スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

レオ君の食事事情 & ラファちゃん

2019年03月28日 07時12分29秒 | レオ君

 

みなさん こんにちは~
 ご訪問 ありがとうございます


 
病名は違えど、共に励まし合って闘病していた

ラファちゃんが脳腫瘍で天に召されました

ラファちゃんを小さい頃から知っているだけに

とても悲しい知らせでした



ラファちゃんも最後まで良く頑張ってくれました

今は、きっと痛みや辛さから解放されていますよね

ラファちゃん、ありがとう



************

今日の記事は少し長くなるのでサラサラ~ッとお願いします


さて、進行した多発性嚢胞腎で腎臓の数値が悪化していて

腎臓からの糖尿病にもなっているレオ君のお食事事情です

基本的に腎臓食です



どこそこで寝ているレオ君にデリバリーするために(口元まで持って行くので)

100均で買ってきた小さな小皿に10gづつ用意しておきます


でも、これだけを食べてくれるわけもなく

足りない分は

エイジングケアを食べてもらっています(こちらの方がほとんどですが・・・




難しいのは、糖尿でインスリン注射を打っているので

ダラダラ食いができないこと

(ダラダラ食いは血糖値をあげるため)

朝晩、それぞれ2時間以内に食事時間を押さえて

なるべくたくさん食べさせて注射を打ちます

低血糖になるのが怖いから)

そこで、強い見方がトッピングです(ふりかけと呼んでいます~笑)



削り節は必ずレオ君の前で袋を開けて

一度掌に適量を取って、指で細かくしてカリカリにまぶせるようにして掛けます

大事なのはその行為をレオ君に見せることです

美味しい匂いで、失せていた食欲がもう一度起こります(期待感もあります)


ママクックの乾燥ささみはどの子も大好きです

小分けにしてタッパーに保存してありますよ


(蘭ママさん、サンキューです

これも同様にレオ君の前で細かくしてから振りかけます


ふりかけ(トッピング)は療法食のみに使うのですが

注射を打つために時間切れになりそうな時や

食欲が低下している時にはてんこ盛りにしてかけています~

朝は2時間弱でドライを28g(ノルマ)

夜は1時間半かけてドライを22g(ノルマ)食べさせています

血糖値をコントロールしながら(これが大変でした)

朝は食欲増進のレメロンを飲ませての量です

このほかにウエット(缶詰)もドライフードの前後に食べています


 
千代ちゃん血尿対策のためにウエットを食べていますよ~


 
レオ君のんちゃんの食事の種類と量は毎回記録してあります

(お母さんにしか分からないメモ)

 


 
一日が終わる時にはレオ君のノート薬と食事とチッチ&うんPの記録です




記録と統計は大事です

昨年の尿管ステント手術の後、回復が思わしくなくて激減した体重

血糖値を押さえながら、たくさん食べさせて体重を増加させることができたのは

薬の量と食事の量と時間の兼ね合いが上手くいったからだと思っています

もちろん、レオ君も頑張ってそれに応えてくれました

ありがたいことです




たらふく食べさせられているでしゅ~


何せ「体重貯金」命な母なもので・・・ごめんよ



食後にゲップするレオ君の動画(10秒です)

レオ君のゲップ

 

お母さんって、頑張り過ぎちゃうのかな~??

だからイライラしてお父さんに当たり散らしてしまうのかしら??


 
関東は、この週末が桜の見ごろになるのでしょうか

金沢の開花宣言はまだですが

お母さんも楽しみです~


今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんが元気になりますように


長い記事を最後まで読んでくださってありがとうございます

 


 
最近、スケの事、忘れてないかにゃ~

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援、ありがとうにゃ~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



モコままさんへ;千代がチョイチョイして割った烏骨鶏の卵は
お父さんが上手にすくって、火を通して食べるのかと思ったら
そのまま、ぶっかけ卵で食べました~笑
食べ物は粗末にしない昭和ど真ん中世代です~
良い季節になってきましたね
そろそろお二人で旅行開始かな

ひなママさんへ;お嬢さん、母子ともに無事手術は終わったでしょうか??
怪獣君はお利口さんにしているかな~
無事に家族がまた一人増えていることを祈っていますよ~

たってぃんさんへ;銀ちゃんの痙攣は治ったでしょうか??
レオ君のご飯は基本全てデリバリーです。。
朝早くからご飯をあげるのは、他の子達になるべく邪魔されないためなんですよ。。
(インスリンの注射の事もありますが・・・)
銀ちゃんの食器をデリバリーように小皿に代えて、口元まで持って行って食べやすいようにしてあげてはどうでしょうか??
銀ちゃんも強い子です!!
そして強運の持ち主です、信じてあげましょう!!

蘭ママさんへ;蘭ママさん、いつもありがとう~
蘭ちゃんを始めミンニャも変わりないですか??
レオ君が安定しているので、少し疲れも出てきたのかもしれません・・・
(緊張感がなくなった??)
こちらも春めいてきたので、なるべく気分転換に努めて
心穏やかに過ごすように心がけますね

ちーこさんへ;コメントをありがとう~
ご主人様は元気ですか??
大変な目に遭っているちーこさんご夫婦の事を思えば
私の場合はわがままバトルですよね
離婚できないのなら、仲良く暮らさなければ人生の損ですね~笑

ゆきさんへ;ゆきさん、こんにちは~、コメントをありがとう~
のんちゃん、少し体重は減りましたが
怪獣君から猫に戻れて裸になれて、絶好調です~笑
千代ちゃんの悪戯好きには、毎回困ったものですが
そこがまた彼女の可愛いところなので、笑って許しています~

まぁちのははさんへ;まぁちのははさん、応援ありがとうございます
詳しくは分からないのですが、汗腺はあるようですね。。
何やら難しいことを獣医先生はおっしゃっていましたが
良性でこれで病院は卒業と聞いて、嬉しくて上の空でした~笑
まぁちのははさんのお家には、まぁちちゃんと言う猫ちゃんがおいでるのですか??

gongonさんへ;しっかり治療に専念して、早く元気になってくださいね
特大の元気玉を送りますよ~

コメント (39)

のんちゃん、オールクリアです♪

2019年03月23日 07時11分41秒 | のんちゃん

 

みなさん、こんにちは~

ご訪問 ありがとうございます

 

パツンパツンの術後服で怪獣君になっていたのんちゃん

 

明日は抜糸という日になって

やっとレオ君が慣れてくれました~ (遅すぎ

 

 

のんちゃんの怪獣君もそれなりに可愛かったのですが~

 

 

いよいよ抜糸で良かったでしゅね       ありがとね・・・ (と、言っているかどうか~

 

 

病理検査の結果も良性のものでした~

アポクリン導管腺腫・・・・

初めて聞く病名ですが アポクリンとは汗腺だそうです

再発、転移の可能性も低いそうで

動物病院は、これでスッキリ卒業です~(嬉)

 のんちゃんは強い子です

 

抜糸をしながら獣医先生が仰いました

怪獣君から猫ちゃんに戻れるよ~

こちらの先生(セカンドオピニオン)、最初は白血病だの悪性の血管腫だの

飼い主は偉く驚きましたが

レオ君の時同様

安易に飼い主を曖昧に安心させないタイプ

疑わしきは徹底的に検査をして治療するタイプなのかな??

半面、この先生に大丈夫ですよと、言われると

飼い主はとても安心します

 

 皆さん、応援ありがとうです~ (帰宅2時間後、やっと落ち着いたのんちゃん

 

 

******* おまけ *******

烏骨鶏の卵がお安く手に入りました

5個入り200円(かなりお安いらしい)

(お母さんは買い物をしないので、食品の相場を知らない)

玉子の黄身の色も濃いですね~

 

 

颯爽と現れた目ざとい千代ちゃん(フクチョン)が・・・・

新しいオモチャでちね

 

 

猫飼い、あるある~の結末でした~

 

 

 

桜の開花宣言が聞かれるようになりましたね

 最近、私がイライラしているものだから

お父さんとうまくいっていません・・・

レオ君のお世話は、二人が一致団結しなければ十分な事はできないのですが・・・

 

今日の1日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんが元気になりますように

特にラファちゃん、銀ちゃん、頑張って!!

 

 

やっぱり裸族が一番よね~~

 
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村

応援、ありがとう~

 

頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます

個々のお返事はできませんが

皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね

 

 

モコままさんへ;モコままさんのお父様も、きっとすればお料理もお上手 だったお思いますよ 器用な人は何をさせても器用ですよね 私も高校生の時にヨークシャーテリアを家で飼っていました 私が進学で家を離れたら、世話をする人がいないからと 他所の人へもらってもらったのですよ。。 その子は、その後大事にしてもらって長生きして うちにいるよりは幸せだったと思いますが 帰省して、その子がいなくなっていたことには酷いショックを受けたものです・・・。。

 gongonさんへ;>片時たりとも忘れたことはありません・・・ gongonさんの心に居るgongon君とこれからも生きていってくださいね gongonさんが笑えばgongon君も喜び、gongonさんが泣けばgongon君も悲しく思うはずです。。 gongonさんが長生きしたら、或いはgongon君はもう一度猫生を送るかもしれませんが gongonさんがおいでる日をずっと待っていてくれるかもしれません。。 gongon君が迎えに来てくれると思えば 案外人生の終わりも悪くはないかもしれませんね。。

 ひなママさんへ;ひょっとして今日が娘さんの手術日ですか?? 帝王切開なのかな?? 大変でしょうがひなパパさんと協力して頑張ってくださいね 更年期障害もこじらせると怖いですから しかるべき医療機関でしっかり相談して無理はしないでくださいね

たってぃんさんへ;銀ちゃん、ゴジラのように首を振って抵抗するのですね~ それだけまだ元気で力がある証拠ですが・・・ 投薬がお互いのストレスになるのは辛いです のんちゃんが当初はひどく抵抗したので あぐらをかいて、その中にのんちゃんを入れて 足と体全体でのんちゃんを固定して投薬をしていた経験があります。。 銀ちゃんの足と尻尾の痙攣は、その後治りましたか?? 病院の帰りの運転、その日の結果によってハンドルが軽かったり 或いは泣きながら運転をしたりですね・・・。。 今日はご飯やトッピングの記事でなくてゴメンね 次は必ず載せますね

 蘭ママさんへ;お陰様でのんちゃんは晴れて術後服から解放されましたよ~ 本人はルンルンですが、体重がかなり減ってしまいました~ また、体重貯金にいそしみます~笑 蘭ちゃんものんちゃんも先天的な不幸を背負った分、何か強いものを猫神様から頂いているはずですから お互いに頑張りましょうね 蘭ちゃんはのんちゃんの目標ですよ~

 

 

コメント (51)

のんちゃん怪獣は健在&レオ君の血液検査~☆

2019年03月18日 06時56分33秒 | のんとレオ

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


怪獣君こと術後服ののんちゃんは元気にしています



術後服がパツンパツンなので

首のお肉がタブっておばさん風でもありますね



今週の水曜日には抜糸もできる予定です(術後2週間になります)



病理検査もその時に分かりますが

お母さんはのんちゃんに関しては何も心配していません

のんちゃんは強い子だから



やはり心配なのはレオ君

ここ最近、少しパワーダウンしています




3月15日の血液検査と尿検査ですが

悪くなっていないかと、とても心配して獣医さんへ行きましたが

それぞれ上下はあるものの、横ばいを維持できました(嬉)



レオ君、頑張ってくれてありがとう~


先週より新たにラプロスを飲み始めました

(2年前に開発された慢性腎臓病の新薬です)

これで、数値が良くなるわけではありませんが

この穏やかな日々が少しでも長く続けばと思い

良いと思われることは何でも試してみるつもりです



自宅補液の為に

お父さんに抱きあげられたレオ君

必ず見つめ合います





治療のためのお世話は

レオ君との濃密で大切な時間でもあります

この一時、レオ君お父さんにしか分からない心の触れ合いがあるのでしょうね



泣きたくなるほどかわいい顔をしてくれます・・・

 

*********


リサ・ママさん~

レオ君の投薬の動画を貼ってみました

参考になれば嬉しいです~

レオ君のお薬

(お薬をあげているのはお母さんですよ~)


顔をあげさせて

親指と人差し指で薬を持ち、中指で口を開けて

なるべく舌の上の奥に放り込む(置く)ようにして薬を入れます

直ぐにシリンジでお水を飲ませてゴックンさせますよ~



******* 朝ご飯 *******

朝はしっかり食べます

「たんぱく質がもっと欲しい」と、リクエストをしたら

こんな食事でした~



ありがたや、ありがたや~

お母さんも体力を付けて

ネガティブに負けないように頑張ります~



先週は天気も悪くて肌寒い日が続きましたが

今週は気温も上がって晴れの日もあるようです

お母さんも時間を作って

春を見つけに外へ出てみようかな


今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんが元気になりますように

 


どちらかのバナーで応援ポチっとお願い~


あと三日で、術後服から解放されるわ~~

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援、ありがとう~



体重貯金はバッチリあるでしゅよ~


<br>
にほんブログ村 猫ブログへ

にほんブログ村

応援、ありがとうでしゅ~


頂いたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


gongonさんへ;gongonさん、こんにちは~
そちらは春めいてきましたか
お酒はほどほどにしていますか
春の陽気に誘われて、少しづつでも心を軽くしてくださいね~

モコままさんへ;45年前だったら動物病院も少なかった時代ですよね。。
その頃にすでにプードル犬を飼っていらしのですね。。
その動物病院は良心的な病院だったと思います
ティラノサウルスのんちゃん、意外に可愛いので
ずっと術後服を着せていようかな~笑

蘭ママさんへ;先日もサンキューベリーマッチです~
アンリ君と夢ちゃんも鶏ささみが大好きなのね♪
うちでも、食い付きが悪い時は必ずこれです
あの手この手で食べてもらって
レオ君は体重貯金キープでホッとしています~

ひなママさんへ;病院で用意してある術後服はパツパツそうですが
伸縮性に優れていて、傷口保護には持って来いです
最近の病院は準備が良いですね~笑
ひなちゃんの調子はどうですか??
お孫さんはまだですか~

たってぃんさんへ;お母様の手術は無事に終わりましたか??
ダブルの病院通いは大変でしょう~
身体に気を付けてくださいね。。
銀ちゃん、体重がキープできていて嬉しいです
銀ちゃんとたってぃんさんの頑張りですね
次回の記事で、レオ君のフードとトッピングについて書こうかと思っています

コメント (46)

手術、こぼれ話☆

2019年03月13日 06時55分31秒 | のんちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


のんちゃんへの応援、ありがとうございます

お陰様でのんちゃんは食欲もあって元気にしています

術後服も我慢して着ていますよ~



ひたすら耐えているわ…



術後服の背中の割れ目から、毛がはみ出ていて

それがまるで怪獣の背中のようで

夫婦で「怪獣君」と言って、笑っています~


表情も大丈夫(20秒の動画)



時々、転倒していますが

しっかり歩いて、チッチもウンピも通常の回数です

術後服ののんちゃん(9秒の動画)




三津五郎君と梅に花さんから

お守りも届きましたよ~



三っちゃん、梅に花さん、ご心配ありがとうございます

のんちゃんは強い子だから、絶対に大丈夫と思っています



************

のんちゃんの手術をする時に

全身麻酔をするなら、ついでに歯石も取ってもらえないかとお願いしたところ

歯石を取るだけでも1時間以上はかかります

麻酔が覚めなければ(覚めない範疇で)、取れるものなら取りましょう

と、言われました

お母さんは、歯石取りをもっと簡単に思っていたので

思い違いに恥じ入り

慌てて無理はしなくて良いと伝えました~汗



手術の計算書です



麻酔の欄を見ると60分以内とあります

多分、最小限の麻酔の量(時間)で手術をされたのだと思います

その分、のんちゃんの体の負担が少なく済み

麻酔の目覚めも早く、日帰りで帰って来れたのだと思います

のんちゃんの場合は内臓は触っていませんからね

手術代も思いのほかお安く済みました(嬉)

ちなみに、レオ君の手術代はこれの約6倍でしたよ・・・・

それでも覚悟していた金額よりもずっと安くて助かりました

レオ君の場合は、その後のランニングコストが高付いています~笑

保険に入っておくべきだった

飼い主の正直な思いです



絶賛可愛さをアピール中のフクチョン(千代)




ねこのきもちの保険では

7歳10ヶ月まで入れるそうです

フクチョンスケ坊は今年の秋で7歳10ヶ月になります



これからシニアになって病院のお世話になることが多いでしょうから

入っておくべきですよね(思案中)


皆さんも保険には入っておいでますか



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんが元気になりますように




早く術後服から解放されたいわ~~

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援、ありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね


ゆきさんへ;ラムちゃんは保護猫ちゃんですね
乳飲み子から育てた子なら可愛いでしょう~
傷口を防護するには術後服の方がエリカラよりは良いみたいですね。。
ラムちゃんと同じ術後服だったのね~
のんちゃんも明日あたりには抜糸ができそうですように!!

gongonさんへ;gongon君の四十九日がすんだのですね・・・・
のんびりおっとりとしたgongon君、いつまでもgongonさんの傍で見守っていてくれますよ
気持ちの切り替えはゆっくりゆっくりで、良いと思います。。
季節が良くなったら、金沢へもお越しください、待っています

モコままさん;応援、ありがとうね~
のんちゃんは食欲もあって、とても元気にしています
今日あたりから、レオ君んも術後服ののんちゃんに慣れてきましたよ~嬉
あとは病理検査の結果ですが、多分大丈夫と思います。。
のんちゃんは強運の持ち主で強い子ですから

ひなママさんへ;のんちゃんの事は全く心配してないのですが~笑
ガラスのハートのレオ君には参りました~トホホ
今日あたりは、やっとのんちゃんに慣れてきたようです
ひなちゃんにもエリカラや術後服を用意されたのね。。
使わずに済むことを祈ってますよ

蘭ママさんへ;のんちゃんは強い子だから、窮屈な術後服を着ながら
ピョコタンピョコタンと歩いています~
その様子がかえって怪しく感じるのでしょうね・・・
今朝は少し慣れてきたようで、ホッとしています
のんちゃんの為に作ったブリブリエリカラは、きっとお蔵入りかな~笑

たってぃんさんへ;多発性嚢胞腎でも14歳でまだ元気な子がいることは
本当に励みになります
レオ君は銀ちゃんを目標に頑張っているんですよ
銀ちゃんはその子を目標に頑張ってくださいね。。
皆で一緒に記録を塗り替えていきましょう
レオ君は先週よりラプロスを追加で飲み始めました。。
効果があると嬉しいな。。
銀ちゃんの食事にトッピングをされていますか??
レオ君はまぐろの削り節や乾燥ささみ(ママクック)を掛けて食べさせています。。
毎回、小さな小皿でデリバリーなのですよ。。
たってぃんさん、良かったら鍵コメでメールアドレスを教えていただけないでしょうか??
折り返し、私の方からもメールをします
銀ちゃんの画像も送れますよ~

コメント (44)

手術は無事に終わりました~☆

2019年03月08日 00時05分04秒 | のんちゃん

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


のんちゃんの手術の朝

皆さんからの応援を背にのんちゃんを送り出しましたよ

 



お父さんものんちゃんを励ましていました

のん、頑張るんだぞ~



どこへ連れて行く気よ~~

 



のんちゃんが手術をしているであろう時間に

お母さんは、のんちゃんの為のエリザベスカラーを作りました~




完成~ のんちゃんカラーですよ




ふらふら歩いていたフクチョンに試着~笑



のんちゃんが付けたら、ブリブリ・ブリッ子になるわ~と

一人気を紛らわすお母さん




とりあえず、夕方には病院へ行ってみました



摘出した袋状の団子(?)の画像です



表面は皮膚だと思います

中には3つぐらいの袋状になっているものが分かりました

取り出してみると、やはりかなりの大きさです

手術跡も、それなりに大きい・・・・




それでも、のんちゃんはとっても元気で

日帰りでお家へ帰ってくることができました



病院の待合室で(会計待ち)



しっかりした表情をしています



帰りの車の中でも

 



これで、お家に帰れるのね~



病院が用意してくれた術後服を着ています

エリザベスカラーより術後服の方が

傷口の保護になるらしいのです

 



コタツから出てきたフクチョンのんちゃんを労っています(?)

のんちゃん大丈夫だった??        酷い目にあったわ・・・




ところが、問題はレオ君です

術後服を着てヨタヨタ歩くのんちゃんが怪しすぎると威嚇をするんですよ~

のんちゃんが気になって気になって

のんちゃんが傍にいるとご飯を食べてくれません~

しっかり食べないとインスリンの注射は打てないし

体重貯金が減っちゃうよ~



おっとりしたレオ君なのですが

実はガラスのハートの持ち主なのです~



とにもかくも、のんちゃんは大丈夫です

病理検査の結果は2週間後で

その結果を見ないと病名は分からないと言われました

でも、多分、大丈夫

のんちゃんは強い子だから



皆さんの応援、本当にありがとうございました

今回も何とか乗り越えられると思います



今日の一日が、皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃん達が元気になりますように



応援、ありがとう~ 早く元気になりますように~

<br>
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援ポチもありがとう~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



gongonさんへ;お陰様でのんちゃんは大丈夫と思います
gongonさんも杖なしで少しは歩けるようになったのですね(嬉)。。
少しづつ少しづつでも、健康的な生活が送れるようになると良いですね
身体が強くなれば、きっと心も強くなれると思います
gongon君も天国からそれを望んでいると思います

モコままさんへ;ご心配、ありがとうございます
お陰様で手術は無事に終わりました。。
摘出した異物の大きさに改めてビックリ、手術をして良かったと思いましたよ~
のんちゃん、しぶとく長生きしてくれるかな~笑

たってぃんさんへ;レメロンは毎日飲んでも大丈夫と、こちらの獣医さんも言っておいでます。。
1/6を三日に一度でなく、1/12錠を毎日にしてみてはどうでしょうか??
銀ちゃんの気分が少しは高揚してくれて穏やかに過ごせたらいいなと思います・・・。。
ミルティちゃんも落ち着いているようで良かったです
身体が疲れる時もあると思います、心が辛い時もあると思います
お互いに頑張りましょうね

ゆきさんへ;ラムちゃんのシコリが良性で良かったですね(嬉)
ゆきさんの早めの判断処置が正解だったと思います
猫達は言葉を話せないので、飼い主が思いやるしかないですものね。。
ところで、ラムちゃんはアメリカンカールの猫ちゃんかしら??

蘭ママさんへ;のんちゃん、頑張りましたよ~
今日は術後服が窮屈らしく、食欲がまだ完全に戻っていませんが
元気なお顔をしています
次の診察は1週間後ですが、その時に抜糸ができて
術後服から解放されたら良いなと思っています
問題はレオ君ですね

ひなママさんへ;ひなちゃんの数値、落ち着いていて良かったです~嬉
ひなちゃん、小さな体で本当に頑張ってくれますね
きっとひなちゃんも強い子なのですよ
ひなちゃんの生命力を信じてできるだけのサポートをしてあげましょうね~
お互いに頑張りましょう。。

nanamamaさんへ;セカンドオピニオンの先生が良い先生で良かったですね
家から近いことも、嬉しいです。。
信頼できる獣医さんに巡り合えることも、ななちゃんの強運ですよ
腎臓で、早めの治療に取り組めたことを喜びましょう~
ツイッター、見てきましたよ~
ななちゃん、のんちゃんに似ていますね
ななちゃんの方が優し気で可愛いですよ~
ノエルちゃんと言う子もいるのかしら??

コメント (56)