スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高齢者の医療費「自己負担引き上げを」3割 健保連調査

2017-09-28 11:50:42 | 日記

 大手企業社員らが加入する健康保険組合連合会(健保連)は25日、「医療・医療保険制度に関する国民意識調査」の結果を発表した。「今後増加する高齢者の医療費をどのように負担するか」との質問に対し、最も多かった回答は「患者の自己負担割合を引き上げる」で3割弱を占めた。口腔内カメラ

 

 調査は6月にネットで実施し、20~70歳代の男女2千人から回答を得た。高齢者の医療費の負担方法について複数回答で聞いたところ、自己負担割合の引き上げが28・4%で最も高く、「税金による負担を増やす」(23・8%)、「高齢者自身による保険料の負担を増やす」(21・1%)を上回った。「現役世代が支払う保険料からの支援金を増やす」は7・2%だった。根管長測定器

 

 70歳代の回答者に限ると、税負担が35・7%と最も高く、自己負担と答える人は27・2%だった。

 

 高齢者の医療費には、現役世代の医療保険が「拠出金」として仕送りする制度がある。健保連の試算によると、2025年には、この拠出金が、加入する現役世代への医療の給付費を超える見込みだ。健保連は「もはや医療保険とは言えない」として高齢者医療費の負担構造の抜本改革などを求めている。


http://luccye1.ti-da.net/e9937281.html

コメント

非ステロイド性抗炎症薬にも必ず副作用が

2017-09-28 11:46:20 | 日記

 ロキソニンやボルタレンなどの一般的な鎮痛薬は、医師の処方がなくてもドラックストアで入手できる。だが、「血圧上昇の危険性がある」「心血管疾患のある場合は注意すべき」と認識している人はどのくらいいるだろうか?歯面清掃用ハンドピース

 

 ステロイド系抗炎症薬のもつ副作用の怖さに比べて、「副作用が少ない」「手軽に入手できる安全な薬」のイメージのある非ステロイド性抗炎症薬だが、薬は必ず副作用がつきものだ。ホワイトニング機器

 

 そして、以前にも解説したが鎮痛薬は万能ではない。たとえば、ロキソニンは腰痛治療に効果がない――ことはアメリカの治療ガイドラインで発表されており、ロキソニンなどを多用すると頭痛になることも報告されている。

 

 誰でも手軽に入手できる薬ほど、「いつ、どのような時に、どのくらい飲むべきなのか」という投薬の原則を知っておくことは大切だ。

 

 本来であれば「薬」は、医師の診察を受け、薬剤師による説明を受けてから飲むものである。それが自己判断で服薬できる現代、今回の論文は、薬の効果と副作用を一考させられるものだ。


http://teeths.prtls.jp/entry.html?did=9329b2ff7e191b9

コメント

1日からできる!歯科医師が教える「ファスティング」の効果

2017-09-27 14:06:23 | 日記

私たちの身体を支える細胞は、なんと3.72±0.81×10^13(約37兆個)! この細胞は、常に生まれ変わりを繰り返しています。細胞を若返らせる作用のある長寿遺伝子(サーチュイン遺伝子)を活性化させるのが、空腹状態のつづく断食(ファスティング)。肌の生まれ変わりにも断食が役立つのではないかとの報告があります。口腔内カメラ

興味はあるけれど、「断食は前後の回復食や長期にわたってしなければならないことが必要で、私には難しいわ」というイメージを持っている方も多いのではないでしょうか?根管長測定器

基本を知れば、1日からでも断食を始めることは可能です。具体的に、断食の効果はどんなものかをご紹介します。

 

■食べないことのメリットは?

空腹とは、「消化の始まり」です。食べるという行為には、消化が必要です。しかし飽食や不規則な食事など、偏った食事などによって身体の中の環境が荒れると、本来の消化がうまくできなくなります。

その悪い環境の中で細胞は生き延びようとしますが、さらに空腹をおかず、再び食べものが送りこまれると、細胞が自らを修復する力も弱まってしまいます。食べない時間を持つことは、体内の状態を本来あるべき元に戻し、正しい消化をうながすために必要な時間だと考えてください。

 

http://luccye1.ti-da.net/e9935179.html

コメント

唾液の分泌を多くする3つの方法

2017-09-27 14:02:57 | 日記

サラサラ唾液を意識的に分泌させる方法はこちら!歯面清掃用ハンドピース

1. よく噛む

1回の食事で20回、それも意識的に両方の奥歯で姿勢を正してしっかり噛むのがポイント。また、繊維質の食品や野菜、果物など水分の多い食品をよく噛んで食べたり、ガムを噛むのもいいでしょう。もし食事の際に片方の歯でしか噛んでいない人は、普段使っていない側でガムを噛んで鍛えると◎! あご周りの筋肉や関節への負担にならないよう、1回につき30分を目安に行いましょう。ホワイトニング機器

 

2. リラックスする

唾液の分泌は副交感神経がコントロールしているので、リラックスしたときに分泌されやすくなります。そこで、お口周りの筋肉が緩まる「上下の歯と歯を触れずに唇を閉じる」方法を試すと◎。舌の先端を上の前歯の裏にある口蓋ひだに触れて、舌全体を上顎に置く感じで唇を閉じます。その状態でいるとじわーっと唾液が出てきます。人と話さないときなど常にここに舌があるようにすると、簡単にお口の中がリラックスでき、唾液も分泌されやすくなります。また、お風呂に入りながらゆっくり丁寧に歯磨きを行うことも、非常に良いリラクゼーションになるのでおすすめです。

 

3. マッサージをする

若返りホルモンは耳下腺から分泌されるため、分泌を促すには耳下腺のマッサージも効果的。両手で頬と耳たぶの間(耳下腺)を円を描くようにマッサージしましょう。これに加え、耳たぶを優しく下に引っ張るとリラックスし、唾液の分泌が促進されますよ。

普段の生活の中でも、ちょっとした心がけだけで、質の良い唾液を増やせそうですよね。口の中を清潔に保ち、良い唾液と「若返りホルモン」を意識的に分泌させていきましょう!

 

http://teeths.prtls.jp/entry.html?did=9a878127e191a9

コメント

日本学校歯科医会・川本強会長、執行部として3つの課題挙げる

2017-09-26 15:49:43 | 日記

 日本学校歯科医会の第93回臨時総会が9月20日、東京・市ヶ谷の歯科医師会館で開催された。川本強会長は執行部の課題として、学校歯科医が児童・生徒から慕い敬われる存在となること、そのために必要な教材・資料を速やかに作成すること、明るくクリーンな事務局運営の3点を挙げた。議事は全3議案が可決承認され、第1号議案「総会議長・副議長の選出の件」では、議長に森永和男代表会員(茨城県)が選出された。口腔内カメラ

 

 協議では、吉川伸代表会員(大阪府)が元事務局長による使途不明金の全容解明を求めたことについて、川本会長は、「手綱を緩めず解明を目指す」と述べた。続いて花野信子弁護士が、「告訴状は2016年7月21日に警視庁に受理されたが本年1月後半になってようやく着手する旨の連絡があり、現在、一丸となって捜査に協力していることをご理解いただきたい」と述べた。根管長測定器

 

 その他の協議では、森田健司代表会員(兵庫県)より、兵庫県姫路市で学校健診時に抜歯が行われた問題について、「健診の主旨を逸脱した行為が許されるものではない。出血があった児童に対し保護者の了解を得た上で血液検査等の検査を進めている。大変申し訳なく思っている」と述べた。

 

http://luccye1.ti-da.net/e9926279.html

コメント