スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

迷い猫の捜索 その2(中期)

2016年08月25日 18時11分28秒 | 迷い猫の捜索

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


夜には秋の虫の声が聞こえるようになりましたが

まだまだ残暑が厳しいですね

台風が幾つも発生しましたが、皆さんの地域は大丈夫でしたか??



さて、迷い猫の捜索の初期段階(1週間ぐらい)では

外へ出た猫ちゃんがエサを求めて他の地域へ移動しないようにすることが大事だと言われ

家の前に置きエサをした結果、外猫の食堂になったために断念

その代わり、千代が使ったトイレの猫砂を数か所に置き

(多頭飼いだから、千代が使った砂をナイロン袋に保管しました)

万が一、家に帰って来た時のために窓も開けておきました

窓の外には、その窓が開いていると知らせるために

千代が家の中で聞いていた風鈴を下げました

外猫には分からないけど千代には認識できますよね

防犯上、詳しくは書けませんが

一時期は3か所の窓、ドアを開けておきました



中期に入って、捜索範囲が広がっていくと

自分達だけの力ではどうにもなりません

地域の情報を得るためにチラシ配布がより大切になります

チラシに載せる写真は猫の正面の写真と

色や柄が分かるような写真を載せます

間違っても可愛いポーズをとっているような写真を使用してはダメです

(外では家に居る時のような可愛い顔もポーズもしていませんから・・・)





チラシはいろんなパターンで作りました

近隣や怪しいと思われた地域には2回3回とチラシの種類を変えてポスティングしました



こちらは、ハロママさんやれおピー母さんやぷうぽんママさんに

サイトを参考にして作っていただいたチラシです

謝礼のことを明記したチラシも作りました



このチラシは、とても目立ってかつシンプルで

お店や公共機関など公の場所に貼ってもらうのに最適でした

(猫のバックは全て消して、猫が目立つようにしてあります)

ペットショップ、動物病院(市内のほとんどの病院へお願いの手紙とチラシを発送しました)

人間の病院、コンビニ、スーパー(大手のスーパーは貼ってもらえませんでした・・)

郵便局は貼ってもらえましたが銀行はNGでしたね

思いつくところ全てにお願いしました

お付き合いのないお店なのに、貼ってくださったお店もあたくさんありました

個人のお家で、老夫婦が「あまりに可愛い猫ちゃんだから」と

通りに面したガラス窓に貼ってくださったのには涙が出る程嬉しかったです



そして、わずかな情報(猫の鳴き声がした、似たような猫が歩いていた)を確認するために

監視カメラを設置します

大半は違う情報なのです・・・

すべての人が猫の色柄、猫種に精通している訳ではないのですから・・・

でも、気持ちがあるからこそわずかなことでも

わざわざ電話をしてくださるのです

その情報の一つ一つを潰していくことが捜索の本質なのだと思います

いつか、本物の情報に会えるまでは確かめて潰していくしかないのです

(今回もまた千代でなかったと分かると、心折れますが・・・)

監視カメラの設置は怪しげな夫婦になって人目を忍んで設置しました

(置きエサとセットで深夜に置き、夜明け頃撤収してきます)

もちろん、置きエサとカメラの設置を快く承諾してくださった方々もおいでましたが(感謝)

何せ外猫が多い地域なので、置きエサをすることは外猫を呼び寄せることになるので

同じ場所での設置は3日までとしました(住民の方に迷惑は掛けられないと思ったので)

捜索の度が過ぎて、万が一クレームが付き

千代の捜索ができなくなっては大変と、気を遣いました

また私達はこの地域に住み続けるわけですから

行き過ぎた捜索は控えなければと思いました

その点で、猫探偵の方に頼むのを躊躇したわけです




話はチラシに戻りますが

明記する連絡先は携帯と自宅の固定電話があるわけですが

地域柄、年配の方も多いので自宅の固定電話に掛かってくる件数が多くありました

若い方は携帯でも何の抵抗もないでしょうが

年配の方はやはり固定電話なのかなと感じました

5000枚のチラシを増刷した時には固定電話も入れ

地域の交番の電話番号も入れました

千代が見つかるまでに配布したチラシは1500枚です

全て手配りでポスティングをしました

できるだけ家人に声を掛けて情報を得たいのと

その家や地域の様子を見たいためです

『ここは何となく怪しいな~』と、飼い主が直感的に感じた家や場所が

後日、千代が発見された場所でもありました

(飼い主の直観は大事だと思います)


捜索の時は美味しいカリカリにマタタビの粉を掛けた袋を下げて歩きました

1カ月もすると外猫達が私の顔を覚えて「そのエサをくださいな」みたいな感じになってきたんですよ

お母さんの後を付いて来たこともありました~笑

クマオの妻さんやつくね♂さん「外猫を恨まないでね」とアドバイスを頂いたので

逃げない外猫には、持っているカリカリをあげて

「千代に会ったら、仲間に入れてあげてね。エサ場を教えてあげて。そして家へ帰るように言ってね」と、

お願いをするようにしました

それと、捜索の時は余分なチラシを必ず持って歩くこと

1軒1軒に配布してもチラシを見ていない方も意外においでます

また、不審に思われた時はチラシを見せて説明をして協力をお願いします

クレアさんはキャリーケースを持って捜索をしてくださいました

れおピー母さんはチラシを紐で前後にぶら下げて歩いてくださいました

捜索した時間帯は

日没に2時間半、深夜に2時間、夜明け前後の3時間

夜はほとんど連続した睡眠はとれませんでした

昼はチラシ配りと最低限の仕事と他の猫のお世話で

空いた時間は極力体力温存で身体を横にしていました

よほどひどい雨でない限りは

毎日、二人で手分けをして捜しました

小雨ぐらいなら、出てきてはくれないとは分かっていても

千代に飼い主の呼ぶ声を聴かせたくて歩きました

幸いにも43日間の間、膝や腰や股関節が痛くならなくて助かりました~(何せ歳なもんで~笑)

今頃になって体中が痛いのですが

これは単に酒疲れだと思います



それと、地域のエサやりさんと仲良くなることです

自宅周辺を離れた猫はエサ場を求めてエサやりさんの場所に現れることがあるそうです

エサやりさんの情報は確かだと思います

43日間で10人のエサやりさんと知り合うことができました

半径500m位の地域で10人のエサやりさんは多いと思いますか??

少ないと思いますか??

各エリアには必ずそれぞれ地域の猫が数匹づついました

外猫とエサやりさんについては、感じることが多々ありましたので

気持ちがまとまって落ち着いたら

改めて記事にしたいと思います


そして、1ヶ月が過ぎようとした頃

確実な情報が全く得られず

千代はもう死んでいるのか、或いはどこかの家の中に囲われているのか

自宅から360度、半径500m四方、どこをどう探せば良いのかと

精神的にも体力的にも限界に近づいている時に

つくね♂さんから、するるさんをご紹介いただきました

迷い猫のしらすちゃんを8年間捜し続けておいでるするるさんです

するるさんから頂いたメールで

萎えていたお母さんの気持ちは画期的に上向いたのです

長くなるので、怪しい捜索も含めて次回の記事で書かせてもらいますね


今日は拙い文章で長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございました

もしも、何かあった時の一助になれば幸いです


 

****** げんきです******

身体はまだペッタンコですが

態度はずいぶんフテブテシクなってきました~笑




のんちゃんも下痢が治ってご機嫌ですよ~(嬉)


(後ろにいるのは地味~なスケ坊

さぁ、明日はハロママさんとハロくんが新幹線に乗ってやって来ます

ハロくんは初新幹線かな??

翌日にはれおピー母さんとぷうぽんママさんが

その翌日にはまろさんがおいでて

当日は金沢勢も加わって「千代のお祝い会」です

まだまだ飛び入りOKですからね~

日曜日の夕方から開始ですから

最終の新幹線(21時発)に乗れば、23:32には東京着です

翌日の始発(6時発)に乗れば、8:32には東京駅ですよ~


皆様への訪問はゆっくりになりますが

次の更新までには必ずお伺いしますね

れおピー母さんがリアルタイムで更新中~



お母さん、またパエリアを作るんだって~

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうでしゅ~



蘭ママさんへ;穏やかな日常生活が少しづつ戻ってきています・・・(嬉)
私の体重も40㌔まで戻りつつあります~(多分、アルコール太り
蘭ママさんの方こそ、身体に気を付けてお大事になさってくださいね。。
命も健康もお金で買えませんからね~

gongonさんへ;残暑の厳しい日中ですが、秋の気配も感じるようになってきた金沢です
お陰様で千代ものんも元気になりました
gongon君は元気にしていますか??
夏バテなどしていないですか??

サバトラーニャさんへ;長い間、応援と貴重なアドバイスをありがとうございました
サバトラーニャさんのお家にも4ニャンがおいでるのですね
しろサバちゃんと茶トラちゃんがいるのでしょうか??
のんちゃん、同じ名前の猫ちゃんもいるのですね

ひなママさんへ;息子さんのご結婚、おめでとうございます
ご結婚を機に独立されて、家の中が寂しくなったのですね
子離れできなくて(お嬢さんの時もそうでしたよ~)泣いてばかりいるひなママさんを想像しています~
それだけ、大事に一生懸命に子供さん達を育ててきたのだと思います(ひなママさんらしいです
これからは、自分の人生も楽しむ様にしてくださいね~


コメント (37)   この記事についてブログを書く
« 迷い猫の捜索・その1(初期段... | トップ | 千代のお祝い会をしました~♪ »
最新の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (レオママ)
2016-08-25 19:55:30
幸いな事に家のレオは庭に出しておいてもそこから出ようとはしないので安心しています。
でももし何かのきっかけで出てしまうことも考えられるのですがそうなったらこの記事のような方法が役立つに違いありません。
家の子はまれだと思います。
特に高い塀があるわけでもないので出ようとすれば簡単に出られるのに一度も出たことがないんですから~
ある意味不思議ちゃんですよね。

夜中まで一人で真っ暗な庭でくつろいでいますよ。
Unknown (sskショー)
2016-08-25 20:07:19
こんばんは。
スーパーやコンビニはダメなんですね。
ホームセンターや、スーパーも貼らせてもらえたところは家の方はありました。
千代ちゃん、少しずつ体重も戻ってるようでよかったですね。
今日、ショーへのお花が届きました。
いつもありがとうございます。
私もお花を見ると和みます。
Unknown (gongon)
2016-08-25 20:14:27
リアルタイムでやきもきしながら拝見していたフクチョン探索のご報告、詳細をまとめて読ませていただき、並大抵ではないご苦労に感服いたします。本当に奇跡の帰還ですね
祝杯で酒疲れも納得どんどんやってください
のんちゃんも元気になってきたし、あとはフクチョンの完全復活ですね
日曜日の賑やかな宴会が目に浮かびます
Unknown (chie)
2016-08-25 20:19:16
なるほどと思うことがいっぱいです、
考えつくされていてとても参考になります。
実際の時にはパニックになってしまって、
落ちつこうと思っても冷静になれるかどうか^^;
もしものもしもの時は、
このマニュアルを頼りにさせて頂きたいです~
読んでいるとその時のお母さんたちの様子が脳裏に浮かびました。。
ほんとうに良かったです~(ノ△・。)
千代ちゃんは千代ちゃんらしく戻ってきてますね~^^
のんちゃんもご機嫌で何よりです♡
お祝い会、みなさんで目一杯楽しんでください~♪



ふむふむ! (いとうとしこ)
2016-08-25 20:55:55
わしは転勤中の社宅暮らしなので猫さんをお迎え出来ないのですが(涙)ふむふむ~です!
こうして細かくレポして下さるのは皆さんとても参考になるのでは。特にお写真!そうよね、フツーのお写真前後左右上下(?)を年何回か撮ったほうが良いですね!目鱗!

日曜日は苦労話や感動話で楽しく過ごして下さいね!あ~わしも襲撃したかった~(笑)
Unknown (まさぽん)
2016-08-25 21:46:43
ホントに大変な捕獲日記ですね。
今もウチの子に対して、「もしこの子が脱走したら、
ひと月以上も探せるだろうか」と、
自問自答しながら、絶対に脱走しないように、
警戒を何倍にもしてる次第です(^_^;
日曜日は祝会ですね〜〜〜♪
私も駆けつけたいところですが、
残念ながら演奏会があり伺えません。
集った皆さんで楽しんでくださいね〜〜♪
またレポ、お待ちしています。
Unknown (シロち)
2016-08-25 22:59:19
私たちには到底真似できない猫の捜索です。
とうさんは腹が減れば帰って来るわ、とちょっと探していないと捜索止めてしまいます。
千代ちゃんを見つけたいというお二人の思いもうすごいとしか言いようがありません。

8年も続けて探されてる人がいるなんて・・
ちょっと信じられないような気がしますが私もくう太が見つからないままだったら今も探し続けていたのかな?たぶん諦めてしまってるでしょうね・・
Unknown (陽だまり堂)
2016-08-25 23:38:52
捜索状況をお聞きすればするほど、43日間もMamiさんも、旦那様も、体力、気力が良く持ったな~って思います。
それも、元気な千代ちゃんを再び抱きしめる事だけを思ってできた事なのでしょうね。
長かった捜索の緊張がとれて、疲れがでたのでしょうね。
お大事にしてくださいね。
千代ちゃんのフテブテシサ、そなん事も嬉しいですね。
のんちゃんの下痢も治って良かったです~。
「千代ちゃんのお祝い会」楽しんでくださいね。
Unknown (しゅりっち)
2016-08-25 23:50:01
その時のパエリアはきっと涙で
しょっぱくなるんでしょうね(#^^#)
お母さん、きっと丹精込めて一生懸命
涙こらえて、いや、泣きながら作るかもな(#^^#)
ゆっくりゆっくり、どんな小さな事でも丁寧に
こぼさない様に綴ってねお母さん(#^^#)
とっても読みやすいですよ前回のも今回のも!
老夫婦さんには私もグッと来てしまったー
そりゃそんな事言われたら泣けちゃいますよね(#^^#)
そして…8年、、、でも、探していなきゃどうにか
なるのかもしれない…するるさんへもみんなで
エールを送りたいですね(#^^#)
お母さんが今回のこの事件をこうしてまとめて
綴って下さる様になったこと、

世界中の猫飼いさんへの
 起きてはいけない、決してあってはならないけど

起きてしまったその時は、
その時の、大切な大切な
 イノチと出会いと奇跡の
 教科書になるんですよね (#^^#)

お母さん頑張ってね!(^^)! 
 もうフクチョンはこんなにフテた可愛い顔で
お母さんのすぐ横にいるんだもん
 お母さんは何だって出来るー☆
Unknown (iomoca)
2016-08-26 00:10:15
読みながら・・大変だったんだなと
改めて思いました
本当にお疲れ様です
そして千代ちゃん!本当に帰ってきてくれて
ありがとう
そんな気持ちになりましたよ

うちもおサルさんの行動がまだまだ信用できなくて(笑)
サッシを開けることができなくて・・
自然の風を感じることのないiomoca家です
脱走させないようにするのが一番でしょうけど
もし出てしまったら・・・
お母さんの記事を参考にさせてもらいますね

日曜日は思いっきり楽しんでくださいね
23時半に東京着だと~家に帰れない~~(笑)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

迷い猫の捜索」カテゴリの最新記事