わがままZyZyの徒然日記

ペットロス中の父たまに娘が日々の出来事や想いを書いてます
ほぼフトアゴ時々マリノス、たまに仏教、音楽、社会、etc.

Jリーグ 第20節

2022-07-07 12:47:05 | F・マリノス
強いな。

前半10分位までは結構良かったんだけど、そこから徐々に流れが相手に行っちゃった。でも、そこで小池裕太が先制点を獲ったのはデカかったー。
2点目もそうで、相手の時間が続いてた中での追加点。これもかなり効いた。
そして仕上げは、前節に続いて途中出場の高速コンビ、仲川→宮市のホットラインで3点目。
これで、今シーズン前半戦でやられた、柏と広島には辻褄合わせができた。残るは福岡だな。
それにしても、広島強いね。実際、ボール保持率はほぼイーブン。シュートに至ってはウチが14本に対して広島20本。観ていた印象でも、いつやられるかっていう感じもあった。でも、ここぞという時のウチの攻撃力と決定力が相手を上回った。特に、ウチのゴール前の迫力は凄まじい。
もちろん、今節も高丘のスーパーセーブがなかったらどうなってたかわからない。それにゴールポストのすばらしいセーブもねw。後から見たら、あのポストが弾いてくれたやつは高丘の手が完全に遅れてた。あれが入ってたら同点になって、結果はまったく違ってたかもしれないので、ポスト様々だったかもw。

選手個々については、みんな当たり前のように良くて、もう書いてもしょうがないっていう感じなんだけど、その中で、昨日は山根かな。年齢を考えると、この先がメッチャ楽しみ。でも、問題はいつまで日本にいるかだなw。まあこれは藤田も一緒だけどw。

2位が引き分けたので勝ち点差が広がったけど、こんなもの、ちょっと連敗でもすればあっという間になくなる。

現在の順位表。

(Jリーグの公式ページから拝借)

まず次の2つが最初の山。中3日で鬼門のキンチョウヨドコウでのアウェイセレッソ。そしてその次がアウェイ鳥栖。幸いセレッソと鳥栖の間は5日空くけど、ウチにとってはどっちも難敵。
龍太を始めケガ人が少しずつ戻って来たのと、次からやっとアンデルソン・ロペスが出れるのは大きいけど、アンロペは文字通りリスタートっていうところだろうから、少々心配。

そして、昨日は久しぶりにスタジアムにサポーターの声が戻って来た。やっぱり全然違うよねー。もちろん、どこぞのチームのようにルール破りでコールしたわけじゃないよw。ちゃんとルール通りの声出し。
これから少しずつでも元に戻れるといいけど、残念ながらまた増えてきてるからなあ。。。



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

えびへー 三回忌

2022-07-06 13:13:15 | ウチの子たち
今日はえびへーの三回忌。

「ボク、えびへー」


えびへーはムスメの家で暮らしていたフトアゴの男の子で、ほんの短い間でしたが、我が家で暮らしていたこともあります。
でも、2020年の7月6日に、腸にできた腫瘍のために亡くなってしまいました。まだ3歳でした。
ここのところ、百箇日とか五七日とか、こんなタイトルの日記が続いていますが、やはり今日は私にとっても特別な日なので、ちょっとだけ書いておこうと思います。

えびへーはムスメにとって初めてのフトアゴで、ムスメがベビーの時から育てました。

2017年10月8日。ムスメの家にお迎えしたばかりのえびへー。まだちっちゃい~w。


初めてのフトアゴということもあり、お世話も試行錯誤だったのかもしれません。そのせいなのか、あるいは生まれつきなのかはわかりませんが、あの子はアダルトになっても体が小さめで、ちょっと成長不良のところがあったのかなと思います。若い頃から爪飛びが多かったり、皮膚の真菌感染症になったり、💩が不安定だったりと、わりと獣医の先生のお世話にもなりました。
それでも、普段はとても元気で、我が家で暮らしていた時も、ご飯も良く食べ、出窓やベランダで日向ぼっこしたりして、ぼあちゃんよりも活発だったと思います。

ベランダで日向ぼっこしてるえびへー。


こんな姿を見せてくれたこともありました。

ただ、我が家で暮らしていた時には、どうしてもぼあちゃんが優先になってしまったので、部屋の中を自由に歩き回るといったことができず、そこはちょっとかわいそうなことをしたかなと思います。
それでも、ぼあちゃんのことを見つけるとすぐに顎を真っ黒にして、一生懸命にボビングしていました。

「ぼあちゃ~ん🧡🧡🧡」

ところが、ぼあちゃんの方はまったく無関心で、いつも「なに?あの坊や」という感じの態度だったので、完全に片想いだったと思いますw。
でも今では、お浄土で二人仲良く暮らしているかもしれません💑

これが我が家で同居していた時のえびへーとぼあちゃんです。
左:ぼあちゃん、右:えびへー。




この頃は、できるだけお互いが見えないようにしていたのですが、ぼあちゃんもいなくなってしまった今となっては、二人の子供がいてもよかったなと思っています。

えびへーは一見強面でしたが、体が小さかったこともあって、愛嬌のあるかわいい子でした。亡くなってから2年がたった今、あの子のことを思い出すことが一番の供養だと思います。一周忌の時と同じものですが、アルバムを貼っておきますので、見ていただけるとうれしいです。



えびへーが調子を落としてから亡くなるまでの約1ヵ月間の出来事は、私にとっても、フトアゴの本格的な病気という初めての経験でした。そしてこの時の経験は、ぼあちゃんの最後の数ヶ月の時にも、いろいろな意味でずいぶん役に立ったように思います。
さらに、えびへーの病気の情報が少しでも他のフトアゴさん達の役に立てば、それもあの子の供養になると思いますので、一周忌の時の日記と同じように、病気になってから亡くなるまでの日記を時系列でリンクしておきます。(PCでは一周忌の時の日記をブックマークに入れているのですが、スマホのアプリでは見れないので、とても残念です。)
  1. 病院に連れていった@20.06.06
  2. 病院に行ってきた@えびへー
  3. えびへー@20.06.27+α
  4. えびへい@20.07.03
  5. 奇跡は起きませんでした
  6. えびへー、その後



にほんブログ村 その他ペットブログ ペット 思い出・ペットロスへ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

もみじお泊り

2022-07-04 20:17:11 | ウチの子たち
一昨日、昨日ともみじがまたお泊り。実時間でブログに書きたかったんだけど、一昨日は試合に行ってしまったし、昨日は試合のこととむくちゃんの五七日のことを書いたので、お泊りのことは今日になってしまった。

と、言う訳で、

7月2日(土)
先週の日曜日、「もみじが左目を閉じていることが多くて、ちょっと元気もない」と、ムスメから連絡があった。その後、元気にはなってきたみたいだったんだけど、まだ時々を目を閉じるというので、土曜日の朝、病院に連れて行った。
先生に状況を話して診察。スリットランプ(?)で左目を診てもらったところ、「目ヤニが出てる。でもキズのようなものはないみたい。」とのことだった。生食で目を洗って薬を差してもらい、1日2回、1週間程差すようにと点眼剤をもらってきた。それにしても、目の洗い方がダイナミックでちょっとビックリ。結構な勢いで目に生食をかけたら、ピューっと噴水のように目から溢れて出て来たw。真面目な話、それだけ目ヤニがへばりついてたということなのかも。

診察が終わり、待合室でバスケットの中から外を覗くもみじ。

「ここに来るとろくなことがないな・・・」(byもみじ)

しかしこの子は、ぼあちゃんやえびへーに比べると病院に行く回数が多いように感じるなあ。子供の頃はよく吐き戻ししてたり、ちょっと大きくなってきたと思ったら、今度は何度も事故にあったり。まあ、毎回それほど大事にならずに済んできたから良かったけど。。。
先生も「またか・・・」と思ってたりしてw。

車で病院から我が家に戻る途中、サイドミラーに映った自分の姿に気づくと、顎から両腕の裏側まで黒くなって大暴れ。


我が家に戻ってバスケットから出して玄関に降ろすと、最初はちょっと警戒してる風だったけど、徐々にいつもの調子に戻り、お日様たっぷりのベランダへ。
この日は夏用ネットケージはなし。どうせまたガンガンやって外に出たがるので、ベランダの3/4位をネットで囲って、直接外に出した。

上が切れてるけど、これがこの日のほぼ全景。これでも結局ガンガンやって、外に出たがったけどねw。


11時半頃、日向ぼっこしたり、ベランダを行ったり来たりしたり。




「出せよお」w

1時半頃、手足やお腹を洗ってから、廊下を少しだけ"タッタッタッター"。

2時半頃、"居間"でお休み。陽射しはないけど紫外線はそこそこ当たってる。そろそろ眠そう。

この後、儂はムスメと一緒に車で国立競技場に出発。試合が終わり、ムスメを家まで送って帰って来たのは11時頃で、もみじはケージの中の自分の布団の上で、頭からマントをかけて寝てた。夏は気温のことを気にしなくていいので助かる。

7月3日(日)
6時頃、儂が起きて来たら、すでにケージからは出て来てて、脱走防止用に立ててあったネットの下に鼻先を突っ込み、ぐでたまのようになっていたw。見るからに、ずっとガンガンやってたけどどうしても出られなくて力尽きたっていう感じだった(写真がなくて残念)。ネットを立てておいて良かった。なかったら行方不明になってたかもw。
ところが、ネットを開けて出られるようにしてやったら、いかにも「ふんふん、もういいよ~だ」風に後ろを向いてイジイジ(これまた写真がなくて残念)www。
かわいそうなので、抱き上げてリビングまで連れて来たら、やっと機嫌が直ったのか、少しウロウロして、

ぼあちゃんも大好きだった、ママの席の所のエコバッグの山にON。気温は問題なかったけど、一応朝でもあるし、遠目からバスキングランプを当てた。


身体が温まったのか、動き始めて"居間"まで来ると、網戸をガンガンして「出せー」。
この日は庭付き夏用ネットケージにした。昨日みたいに直接ベランダに出してもいいんだけど、それだと戻って来る時にお風呂に入れなくちゃいけないので、それがちょっと面倒w。
↓ お庭にいるもみじ。この手前に夏用ネットケージがあり、ネットをガンガンしつつ、ケージとお庭を行ったり来たり。


網戸ガンガン、ネットガンガンで、すでに口の周りが黒くなり始めてるw。

この後、部屋に戻って来て洗面所を探検したり、キッチンに行って右往左往したりガラス戸ガンガンしたりと、いつものようなヤンチャぶり。
そして、大き目のコオロギを4匹狩ったら、さらに元気になったかもw。

↓ これ、何回目かにお庭に出た時。

これまではネットの下の方をガンガンして出ようとしてたんだけど、ついに「登れば行けるんじゃね?」ということに気づいたのかもという写真w。
結局今回は上までは登らなかったけど、もし上に登られると、ベランダのフェンスの隙間から40m下に落ちるという可能性も十分あるので、そろそろ次の手を考えておかないとヤバいかも。

11時56分@"居間"。


12時54分@ベランダケージ


そして、2時過ぎにはそろろ眠そうになってきた。


3時過ぎにムスメがやって来て部屋に回収し、ママの席で抱っこ。このまま寝るかなと思ってたんだけど、ふと見ると顎が黒くなり始めてた。「え、なんで?」と周りを見たら、なんとらぷちゃんとお見合い状態。と、思った瞬間、らぷちゃんのケージに飛びつき、ボビングしたりケージをガンガンしたりして大暴れ。
↓ これ、少し落ち着いてきた頃。

らぷちゃん相手にボビングしたのはこの時が最初で、これで2度目。この前は求愛かとも思ったんだけど、今日は威嚇のような感じもしたんだよねえ。
面白かったのは、ケージの中のらぷちゃんはまったく我関せずだったこと。ガラス1枚隔てただけでガンガンやられてたのに「平気の平左」www。そのうち、ゆっくりとシェルターの中に入って行った。

この後、ママが寝室に連れて行って寝かせようと思ったんだけど、なかなか寝ずにベッドの上をウロウロ。でも、さすがに5時頃にはペッタンになってきて、やっとそのままZzz...。

この2日間、1日目はちょっと元気がないかなと思ったけど、その後はだいたいいつも通りだった。左目がおかしいというのも、ほとんど気づかなかった。
ただ、2日間とも下痢だった。ムスメに聞いたら、それまでは普通で、今日はまた軟便程度に戻ったらしいから、もしかしたら場所が変わったことによるストレスのようなものがあるのかなとも思った。
ぼあちゃんがいた時にも何度か書いたけど、この子達にも人間の脳腸相関と同じようなことがあるんじゃないのかなというのが、儂の考え。

ついでに、ぼあちゃんの去年の今日の飼育日誌も貼っておく。
これを読むと、去年は雨が多くてなかなかお日様に当たれなかったみたい。でも、今年はもう梅雨が明けてるから、ぼあちゃんがいたら喜んだだろうな。


今日のぼあちゃん@21.07.04

【ぼあちゃんの飼育日誌】[雨、20.5℃]5時40分今朝は霧雨で、いかにも梅雨って感じだった。ついに蓮の花が咲いたので、10分ほどベランダで写真撮ってたんだけど、暗さは昨日に......




にほんブログ村 その他ペットブログ フトアゴヒゲトカゲへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

五七日

2022-07-03 17:54:45 | ウチの子たち
今日はむくちゃんの五七日。
五七日のことはぼあちゃんの時に書いたのでもう繰り返さないけど、こんなに短い期間で同じタイトルの記事を書くことになるとは、思ってもみなかった。
今日は閻魔様が審判を下す大事な日。閻魔様の宮殿はスゴイ深いところにあるからお日様が当たらない。これはぼあちゃんにとっては辛いことだったと思うけど、むくちゃんは夜行性だから全然大丈夫だなw。むしろ暗い方がうれしいかも。
でも、むくちゃん、今日で無事に往生できるかなあ。
うん、あの子は、ぼあちゃんと同じように静かでおとなしい子だったから、きっと大丈夫だな。

むくちゃんへ
「ぼあちゃんが我が家に来てから、正直、君達のことがちょっとおろそかになったのは否めない。ごめんなさい。もしかしたら、むくちゃんがそれに気づかせてくれたのかもしれないね。
あれから、きょろちゃんもしおちゃんもらぷちゃんも、みんな元気だから安心してね。
そして、早く往生できるようにお祈りしてるからね。」


2020年9月20日。あの子にとっての一番のお浄土はシェルターの中だったかなw。


2021年5月18日。この時はまだまだ元気そうだったんだけどねえ。


2022年5月18日。亡くなる12日前。ちょっとピンボケで残念。



コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Jリーグ 第19節

2022-07-03 10:13:30 | F・マリノス
とにかくメデタイということで。

実は、数日前にチケットの状況を見たら値段が高い割にあまりいい席が残ってなかったので、前日まで行かないつもりだった。でも、一昨日の夜にムスメからメッセが来て、チケット割引で買えるというので急遽行くことにした。

と言う訳で、儂、初めての国立競技場。
初めての国立の印象は、「うーん、思ったほどじゃない・・・」w。
座席は、横はまあまあ余裕があっていいんだけど、前後がちょっと狭い。儂がいた2層は風が良く通ってわりと涼しかった。でも、これ、もしかして冬はめっちゃ寒いということ?
下層と上層を結ぶ経路、つまり階段がなさ過ぎで狭すぎ。コンコースが広いから水平移動はいいんだけど、垂直移動はかなり大変。
そしてなにより、外見からはちょっと想像できないような安普請の感じが否めなかったw。随所に「プレハブか?」みたいなところが目立って、少なくとも儂が持ってる「新しいスタジアム」っていうイメージとはほど遠かった。トイレも日産スタジアムの方がキレイだぞw。
まあ、お金をかけずに作りましたっていうことなのかもしれないけど、なんかちょっと残念。

席から見たトラックとピッチ。高さがあるせいなのか、広々っていう感じはしなかった。


どこの試合でも変わらないウチのゴール裏。昨日はトリコロールのライトを配ったみたいできれいだった。


で、試合はと言うと、、、
いろいろ記念の試合だったので、ま、いいかという感じの試合内容w。
結果だけ見ると打ち合いっていう感じだけど、観てた印象はそうでもない。
むしろ、「なんじゃこりゃ?」っていう感じだったかなw。前半から、な~んかチンタラ感があるなと思ってた。先制したのはさすがだったんだけど、その3分後、ボールを奪われるとそのまま失点してあっけなく同点。それでも前半ロスタイムに追加点を奪ってまたまたリード。ここも、リーグ1位の得点力を誇るだけのことはある。
ところが、後半開始早々、今度は簡単に裏を狙われてまたまた同点。
その後は、どっちも大丈夫かっていう位のユルユルな感じになったんだけど、こうなるとやっぱりウチの攻撃力が勝ってさらに3点追加。このまま試合終了かと思ったら、最後の最後にまた失点し、直後に試合終了。この失点はマジいらねー😠
って、儂が書くより映像見た方が早いwww。

昨日は珍しく「高丘どーした?」て思った。あの3失点のうち、いつもの高丘だったら2点は防いだかなと思うんだけど、どうだろ。
高丘だけじゃなくて、どっちかって言うと全体的に守備の集中が続かなかったのかな。スタンドはわりと涼しかったけど、ピッチは相当蒸し暑かったんだろな。

と、試合的にはちょっと大味だったけど、点が獲れる試合は見ていて面白い。そしてなにより、5連勝でリーグ通算500勝達成! それに花を添えるようにレオのハットトリック!!!
清水の記念試合で申し訳なかったけど、うちにとってもメデタイことがたくさんあって良かった良かった。

次は中3日で難敵の広島戦。前半のアウェイでは文字通り完敗だったから、なんとしても辻褄を合わせないとね。昨日の試合は修正すべきところが山盛りだったと思うけど、勝って反省できるのはとてもいいことだから、思う存分反省して次に生かしてほしい。

前節、「岩田は大丈夫なのか?」と書いたら、今節は「角田は大丈夫なのか?」になってしまった。。。
マジ、大丈夫なのか?



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

徒然に振り返る

2022-07-01 14:53:05 | なんでもかんでも
今年も今日から後半。
今年前半は悲しい出来事が続いた。3月にぼあちゃんが亡くなり、5月にはむくちゃんまで亡くなった。
あの子達が亡くなったことはもちろん無茶苦茶悲しかったし、今でも悲しくて、自分の心身にダメージが残る位のストレスになっている。
でも、儂、命が亡くなることを不幸とか忌み嫌うものという感覚は、あまりなくなってきてる。これは仏さまのおかげかもしれない。
良いとか悪いとか幸せとか不幸とか、そういうことではなく、とにかく今年ここまでは、何かにつけて“間”が悪いことが多かったなという感じ。
この半年を四苦八苦で考えると、特に愛別離苦と求不得苦かな。 
愛別離苦はまさにその通りで、求不得苦は、細かいことで自分の求めるものが得られないことが多かった感じ。
ただ、愛別離苦にしても求不得苦にしても、逆にそれによって得られたものも結構あって、これはとてもありがたいことだと思った。
こうしてこの半年を振り返ってみると、やっぱりこの世は「塞翁が馬」 だし、すべては因縁果の道理の通りなんだと思う。

2021年7月1日 10時14分のぼあちゃん。

2020年6月13日 22時6分のむくちゃん。


何があろうと、時だけは何事もなかったように流れていく。

コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

今日は振り返りだけ

2022-06-28 20:13:41 | ウチの子たち
去年の今日の日記の写真集w。

6時12分、ランプにあたりながら、外を見つつ、ぷっくんしてパフィングしてあくびして。

9時20分、"居間"のコルクを降り、ケージのスロープを上って途中で膠着。

10時40分、ママの抱っこからネットケージにIN。少しウロウロしたりバージンコルクに登ったり。

10時55分、それまであまり興味を示さなかった洗面所をウロウロ。でも、リフォームして間もないためにまだ少し有機溶媒の臭いがしたので、5分ほどでママが抱き上げて避難。

11時15分、「わーい、ご飯だー」

11時36分、ランプに顔を向けてバスキング。

1時半前、スロープに上ってペッタン。

2時、ブリッジステージの手前に置いてあるバージンコルクに掴まり、

3時、ケージの前まで進んで窓枠に掴まり始め、

3時10分、ケージに入ると少しずつ左に回ってこちらに向き直り、

4時。UVランプを消したらその約15分後にケージの角に頭を突っ込んでペッタン。

そして5時半にはおやすみなさい。


無意味な記事ですみません。
m(_ _)m



にほんブログ村 その他ペットブログ フトアゴヒゲトカゲへ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Jリーグ 第18節

2022-06-26 12:53:48 | F・マリノス
完勝!

スタジアムに行くまではめちゃ暑かったけど、席は日陰で風もあってわりと心地よかった。
でも、ピッチはほとんど日向だったから、選手はきついだろうなと思った。おまけに水曜日の天皇杯に出た選手も結構いたから心配したんだけど、そんなのどこ吹く風っていう試合内容。ウチの選手みんなスゴイw。

開始5分位までは危ないシーンもあったけど、その後はほぼウチが支配した。
1点目は相手の足に当たって入ったから運も味方してくれたと思う。でも、あそこに入ってシュートを打った西村は立派。シュートを打ったからこそああいうことが起きたんだからね。
2点目も相手のミスからだけど、まるで最初からそれを見透かしていたかのようにボールを奪ったエウベルはさすが。
3点目はスローインからだったけど、あれはほぼセットプレイだったんじゃね? 投げたか蹴ったかの違いだけでしょw。
4点目はゴール前のごちゃごちゃからの得点で、最初何があったのかよくわからなかった。あれも運が良かった、と言うか“間”が良かったと思うんだけど、点が入る日ってあんなもんなんだよね。それにしても、VAR長過ぎw。

まあ、ここまでうまくいく試合はそうそうないけど、第2節の柏戦は信じられないようなことが次々に起きた試合だったから、これで辻褄が合ったかな。
それと、栃木戦との違いがちょっと見えたw。昨日は、選手のコンビネーションなんかも含め、一つ一つのプレイを最後まで頭使ってやってたっていう感じだったけど、それに比べると栃木戦は、途中から「エイヤー!」、「後は野となれ山となれー」だったと思うw。栃木戦も決して相手を舐めてたっていうわけじゃなかったと思うんだけど、やっぱり格下相手だとそうなっちゃうのかなというのが、昨日の試合を観てからの感想。

レオ大暴れ(by神奈川新聞)、エウベル、水沼、渡辺キレッキレ、永戸超頑張った、松原、西村、岩田、藤田、角田、畠中お見事、いつもより活躍の機会が少なかったけどw安定の高丘、そして、選手や監督のコメントを読むと、アナリストの力もかなり大きかったのかな。
スタッフも含めて全員が良かったから、これだけの試合になったということだけどね。
で、岩田は大丈夫なのかな?



にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中身ありません

2022-06-25 09:39:25 | ウチの子たち
さて、これはなんでしょう?

これ、しおちゃんの脱皮の皮です。
作り物じゃありませんw。
まるで手袋のようにきれいにとれました😄。
↓ 2019年6月18日のしおちゃん。まだだいぶ若いw。

そして、去年の今日のぼあちゃん。

これだけです、スミマセン(^^;



にほんブログ村 その他ペットブログへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天皇杯 3回戦

2022-06-23 10:14:50 | F・マリノス
痛すぎる。。。

ウチのHPから拝借)
せっかく栃木まで行ったのに残念無念。
もちろんこれだけが敗因じゃないけど、左サイドが活性化しなかったからなあ、、、
これ、試合中のムスメと儂の会話。
ムスメ「これだと左からの攻撃は難しいね・・・」
儂「うむ・・・」
あ、会話になってないなw。でも、その通りだったので、特に返す言葉がなかったのだw。
儂は、リーグ戦でも裕太のところで一時停止することが多いなと思ってるんだけど、昨日は樺山の問題もあって、特にそう思った。
Twitterやってない人には申し訳ないけど、これ珍しく同じ意見。
全体的にはいつもの格下相手の時のような「今日は勝てるべ~」な感じじゃなかったんだけどねえ。。。だから、正直、まさかの結果だった。
あの2失点は仕方がないような気もするけど、それよりも無得点というのがねえ。。。
ただ、栃木も良く守ったと思うわ。なにしろ、最後はみんなヘロヘロだったからね。残留争いしてるのに、そんなに頑張って次の試合は大丈夫かって心配しちゃったwww。

しかし、昨日は「どうしたJ1!?」っていう感じだったね。
ウチも川崎もJ2に完封負け。J1同士の戦いではあったけど湘南も負けたから、神奈川全敗。おまけに東京も浦和も負けたから、サヨナラ神奈川・東京・埼玉~www。

往復300kmものアウェイに行ったのは超久しぶり。思ってた以上に渋滞もなくて快適な高速ドライブで楽しかった。行く前は、駐車場使えないとか出るまでに3時間かかるとか、いろいろ目にしてどうなるかと思ってたんだけど、これも案ずるより産むが易しだった。
なにより、ゴール裏にいた頃の知り合いにも久しぶりに会えて、ちょっと懐かしかった。結果だけが残念だったけど、楽しい遠征だったわ。

思ってた以上に立派なスタジアム。
メインスタンド。
いつも通りのウチのゴール裏。




にほんブログ村 サッカーブログ 横浜F・マリノスへ
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする