物騒な世の中だ…

新潟の小2の女の子が殺されるという痛ましい事件があって

ニュース当日には下校時間に迎えに来ていた保護者もチラホラあったのに

翌日には誰も居なくなってる…

皆、そんなもんなのね…。



私は栞菜が一年生の頃から

毎日途中まで迎えに行ってます。

道路も渡るし。

朝も毎日、登校班が道路を渡りきるまで

横断の旗を持って見守っています。


ボランティアで、登校・下校時間に見守ってくださっている

ご年配の見守り隊の皆さん。

雨の日も晴れの日も毎日毎日子供達の為に見守ってくださいます。

本当に本当に有り難い事です。


ただ、見守り隊も高齢の方ばかりで

病気で入院される方、お亡くなりになられた方

体調が思わしくない方…

そろそろ見守り隊も高齢化で厳しくなってきています。

いずれ保護者でやらなければならなくなるでしょうが

皆さんお仕事をされていて難しかったり…

課題ですね…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )