言いたい放題

コメント大歓迎…チューチューマウスと仲間たち

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑮新疆時間 後編

2005-10-21 23:55:51 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑮新疆時間 後編 写真㊤:イギリスのグリニッジ天文台   画像元URL http://www.kodomo-seiko.com/classroom/class/chiri/chiri0006.html             &nb . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑭新疆時間 前編

2005-10-20 23:54:19 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑭新疆時間 前編   写真㊤:新疆ウイグルの日の出   画像元URL http://tombi.web.infoseek.co.jp/xinjian/xinjian09.htm              & . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑬砂漠の用足し――広々と心忙(せわ)しき野糞かな♪ その2

2005-10-18 23:53:30 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑬砂漠の用足し――広々と心忙(せわ)しき野糞かな♪  その2 「塩カン地」写真㊤:画像のあるURL http://www.aurora-net.or.jp/doshin/silkroad/kikou/no8/★注:「旅程表&新疆ウイグル自治区・地図」参照→「旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑫砂漠の用     足し――広々と心忙(せわ)しき野糞かな♪」 「 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑫砂漠の用足し――広々と心忙(せわ)しき野糞かな♪

2005-06-18 07:35:07 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑫砂漠の用足し――広々と心忙(せわ)しき野糞かな♪(写真㊤:天山山脈…タリム盆地の北と南~タクラマカン砂漠の縦断~山名清隆 氏)  ★注:「旅程表&新疆ウイグル自治区・地図」  前にお話したとおり新疆ウイグル自治区は、北を「天山山脈」、南を「コンロン山脈」に挟まれた盆地であり、その盆地を「タリム盆地」と言い、広さは166万平方キロ、日本全土の四倍である。盆 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑪北京最新?事情 後編

2005-06-17 21:16:01 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑪北京最新?事情 後編 ★注:「旅程表・新疆ウイグル自治区地図」 話は脱線するが……  久しぶりに北京を訪れ、ビックリしたことがもうひとつある。 佐川急便の宅配便トラックが日本と全く同じデザインで「佐川急便」と大書して街中を走り回っていたことである。驚くやら感心するやらしていたら、中国人のガイド・胡 衛新(フウ ウェイシン ――  以前登場。「割礼」の項 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑩北京最新?事情 前編

2005-06-17 17:52:44 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑩北京最新?事情 前編 ★注:「旅程表・新疆ウイグル自治区地図」  北京へは私は七、八年前に最初に訪問してから、今度が四回目の事である。家内は十二年前がFirst visitで五回目の訪問となるようだ。 家内の話も総合すると「中国」とくに「北京」の変容ぶりは激しい。 中国にとって今年は建国五十周年であり、今年の十月一日の国慶節は、随分力を入れている。 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑨名物・特産品「『シシカバブー』よりも、もっと旨いもの」

2005-06-15 07:13:29 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑨名物・特産品「『シシカバブー』よりも、もっと旨いもの」 旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑨名物・特産品「『シシカバブー』よりも、もっと旨いもの」    実は『シシカバブー』も旨いが、もっと旨いものがある。  『羊の塩茹(ゆで)』は、骨付きの肉 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑧名物・特産品「シシカバブー」

2005-06-04 16:36:22 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑧名物・特産品「シシカバブー」    今度は『シシカバブー』のお咄  『シシカバブー』といえば、ご案内の通り羊の肉を金串に刺して焼いたもので、香料がしっかり利いた食べ物である。  日本では羊の肉を食べる習慣があまり一般的でなく、日常、お目に掛かることが少なく、当然食べる機会も滅多にない。それでも最近は百貨店・スーパーなどで少しは羊の肉を置いてい . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑦名物・特産品「ハミ瓜」

2005-05-27 17:40:34 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑦名物・特産品「ハミ瓜」 ハミ瓜を売るウイグル族のおじさん  新疆というと誰しもが真っ先にあげるのが「ハミ瓜」であろう。ダントツの一位といってよいだろう。その次が「シシカバブー」、この二位も堅いであろう。その他順位は別にして、トルファンの干しぶどう、干し杏(アンズ)、ヤンギサルのナイフ、西域の楽器、ざくろ酒、薔薇(ばら)ジャム、玉(ぎょく)、清真(イスラ . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑥ウィグル女性は超美人(その三)

2005-05-21 22:04:33 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑥ウィグル女性は超美人(その三)  咄を『超美人のウィグル娘』に戻そう。  このウィグルの娘たちが楽器の演奏に合わせ踊るのを新疆特産の「新疆マオタイ」や「ざくろ酒」を飲みながら楽しんだ。これは観光そのものだったが実に面白く愉快だった。  笙     琵琶  楽器も「笙(しょう)」とか、「琵琶」の原形らしきものがあり、中国の最西端の都市・カシュガルの職 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑤ウィグル女性は超美人(その二)

2005-05-20 19:08:15 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ⑤ウィグル女性は超美人(その二)  天池とボゴダ峰  シルクロード列車  言語的には先程トルコ系と言ったが、各家庭のテレビはいずれもトルコの番組をよく放映している。わたしは三軒の民家と一軒の農家に上がり込み自分の目でこのことを確かめた。言語的にはある程度トルコ語が判るのではないかという気がした。残念ながら確認はしなかった。  中央アジア五カ国すなわちカ . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 番外・旅程(スケジュール)表&地図(再掲)

2005-05-20 18:53:38 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 番外・旅程(スケジュール)表&地図(再掲)◆地図 : 冒頭に掲示した図面   ◆旅程の表示が遅れました。以下に列記します。 1999(平成11)年★第1日目 07 09 (金)  東京(成田)→北京→ウルムチ※JL781便 北京でトランジット、ウルムチ着 19時頃、未だ明るい●新疆仮日大飯店(HOLIDAY INN URUMQJ)泊 ★第2日目 07 10 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 番外・旅程(スケジュール)表&地図

2005-05-20 14:26:21 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 番外・旅程(スケジュール)表&地図  旅程の表示が遅れました。以下に列記します。 1999(平成11)年 ★第1日目 07 09 (金)  東京(成田)→北京→ウルムチ ※JL781便 北京でトランジット、ウルムチ着 19時頃、未だ明るい ●新疆仮日大飯店(HOLIDAY INN URUMQJ)泊 ★第2日目 07 10 (土)  ウルムチ→トルファ . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ④ウィグル女性は超美人(その一)

2005-05-20 10:08:25 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ④ウィグル女性は超美人(その一)  ウィグルのご婦人は老いも若きも美人揃いである。とくに若い女性の美しさは魂を奪われんばかりである。エリザベス・テーラーがズラッと揃っていると思えば間違いない。色白で彫りの深い顔立ち、ブルーともブラウンとも言いがたい瞳でジッと見つめられると、男性としては何とも言いようのない心持ちになる。  ウィグル族は9世紀ごろ、 . . . 本文を読む
コメント

旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ③序にかえて(後半)

2005-05-16 22:19:53 | 旅日記 「新疆ウイグル自治区」
旅日記:「新疆ウイグル自治区を行く」 ③序にかえて(後半)  この環境下で日本の国土の四倍のタリム盆地(新疆ウイグル自治区の中央に位置する非常に大きな部分)と日本全土と同じ大きさのタクラマカン砂漠(タリム盆地に位置する)を車で走り回り、はしゃぎ回るのであるから疲れないわけがない。現に我々と併走していた日本人グループの中国人(漢民族)運転手が激しい下痢に襲われ運転不能になりかけたほどである。 . . . 本文を読む
コメント