踊る!せたがや通信

地元・世田谷区のTV情報・無料情報・おトク情報が中心。ツイッターは@fromsetagaya

地上波で映画2本立て

2006年07月29日 | テレビ(世田谷以外)
8月5日(土)のフジテレビ系『土曜プレミアム』は、4時間かけて、映画『ウォーターボーイズ』(妻夫木聡)と『スウィングガールズ』(上野樹里)を2本連続放送。(20時03分~23時54分)
ともに脚本・監督:矢口史靖の作品だが、地上波で映画の2本立てというのはちょっと珍しい。
三軒茶屋にレトロな映画館(2本立て)があるのだが、ふとその映画館を思い浮かべてしまった。
『交渉人 真下正義』と『容疑者 室井慎次』の2本立てなど、絶妙な組み合わせで上映する映画館なのだ。
コメント (6)

小西真奈美VS関根勤

2006年07月29日 | テレビ(世田谷以外)
8月3日(木)のフジテレビ系『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、小西真奈美(1敗)VS関根勤(1勝1分)の食わず嫌い王決定戦。
どちらも好きなので放送が待ち遠しい。
笑顔の小西真奈美VS爆笑トークの関根勤、だそうだ。
小西さんが出るということは、映画『UDON』のPRもしてくれるだろうか。これも期待してしまう。

コメント

どしゃぶりの雨の中・・・

2006年07月28日 | テレビ(世田谷以外)
映画『UDON』の完成会見&完成披露試写会の翌日なので、『めざましテレビ』にチャンネルを合わせる。
「どしゃぶりの雨の中、ようこそいらっしゃいました」
(テロップで「雨は降っていません」)
「いやあ、いい演技してました」
「ユースケ3部作の第2章と言われていたけど、5部作にしようと言われた」
久々のユースケ節全開が楽しい。
スタジオの軽部アナ、この映画に○○さんが出演しているとポロッと言っていた。
○○さんは『交渉人 真下正義』にも出演していたから、ユースケさん主演映画に連続登板することになるな。
コメント (6)

海援隊コンサート

2006年07月28日 | 世田谷(イベント)
世田谷区内のあちこちに『第29回ふるさと区民まつり』(8月5日・6日、JRA馬事公苑)のポスターが張り出された。
今回の目玉は海援隊コンサート(8月6日19:00~、メインステージ)。
子供からお年寄りまで知らない人はいない武田鉄矢さんが来られるので、例年にも増して盛り上がりそうだ。
8月6日が待ち遠しくて仕方がない。

コメント

亀山千広インタビュー

2006年07月27日 | 映画
東急線、みなとみらい線の各駅や東急ストアなどで無料配布されているサルースというフリーマガジン。
最新号にフジテレビジョン映画事業局長・亀山千広インタビューが掲載されていた。
UDONに関するインタビューのところを一部抜粋。

-今回の作品「UDON」は、「食」がテーマになっています。

「食」はずっとやってみたかったテーマなんですよ。映画を観て「泣いた」「笑った」という感情だけでなく、「美味しそう」「お腹すいた」と思わせることができたらいいなと。そんな話を4年前ぐらいから、本広監督と話していました。そのとき、うどんの話が出てきたんですよね。彼は讃岐出身でうどんに詳しいですから。

-うどん=冬の食べ物のイメージがあります。なぜあえて、今回の映画を真夏に公開するのですか。

讃岐で夏の暑い日にうどんを食べたんですよ。蝉が鳴いている青々とした田園風景の中で、汗をかきながらね(笑)。そのとき、冷たいうどんに卵がからまって、黄金色に光っていた。もう「見てよこれ!」って感じですよね。生まれて初めて、視覚でうどんを食べたいと思ったし、実際、とてつもなく美味かった。本広監督も最初は「冬がいい。湯気がたっているうどんを撮ろう」と言っていましたが、「いや、もう絶対に夏にしよう」と決めました。

冷たいうどんに卵がからまって・・・読んでいるだけで食べたくなってしまった。
個人的に、そばもうどんも冷たいほうが好きなのだ。
麺が引き締まっているところがいい。
亀山さんと同じ体験がしたい!
コメント (2)

映画「UDON」メイキング

2006年07月26日 | 映画
月刊スカイパーフェクTV!ガイド8月号を購入。
さっそく番組表をチェックする。
この番組を見付けて嬉しくなった。

8月6日(日) Ch.739 午前7:00~7:30
映画「UDON」メイキング
(ノースクランブル放送)

ノースクランブルというのが有難い。
当日は朝から楽しみだ。

(8月はCh.721でも随時放送。こちらはスクランブル放送のようだ)
コメント (4)

無料DVD

2006年07月23日 | 映画
本広克行監督の最新作『UDON』。
27日に完成披露試写会があるので、翌日のワイドショーが楽しみだ。
狙い目はめざましテレビか。
ユースケさんはどんなコメントをするんだろう。
7月20日から無料配布がスタートしたフリーDVDマガジン『codeNEO(コードネオ)』(ゲオ全国612店舗などで配布)の最新号に、『UDON』の映像が収録されているようだ。
おそらく予告編映像??
区内の配布店には、もう入荷しているだろうか。
前号の時は駒沢のゲオに大量に置いてあったので、そこが狙い目かな。
コメント (4)

デスパレートな妻たち、集中再放送

2006年07月21日 | テレビ(世田谷以外)
NHK衛星第2で、米ドラマ『デスパレートな妻たち』が集中再放送される。
9月11日(月)~9月28日(木)
※月曜~木曜の深夜に1夜2話ずつ放送
以前、このドラマで吹替えをやっている萬田久子さんが玉川高島屋SCのイベントに来た時、ステージで「面白いから見て!」と言っていた。
それなのに第1話を見逃してしまい、その後は見ずじまい。
今回は見なくては!
10月4日からは『デスペラートな妻たち2』が同じくNHK衛星第2でスタートするそうだ。
コメント

孝太郎君の言葉

2006年07月18日 | 踊る大捜査線
真矢みきさんがゲストの『孝太郎プラス』を見る。
2人は日の出桟橋の水上バスで待ち合わせ、お台場海浜公園行きの水上バスに乗る。
真矢さん、サンダーバード1号(のパイロット)になりたかったそうだ。
男になりたかった、男性にはリードしてほしい、などのトークをしながら、水上バスは進んでいく。
フジテレビが見えてきたころ、真矢さんからこんな話が。
お台場で行われたOD2の完成披露試写会。
真矢さん、会場に行く行きのバスで隣に座った孝太郎君からこう言われたそうだ。
「真矢さん、よかったっすよ。かっこいいですよ」
これが、真矢さんが人から聞いたOD2の感想の第1号。
公開されたらかなり嫌われるかニラまれると思っていた時のこの言葉だったので、本当に嬉しかったそうだ。
完成披露試写会の直前に、こんなエピソードがあったとは。

孝太郎君のメモ
「船に乗る直前までの雨が、ピタッと止んで大快晴!晴れ男と晴れ女の面目躍如。まさか真矢さんと水上バスでレインボーブリッジに来るなんて、想像しなかったな。今回は封鎖せずに通過しました!」
「真矢さんは「男になりたかった」なんて言ってたけど、性格はかなり男前かも(笑)。でも華やかなオーラは女神みたい。次はニューヨークの女神を眺めに行きましょう!」
コメント (10)

武田鉄矢さん、区民まつりに

2006年07月14日 | 世田谷(イベント)
世田谷区の恒例の夏祭り『ふるさと区民まつり』。
図書館に今年のパンフレットが置いてあったので、早速もらってきた。

【日時】
8月5日(土)11:00~21:00
8月6日(日)11:00~21:00

【場所】
馬事公苑および並木通り

【入苑料】
無料

今年のまつりフィナーレは、海援隊コンサート。
1971年に武田鉄矢・中牟田俊男・千葉和臣の3人で結成したフォークグループ。
8月6日(日)19:00~20:30、メインステージ。

その他、ねぶた運行(8月5日19:45~、正門→グラスアリーナ)や轟轟戦隊ボウケンジャーショー(8月5日12:15~12:45、メインステージ)なども。

誰でも無料で見られるのがいい。

コメント (2)

小泉孝太郎+真矢みき

2006年07月12日 | 踊る大捜査線
7月17日(月)のフジテレビ『孝太郎プラス』(深夜26:14~26:44)は、真矢みきさんがゲスト。
お台場&水上バスでトークだそうだ。(週刊TVガイド関東版)
どんなトークが聞けるのだろう。
フジテレビ+小泉孝太郎+真矢みき+お台場というと、どうしてもあの映画の話を期待してしまう。
コメント (6)

『UDON』のカップめん

2006年07月11日 | 映画
本広克行監督の最新作『UDON』。
(ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香)。
この映画とタイアップしたカップうどんが発売される。
その名も東洋水産「マルちゃん UDON 讃岐風うどん」。
(8月7日全国発売、税抜155円)
しかもこのカップうどん、映画の本編にも登場するそうだ。
踊る大捜査線シリーズでも、タイアップしたカップラーメンが発売された。
今回もきっと出る!と予想していたが、やっぱり出る。
これはもう買うしかない。
映画のシーンを使用したTVCMも流れるそうだ。
CMにも期待だ。

マルちゃん UDON 讃岐風うどん
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=134818&lindID=4

コメント (6)

UDONで女優初挑戦

2006年07月07日 | 映画
ある女性が本広克行監督『UDON』で女優に初挑戦した。
昨日の朝テレビをつけたら、ちょうどその撮影現場のレポートをやっていた。
ワンシーンの撮影に、5時間もかかったそうだ。
撮影の最後に本広監督からこんな言葉が。
「女優かと思った」「困った顔がかわいい」
映画を見るまで知りたくない方もいらっしゃると思うので、その女性の名前はコメント欄に。
コメント (5)

nakata.net TV

2006年07月07日 | テレビ(世田谷以外)
中田英寿選手の現役引退表明に伴い、スカパー!で『緊急スペシャル第1弾「nakata.net TV 7月号』が放送されることになった。

放送日時:2006年7月13日(木) 22:00~23:30
放送チャンネル:Ch.181 パーフェクト チョイス
視聴方法:無料放送

無料で放送してくれるスカパー!に感謝したい。

スカパー!『nakata.net TV』
http://www.skyperfectv.co.jp/sports/soccer/nakata/



コメント (4)

第1回映画検定

2006年07月05日 | 踊る大捜査線
本日発売されたキネマ旬報7月下旬号に、第1回映画検定(2006年6月25日施行)の問題と解答(4級・3級・2級)が掲載された。
4級の問題の中に、OD1からの問題を発見。

【問23】
「踊る大捜査線 THE MOVIE」の中で、主人公の青島刑事が煙突から出るピンクの煙によって監禁された上司の和久を探すシーンがあり、ここでは白黒場面になり煙突からの煙にだけピンク色をつける“パートカラー”と呼ばれる方法が使われた。このシーンのモチーフとなった映画があるが、それはどれか。
(ア)「天国と地獄」
(イ)「砂の器」
(ウ)「太陽を盗んだ男」
(エ)「ツィゴイネルワイゼン」

OD1から出題されているって、踊るファンとして嬉しい。
コメント (6)