スコクラブ

3匹のスコティッシュ+1匹のミックスがおくる、まったり日記

血液検査の結果☆(多発性嚢胞腎)

2018年09月27日 16時54分09秒 | レオ君

 

皆さん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます



レオ君の血液検査の結果です





腎臓の数値はほぼ横ばい(嬉)

よ~し

ただ、血中尿素窒素量(BUN)の数値が悪くなったため

皮下輸液が隔日となりました~

自分達で点滴が打てるようになったと、申告したせいもあるかも



無制限にしっかり食べさせているんですが

体重は前回と同じ・・・(涙)

それは、血糖値が高くなっているためです

尿検査でも尿糖が+4と高く

最近は、多飲多尿・頻尿(日に14回)傾向でした

食べても栄養素を取り込む糖が体外へ出るために体重が増えません

レオ君だらだら食いは血糖値を上げてしまうそうです・・・・

お母さん的には体重だけは絶対に落としたくないので

体重貯金が命なお母さん

体重が5,3キロに戻るまでは血糖値を無視していたのですが

セカンドオピニオンの先生から

3時間のダラダラ食いの猶予をあげますから

3時間かけて食べさせてインスリンを打ってからは

食べさせないでください


それでは、体重が減りますと、抗議しましたが

体重が減ってもかまいません

高血糖が続くと血圧も上がり、強いては腎臓にも良くありません

と、一喝されました~


これで、深夜の深追い給餌

日中のデリバリー給餌もしなくて良くなったわけですから

それはそれで、お母さんの生活が楽になります



退院してから、夜はお父さんが一緒に居間で寝ていたのですが

一ヶ月で根を上げてしまい

8月のお盆頃からはお母さんが居間で一緒に寝ています

 



実は、お母さんも寝不足と心労と疲労バテ気味でして・・・

 



昨夜は久しぶりに夜の連続睡眠が5時間をキープできました




もう少し生活を工夫をすれば、もっと夜の睡眠時間は取れると思います

ご覧の通り、レオ君は良い顔をするようになりました


ただ、可愛い顔をしてご飯を欲しがるレオ君を無視できるか??

減っていく体重にお母さんが耐えられるか??

なのですよ~


 


少ない情報の中で、PKD(多発性嚢胞腎)になった子で最年長は11歳くらい

レオ君は来年の6月で11歳

一番の恐怖は日に日に弱っていく子を看ること・・・

でも、それは飼い主としての務めですよね



レオ君、一緒に頑張って

最年長の記録を塗り替えよう

そして、同じ病気の子達も希望を持てるように

奇跡の足跡を残してみようよ

進行してしまったPKDでも

余生を長く生きられる記録を一緒に作ろうね

 

そう決意したら、何だか力が湧いてきましたよ

今日はお母さんの決意表明になってしまいました

とりとめのない文章を最後まで読んでくださってありがとうございます(感謝)



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように




PKDのご長寿猫を目指すレオ君にポチッと応援してね

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
ありがとうでしゅ~


頂いたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
いつも、レオ君への応援・元気玉を本当にありがとうございます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



gongonさんへ;gongon君のその後はどうですか??
血糖値は下がったでしょうか??
閉じなかった右目は閉じるようになったでしょうか??
一緒に長生きしようと約束したのだから、どうか頑張ってくださいね
今日も特大の元気玉を飛ばしますよ~

ひなママさんへ;ひなちゃんの腎臓の数値が安定して良かったです(喜)
今年の猛暑の疲れが涼しくなった今頃から出るそうです
ひなママさんもパパさんもお義父様も、そしてひなちゃんも体調に気を付けて
元気に過ごしてくださいね~

蘭ママさんへ;蘭ちゃん、大変だったのですね
今はもうすっかり良くなったのでしょうか??
往復タクシーに夜間治療・・・・
本当に病気の子のお世話は、体力気力財力ですよね~トホホ
蘭ちゃんと蘭ママに元気玉ですよ~

コメント (47)

2年越しの作品が完成~♪

2018年09月21日 20時12分44秒 | 4匹

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


最近は暗い記事ばかりで滅入ってしまいがちでしたね

今日はパッと明るくいきますよ~

その前に、レオ君は生きています

食欲が落ちて心配でしたが

薬を調整することで、何とか食べています

皆さんの応援と元気玉のおかげです(感謝)




届いた荷物をほどくと

嬉しい事にレオ君がやってきて検品です~



何だかとってもキレイでしゅね~

 

 



チャコまむさんとくりひなママさんのコラボ作品ですよ




2年半前にチャコまむさんくりひなママさんブログで見て一目ぼれ

2年前の荻窪での「うちの子展」まで趣きお願いをしてきました~

実はその頃は、チャコまむさんの体調が悪くて

お引き受けできないと言われたのですが

くりひなママさんもあまり体調は良くありませんでした・・・)

何年でも待つからと、ムリムリゴリゴリ押しをしてお願いしてしまったのですよ~

(お母さんのこの強引なところは短所でもあります



では、作品紹介をさせてください


のんちゃんです



真ん中の写真部分は、くりひなママさんのレジンです

平らではなくて球状の立体感のあるレジンです

のんちゃんは可愛く女王様風ですね~



千代ちゃん(向かって左)と先代福ちゃん(右)です



千代ちゃんは自慢げにキラキラです~

福ちゃんは天使になったから蝶々が付いていますよ

それにしても、代ちゃん福ちゃんは似ていますね



スケ坊です



スケ坊は平和主義だから鳩のビーズを付けてもらったようです


 



レオ君です



レオ君は草が大好きって、チャコまむさんはご存じないはずですが・・・

ちゃんと草のビーズで飾っていただきました

以心伝心でしょうか・・・??



チャコまむさんとは今までお付き合いがなかったのですが

それぞれの子のオーラに合ったビーズで装飾がなされています

懸命に作品を作ってくださったチャコまむさん猫神様が降りて来たかな

と言うくらい、その子のイメージにピッタリですよ

お二人には無理をお願いしてしまいましたが

本当に素敵で大好きな作品に仕上がり

お母さんは久しぶりに嬉しくなりました~


もう一度、全体像を



背景は、アンティーック調の天使の布にレースをあしらってあります

2個のアートフラワーも華やかさをグレードアップしてくれます

 

 

チャコまむさん、くりひなママさん、ありがとうでしゅ~



 


チャコまむさんのブログ→→ちゃんちゃんチャコみぃ

今、ブログはお休み中ですが、ビーズとレースを使った素敵な作品が見れますよ


くりひなママさんのブログ→→スコ嬢

くりひなママさんは只今、マクラメに凝っておいでます

くりひなママさんの作品はとても緻密で渋くて素敵ですよ

もちろん、可愛いくりちゃん&ひなちゃんも連日登場です


 


************

レオ君、今のところ月・木と掛かり付けの先生に往診に来ていただいて

皮下点滴やその時その時に応じた注射などを打ってもらっているのですが

将来的に点滴が隔日とか毎日になるかもしれないので

自分たちで打つ練習もしています

この日は二人だけで、初めてトライしました~

お父さんもお母さんも心臓バクバクでした




お母さん、写真なんか撮ってないで手伝ってよ~怒 byお父さん



お世話も大変、心折れる日もあるのですが

あのまま、尿毒症で亡くなることを思えば

今日ある一日が嬉しいですよね



病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように




金沢も随分涼しくなって、過ごしやすくなりましたにゃ~

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援、ありがとう~


頂いたコメントは嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね



gongonさんへ;gongonさん、いつもありがとうございます
その後、gongon君の血糖値は安定してきましたか??
インスリンの注射にも慣れてきましたでしょうか??
ソウル・ブラザーズです、一緒に頑張りましょうね
目先、お正月ですよ~

蘭ママさんへ;蘭ママさん、いつもありがとうございます
お陰様でレオ君は少し落ち着いてきました。。
個々が回復のMAXかとドキドキしながらの毎日ですが
見守ってお世話をしてあげるしかないと思っています
蘭ちゃんも落ち着いていますか??

りいさんへ;初コメントをありがとうございます
りいさんのお家のスコちゃんも持病があるのですね(悲)
スコちゃんは劣性遺伝子を持っているので、いろいろな病気を発症し易いのかもしれません・・・涙
りいさんのお家のスコちゃんもご機嫌で長生きできますように祈っていますね
また気楽にコメントをくださいね

ひなママさんへ;ひなママさん、いつもありがとうございます
ひなちゃんのお嘔吐が治って良かったです(嬉)
腎臓の数値も安定していますか??
近いうちに尿管ステント手術の記事も書こうと思っています。。
今日はいつも頂いている元気玉を倍返しにしてひなちゃんに送りますよ~

コメント (44)

多発性嚢胞腎(PKD)について

2018年09月14日 17時22分38秒 | レオ君

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


今回は多発性嚢胞腎(PKDについて書こうと思っていたのですが

私の知識と文章力では

どのようにまとめたら良いのか分からず

またまた、更新の間が空いてしまいました~



多発性嚢胞腎(たはつせいのうほうじん)PKDは腎臓に液体の入った袋ができ

正常な腎臓組織を阻害していく遺伝性の治療法のない難病です

1000匹に1匹の割合で発症するといわれ

ペルシャ、アメリカンショートヘアー、スコティッシュ、日本猫にも見られます

PKD(多発性嚢胞腎)による腎機能の低下は3歳前後から見られ

その後、ゆっくり確実に進行して7歳から10歳の間に腎不全を引き起こします


レオ君は10歳なので、比較的遅い発症(発見或いは進行)と言えます

(考え方を変えれば、10年間も一緒に生活を共にすることができました)


普通の慢性腎不全は腎臓の萎縮ですが

PKDは嚢胞が増えるために腎臓が膨らみます

実際、レオ君の腎臓も外から撫でるだけでその膨らみが分かります(涙)

レオ君の検査した結果のエコーやCTの画像

ネットで見た「進行が進んだPKDの腎臓」の画像とそっくりでした

詳しい病状などは岩手大学付属動物病院のサイトに書かれています

「岩手大学附属動物病院」


こちらのサイトの最後のほうには

これからの研究の為に

闘病を終えた猫ちゃんの腎臓と肝臓を提供して欲しいとの趣旨が書かれており

絶望の思いでこれを読んでいたお母さんは

それほど何もわからない病気なのかと

受け入れなくてはならない運命に怒りがこみ上げて来て

どうしようもなくなったことを覚えています


PKDを発症した猫ちゃんの飼い主さんが

その症状と経緯を詳しく書いてあるサイトもあります

その子はある日突然具合が悪くなって初めてPKDが分かり

かなり進行している状態で余命宣告をされています

レオ君と似ています

ただ、その子はその後2年ほどの余生を送ることができています

「治らない病との闘い~猫の嚢胞腎」




また、PKD(多発性嚢胞腎)の早期発見はPKD遺伝子検査を受けることによって分かりますが

何も症状がない時にこの検査を受けることはほとんどないと思います

ただ、何かの検査で腎臓に嚢胞が1個でも見つかった時には遺伝子検査を受けるべきだと思いました

レオ君は数年前に急性肝炎になってエコーで腎臓を見てもらった時に

1個だけとても小さな嚢胞が確認されています

この時は、多発性嚢胞腎の病名も遺伝子検査のことも全く知る所ではありませんでした

事実、レオ君はこの年初から糖尿病の治療をしていましたが

まだその頃の血液検査は全く正常値だったのです

レオ君の場合、急激にその進行が進んだのかもしれません

多くの場合は普段の血液検査で腎臓の数値が悪化してから

エコーで分かるのではないでしょうか




多発性嚢胞腎の記事を書き始めてから

「うちの子も同じ病気です、一緒に頑張りましょう!!」

初コメントを下さった方がおいでました

MacDuffのzukoさんです

マッくんは2歳


そして、今日、久しぶりにこのブログを見た親しい猫友さんから連絡があり

「うちの子も同じ病気です」と、告白されました

その子は3歳

メールではらちが明かないと、電話をすぐにかけて

電話口で二人で泣いてしまいました


マッくんもその子もまだ若い

腎臓の数値も安定しているようだから

どうか長生きして欲しいと願わずにはいられません

長生きすれば、動物医学の進歩で画期的な治療法が見つかるかもしれません

(多分、レオ君は間に合わないと思いますが・・・)



ここ2,3日はあまり調子が良くなくて

食欲が落ちています

レオ君の写真を撮る気になれなくて・・・・


調子の良い時のレオ君です




肉球が楽しそうに集まっているね




不治の病は多発性嚢胞腎に限ったわけではありません

もっと若くして天に召された子達もいっぱいいます

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように

今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように





元気玉を、いつもありがとうでしゅ~

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへにほんブログ村
応援ポチもありがとうでしゅ


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね
最近は、まとまった時間が取れないので
2,3日かけて一巡させていただきますね



gongonさん、つくね♂さん、蘭ママさん
ゆきさん、まぁちのははさんへ;
一括返信、お許しください。。
いつも応援や元気玉をありがとうございます。。
ともすれば、疲れ切って諦めそうになる時や
レオ君の先々を思って悲しみの底に落ちた時には
皆さんのコメントを読み返して元気を頂いています。。
つくね♂さん、お母様のこと心よりお悔やみ申し上げます。。
gongon君や蘭ちゃんも一緒にお正月を迎えられますように頑張りましょうね

コメント (41)

とびっきりの寝顔~♪(今日のレオ君)

2018年09月09日 11時23分24秒 | レオ君

 

みなさん こんにちは~
ご訪問 ありがとうございます


台風21号による近畿地方の皆様にお見舞いを申し上げる前に

今度は北海道での大きな地震

時間が経つにつれ被害が大きくなっているようで

一日も早く、ライフラインが復旧して日常生活が戻りますように

お見舞い申し上げます



異常な高温続きにゲリラ豪雨、台風、地震と

世相が暗い中ですが

レオ君の寝顔の変化を見てください



8月25日のレオ君



玄関でダレテいました

これでも、この頃にしては楽そうな寝方でしたよ





頻尿が激しくて眠れないのか??

どこかしんどいのか??

いつも目を開けていました

 





9月5日のレオ君です

玄関フードのお気に入りの場所で寝ています

 



こんなに穏やかで、気持ち良さそうな寝顔は

病気をしてから初めてかもしれません



こんな寝顔が見れてお母さんは感涙です

 

 



こちらは3日ほど前の写真(画像が暗くてスミマセン)



爪とぎは時々していましたが

タワーに上って、思いっきり背伸びをして(お腹を伸ばして)爪とぎをしています

手術の傷お腹の中の尿管ステント

全く気にならない様子だと思いませんか??

 



手術をする前は、尿毒症であとわずかと覚悟をしました

緊急手術をして2ヶ月が経って

回復できないままジリ貧かなと思う日々もありましたが

皆で迎えるお正月も夢ではない感じです

皆様からの応援&元気玉に感謝です


レオ君の状態が落ち着いてきたので

次回からは多発性嚢胞腎と尿管ステント手術について

少しづつ書いてみようと思っています



今日の一日が皆さんにとって良い日でありますように

病気と闘う人達や猫ちゃんワンちゃんが元気になりますように


 


長生きできないのなら、ありったけの愛情で包んであげたい飼い主です

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
ありがとうでしゅ~


頂いたコメントは、嬉しく楽しく読んでいます
個々のお返事はできませんが
皆様のブログ訪問に代えさせていただきますね
最近は、まとまった時間が取れないので
2,3日かけて一巡させていただきますね



つくね♂さん、gongonさん、蘭ママさん
まぁちのははさん、ひなママさんへ;
応援をいつもありがとうございます
 一人一人のお言葉が本当に励みになっています。。
一緒に頑張りましょうね

コメント (47)