踊る!せたがや通信

地元・世田谷区のTV情報・無料情報・おトク情報が中心。ツイッターは@fromsetagaya

塚本高史「イエスタデイズ」

2008年10月25日 | 映画
東京MXテレビで、塚本高史主演映画「イエスタデイズ」のメイキング番組を見る。
今年の2月、用賀にあるイタリアンレストラン「ピッツェリア マルデナポリ世田谷本店」の前で、撮影中の塚本さんを見た。
当日見た塚本さんの衣装や相手役の女優さんを昨夜のメイキング番組と照らし合わせ、この映画の撮影だったと、ほぼ確信。
当日生で聞いた塚本さんのセリフ「ここはやめようよ!」を思い出す。

〈関連記事〉
用賀で塚本高史を見る
コメント

武士の一分、下高井戸で

2007年04月01日 | 映画
今日は世田谷文学館の開館記念日で観覧が無料。
4/8まで開催中の「ムットーニのからくり書物」を観覧する。
今展は2度目の観覧となるが、何度見てもいい。
特に荘厳なカンターテドミノが素晴らしい。
(終了時、観客から驚嘆の声が上がっていた)
館内のチラシコーナーで、木村拓哉「武士の一分」(山田洋次監督)のチラシを発見。
なぜ今?と手に取ってみると、4/28(土)~5/11(金)まで、下高井戸の下高井戸シネマで上映とのこと。
(5/1は映画サービスデー。当日に限り1,000円均一になる)
頑張れば徒歩でも行ける映画館で話題作を上映してくれるというのは、有難いことだ。
コメント (4)

UDONを観る

2007年03月08日 | 映画
映画「UDON」(ユースケ・サンタマリア)をDVDで再見。
映画館ではできなかった“うどんを食べながらUDONを観る”を実践。
多彩なゲスト出演を楽しみ、後半の展開に涙する。
劇場公開時に話題になった“あるシーンで画面に映し出される「特別ホームページのアドレス」”。
映画館ではその場でアドレスを記憶するしかなかったが、DVDでは静止画像にするという手がある。(DVDプレーヤーのタイムカウンターが2時間13分51秒ごろに映る)
コメント (2)

12/30は有頂天ホテルへ

2006年12月13日 | 映画
今日発売の週刊ザテレビジョンで知る。

映画『THE有頂天ホテル』(脚本と監督/三谷幸喜)
フジテレビ系列 12月30日(土) 21:00~23:54

今年の1月に公開された大ヒット作が早くも地上波初登場。
大晦日のホテルを舞台にした映画なので、放送のタイミングも絶妙だ。
30日に放送なので、録画しておいて31日に観るというのも楽しいかも。
この映画、内容も面白かったが、キャストの豪華さにも目を瞠った。
(オダギリジョーが演じた役が妙に気に入ってしまった)
コメント (6)

富毛村まであと坂下千里

2006年12月09日 | 映画
道標(みちしるべ)に、こう(↑)書かれている。

「あと16里」でも「あと5里」でもなく、「あと坂下千里」だ。

こんな小ネタが満載の映画『トリック劇場版2』をレンタルDVDで観る。

矢部警部(生瀬勝久)の出番が少ない(生瀬さん、今回スケジュールがあまり取れなかったそうだ。生瀬さんご本人も雑誌のインタビューで残念がっていた)のが気になったが、2時間楽しめた。

前作『TRICK新作スペシャル』では「山田洋寺」というのが登場したが、今回も山田洋次さんネタが登場。
ちょうど監督の『武士の一分』が公開中なので、タイミングはドンピシャか。
コメント (2)

テレ東で「ソウ」

2006年11月12日 | 映画
映画『ソウ』(2004年 米)
テレビ東京 11月18日(土) 深夜3:20~5:00

ジグソウ(糸ノコギリ)と呼ばれる謎の殺人鬼に監禁されて、殺人ゲームを強要される2人の男の運命を描いたサスペンス映画

当日は、映画『ソウ3』の劇場公開日。
それに合わせた地上波放送である。
先日DVDで見たが、低予算でもアイデアでここまで出来るという見本のような作品だった。
ショック描写があるので、さすがに深夜放送なのは致し方ないか。

コメント (2)

映画「UDON」の秘密アドレス

2006年09月21日 | 映画
発売された「TVぴあ」を購入、ユースケ・サンタマリア「ザ・カルチャーライフ」のページを読む。
本広克行監督とユースケさんの対談が楽しい。
欄外に映画「UDON」の秘密アドレスについての記述があった。
私は友人から教えてもらって知っていたのだが、紙媒体ではこれが初公開だろうか。
要約すると、

・映画「UDON」の本編ラストシーンのある街の場面(筆者注:エンドロールが流れ終わった後)で“キャプテンうどん”の特別HPのアドレスが映し出されるカットがある。

「未見の人も見逃した人も劇場へ行ってアドレスを確認だ!」と書いてあるが、今すぐ知りたいという方は、9月20日のブログのコメント欄を。
コメント (2)

UDONでなくTOMATOだったら

2006年08月24日 | 映画
TOKYO HEAD LINE webに、ユースケ・サンタマリアINTERVIEWが掲載された。

Q もしテーマが“うどん”じゃなかったら・・・
A トマトだったら絶対ダメ。もう、断ります。

ユースケさんのトマト嫌いは有名だが、やっぱり断るのか(笑)

映画『UDON』の公開日(8月26日)が近づいてきた。
発売された月刊スカイパーフェクTV!ガイド9月号をチェックしたら、9月3日(日)のスカパー!大開放デーの日、フジテレビ721(Ch.721)で『UDON』初日舞台挨拶の模様が無料放送(ノースクランブル)されるとのこと。
8日遅れにはなるが、無料!というのは嬉しすぎ。
コメント (4)

UDONメイキングDVD

2006年08月17日 | 映画
「渦巻く煩悩108つ、金のなる木こと、ユースケ・サンタマリアですけれども」
(製作報告会見より)

三軒茶屋のTSUTAYAで映画「UDON」メイキングDVD『UDON 仕込み編』(無料貸出)を借りることができた。

19分と短いが中身は凝縮。
(CSで放送されているUDONメイキングとは違う内容だった)

・劇場用特報1
・inニューヨーク(3/8、ニューヨークでクランクイン)
・メイキングプロモ
・in香川(3/19、香川ロケクランクイン)
・製作報告会見(本広監督、ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香、小日向文世)
・劇場用特報2
・カンヌ用プロモーション映像(フリーDVDマガジン「codeNEO」に収録されている映像と同じもの)
・inカンヌ(5/20、カンヌプロモーション。本広監督、ユースケ・サンタマリア、小西真奈美のスピーチなど)
・劇場用予告編

UDON公式サイトで無料貸出実施店一覧を発見。
限られた店舗なのが残念・・・・。
コメント (4)

UDONメイキングDVD

2006年08月14日 | 映画
三軒茶屋のTSUTAYAで、映画「UDON」のメイキングDVD『UDON 仕込み編』が 無料レンタルされていた。
収録時間:19分と短いが、無料で借りられる。
これは借りるしかない!と思ったのだが、すべて貸し出し中だった。
(隣にあった「アキハバラ@DEEP」の無料貸し出しDVDはいっぱいあったが)
スカパー!で放送されているUDONメイキングと同じ内容だったりするのだろうか。
気になる。
コメント (6)

赤いきつねUDON

2006年08月08日 | 映画
映画『UDON』(8月26日公開、ユースケ・サンタマリア)から生まれたカップうどん『マルちゃん UDON 讃岐風うどん』(=写真)。
発売日の昨日、地元のサミットストアに税込105円(定価税抜155円)で並んだので早速購入。
外観やフタを開けて中を見た感じは『マルちゃん 赤いきつね』そっくりだが、作って食べてみるとガラッと違う。
讃岐風というだけあって、麺のコシが強い。
ツユは黒くなく薄い色をしていて、あっさり味。
赤いきつねよりも私は好み。
気に入ってしまった。
コメント (8)

亀山千広インタビュー

2006年07月27日 | 映画
東急線、みなとみらい線の各駅や東急ストアなどで無料配布されているサルースというフリーマガジン。
最新号にフジテレビジョン映画事業局長・亀山千広インタビューが掲載されていた。
UDONに関するインタビューのところを一部抜粋。

-今回の作品「UDON」は、「食」がテーマになっています。

「食」はずっとやってみたかったテーマなんですよ。映画を観て「泣いた」「笑った」という感情だけでなく、「美味しそう」「お腹すいた」と思わせることができたらいいなと。そんな話を4年前ぐらいから、本広監督と話していました。そのとき、うどんの話が出てきたんですよね。彼は讃岐出身でうどんに詳しいですから。

-うどん=冬の食べ物のイメージがあります。なぜあえて、今回の映画を真夏に公開するのですか。

讃岐で夏の暑い日にうどんを食べたんですよ。蝉が鳴いている青々とした田園風景の中で、汗をかきながらね(笑)。そのとき、冷たいうどんに卵がからまって、黄金色に光っていた。もう「見てよこれ!」って感じですよね。生まれて初めて、視覚でうどんを食べたいと思ったし、実際、とてつもなく美味かった。本広監督も最初は「冬がいい。湯気がたっているうどんを撮ろう」と言っていましたが、「いや、もう絶対に夏にしよう」と決めました。

冷たいうどんに卵がからまって・・・読んでいるだけで食べたくなってしまった。
個人的に、そばもうどんも冷たいほうが好きなのだ。
麺が引き締まっているところがいい。
亀山さんと同じ体験がしたい!
コメント (2)

映画「UDON」メイキング

2006年07月26日 | 映画
月刊スカイパーフェクTV!ガイド8月号を購入。
さっそく番組表をチェックする。
この番組を見付けて嬉しくなった。

8月6日(日) Ch.739 午前7:00~7:30
映画「UDON」メイキング
(ノースクランブル放送)

ノースクランブルというのが有難い。
当日は朝から楽しみだ。

(8月はCh.721でも随時放送。こちらはスクランブル放送のようだ)
コメント (4)

無料DVD

2006年07月23日 | 映画
本広克行監督の最新作『UDON』。
27日に完成披露試写会があるので、翌日のワイドショーが楽しみだ。
狙い目はめざましテレビか。
ユースケさんはどんなコメントをするんだろう。
7月20日から無料配布がスタートしたフリーDVDマガジン『codeNEO(コードネオ)』(ゲオ全国612店舗などで配布)の最新号に、『UDON』の映像が収録されているようだ。
おそらく予告編映像??
区内の配布店には、もう入荷しているだろうか。
前号の時は駒沢のゲオに大量に置いてあったので、そこが狙い目かな。
コメント (4)

『UDON』のカップめん

2006年07月11日 | 映画
本広克行監督の最新作『UDON』。
(ユースケ・サンタマリア、小西真奈美、トータス松本、鈴木京香)。
この映画とタイアップしたカップうどんが発売される。
その名も東洋水産「マルちゃん UDON 讃岐風うどん」。
(8月7日全国発売、税抜155円)
しかもこのカップうどん、映画の本編にも登場するそうだ。
踊る大捜査線シリーズでも、タイアップしたカップラーメンが発売された。
今回もきっと出る!と予想していたが、やっぱり出る。
これはもう買うしかない。
映画のシーンを使用したTVCMも流れるそうだ。
CMにも期待だ。

マルちゃん UDON 讃岐風うどん
http://release.nikkei.co.jp/detail.cfm?relID=134818&lindID=4

コメント (6)