スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

スリーウェイシリンジ用、人気カテゴリ、 歯科医療従事者向けの歯科器材紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

金属の補綴物を高精度量産する3Dプリンターが発売される

2017-03-31 22:35:08 | 日記
大量生産を目的に作られた高性能cAD/CAMシステムの登場

NTTデータエンジニアリングシステムズがドイツのEOS製歯科医療用ハイエンド3Dプリンタを販売開始しました歯科用インプラント装置。EOS社と同社はハイエンド3Dプリンタの普及に20年に渡り努めてきており、遂に医療機器製造販売業許可を取得して歯科医療分野に参入してきました。
標準的な汎用金属粉末積層造形システムが歯科用に拡張されており、メタルクラウンやメタルブリッジにもされていますアマルガムミキサー。この『汎用金属粉末積層造形システム』というのは粉末の金属材料(歯科用)をレーザーで層ごとに溶かして固め、積み重ねるというシステムです。この3Dプリンターの恐ろしい点は設計さえ先に済ましておけば一度に最大で約450のメタルクラウンやメタルブリッジの製造が可能だという点。制作時間はかなりかかってしまうようですが、一度にこれだけなんて、凄すぎですね。

今まで一貫して3Dプリンターの出現で歯科技工士が必要じゃなくなるなんて事は絶対に無いと言い続けてきたのですが、ここまで大量生産出来るなんて思ってもいませんでした歯科ハンドピース用 カートリッジ。しかし削り出しの時にエラーが発生しないように調整したりするのは、やっぱり歯科技工士の『技術』が必要になってくると思うので、いらなくなるというのは絶対にありません。

価格は6000万(消費税抜き)という、かなり高級なCAD/CAMの機械なので全国各地で広がっていくのは難しいかと思いますが、、、末恐ろしいですね。患者ごとの3Dデータを基に高精度に大量生産できる3Dプリンターは価格もそのうち下がっていくと思うので、これからの進化が楽しみでしょうがないですね。

関連記事

乳歯はすきっぱが良い?意外に知られていない真実

コメント

もうほっとけない?意外と知らない歯ぎしりの恐さ

2017-03-31 21:16:19 | 日記
突然ですが、貴方は就寝時に”歯ぎしり”をしていると指摘されたことありますか?歯科ハンドピース用 カートリッジ実は歯ぎしりは日本人の70%以上の人がしている”歯ぎしり”その”歯ぎしり”は歯にかなり大きな負担を与えているって知ってますか?
”歯ぎしり”で歯に加わる力というのは食事をする時の数十倍と言われており、歯だけでなく歯茎や歯を支える歯槽骨にまで悪影響を与えます。歯科手術用照明LEDライト
歯ぎしりにより、揺さぶられる力が加わり続けられると、歯と歯周組織の間にすき間が出来、歯周病になりやすくなります歯科技工用真空成型器。歯周病になってさらに揺さぶられる力が加わり続けられると歯を支えている歯の周りの骨が溶けてしまい歯周病が進行していきます。

歯ぎしりは顎の関節にまで大きな負担を与える”悪癖”です。
もし酷いようでしたら近くの歯科医院にて相談して”ナイトガード”などの歯を守る装置を作ってもらった方が良いかと思います。

関連記事

虫歯が痛い時にやってはいけないコト

コメント

赤ちゃんのよだれが多い理由って何?

2017-03-30 22:18:14 | 日記
赤ちゃんのよだれはいつから多くなるの?

赤ちゃんのよだれはいつから多くなるか知ってますか?一般的によだれが多く分泌されるのは歯が生え始める6~8ヶ月頃だと言われていて、それは離乳食を始める合図だと言われていますスリーウェイシリンジ用 ノズル。でも何でそう言われているのでしょうか?

歯の萠出をはじまった頃になると口の中の環境も大きく変化してきて、赤ちゃんはなんでも口に持ってきて確かめようとします。歯科レンチ式その刺激がきっかけとなって唾液の分泌が促進されると言われています。そうやって歯も生え始めて唾液が多くなると食べる準備が整ってきている証拠となり、離乳食を始める合図となるようです。

食べる準備が整ってきている証拠だと言ってもダラダラ垂れるくらい唾液が分泌されるなんて多すぎすぎじゃない?って思った方いませんか歯科研磨機?その理由は唾液が分泌されすぎではなくて口腔周囲の筋肉が未発達だからです。筋肉が未発達だから赤ちゃんは口が開けっ放しになってしまい、開けっ放しだからよだれが垂れてしまうんです。
成長するにつれて口の周りの筋肉も発達していくので、そうすると自然によだれが垂れる事はなくなります。

関連記事

がん、心筋梗塞の兆候知って予防 口は臓器の状態を覗き見できる窓

コメント

ミス日本「海の日」の歯科医、滋賀県庁を訪問 「琵琶湖も紹介」

2017-03-29 19:11:19 | 日記
第49回ミス日本コンテスト2017で、「ミス日本『海の日』」に選ばれた大津市出身の歯科医師三上優さん(25)が14日、滋賀県庁を表敬訪問した。歯科用切削研磨セット

 今年のコンテストには計2156人の応募があり、グランプリ、ミス日本「水の天使」、準ミス日本など5人が選出されたボトル付きスケーラー。三上さんは大阪市内の医院に勤務しながら、主に海の恵みを紹介したり、海洋レジャーの安全を呼び掛けたりする活動を担う。

 県庁で三日月大造知事と懇談した。比叡山高の出身で、幼いころから琵琶湖を見て育ったという三上さんは「海とつながる琵琶湖の魅力や森の大切さも紹介したい。ミスの発信力を生かし、歯の健康もPRしていきたい」と抱負を語った。

コメント

成人の矯正治療

2017-03-29 14:07:03 | 日記
矯正治療は子どもが行うものと思われていましたが、近年は大人でも矯正治療をする人が増加しており、全患者数の約3割というデータがあります歯科用ルートエレベーター。これには歯や口元に対する関心の増大、審美的要求の増加、材料を含む矯正治療技術の進歩などが挙げられます。



 歯は一定の力を持続的に加えられると植立している骨の圧迫側が徐々に吸収し、反対に解放側に新生骨を造成する性質があります。矯正治療はこの生理的作用を利用しているため、成人でも矯正治療は可能となります。ボトル付きスケーラー

 成人矯正治療の特徴として〈1〉成長・発育による咬(か)み合わせの改善が期待できない半面、成長による治療への阻害がない(歯の移動による矯正治療が主体)〈2〉治療に対する本人の意識が高いため治療がスムーズに進む〈3〉子どもに比べて歯の移動が劣る場合があるため治療期間が少し延びることがある〈4〉歯周病がある場合は、その管理(事前の治療とメンテナンス)をしっかり行う必要がある―などが挙げられます。

 高齢であっても健全な歯周組織が維持されていれば十分に矯正治療は行えますから、口腔(こうくう)全体の矯正治療のほか、部分的な矯正治療や補綴(ほてつ)前処置(より良い状態で部分入れ歯やブリッジ、インプラント埋入を行うために歯を移動する処置)が可能となります。

 長い人生ですから口の中の状態を整え、笑顔で一生を過ごしましょう。
コメント