わがままZyZyの戯言日記

還暦過ぎの爺が日々の出来事や想いを気まぐれに書いてます
ほとんどマリノスとフトアゴ、たまに仏教、音楽、社会、その他諸々

3連敗

2019-08-18 09:18:24 | F・マリノス
わーん、3連敗だよー。
でもこれで、まだまだまだまだ優勝なんていうことを口にできるような強いチームではないということがハッキリしたと思う。
いいとこまで行ってただけに残念ではあるけど、これが現実、これが実力だから仕方がないね。

"ケガ人とホームスタジアムのピッチコンディションの酷さ"

それも含めて実力だと思うんだよね。

え、もうあきらめるかのって? 
いやいやいやいやちがうでしょ。
優勝を狙えるような力はないかもしれないけど、これからは地に足をつけて一戦一戦を全力で戦っていけばいいということよ。
優勝なんてその結果としてついてくるもの。一生懸命やっていればサッカーの神様がいつ微笑んでくれるかわからないよ。
「優勝はダメでもACL圏内を狙おう」なんて間違っても思っちゃダメでしょ。そんなことばっかり考えてると、それこそロクな結果にならんわ。とにかく只管毎試合大事に必死に戦っていけば良い。
儂ね、わりかし昔からこういう考え方。2004年だったか、味スタでFC東京に負けた時、前にいたお姉さんが「こんなんじゃACLに出られないだろっ!」って叫んだんだ。その時咄嗟に「ACL出るために戦ってるわけじゃないわ、このボケ!」と思った。
ま、今にして思えば「このボケ」は余計だったがw、こんなふうに結果ばっかり追ってちゃダメなわけさ。結果なんて一つ一つの積み重ねにすぎないのよね。

昨日、試合終わってしばらくは頭が負けたことだけにフォーカスしちゃってた。
でも、帰り道、駅から家まで歩いている間につらつら思った。
「J1スタメンデビューの日本人選手が2人でそのうちの1人は要のGK。前のブラジル人選手のうち2人はチームに合流して間もなくて、そのうちの1人は日本初めて。しかも、とてもサッカー場とは思えないあの酷いピッチで、あそこまでできればとりあえず御の字じゃないのかな」と。
昨日は結果はついてこなかったけど、半分リセットされちゃったようなチームでよくやったんじゃない? あと少し時間をかければもっと強いチームになれるんじゃないかな~と思い直したよ。

シーズン通してずっと思い通りにいくなんてことはあり得ない。今は試練の時だと思ってこれを乗り超えれば、きっとまた良いことがあると思うけどな。


P.S.
大地はハッタリでもいいからもっと自信をもってプレイしてほしいぞ!
コメント (2)

ついに来るか!

2019-08-16 18:12:32 | F・マリノス
大地、ついに来るか!
これまでのことを考えると正直言って不安ではある。
儂、大地が移籍してきた時、めちゃくちゃ期待したんだよ。基本的にGKは上背が必要だと思ってるので、なんとしても正GKになってほしかったし、なれると信じてた。でも、壁は高かったね。
「パギ君が帰ってくるまで勝ち続けたい」 
なんて言ってるらしいけど、そういう優しい所が足を引っ張ってるのかもね。
でも、大地にとってはこれが最後で最大のチャンスだから、今度こそ何が何でも覚醒してほしい!
それがチームのためでもあるし、パギが帰ってきてもそのまま出続けられる位になっていてほしいぞ!
コメント

8月15日

2019-08-15 08:59:51 | なんでもかんでも
今日は終戦の日。

ありきたりな言い方だけど、今の日本の平和はこの戦争で犠牲になった方々の上に成り立ってるんだということを決して忘れるべきではない。

それが最近はどうにもこうにも怪しくなってきてる。
多分一番の原因は戦争を体験した人がいなくなってきてるから。特に政治家に戦争体験のある人がいなくってきているのはマジやばい。
昔は、自民党の政治家だって実体験のある人は多くが戦争に強く反対してた。それが最近はね。。。

戦争も原爆もリアルに知っている人が少なくなってきて、そろそろ"歴史"になりつつあるのかもしれない。
例えば、"関ケ原の戦い"だって立派な戦争であり殺し合い。でも、儂らにとっては日本の歴史の一つ。そこでどんな凄惨なことが起きたかなんて普通はあまり考えないし、どこか非現実の物語的な感覚で捉えてる。
それと同じようなことになってきてるとしたら、ホント怖い。

戦争を知らない人は絶対に戦争を美化しちゃいけないと思う。
「エイエイオー」と勇ましいことを言うのは簡単だし気持ちいいかもしれない。でも、戦争って人が死ぬんだよ。
しかも見るに堪えないような状況で殺されるんでしょ? それがどういうことなのかわかれば勇ましいことを言う人も少しは減るんじゃないのかな。

儂、前から思ってるんだけど、例えば、戦争資料館のようなところで、VRを使って"本物の戦争"を体験できるようにすればいいんじゃないか? 人が機関銃の弾に当たるとどうなるのか、爆弾で吹っ飛ばされるとどうなるのか、血が噴き出し内臓が飛び出し体がぐしゃぐしゃになる、そういうのを体験しても、なお「エイエイオー」って言える人なんてそうはいないと思うんだけどね。

戦争反対とか言うと、「現実の世界を知らない」とか「理想に過ぎない」と言う人がいる。でも、現実がそうだからっていつもまでもそのままだったら何も変わらない。変わらないものは早晩滅びる、これが真理。
どんなに難しくたって、少しずつでも理想に近づけていくように知恵を働かせることができるのが人間。それをやらないのは人間であることを放棄してるということ。"やるかやらないか"、"できるかできないか"なんていう二元論でしか考えられないのは「脳ミソついてんのかよ」と言いたくなる。

「あの国嫌い」、「日本はあの国より偉い」、「あの国生意気」
そんなこと言って何になるの? そんなこと言ってみてものその時ちょっと気持ちが良いだけで、"愚か"以外のなにものでもないよ。
今の日韓のことがそう。方や嫌韓感情を煽り、方や半日感情を煽り、どっちの長も"そういう人達"の支持を得て満足してるのかもしれない。でも、そんなのどっちの国益にもなってないでしょ。ただ"そういう人達"が「気持ち良い~」だけ。(ちなみに儂は韓国嫌いでも好きでもありません)
やられたらやりかえすって、子供のケンカだよねwww。

もちろんこういうことは日韓に限ったことじゃなく、世界中にゴロゴロしてる。特に最近はね。。。
でも、だからと言ってそれが正しいわけじゃないでしょ。
殺し合いして相手をねじふせようなんていうのは人間やめるのと一緒なんだから、もういい加減やめとこうよ。


最後に仏の言葉を2つ

「実にこの世においては、怨みに報いるに怨みを以てしたならば、ついに怨みの息むことがない。怨みをすててこそ息む。これは永遠の真理である。」(ダンマパダ 5、中村元訳)

「すべての者は暴力におびえる。すべての生き物にとって命は愛おしい。己が身にひきくらべて、殺してはならぬ。殺さしめてはならぬ。」(ダンマパダ 130、中村元訳)

合掌
コメント

そこそこ元気

2019-08-12 12:25:45 | ウチの子たち
9日は朝起きてちょっとしたら、ついにシェルターに入ってしまった。
暑くなってからは初めてだったのでちょっとびっくり。。。
でも、「元気がない」というのとは少し違って、どっちかって言うと「活動量が落ちてる」とか「動かなくなってきてる」って感じ?
でも、一昨日と昨日の朝は、また自分からケージの外に出てきてそのままベランダに。
そして2日間ともほぼ次のような同じ行動。

午前中は木漏れ日的なお日様を浴る。

お昼前に部屋に戻ってきてご飯を半分位食べる。

紫外線ランプにあたって体を温める。

お昼過ぎからは日差しを避けるように渡り廊下の途中でぺったんこになってうつらうつら。

3時過ぎ位になると部屋に戻ってきてご飯の残りを平らげる。

「ご飯の残りを食べに戻ってきたのよ」

また紫外線ランプにあたって体を温め、渡り廊下に戻ってお休み。

特に昨日は面白くて、お日様が傾いてきて日差しがなくなり、影の部分が広がるにつれて、渡り廊下を匍匐前進して少しずつ前へ前へ。

「さすがにこの日差しはお肌に悪いからお日様が陰ったら前にいくのよ」なご様子。

で、今日は朝起きるとすぐにベランダに出て行ったんだけど、生憎の曇りでちょっとショック?
でも、バスキングランプにあたりながらご飯を平らげ、その後、そわそわうろうろあっち行ったりこっち行ったり。
あ~これはもしやと思ったら案の定💩

というわけで、日がな一日ボーっとしてることが多いけど、ま、とりあえず元気みたい。
でもさ、前みたいに運動しなくなっちゃったから、また太ってきちゃったんだわ(怒
コメント (2)

最高の場所はみんなで辿り着くところ

2019-08-11 15:09:30 | F・マリノス
ついに今シーズン初の連敗。
今節はスタジアムには行ってないし映像も全く見てなくて、ネットや新聞記事だけでしか知らないのでとやかくいう資格がない。
だから、今思っていることを備忘録代わりに少しだけ率直に書いておく。(元々このブログは自分の備忘録も兼ねてるんだよw)

やっぱりエジガルが抜けた穴はめちゃくちゃ大きかったということがよくわかった。しかも、決定力以外の部分でのエジガルの存在って相当デカい。
でも、そのエジガルが抜けて勝てなくなっちゃったんだから、サッカーチームとしてはやっぱりまだまだまだまだ強くないし、優勝を狙えるようなチームじゃないということなんだ。
まずはそのことをもう一度再認識しないとダメだと思う。特にサポがね。

「まだ終わってないけど現実的には厳しい」という書き込みがあった。
確かに数字的にはそうかもしれないけど、実際まだ終わってないよw。
ウチら、2003年に信じられないようなことを実現してるじゃん。
あの最終節、数字上は自力優勝の可能性がなくてあの一戦に勝利することが優勝するための最低条件。しかもその試合、先制された上に前半の早い時間から10人での戦いを強いられた。
それでも結果はあの通りだった。

あと、応援のことをちょっとだけ。
浦和戦の一件のためにトラメガを使っていないとか。
「だからコールが合わない、応援が難しい」等々の書き込みを目にする。
でも、それは少し違うというのが儂の考え。
確かにやりにくいだろうけど、それでまともな応援ができなくなっちゃうんだったら、まだまだまだまだ本気じゃないといことじゃないのかな~
「精神論じゃ解決しない」みたいな声も聞こえてきそうだけど、選手じゃあるまいしサポなんてほとんど気持ちだけでできあがってると思うけどねw
♪一人一人の気持ちを合わせて たどり着こうぜ 最高の場所へ♪
♪戦おうみんなで 横浜F・マリノス 俺がやってやるって気持ちが大事さ!♪(最近歌われないけどな。。。)
トラメガどころか鳴り物一切ダメとかゴール裏の左右から違うコールが始まるとか、そんなのに比べればまだまだ余裕でしょw

何度でも書くけど、あらゆる意味でウチの力が試される時だな。
(少しと言いながら長くなっちゃったw)
コメント

8月9日

2019-08-09 09:49:35 | なんでもかんでも
今日は6日の広島に続いて、長崎に原爆が投下された日。
なぜ原爆というと長崎より広島の方が多く語られるのか?と昔から思っていた。一番の理由は、やはり広島が人類で初めて核兵器の犠牲になったということなんだろうな。
少し検索してみたら、長崎の方が地形的に被害地域が限られていたらしい。また、「怒りのヒロシマ、祈りのナガサキ」という言葉があり、それも理由の一つと言われていると。
恥ずかしいことだけど、こういうことは初めて知った。
でも、どちらも尊い犠牲であったことは間違いないし、何の違いもない。そして今の日本の平和がある。
こんな記事があった。
まだ歴史になっていないどころか、永久に"歴史"にしてはいけないことだと思う。
コメント

やっぱりお腹がすいてるだけ?

2019-08-08 16:04:18 | ウチの子たち
あれから部屋の中に戻し、テーブルの儂の席の前でずっと元気なく佇んでいた。
儂は2時半頃に遅めのお昼ご飯を食べようと思って準備した。でも、目の前にぼあちゃんがいて食べれないので、反対側の席に移って食べ始めようとした。
そのとたん、

「ご飯だー!」(と言ったかどうかはわからないがw)と、パッと立ち上がって儂の方にすっ飛んできた。
「いやいや、きみのご飯じゃなくて儂のだから。きみは今日はご飯無しの日でしょ?」と言って、元の場所に戻した。
そうしたら、

「自分ばっかり食べてなによ~」(と言ったかどうかはわからないがww)と、うらめしそーな目で思い切りにらまれた。
そしてそのまま寝る態勢へ・・・


元気がないのは、やっぱりお腹がすいてるだけなのかな~?
コメント

どうしたのかなあ

2019-08-08 09:44:12 | ウチの子たち
昨日は朝からあまり調子がよくなかったみたいなんだけど、この後少し下痢気味の💩をしてから、なんか元気がなくなってきて、
今日はもっと元気がない。
昨日と今日はご飯がない日なのでそのせい?
それとも夏バテ?
どうしたのかなあ・・・
まあ人間でも調子が良い日悪い日はあるから様子見だけど。。。
かくいう儂も今日は調子が悪い。。。
コメント

8月6日

2019-08-06 08:49:10 | なんでもかんでも
今日は広島に原爆が落とされた日。
毎年この日はこの曲を聴く。
実はこの曲も儂が作曲家になるという無謀な夢をみるきっかけとなった曲の一つ。
特に第1曲「水ヲ下サイ」の「天ガ裂ケ街が無クナリ」のところは初めて楽譜を見た時ブッたまげた。
ちなみに、「水ヲ下サイ」のこの会津農林高校の演奏は本当に胸をうつ。


ありきたりな言い方だけど、今の日本の平和はこうした犠牲になった方々の上に成り立ってるんだということを決して忘れるべきではない。
それが最近はどうにもこうにも怪しくなってきてる。
多分一番の原因は戦争を体験した人がいなくなってきてるから。特に政治家に戦争体験のある人がいなくってきているのはマジやばい。
昔は自民党の政治家だって実体験のある人はほとんどが戦争に強く反対してた。それが最近はね。。。
核兵器さえ使わなければ戦争していいってことじゃないんだから。
コメント (2)

いずれまとめてみよう

2019-08-05 12:29:34 | ウチの子たち
ぼあちゃんの行動をごく簡単にカテゴライズしてみると、

1.朝起きて自分からケージの外に出てくる。
2.家の中を歩き回る。
3.廊下を"タッタッタッター"と往復する。
4.ベランダに出てお日様にあたる。

1と2は、梅雨が明けてからは毎日実行。
ただ、1はすぐに出てくる時としばらくボーっとしてから出てくる時があり、2も落ち着きなくうろうろする時もあれば一カ所に長時間立ち止まりながらって時もある。
3は実行しない日もある。実行する日も、"タッタッタッター"のスピードが早歩きって時もあればノソノソって時もある。
4はとりあえず毎日実行はしているが、ベランダに出ていく時間がこれまた結構ちがう。朝ケージから出てほぼすぐ「出せー」って日もあれば、なかなか出たがらない日もある。

これらの組み合わせがまたいろいろ。
今日なんか起きてすぐケージから飛び出てきたので「お、今日はアクティブか!」と思ったけど、そのあと4時間位2と3の繰り返し。しかも立ち止まりのノソノソだった。

「今日はお外に行く気分じゃないのよね~」なご様子。
だったんだけど、ご飯を食べてしばらくしたら「お日様~」と外に出て行った。
で、今は相変わらずの「あぢーよ~」のご様子。

と、ここまで書いたところで日陰に避難してきたwww
それでも部屋の中までは戻ってこないんだよな~

儂、仕事のせいもあるのか、なぜこういう行動になるのかをどうしても知りたくなっちゃうのよね。
今年中にはなんらかの報告を書く予定www
コメント