踊る!せたがや通信

地元・世田谷区のTV情報・無料情報・おトク情報が中心。ツイッターは@fromsetagaya

デッカチャンの入院

2007年07月15日 | 本・雑誌
書店でもらってきたフリーマガジン「ウフ.」8月号(マガジンハウス)を読む。
今号の大島美幸(森三中)「ブスの瞳が恋されて」は、こんな書き出しで始まっていた。

「先日、吉本の先輩、デッカチャンのお見舞いに病院に行ってきた。バイクで事故り、入院してしまったのだ」

先日、北沢音楽祭のフリーライブにデッカチャンが来たとき、司会者が「入院中なのに来てくれた」と言っていた。
こういう事だったのか。
私も以前は原チャリに乗ってたけれど、バイクって怖いな。
コメント

ちい散歩の本

2007年01月10日 | 本・雑誌
玉川高島屋の紀伊国屋書店でちい散歩の本(実業之日本社)を購入。
下町を中心に、全22の散歩コースを収録。
世田谷の街がなかったのが残念だったが、番組の記憶が蘇る。
番組でおなじみ、地井さんが描く“絵手紙”も掲載。
絵手紙を紙面で見るとテレビ画面とはまた違った味わいがある。
昨日のちい散歩、冒頭で地井さんが新年のご挨拶。
今年もちい散歩を楽しみたい。

コメント (2)

本広本

2006年09月06日 | 本・雑誌
キネマ旬報公式HPに、『本広本』(9月21日発売)の詳細が載った。
内容盛り沢山で楽しみだ。
“関係者アンケート”がメチャ気になる。
小木茂光、小西真奈美、甲本雅裕、高杉亘、松重豊、水野美紀、ユースケ・サンタマリア・・・踊る関係者にもアンケートをとっているのが嬉しい。どんな内容のアンケートなんだろう。
コメント (2)

本広本

2006年08月09日 | 本・雑誌
キネマ旬報8月下旬号を読む。
編集後記にこれを見つけた。

8月26日より「UDON」が公開される本広克行監督の本「本広本」を8月末に発売予定。本広監督本人と関係者の証言から本広監督像を探ると共に、映画監督を志す方の参考となるものを目指して鋭意編集中です。なお、「UDON」の特集も次号にて掲載。お楽しみに。

本広本&キネ旬次号、これはチェックしなくては。

あす10日発売のビッグコミックは、UDONのユースケさんが表紙。
コンビニの雑誌コーナー&カップめんコーナーがUDONのPR場所になることに。
これはすごいな。
コメント