レオままの気まぐれ猫日記

花とにゃんこが大好きなレオままのつぶやき、ぼやき・・・ 「我が家の猫事情」

暇つぶしには・・・

2016-07-23 09:44:21 | 猫日記
今週月曜に梅雨明けしたレオまま地方
暑いけど、湿度が下がったのでちょっとだけ過ごしやすくなりました

ニャンズも暑い日中は思い想いの場所でお昼寝
ドタバタ遊び回るのは涼しい午前中とエアコンの効いた夜のみ
なかなか賢い過ごし方をしています

何をするにも暑くて動きたくない時・・・
暇つぶしにてんてんをいじってみよう(笑)


てんてんも暇そうだねぇ

(てんてんの左目、相変わらずいつも涙目で、カピカピになってるのはスルーで)



鼻ツンしようと思ったら、口が出た





あっ






噛んだね






バカな飼い主は噛まれても嬉しい





今度はストラップに手を出し






このガジガジやってる時の鼻シワが可愛いと、またしてもニンマリ





本当はクロくんとも遊びたいし、写真も撮りたいんだけどね
師匠はいつもベッドの下とか、タワーのてっぺんとか
暗くて届かないようなところばっかりにいるのよねぇ
黒猫なんだから、もっと写真の撮りやすいところで寛いでもらわないと・・・
クロくんの写真が全然撮れませーん

まっ、もともとカメラは嫌いだし、相手をする気がないときは
寄るなオーラ出しまくりのクロくんだから仕方ないっかぁ






<おまけ>


バタバタとあちこちの窓を覗き込むてんてんの様子で
しばらく見かけなかったごんた君の来訪を知ることができました


ごんた君、久しぶり~

相変わらず、鼻の周りが引っ掻き傷だらけだけど
元気そうで何よりだねぇ


さっそくカメラを持って表に出たら、ご機嫌麗しかったようで
喜びの舞を披露してくれました

ごんた君のごろんごろん


思いっきりリラックスしてくれたんだけど
モフる勇気がなくなったレオままであります

ごんた君の場合、手でチョイチョイもガブガブも力が違うんだもん


ゆりちゃんやメイちゃんをいじめないでくださいよ~
本日も朝5時前に「フギャー」の声で起こされました
標的がゆりちゃんだったので、思わずレスキューに行っちゃいましたわぁ






今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (15)
この記事をはてなブックマークに追加

てんてん 危機一髪 恐怖の首つり事件

2016-07-08 14:43:26 | 猫日記
お久しぶりでございます
6月末をもって、無事にダブルワーク先を退職することができ
ほっと一息つけると思ったら
7月に入るなり、いきなりの猛暑日続きで・・・
皆様体調は大丈夫ですか?

今日は久々の雨でなんとか気温は30℃でとどまっておりますが
このジメジメ感はやだわー

さて、前回ちらっと書いた事件のこと
じつは5月の終わりごろのことでして
遠い昔のこととなってしまいましたが
記録としては残しておかねばと思いましてね





我が家の箱入り息子「てんてん」
お向かいの外猫ちゃんが羨ましいのか?
最近、「お外に出たい願望」が強くなったようで
私が玄関付近に行くと、期待を込めて「ワオーン、ワオーン」とアピール

「お外に行きたい」


「お外に行きたいにゃーーーーー」

なんちゅう、ぶさいくなお顔(笑)

ご飯ちょうだいの時も大きな声で鳴きますが
この時には2Fのクロくんは無反応

同じような鳴き声にしか聞こえませんが
お外に出る時には決まってクロくんが2Fからダッシュで駆けつけます

「おまえ、外に行くにょか? お外は危険がいっぱいだにょ」



「行きたい、行きたい」


「開けて~~~~~っ」


と、まぁ・・・
この必死さに負けて、リード付きを条件にお外に一緒に出るんですが
家の敷地から出ることもなく、本当に玄関回りを5分ほどウロウロするのみ

ゆりちゃんとメイちゃんは必要以上にてんてんに近づくこともないし
ごんた君の気配だけに細心の注意を払うくらいで良かった
時にはお向かいのおばちゃんに撫でてもらうこともあった「てんてん」

クロくんほど人間を怖がってないと思っていた私の考えは甘かったのでした


ちょうど近所の知り合いが「おすそ分け~」と訪ねてきました。
とりあえず「てんてん」を抱っこしてそれを受取ろうとした時です

近づいてきた知人(男性)に大パニックを起こし
私の腕から飛び降りました

リードが絡まっているわけでもないのに
まともに歩けない?走れない?状態で
のたうち回るように逃げ惑う「てんてん」

リードを手に巻き付け、とにかく捕獲しなければと近づいた瞬間
「てんてん」はブロック塀に飛びあがり
さらに、飛び降りた!?




うわぁー、その下は・・・






2.5mほど下は水の流れる側溝です





120cmのリードと首輪で宙ぶらりんになった「てんてん」
もう、想像するのもおぞましい光景ですよね









リードを放すべきか?放さないべきか?







猫の身体能力なら十分耐えうる高さだし
水の中に落ちても水深は浅い
ただ、お外をほとんど知らないということと
パニック状態だということ
そして、リードがつながったまんまということがネックでした

もし、ここでリードを放せば・・・
どこに行くやらわかりません
そのまま迷子になってしまう可能性大

高速なみに飛ばす車の通る道もそばにあります
リードが引っかかったり絡まって動けなくなるかもしれません
飛び降りた時の首輪の衝撃で頸椎を痛めているかもしれません
こんな状態で外に飛び出した猫を捕まえるのは不可能に近いと思います
もし、負傷していても2度と保護してあげられないかもしれません

私の頭の中はいろんなことが駆け巡りました
一瞬悩んだけど、私の判断は一瞬の衝撃なら離さない
もし何かあっても、すぐに保護できれば病院に駆け込める


そう思い、私は一気に「てんてん」をリードで引っ張り上げ
負傷を覚悟で抱え込みました。
案の定、「てんてん」は必至の形相で抵抗
呼吸は荒く開口呼吸をしながらも猫キック炸裂

「てんてん、大丈夫・・・大丈夫だよ」
呪文のように話しかけながら、体をポンポンと少し強めに撫でて
呼吸が落ち着くのを待ちました。

「てんてん」の猫キックはかなり強烈でしたが
爪切りをさせてくれる子だったので
派手な流血のわりに傷は浅く、ガブガブ攻撃がなかったのも幸いでした。

とりあえず、抱きかかえて私が歩ける状態まで落ち着き
無事に家の中に解放することができました。


一目散に2Fに駆け上がり、姿をくらました「てんてん」
20分くらいベッドの下に引きこもっておられましたが
心配するクロくんになだめられて落ち着いたのか?
しばらくして呼んでみると、リードを引きずりながら出てきました。


ふぅ、私も動悸がなかなか治まりませんでしたねぇ
こっちも心臓発作が起きそうなくらい動揺しましたです



その後、平静を取り戻したのを確認してから身体チェックしましたよ
ご飯を食べた、トイレに行った、ゴロゴロや鳴き声に安心して
やっと私も落ち着きを取り戻しました。


これに懲りて、「お外行きたいアピール」がなくなるかと思いましたが
次の日にはもうケロリの「てんてん」に安心するやら呆れるやら・・・


「だからおうちの中が安全なんだってば」

「てんてん」がお外に出てる間はいつも心配そうに玄関で待ってます
決してついて出て行こうとしないのがエライなぁ
無事の帰還を確認したら、てんてんに「遊ぼうぜ」と声をかけ?
2匹揃って2Fに駆け上がっていきます



すっかり生き方を変えたクロ師匠
お外の良さもおうちの中の良さも知ってるクロ君はもしかしたら理想的な猫だよね





スコクラブ」の福千代ちゃん(フクチョン)が脱走後、家出中
1日も早く無事におうちに帰れますように
一生懸命捜索中のお父さんお母さん達も元気で過ごせますように
毎日お空の星にお祈りしてますよ
皆様もお祈りしてあげてなー





今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加

2016 春の庭 紫陽花 

2016-06-15 22:30:14 | 猫と花
前回記事、コメント欄を閉じていたつもりだったんだけど
コメントを残してくれた方、ありがとうね
私はと言えば・・・
読み逃げの日々で申し訳ない
お返事は書けませんが、嬉しかったです

目の老化がこんなに自分にストレスになるなんて
思ってもいませんでしたが
目に負担をかけないよう、大事にしていきたいと思います



さて、梅雨に入りましたが今年も我が家の庭は
大好きな紫陽花が目を楽しませてくれています


5月終わりごろ、ダンスパーティーに蕾ができてきました





1番花が咲いた


やっぱり花色は変わらずだあ


株は一回り大きくなって、立派になりました


リビングからの眺めはこんな感じ~








上から撮ってみました








パシャパシャと写真を撮っていると
突然のゆりちゃん登場にうひひ~~~


せっかくのいいお顔が葉っぱで隠れて、ごめんよぉ~


去年はクロくんがリード付きで登場してくれたんだけど
最近はリードがうっとうしいのか?
家の中でフリーな方がいいらしいです

出ないとなったらとことん出ない男?




さて、こちらは去年ヨレヨレの見切り品だったブルーの紫陽花



なんとか復活して蕾をつけてくれましたが
我が家ではどうしてもピンク系になってしまうようですね


こちらも微妙な色・・・


まぁ、元気に咲いてくれればそれで良し!


古株のぼんてん咲きの紫陽花も蕾がうっすらとピンクに色づいてきました



紫陽花を見てると、雨の日もなかなかいい
できれば、しとしと雨がいいんだけど
最近は嵐のような豪雨が多くて、残念です

台風でもないのに、先日の嵐で鉢がひっくり返り
真っ二つにパッカーン
一回り大きな鉢に植え替えたダンスパーティーです




今回こそは気合いを入れて、コメント欄閉めます(笑)
ダブルワーク先が無事に退職できるまで待ってね

次回はてんてん特集で、大事件を告白します



今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016 春の庭 クレマチスとバラ

2016-05-30 16:04:17 | 猫と花
欲張ってダブルワークを始めて、3ケ月が経過
仕事には慣れてきたけれど、厳しい老いの現実が・・・

どうにも字が見えない

老眼鏡をかければなんとかなると思っていたのですが
これがねぇ・・・

デスクワークだけでなく、事務処理&接客が混ぜこじゃなので
老眼鏡が意外と役に立たないのですわ(汗)
おまけに薄暗いと、さっぱり文字が見えない

ハンディのPOS端末の小さいデジタル数字を目を皿のようにして見ても
9だか、6だか5だか・・・

眉間とおでこのしわが深くなったような気がします

目の疲れから頭痛にもなるし、ブログめぐりもままならなくなってきたので
6月末で副業は辞めることにしました

年を取ってからの仕事って厳しいわぁ
できることがどんどん減っていくのねぇ


そういえば草取りや花の剪定もなんとなくやりづらくなったと感じるこの頃
まぁ、日常生活はテキトーでもかまわないけど
仕事となると視力は重要だなぁと思い知らされました



さて、気分もどよよんと落ち込んでいましたが
せめてもの元気の源はお花と猫

春の嵐で台風並みの風に耐えてくれたクレマチス
うまく誘引できなくて、見栄えはイマイチですが
今年もたくさん咲いてくれました


鉢植えのミニバラもポンポンと蕾が付き始め





満開~~~~






去年は瀕死の状態だったお気に入りのバラも
今年は株が一回り大きくなって立派になりました






卒業すると宣言していたつるバラも
結局引っこ抜かなかったので、どんどんシュートが伸びて
いつもと変わらない光景に



おそるべしつるバラの生命力
花が終わったら、遠慮なく根元からバッサリ切っちゃお




夏仕様のデッキが半日陰になるので、インパチェンスを買ってみました

花はバラみたいだけど、棘もないし、虫もつかないのでお手入れが楽~~
秋まで楽しめるので大事に成長を見守りたいです




<おまけ>

猫柄カーペットの上で突然何かのスイッチが入るクロくん



身の危険を感じたのかな?
てんてんはパソコンデスクの上にとりあえず避難







ごめんなさい、今回はコメント欄 お休みでーす
次回は紫陽花の様子をお伝えできるといいな





今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村

コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

てんてんのお外探検日記

2016-05-09 14:09:08 | 猫日記
GW中の晴れ間、窓から駐車場を見ると
めいちゃん&ゆりちゃんが仲良くお昼寝してるのが見えました

それを見たてんてんは自分もお外に行きたいと
玄関についてくるので、ちょっと冒険を・・・


私がてんてんを抱っこして近づきましたが
2匹とも、まるで動じません


奥のメイちゃんは、ちらっとこちらを見ましたが
なんだ、おばちゃんとはなたれ小僧かって感じでお昼寝続行

ゆりちゃんは、おばちゃん遊んでくれるん?ってな感じでくねくね・・・


てんてんは、私の膝でそんな2匹をガン見中

どんな顔して見てたのか?覗き込んで見たかったわ


ゆりちゃんとてんてんは、しばらくお互いに観察してましたが
わお、ゆりちゃんが寄ってきたよぉ

またしても、てんてんを撤収~
一旦玄関の中に戻しました


ゆりちゃんは金網ドアの方でごろんごろんを開始

メイちゃんはいつもてんてんの存在を認識しつつも、冷静に様子を眺めてるというか
まったく相手にしていないというか・・・
ちょっと大人の女を感じさせる雰囲気なんです

私にちょっかい出すなんて、100年早いわ
もうちょっと大人になって出直して来いっていう感じ(笑)

私だけになると、いつものように甘えんぼさんになるメイちゃん

もう、可愛くて可愛くて~
私的にはクロくんのお嫁さんにしたいくらいの気持ちなんですよ
あの2匹は似た者同士で年も同じくらい
お似合いなんだけどなぁ



さて、一旦家の中に放り込まれたてんてんですが
どうも不完全燃焼のような感じだったので
今度はデッキの方に出してあげました


さっそくうろうろ点検中



心配性のクロくんもやってきました
クロくんはてんてんをお外に出すと、いつも玄関で待っていたり
姿の見えるところで見守ってます

クロくんがお外に出たそうな素振りは不思議と感じられない
無事に帰ってきたら安心して、2匹で遊び始めます









最後の「にゃー」はまだお外に居たいアピールだったのかな?

クロくんとてんてんの2匹を一緒にデッキに出してあげたい気持ちはあるんだけど
2匹のリードを操る自信がまだありません
夢、叶うといいなぁ








<おまけ>




挑発に乗ってくれなかったクロくんに
ちょっとがっかりだったんでしょうか?
てんてんなら間違いなく箱のトンネルに突っ込んで行くもんね
最後に私を見たてんてんの顔がなんとも可愛い

ちなみに撮影日は去年の11月
YouTubeのパスワードを忘れて、ずっとアップできなかったのだ


今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村


コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加