなブックマークに追加

4月1日

2018-04-01 08:53:08 | 仕事の話
もう四月ですね、
いきなり日曜なので、日曜市です
今からぼちぼち開きます。


この記事をはてなブックマークに追加

青いパパイヤの香り

2018-03-27 09:16:59 | 映画
久々に映画の話
先日写真整理していたら以前に撮っておいた写真を見つけました。



女の子が可愛かったですよね!
ストーリーも可愛いけど、観ると必ず気になる器・・。


テレビの画像を撮っているので少し変ですけど。


これなんか、もろにモロッコの器やん。

映画は1951年サイゴンが舞台ですが、
撮影は90年代初めにパリ郊外のセットで撮ったと、記憶しています。

同じ様な模様の器がタイ料理で多く見られます。

90年代の雑誌等で同じ様な模様を紹介されているのをあのじは確認してますが、どこまで遡れるかは調べたことはありません。



これは90年代にモロッコサフィで生徒が描いた器。模様は伝統柄として遅くとも20世紀初頭の器には施されており、生徒は昔の器の柄をノートに描いて覚えていきます。

長らく、なぜタイでモロッコ柄の器を作る様になったのかな~と思っておました。
その後、この映画でも同じ様な器を見つけ、ふと思ったのです。
撮影はパリ。ベトナムもモロッコもは元フランスの植民地。

もしかしたらこれらの柄の仲介役はフランスだったのかもしれません

今度映画を観るときは器の柄にも注目してみてください。
日本のせんねん灸も出て来ますよ


この記事をはてなブックマークに追加

もう3月!?

2018-03-01 09:03:41 | 日記
おはようございます。
最近ブログ書いてないな~、と思ってたら!?
月をまたいでしまいました

先月初旬に実家に帰ろうと思ってたんですよね・・
そしたら・・

実家がこんな状態になっちゃって延期。

そしたら・・

平昌オリンピックが始まってしまい、もう、夢中。
スホラン可愛い・・


実は羽生君より宇野君押しのあのじですが、
あれで怪我明けか!?という出来具合に感嘆しきりでした。
余談ですけど
羽生君ファンの母から写真集とDVDをねだられました。
母:「私歳とってボケたらそのDVDみせといてくれれば良いから!」
あのじ:あんたもう(既に)80過ぎの婆さんやがいね!(大笑)
言いたい放題の母娘であります

最近はネット配信も充実していて、
タブレットで生中継が観られるので便利でした~。
単調な絵付けの仕事のときは眠くなるので、
却ってカーリングの放送流した方が捗ります

それで出来上がったのが見出しの湯呑み。無事納品できました。

エビと鯛はお店の方のリクエストで裏に

早次の日曜は日曜市です。あれもこれも・・早く仕上げなきゃ


この記事をはてなブックマークに追加

2月4日 日曜市

2018-02-04 08:41:14 | 仕事の話
はい、今日も当日の告知となっております

先月からの見出しのイラストは
気持ちだけ砂漠の国の暖かさを頂きたく・・
何年も前に遊びで描いたものの再利用です

この記事をはてなブックマークに追加