九州神社紀行-ブログ

北九州近郊を中心に神社および周辺風景の撮影日記です。

モモイロペリカン(山口県宇部市)

2011-09-19 17:29:37 | 野鳥

 9/16(金)、山口市阿知須の山口県立きらら浜自然観察公園に絶滅危惧種で世界中で1000羽前後しかいないカラフトアオアシシギがに飛来して干潟で見られるとのことで、久しぶりにO師匠をお誘いして早速出掛けてきました。

 園の入口近くでキジを発見、幸先良しと期待が膨らみます、8時前に到着、ビジターセンターは9時開館ですので干潟に直行、かなり近くにアオアシシギ数羽、ちょっと離れてセイタカシギ1羽など見られましたが、目標のカラフトアオアシシギは見つけることが出来ませんでした。ほどなくこれらも飛んで見られなくなりました。
 園の周囲の海岸を周って見ましたが収穫なし、帰り着いたころには雨も降り出しました。
レンジャーのお話では昨日、一昨日は干潮になる午後3時~4時頃に近くで見られたとのこと、そこで師匠とも相談して隣の宇部市常磐公園に行くことに決定しました。雨は止む気配はなく傘をさして公園内を散策、この公園はかつて、モモイロペリカンのカッタ君で全国的にも有名になりました。
 今年は鳥インフルエンザで園内の鳥を処分したとのことで心配でしたが、ペリカン島に行くとなんと健在で安心しました。
 昼食後きらら浜に戻り、ビジターセンターで目標のカラフトアオアシシギを待つことにしました。広島からの先客の方のお話では朝方遠くで確認できたとのことで、期待して閉館まで観察を続けましたが、結果は完敗でした。
 今週は天気も良くなく潮目も悪いようですが、週末にまだ居れば再挑戦したいと思っています。

 そこで常磐公園のモモイロペリカンを掲載します。雨の中の撮影で画像は良くありません。

  

  

  

  

  

  

   

おまけ(ハイイロペリカン)
 此処には案内によると4種のペリカンが居るようですがこの日はハイイロペリカンが近くに来てくれました。

  

  

撮影機材:カメラ:NIKON D7000
     レンズ:SIGMA APO 50-500mm F4.5-6.3 DG OS HSM
撮影日時:2011年09月16日10:28~
撮影場所:山口県宇部市常磐公園

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ダイゼン(北九州市小倉南区) | トップ | ヨシゴイ(福岡県福津市) »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
日々進化 (蝶野みどり)
2011-09-22 13:31:08
ペリカンは自分を傷つけてその血を子供に与えると今日テレビで知りました。
(録画をまとめて見ています)
なんて深い愛情なのでしょうか、なんだか尊敬してしまいます。

今日は仕事がお休みです。毎日クタクタで夕食を済ませるとすぐに眠気に襲われ寝ています。
やりがいを感じる仕事に出会えて幸せだと思います。
ちょっと前まで、じっくりブログを見る事が出来た環境が贅沢な時間だったとよく思います。
noyamaさんは、お散歩を2時間されていらっしゃるそうで、富士山も登れそうな勢いですね。
私も頑張ります。
散歩 (noyama)
2011-09-23 05:30:39
 いつもの散歩コースでは、お会いする方も毎日ほぼ同じ時間に同じ場所です。ほとんど小生より年上とお見受けする熟年の方々ですが、女性にも追い抜かれています。
 継続は力なりと言われますが、鳥見とともに続けたいと思っています。

 最近、ブログの更新が低調です、こちらもなんとかしないといけません。毎日が日曜日でもけっこう忙しかったりします。
歩くたすけ (蝶野みどり)
2011-09-24 21:14:56
散歩といえば…
いい靴下をご紹介します。
動き回る仕事をしていた時に「歩くたすけ」という
足袋のような形でテーピングの加工がゴムでされている靴下に出会いました。
これを履いていると走りたくなるほど
足が軽くなり、疲れもあまり感じません。
今私は、ふくらはぎまでくるものを履いていますが、
脚はとても楽です。夕方のむくみもありません。
休日はその靴下を履かないので、むくんで疲れを感じるほどです。
毎日のお散歩や神社参拝、山登りの時などにいかがでしょうか。オススメです。
ご紹介ありがとうございます。 (noyama)
2011-09-25 17:08:33
 靴下は登山用、鳥見用(山歩き用)、散歩用など色々と揃えていますが、ご紹介いただいたものはググって見ましたら小林製薬の製品で、良さそうですね。
 今度ドラッグストアで探して見ます。
 
 

コメントを投稿

野鳥」カテゴリの最新記事