衣*syoku*jyuu

衣・食・住

   全て大切なもの。

読書_ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女

2018-06-20 19:01:28 | 
今日の本。














本書期間:2018年6月13日~20日

作者:ダヴィド・ラーゲルクランツ

『ミレニアム4』
蜘蛛の巣を払う女














ミレニアム3部作で完結!






だったのですよ!









だって、3部作を書き終わって、
作品が世に出る前に、
作者が亡くなったのだから。








作者、スティーグ・ラーソンは
心臓発作で亡くなってしまわなければ
ミレニアムを10部作にする
つもりだったのらしい。








今回のミレニアム4は
シリーズですが、



4から
作者が変わるのですよ!







作者、ダヴィド・ラーゲルクランツ







確かに
3部作で完結はしてましたが、
このまま終わってしまうのは
勿体無いと思う作品でした。









4が出てること
たまたま知ったmannenが教えてくれたのですが、







見つけてくれてありがとう。









作者変わってどうなんだろう?
と思って読み始めましたがら







そんな心配、
全く不要でした。










4も面白かった。










スティーグ・ラーソンが
亡くなった時、
PCには4の書きかけの原稿が
あったそうですが、






この、蜘蛛の巣を払う女は
その原稿とは関係なく、
書かれたものだそうです。









新らたな作者である
ダヴィド・ラーゲルクランツの
ミレニアムシリーズ、
6までは出版される契約となっているそうです。








2年に1冊のスパンで出版され、
現在は5の下巻まで出ています。









でも、まだ文庫本が出ていないので、
5を読むのはどうしようかな?








と、思ってましたが、
4を読み終え、
もう、すごくすごく面白かったから、







文庫まで待てません。






さっきハードカバーの上下巻
注文してしまいました。








5も楽しみだ。











最後に、
作者が変わっても全く気にならかった
理由のひとつは、




翻訳が同じ人だという事も
大きいと思います。



























でも、
...6が上下巻揃うのは
早くとも3年後ってことですよね?







5読むまえですが、
待ちきれないなー。






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

サヴァ。

2018-06-19 12:32:37 | 
少し前からサバ缶、
流行ってますよね?







滅多に見ないテレビを見たとき、








マツコの知らな世界が
サバ缶の特集をやってた。








そこで紹介されてたサバ缶を
食べてみたいと思ったけど、









ここら辺りでは売ってなかった。








なので、
焼きサバ缶と言うものを買ってみたものの、
生臭さがダメで、
わたしは食べられなかった。






そんなこんなで、
サバ缶のことは
すっかり忘れてた先日。







近所のドラッグストアで
マツコの知らな世界で情報してた
これなら食べられるかもと思った
サバ缶が売ってました。








サヴァ缶








種類としては3種類、
他にもオリーブオイル漬けがあるのだけれど




レモンバジル味

パプリカチリソース味
を買ってみた。










レモンバジル味は
そのままで。






美味しいです。



でも、サバの味がほとんどしない。
サバ感を求める人には
物足らないかも。








パプリカチリソース味は





テレビでやってたように

ココット皿に移し替えて、
チーズとバジル、






オーブンで焼いて







なかなかパンチが効いてて
これもまた美味しい。




パンが欲しくなる。







どちらも美味しかったですが、
おかずではなく、
お酒のお供って感じかな?










非常用おつまみとして
常備しておくのもいいかも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日のわたし_180617

2018-06-17 17:27:14 | 
2018年6月17日。



今日のわたし。







昔の洋服を引っ張り出してきました。








スカートもカーディガンも
かなり昔のもの。









このカーディガン、
ワンピースのようにも着られるから






こんどはワンピとしてコーデしてみよう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

読書_よるねこ

2018-06-13 19:39:30 | 
今日の本。











本書期間:2018年6月6日~12日

作者:姫野カオルコ

『よるねこ』












本のデザインから
どんな内容なんだろ?





と思い、






読み始めましたが、









ホラー短編集でした。








ホラーと言っても
オバケ的なホラーではなく、









読み終わって、
「こわっ!」
と声が出てしまうような、







ぞぞっとするホラーでした。

















コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明るいうちに。

2018-06-12 07:32:28 | 
最近、のうさぎやさんに
(我が家の呼び方は「ぎやさん」)
明るい時間にお邪魔することが多い。







夜のお店の明るい店内。







それはそれで
なかなかよい雰囲気です。








軽〜く呑んで帰ってきます。











よいですよ。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加