スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

惜別のハグと再会のハグ+のんちゃん通信

2024年06月16日 | 日記

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


今日は私的な内容なのでサラサラ~ッと流してくださいね

時折、このブログにも登場したビスクドールの辻先生

金沢のマンションを引き払って、いよいよ地元の東京オンリーの生活となりました

師弟関係から始まって30年近いお付き合いです

いつも都会と世界の風を吹き込んでくれて、刺激と元気をいっぱい頂きました

「〇〇〇ちゃん(私の名前)、猫と家の中に閉じこもってばかりいないで外へも目を向けなさい」と、何度か言われましたよ~笑

辻先生はビスクドールの世界で、もう少し頑張るそうです

最後の日、お見送りの金沢駅で「惜別のハグ」

じわりじわりと寂しさがこみ上げてきます・・・

先生、これからも世界中を飛び回って活躍し続けてくださいね


そして、嬉しい「再会のハグ」もありました

やはり30年以上のお付き合いになる蓼科の素敵マダムのAさん

蓼科(別荘)と横浜(自宅)を行ったり来たりの生活に区切りを付け

今までは車が大好きで、どこへでも車でお出かけしていたのに

運転免許書も返納されました(潔い決断です)

何度も金沢へは自らの運転で来ていたけど

今回は大きな区切りが付いたこともあって、初めて新幹線で訪ねてくれましたよ

お迎えに行った駅では歓喜の「再会のハグ」です

滞在中の3日間は今までの事現状これからの事、お互いに喋りまくりでした~



辻先生もAさんも私にとっては人生の先輩

その生き方考え方生活の在りようは、時には励みになり憧れであり

私の人生の1ページ2ページ3ページと彩ってくれました(感謝)

お二人の新しいステージも「幸多かれ」と願っています



******* のんちゃん通信 ********

そんなこんなで多忙だったお母さんですが

のんちゃんのご飯給餌はお父さんと協力しながら頑張っていますよ~

食べてくれる量が減っているので、また体重は落ちたかな・・・

随分と痩せてきましたが

昨夜は久しぶりに添い寝をしてくれてお腹を撫でさせてくれました

今まで、365日毎晩必ずお母さんと添い寝をしてお腹を撫でながら眠るのがルーティンだったので

とっても嬉しかったです~

のんちゃんは老いても可愛いのんちゃん

病んではなお愛おしいのんちゃんです


蘭ママさんからのんちゃんへの応援物資を頂きました



箱いっぱいに入っていましたよ

あれこれとのんちゃんに試してみますね



はなみずきさんからは人間用に応援物資のとうもろこしが届きましたよ~


ヤジ猫はポンタです~)

今年は特に大きくて立派なとうもろこしでしたよ

お母さん、とうもろこしが大好きなのでビールが進みそう~

蘭ママさんはなみずきさん、ありがとうございました



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

更新日が遅れたり、皆様のブログ訪問も遅れて申し訳ありません


週明けからは日常に戻りますね

<br>にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援もありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



蘭ママさん、むらすずめさん、ひなママさん
モコままさん、いけかなさん、たってぃんさんへ;
のんちゃんへの応援、ありがとうございます
低空飛行ながらでも頑張っています
経鼻チューブはないと思いますが、強制給餌もどきは試してみようかなと思っています。。
その時が来たら、のんちゃんも飼い主も試行錯誤しながらでも挑戦してみますね

コメント (26)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

のんちゃんのフードラインナップ☆

2024年06月08日 | のんちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


6日辺りから、のんちゃんの食欲が激減しています・・・

最近はブログでも体調を崩している子が多いような気がしますが・・・


のんちゃんホルネル症候群で右目のほとんどが瞬膜で覆われて見づらくなっていると思います

さらに顔面神経麻痺で舌が上手く動かないことと、食べる時に目測ができないのか

顔が自分の意思とは反して動くのか、本当に食べにくそうなのです(食べられない)

食欲はあって、食べようとしているけど口の中に入っていかない・・・

見ていても可哀想でなりません・・・ナミダ

その症状がひどくなっている状態です

それでもウエットフードはまだ食べやすく、今、のんちゃんが好きなウエットを紹介しておきますね



ドライも頑張って食べさせていますよ~

ちょっとジャンクフード系(それでも腎臓対応で総合栄養食品です)



スケ坊千代ちゃんが食べているフードもローテーションの中に入っています



その他にも・・・、たくさん用意してありますよ



 

 私って「フード持ち」なのよ


たくさん食べて体重貯金も持ってちょうだいね~

この中には猫友さんに頂いたフード紹介してもらったフードがあります

思いがけないフードを食べてくれて、本当に助かっています

自分で買う範疇って限りがありますものね

 


******* ***** *******

2番目の義兄さんの畑から取ってきたスナップエンドウ



大きくなり過ぎて、これでは人にもあげられなくて・・・(義兄さんも高齢になって、放置状態になっているのです)

かと言って捨てるわけにもいかず、私達の腹の中に入れなくっちゃ



ヤジ猫のポンタに1個差し出してみたら、渋い顔をされました~笑



青臭かったかな??


隣の椅子で寝ていた千代ちゃんに差し出したら

そこは、元ニャンドルスターの千代ちゃん、可愛い顔をゲットです



ついでに、スケ坊にも差し出したところ

スケ坊は可もなく不可もなく興味はナッシング~



三猫三様の反応でした~



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

このままのんちゃんが食べられなくなったら・・・経鼻チューブという方法もあるのですが

それを選択するかどうか、とても悩んでいます



食べたいのに食べれない・・

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
応援、ありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



蘭ママさんへ;のんちゃんが失墜してしまいました~コマッタ
ご機嫌は悪くないので、このまま死なせるのは飼い主としては悔しい思いもします。。
人も含めて動物はいつかは何かの理由で死ぬのですが・・・
経鼻チューブをする前に強制給餌をするべきでしょうかね・・・??

モコままさんへ;モコちゃんも頑張っていましたよね
家中にペットシートを敷きしめてお世話をしていた時もありましたよね
私ものんちゃんと最後まで愛情を持って添い続けたいです
ただね、看取りの方法が難しいです・・・。。

むらすずめさんへ;え~、アレルギーで寝込んでしまったのね
PM2,5は曲者ですし、こればっかりは防ぎようがありません・・・トホホ
どうぞお大事になさってくださいね
花ちゃんの様子はどうですか?? 花ちゃんを目標にのんちゃんは頑張っているのですが
悲しいかな失墜してしまいそうです・・・

ひなママさんへ;せっかく増えた体重貯金が、またまた減りそうです
高齢なので無理な強制給餌は避けたいのですが(多分上手にできないと思うから)
かと言って、経鼻チューブも本ニャンにストレスがかかるのではと思っています。。
でもでも、このまま死を迎えるのも情けない気がします・・・悩み所です

たってぃんさんへ;声が少しでも出るようになって良かったですね
「天城越え」が十八番だったとは~、是非今度聞かせてくださいね~
Sさんの体調はどうですか?? Sさんは苦境に強い?ノンストレスの性格?ポジティブな人だから
きっと、大丈夫!! さらにパワーアップしてくれる予感です
たってぃんさんも体調を整えて頑張ってくださいね

 

コメント (33)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

のんちゃん、体重利息を貰う~♪

2024年06月01日 | のんちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


先週土曜日(5月25日)ののんちゃんの通院日での体重です

11日にはのんちゃんの猫生過去最低の3,58㌔まで下がった体重が

25日には3,65㌔と増えていました~~嬉

のんちゃん、つえぇぇ~~


顔面神経麻痺とホルネル症候群でカリカリの目測(距離感)ができない、首が勝手に張り子のように動く、舌も半分麻痺しているのですくいあげられず飲み込みにくい・・・

それでも頑張って食べようとしている姿はたいしたものです

きらちろママさんから頂いた傾斜のある食器も重宝しています(カリカリがこぼれにくいから)



基本的にどこでもいつでもデリバリーご飯なので(ハウスの中とか)

小さなお皿に10グラム前後を10種類のフードを用意して

一日に10回は食べさせています(その他にウエットは5回)



その時の状況で角度や置き場所を私の手で調節しやすいので、この小皿を使っています(100均)

こぼせば拾ってお皿に入れ、お皿の中で散れば中央に寄せてやってという感じ・・

おまけの写真



ご飯を貰うのんちゃんを羨ましげに見るポンタ

そのポンタを監視する千代ちゃん

そんな2匹をさらに監視するお父さんの図です(笑)





密密だった毛並みはボサボサに

福福だった身体は痩せてしまって、ベッドが大きく感じるようになり

可愛いのんちゃんの写真が撮れなくなりましたが

お母さんにとって可愛いのんちゃんには何の変りはありません



のんちゃんはいたってご機嫌さんで過ごしていますよ~

確実に老いつつありますが、それがとっても自然体なんですよ


のんちゃんの頑張る動画(15秒)です




2階ののんちゃん部屋が大好きなの~(ゆっくりお一人様寝をしています)


******* ***** ******

薔薇遣いのROUGEさん

今年も無農薬で咲かせた一番花の花びらを摘んで作った薔薇ジャムを贈ってくださいました



口に入れると同時に薔薇の芳香が広がり、とっても贅沢な気持ちになりますよ~シアワセ

ヨーグルトに添えていただくのも好きですが、紅茶に少しだけ入れて飲むのみ最高の贅沢です

ROUGEさんは体調が絶不調なのですが、頑張って作ってくださいました

今年の薔薇ジャムはROUGEさんの命の味がします

ROUGEさんは個人で外猫活動もしています→→ 

 

ROUGEさんも頑張っている、のんちゃんも頑張っている

皆さんもそれぞれの立場で頑張っているから、私も元気を貰えます



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

6月も仲良くお付き合いくださいね~


この夏を乗り切れば、めでたく18歳

<br>にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援もありがとう~


頂いたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



ひなママさんへ;ポンタって、すご~く悪顔をして(笑)他の子を追い詰めるのですよ。。
そんな時は自分が若くて強いって分かってしているものだから、悪猫バイオレンス・ポンタそのものです
ひなちゃん、何とか体重が下げ止まってくれますように(祈)
気温が高くなってきたので関節や胃腸の調子も良くなりますように

モコままさんへ;つーちゃんの具合が悪くなると、私もドキドキしちゃいます~
あんなに小さな子の治療もできるのですから、今の動物医学に感謝ですよね
あの時はつーちゃんラブのパパさん、頑張ってくれました~
家族の皆に愛されて大切にされて、つーちゃんは幸せモルちゃんです

むらすずめさんへ;千代はお父さん大好きっ子で、私が呼んでも振り向きもしないのですが
お父さんが呼ぶと「ミャ~」と鳴いて傍へ行くんですよ(悔しい~)
むらすずめさんのアレルギーは大丈夫??
乳酸菌の本漬け(具材は何かしら??)で治らなかったかな~

蘭ママさんへ;ポンちゃんは隔離時間も長いけど、シアワセかしらね??
本当なら隔離生活のない人のお家へ貰われて生活した方が良いのでしょうが(今のポンちゃんなら里親募集できると思います)・・・
蘭ママさん、目の方はどうですか??少しづつでも霞が晴れてきていますように

たってぃんさんへ;ポンちゃんの膝乗りは私が膝に乗せているのですが、乗せた後はジッとしています
のんちゃんも千代ちゃんも永遠にお膝猫は無理~な感じ
Sさんのポリープ除去手術が無事に終わりますように
たってぃんさんの美声も早く戻りますように無理は禁物ですよ~


コメント (38)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ポンタの暴挙は続く・・・

2024年05月25日 | 青い目の外猫ポンちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


念願の「シラネアオイの小径」へ行ってきてから、まだ1週間しか経っていないのに

もうずっと昔の事のように思われるのは何故でしょうか???

怒涛の1週間だったから??


スコクラブの猫達は元気にしています

この日も平和主義でおとなしいスケ坊ちょっかいを出すポンタ

兄貴、仲良くしようぜ~

 


ウヘヘ                  スケは嫌ですにゃ

 


それでも、にじり寄っていくポンタ

 

耐えきれないスケ坊はお母さんの膝に避難です

アイツ、絶対嫌いですにゃ!!

 

 

別の日の朝

玄関でお父さんにギュッと抱きしめられて慰めてもらっている千代ちゃん

 

その理由は・・・

千代ちゃん大好きな場所ポンタに取られたから~

この場所、最高だぜ~


ポンタの暴挙は続き、どんどん勢力を広げています~

先住猫にはジャイアンなポンちゃんですが・・・



お母さんの膝に乗っているのはスケ坊ではないですよ

ポンちゃんです~、苦節3年の今です~



せっかくの膝乗りシーンなのに、まさかのピンボケだけど(笑)

ポンちゃん、嫌がりもせずにまんざらでもない顔をしていますよね?!


おまけののんちゃん



向かって左側の顔半分を指で隠してみてくださいな

以前の可愛いのんちゃんが見れますよ~(親バカ)

今日はのんちゃんの2週間ごとのコンベニア(抗生剤)の注射の日です

体重が下げ止まっているといいな~

更新したら病院へ行ってきます


今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

みなさん 良い週末をね~


これでも、遠慮しているんだぜ~

<br>にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援も、ありがとう~

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
みなさんのブログ訪問に代えさせていただきますね


ひなママさんへ;ひなママさんの「しぬした」、ぜひぜひ実行してくださいね~
待っていますよ~
のんちゃんの食欲は上下していますが、ソレンシア効果でご機嫌さんで過ごしています。。
ひなちゃんのその後の様子はどうですか??
お気に入りのウエットをたくさん食べて体重貯金を増やしてね

蘭ママさんへ;まだ眼の状態が辛い状態だから、無理をしてコメントを書かなくても大丈夫だからね~
早く目が落ち着きますように
私は眼精疲労でズキズキ、明るい暗いの差で目がズンと重くなり、飛蚊症が飛び回っています~
命に係わる病ではないと思って、症状と仲良くやっていくつもりです~

むらすずめさんへ;バイキングはどうでしたか??傘マークがお日様マークに変わったのでは??
グリーンシャワーで良くなった目も日常生活に戻ったらズキズキしちゃっています~
でも、気持ちはとっても元気ですからね
花ちゃんやむらすずめさんも良い季節を楽しんでくださいね

モコままさんへ;モコままさん、シラネアオイの小径を一緒に感じてくださってありがとうございます
お泊りもなしで短い時間でしたが、良い思い出になりました~
お留守番してくれた猫達とキャットシッターのお父さんに感謝感謝です~
旅心が付いちゃって、またお出かけしたくなりましたよ~笑

紅緒ままさんへ;不思議の世界に時々入っちゃうまーちゃん、お世話が大変になってきたのね・・・。。
それでも可愛いまーちゃんには変わりなくって、むしろ愛おしさが倍増だと想像します
仕事と家の往復でも、まーちゃんとの時間を大切にしてくださいね~
私も3年ぶりのお出かけでした~
可愛いまーちゃんとピッチ坊に大好きだよのナデナデをお願いします~

たってぃんさんへ;あらら、疲れが出て倒れてしまったのね・・・
張り切って無理しちゃったのね・・
カラメルちゃんは療法食を食べてくれて良い子です~
お邪魔虫さんのショコラちゃんも可愛いです(うふふ)
たってぃんさんの可愛いお声が早く出るようになりますように


コメント (31)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

シラネアオイを見てきましたよ~♪

2024年05月18日 | 日記

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


はい、タイトル通りです

お母さんの「死ぬした」(死ぬまでにしたいこと)の一つだった斑尾(まだらお)高原のシラネアオイの小径を歩いてきましたよ(嬉)

金沢を7:19発の新幹線で出発、長野県の飯山駅(8:35着)で同行者の東京の友人と落ち合い

コミュニティバスに乗って30分

ガイドさんと待ち合わせの斑尾高原「山の家」には9:14には到着です



お天気は雨上がりの快晴、気温は暑くも寒くもなく、吹く風は5月の薫風でした

この日は二人だけの参加だったので、ガイドさんは貸し切りです(ラッキー)



待望のシラネアオイは今が盛りと咲いていましたよ~



シラネアオイは1科1属1種の日本固有の山野草で、氷河時代からブナ帯に生き残ってきた遺存種で、北海道から中部地方の主に多雪地帯の山野にひっそりと植生しています

盛んに山登りをしていた頃、この花をあえぎながら登っていた登山道の脇に見た時は
その美しさに息をのみ、しばらくはシラネアオイの咲く山ばかりを選んで登っていたものです



青でも紫でもない色は、私の古いコンデジでは色が分からないですが・・・



山野草の割には大ぶりな花は目を引く美しさで、春の妖精とも言われています



絶滅危惧種に指定てしている県も多く、斑尾高原の「遊歩会」の十数年にわたる保護活動によって

「シラネアオイの小径」と言えるほどに成長したのは3年前のことです

なので、まだ背の低い若いシラネアオイが多いのですが、これが十年二十年の年月を掛けて大株となり群落を作っていくのが楽しみですね~

他にもいろんな花が咲いていて、楽しい道のりでした

サンカヨウ


ニリンソウ



コイワカガミ


ユキツバキ


チゴユリ


ウワズミサクラ


途中、クロモジを発見(高級楊枝の材料)

枝を折ってみると、良い香りでした~(抗ウイルス作用がある)




スキー場とリゾート地の印象が強い斑尾高原ですが

日本のトレイルの発祥の地でもあるそうです(初めて知りました)



ガイドさんは78歳のロッジ経営者です

いかりや長介さんに似ていて、とても78歳には見えませんでしたよ~

説明しながらゆっくり歩いてくれたので存分に楽しむことができました

友人もずーっと歩き続けたい場所だったと賞賛してくれましたよ

半日コースが終わって「山の家」で帰りのバスを待つ間に

持ってきたおにぎりやパンやお菓子で腹ごしらえ



旅のお供の小物たちは皆さんから頂いたポーチです~



飯山駅15:02発の新幹線に飛び乗り、5時前には自宅到着の弾丸ツアー(新幹線のお陰)

使ったお金は新幹線自由席往復¥13420とガイド料¥5000コミュニティバス往復¥1000だけでした~(ケチケチツアーで行けた)

 


森の様子は私の語彙力では伝えきれないので

短い動画2本で紹介しますね(お時間のある方は見てくださいね)

植林されたカラ松の風景です(22秒の動画)




ガイドさんにブナ林が好きだと言ったら

自然林が植生している場所へ連れて行ってくれました

斑尾高原の自然林(21秒の動画)



新緑のグリーンシャワー(フィトンチッド)が体に沁みました~

痛かった目が何の痛みも感じなくなったんですよ

(今日はもう目が痛いけど・・・)

さて、次の「死ぬした」は「ブナの原生林を歩く」です

今年の今なら行けるかも・・・うふふ

長い記事を読んでくださってありがとうございます

取り急ぎ「シラネアオイ」の報告記事でした


今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

みなさん 良い週末をね~


のんちゃんの食欲、少し上向いている感じです~

<br>にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援もありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね

 


むらすずめさんへ;シラネアオイのトレッキングは最高でしたよ~
ガイドさんに「よい時期、良い日に来ましたね。こんな日は滅多にない」と言われましたよ。。
むらすずめさんはバイキングで美味しいものをたくさん食べれたかな~
花ちゃんも一緒に連れて行けたら良かったのにね

ひなママさんへ;のんちゃん、歯の痛みが和らいだのか少し食欲が上向いてきました(嬉)
相変わらず顔面神経麻痺で食べにくい状態ですが、次の通院で体重が下げ止まっていたら嬉しいです。。
ひなちゃんは今はカリカリとウエットの両方でしょうか??
のんちゃんは半々の割合で、食べてくれない日はウエットを多めにしています

モコままさんへ;念願の「シラネアオイの小径」を歩いてきましたよ~嬉
ほんとはね、これにプラス温泉お泊りがあったらもっと良かったのですが
出かけられただけでも充分ラッキーでした
こんな良い日はないというタイミングで行けたので神様も味方してくれたようです

たってぃんさんへ;ミニ怪獣君とカラメルちゃんとショコラちゃんと共存共栄できますように
お婿さんもご一緒ですか?? きっと大賑わいの大忙しなのでしょうね
カラメルちゃん、療法食が効いて体重貯金が減らないと良いですね。。
のんちゃんもやんわりやんわりと過ごしていますよ~


コメント (29)
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする