『自由の哲学』を読む ~日々の暮らしから~

日常の暮らしの「?」から始めて
一歩ずつ意識的に、自由になっていきたい。
人が人として生きられる自由な社会がいいな。

ワカモノの会話は風に乗って

2022年01月27日 | 考える日々
風に乗って聞こえてきた会話。青年が二人。先輩と後輩。しばらく海外で過ごしてきたらしい先輩の話を、後輩は一応、感じ良く拝聴してる。先輩は大学生。日本のサラリーマンをバカにして批判している。って、あんた働いたことないでしょーよ(^^;)?「あっちでは、まず目標があって、そのために働くから、仕事優先の人なんかいない」「就職したって、休みを10日間くらい連続で取れる」「日本は島国やから、人のことずっと気に . . . 本文を読む
コメント

人間を学ぶ身近なテキスト「自分」

2022年01月26日 | 『自由の哲学』
毎月1回集まって、自由の哲学を1章ずつ読み解いて行く勉強会。好きな本なので、自分の言葉でしゃべりたい。そして、一緒に「おお~!」って感動したい。ので。昨日は『自由の哲学』の最終章を、話の区切りごとに図解しつつ、ていねいに(自分比)読んでいた。まぁ、勉強したところで、相変わらず、たどたどしい説明だけど、でも、自分なりに身の回りのこと(具体)と、本の事(抽象)を重ねて、「それって、このことだよね」の例 . . . 本文を読む
コメント

次回のゲストはハヤシヨーコさん!

2022年01月25日 | 神戸シュタイナーハウス
楽しそうに生きている大人、生き生きと切り開いている大人に、毎月リアルだったり、zoomだったりで出会い、世界の広さを感じたり、自分の道をちゃんと歩いていきたいな、という思いを強くしたり。大人になるのを楽しみにして欲しい。そんな願いを込めて毎月1回、神戸シュタイナーハウスでは「中学生のハローワーク」という企画をしています。これね~、今まで中学生に届けようとしてきたけど、もったいないから、大人にももっ . . . 本文を読む
コメント

昭和の常識は、今なら犯罪レベル?

2022年01月24日 | 『自由の哲学』
子ども(中3)が、「ぼくらの七日間戦争」という映画を見ていた。なんとなく私もヨコで見ていたんだけど、30年も経つと時代が変わっていて、自分の若い頃に見ていた感覚と全然違って、その変化がおもしろかった。好きな男の子の決意を横で見ていた女の子が、「私も、飛べるような気がする!」と、静かな決意を込めて言ったのを当時の私は違和感なく自分を重ねて見てたはず。子どもは、それを見ていて、主人公の女の子に自分を重 . . . 本文を読む
コメント (3)

かーちゃん、最近常識ズレてるな

2022年01月23日 | 考える日々
昨日の夜から、たまにコンコン咳が出る。風邪だろうけど、一応念のために、手元のキットで抗体検査をして、シロだったから今日も元気に出勤した。出勤しようとしたら、夫が「迷惑やからやめといたら?」と言い、子ども(中3)が、「最近、かーちゃんは常識がズレてるよな」と、言う。え、マジで?なんなんだ〜〜〜、この二人は!それとも、そっちがスタンダード???職場でそういう話をしていたら、「なら安心ね、ていねいにあり . . . 本文を読む
コメント

50を越えてなお。目指せ自家発電

2022年01月22日 | 『自由の哲学』
今日、しゃべってた60歳くらいの人が、「アンタ、まだ若いから、これから何でもできるね~」と言った。50歳越えて、こんな風に言われたら、ふつー「へ?」って思うけど、この人に言われたら嬉しくなった。だって、この人、60歳になってもなお、新しいことに挑戦しているから。周りは困る事も多いかもしれないけど。そして、そう言われたら私は、ぼんやりいつも思っている「どストライクのことを仕事にしたい」という思いが、 . . . 本文を読む
コメント

小さな焦りと、小さな幸せ

2022年01月21日 | 手足を使う日々
50代になってメガネが必要になってきた。だけど、ず〜っと目が良かったから、メガネの扱いには慣れてない。細かいものを見る時、それ以外の時。付けたり、外したり、付けたり、外したり。あ〜、めんどくちゃ〜い。あちこち探すのも面倒なので、外したメガネは、首にかけておくことが多い。今日は、ちょっと急ぎの用があったので、路肩に車を止めて、メガネを外して首にかけ、急いで買い物だけして、すぐ車に戻った。そして、アレ . . . 本文を読む
コメント

お鍋が終わればグリルパンも

2022年01月20日 | 手足を使う日々
あんまり見たことない、紙やすりのネット、みたいなお鍋の焦げをゴシゴシこすり洗いして、お鍋の地肌が見えた時の喜びをブログに載せていたら、お邪魔したお友達のところで「コレいいよ!」と、さらなるアイテムを分けてもらいました。コレ‼️圧力鍋ご綺麗になったので、次は、グリルの中に入れて使う鉄の鍋。というか、フライパンと言うか…の焦げ付いてしまった所を擦ってみると、おおっ!!くるくる円を描くよう . . . 本文を読む
コメント

地球に生きる人間を肯定する

2022年01月19日 | 考える日々
温暖化だの、流行りウイルスの蔓延だの、地球規模の災害が増えています。自分の住んでいる地域だけで、どうこうしたってどうにもないようなことが急激に増えてきました。でも、まさかトンガの火山が日本に津波を起こすなんて、考えたこともなかった。ホントに地球って、まるごとでひとつなんだ、と驚いているところです。地球のあらゆる生態系が、地球という全体を作る一つひとつの細胞だとしたら、人間はガン細胞で、異常繁殖して . . . 本文を読む
コメント

今の心の動きを描いてみる

2022年01月18日 | 神戸シュタイナーハウス
パウル・クレーの絵を見ていると、音楽っぽいとか、時間感じるとか、なんというか…、動きを感じた。なんだろ、この不思議な感じ??図書館に行ったついでに画集を借りてパラパラと見ていたら、クレーの言葉が出ていました。うろ覚えだけど、こんな言葉。「変わらないものを描くのではなく、今、自分の中で起こっていることを表現する」これこれ! これめっちゃ響く。これなら私でもイケる!「デッサン力がないから . . . 本文を読む
コメント

阪神淡路大震災の朝を思い出していたら

2022年01月17日 | 考える日々
1995年1月17日未明。大阪で一人暮らしをしていた頃。ボロいアパートで寝ていると、ぐらんぐらん揺れてビックリして起きた。でも、睡眠不足だし若いし、眠くて眠くて、すぐ治まるだろうと布団をかぶり直して寝ていたら、枕元の棚に置いていた御香立てが落ちてきた。うっそ~~。こんなボロいアパートに住んでるのに、この揺れ! もう壊れそう、神様!ノンキ者の私が机の下にもぐって祈った。そんな怖い思いをしたけど、大阪 . . . 本文を読む
コメント (2)

全室、会話禁止なら、逆転現象もアリか?

2022年01月16日 | 考える日々
今日までのメトロポリタン展、全展示室に学芸員さんが「会話禁止」のプレートを持って、立っておられました。その場で会話できないなら、人と行く意味ないじゃん…。って反射的に思ったんだけど。そうだ、手話の出番だ!手話ユーザーと一緒に行って、声に出しては会話できない音声言語の人たちを後目に優越感に浸りながら会話してみるのはどうだ?って、私がストレスなく手話で話ができていたのは、もはや四半世紀前 . . . 本文を読む
コメント

メトロポリタン展はお一人で

2022年01月15日 | 考える日々
昨日の夜に急に思い立ち、週末までの大阪のメトロポリタン展に行ってきました。計画性がないな~。誰かと行きたいな~と思ったんだけど、急だったのと、そもそも人を誘うのが苦手なので、お一人様で。絵を見に行く時、誰かと一緒に行ったら、あれこれ感じたことを話せて、その分、見方も広がるから、とても楽しい。1人で行ったら、好き放題に自分のペースで見られるから、それはそれで、静かに充実する。「絵を見たな~」って感じ . . . 本文を読む
コメント

ホントに「みんな違ってみんないい」と思えるツール

2022年01月14日 | フォルメン
『フォルメンを描くⅡ』の7章に書いてあった、シュタイナーの言葉。私たちが、木や植物、雲や石の内に、線の導きとして、内的生動性として生きているものを取り出すならば、…私たちの芸術作品を通して、自然は神々へ語り掛ける。私たちは自然におけるロゴスを発見する。そして、私たちの芸術には、高次の自然が現れる。ちょっとわかりにくいし、私には、解説もできません。これ、でも具体的な努力の方向として、単 . . . 本文を読む
コメント (2)

もういいんじゃないですか?

2022年01月13日 | 手足を使う日々
「コレ、紐が切れたけど直せる?」と、夫が出してきた部屋着のパンツ。ウエスト部分を紐で絞めるようになっています。紐は入れ替えました。おっさんのパンツやのに、子どもが小さい時に買ってたピンクの紐!それより、よく見たら、もう生地が破れてるやん。ここをどうにかしないと、紐で締めるどころではありません。というわけで、さっき抜いたブルーの紐の擦り切れてないところを10cmほど×2本切り取り、縫い目 . . . 本文を読む
コメント (2)