レオままの気まぐれ猫日記

花とにゃんこが大好きなレオままのつぶやき、ぼやき・・・ 「我が家の猫事情」

華麗なるクロくんのウオーキング♪

2016-08-16 22:44:59 | 猫日記
日中の気温はまだまだ35度越えで熱帯夜続きのレオまま地方ですが
夜、聞こえてくる虫の音は秋の気配を感じさせてくれるようになりました
そういえば日の出の時間も遅くなり、日差しの角度も変わってきましたね





さて、先日リビングでPCしてるとき
頭上からピシッとかミシッとか
変な音が聞こえるので見上げると・・・




あひゃー、クロく~ん
どうやってそこに上がったのよぉ?




2F寝室のエアコンにはよく上がってるけど、そこは初めて見た
いつの間に?
全然気配を感じなかったんですけどぉ







考えられるコースはPCデスクの上から東側カーテンレールに飛び移り
コーナーのエアコンに飛び乗った?
思わず感動して、カメラを構えてしまいました(笑)





その後、パネルを立てかけた南側のカーテンレールもスイスイと・・・





へぇ~、1本のカーテンレールの上をいとも簡単に歩けるんだぁ
華麗なウオーキングに暫し見とれて







お~、さすがクロくん、すご~い






パシャパシャ写真を撮ってましたが





おっと~、行き止まりだよねぇ


多分、ここで見て見ぬふりをしていれば
ムーンウオーク張りのステップでバックをしていたはず


でもね、万が一レオ兄ぃのイラストとかを落としてしまったら
ガラスで怪我をする可能性もあるので
最後は私が抱っこして下ろしたんですが
まさか、ここに上がるとは思ってませんでした




以前、てんてんが置時計の横のボックスからカーテンレールに
飛び乗りたそうにしてたんですが
エアコンのでっぱりが邪魔でジャンプを断念してた場所

クロくんは新たなルートでここを制覇しちゃいました
てんてんが見てたら、きっと羨ましがるだろうな(笑)





<おまけ>


最近のお気に入り枕はTV台









何回挑戦しても可愛いお顔で撮れません
ごめんねぇクロくん




今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (18)
この記事をはてなブックマークに追加

なんだかんだ言っても仲良しなんぢゃね?

2016-08-05 21:38:46 | 猫日記
毎朝、天気予報の予想最高気温を見るだけでぐったり~
週間予報でもしばらくは35度のピーカン天気が続きそうなレオまま地方です

ここまで暑いとお留守番のニャンズが心配なんですが
夕立ちもないので、2Fの窓を全開にしてしのいでもらってます
休みの日に私も経験してみましたが、あぢぃ
なるべく直射日光が入らないところを選んでの窓全開ですが
風は入るものの、室温は34度~35度
私はとてもじゃないけど、エアコンないとダメ~~~
リビングや廊下の方がよっぽど涼しいと思うのに
クロくんもてんてんもレオままベッドの下とか
タワーの巣穴とかでひたすらお昼寝してるようです
安静にしてれば大丈夫なん?
安全面でいえば、2Fの方がいいのかなぁ? 猫ってすごいわ




さて、こちらは洗濯物を干し終わり
2Fから階段を下りてきて目に入った光景


へぇ~、あんたたちがこんなに近くで寝そべってくつろぐのは珍しいね~

内心慌てつつ、「動かないで~」と、そ~っとカメラを取りに行っての撮影でしたが

別の日にも・・・(ちょっとだけ玄関寄りに場所がずれてます)

最近見かける頻度が高くなってきて、珍しくなくなったみたい


これって涼しい場所だから人気があるだけ?
それとも、一緒に居たいのかな?

てんてん、何か言いたげだね(笑)






そして、夜
エアコンが効いた2F寝室のレオままベッドの上はプロレスのリングに早変わり~
2匹して、飛んだり跳ねたり走り回ったり・・・
それはそれは盛大な大運動会を繰り広げられます
このためにエネルギーを温存していたんでしょうねぇ
散々暴れたあとはそれぞれに、タワーのてっぺんだったり
レオままベッドの上だったり・・・だいたい2匹別々にくつろぐのが日常なんですが

深夜、寝静まる頃になると突然てんてんが
クロくんのそばに押しかけることがあります
逆にクロくんがてんてんに寄っていくこともちょこちょこ見かけます


そんな時はたいてい「もう、寝た?」って確認しに行くみたいな感じ(笑)
2,3回そっとペロペロしてみて相手の反応をうかがってます
ガシッとしがみついてきたら、運動会再開の場合もあり


この日は、そばに駆け寄ったてんてんがそのままコテンと寝の体勢に・・・

たいていは「安眠妨害だー」ってクロくんが鬱陶しがるんだけど
その後が気になって気になって仕方なかった私
明かりを消しているのでぼんやりとシルエットが見えるだけなんですが


禁断のフラッシュ撮影で現場を押さえましたっ


ジャジャジャーン♪ なんと、おちり密着~~


うひゃひゃ~、嬉しくなって目が冴えて、その後眠れなくなってしまった私~(笑)





普段からごはんを食べるのもバラバラ
お昼寝の場所もバラバラ
私に甘えたい時はお互いに1対1がいいみたいなんだけど
夜寝る時に限っては、急に人恋しく(猫恋しく)なるのか?
時折、お互いの体の一部を触れ合わせて安心してるみたいなところがあります

男の子同士なので、これはこれで十分仲良しかなぁと微笑ましく思ってるレオままです




今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

クロくんとてんてんの変化&プチ脱走、喧嘩事件

2016-07-31 23:11:43 | 猫日記
子供たちも夏休みに入り、暑さも夏本番になりましたね
蝉の大合唱がうるさくてTVも聞こえないレオまま家
蝉って結構早朝から鳴くんですねぇ
朝の涼しいうちに窓を開けたいのに・・・


さて、今日はクロくんをクローズアップしましょうかね


ここ最近、クロくんが妙に旦那に甘えるようになったらしい
夜寝る時はレオままベッドで2匹とも寝ているんですが
夜中、何度もリビングに下りていっては
旦那の腕に「撫でれ」とニャァニャァすり寄って来るらしいです
起こされるばっかりして、寝不足だぁとか
暑いのに、おなかの上にも上がってくるとか・・・
旦那がさも迷惑そうな振りをして自慢気に言うんですよぉ

私的には、夜中にトイレに起きた時も
朝目覚めた時も、てんてんの姿は無くとも
クロくんは必ずいつも居るので
全然気づいてなかったのがちょっと悔しいわ
クロくんが上手く私の目をかすめて・・・ってことかしら?

確かに、今までは旦那が居るとあまりリビングで寛ぐことがなかったのに
今年の夏は旦那がいても、割と長時間リビングにいるかも



そして、控えめだったアピールが大胆になってきたような気もする



今までだと、私の背後からじっと熱い視線を送るだけだったのに

「ねぇ、ねぇ~」とさり気なくアピール


「ねぇってば~」ちょっとイラッとしてる?


「ちょっと、かまってよぉー」座りなおして抗議の態勢に入る

この後、キーボードを踏まれまくって、撮影不能


数分前はこんな位置関係だったんです




旦那曰く、最近はてんてんの方がまったくもって素っ気ないらしいです
「晩酌時にもらえるおやつの時しかそばに来ん」だってさ

あっ、それからもう一つ
今までピンポンのチャイムで2Fに避難するのはクロくんだけでしたが
今ではてんてんの方がクロくんを追い抜いて2Fにダッシュするようになりました(笑)





<おまけの話>

昨日の早朝5時前のことです
猫の喧嘩の声が聞こえてきました。
また、ごんた君が来たのかなぁ?

うちの子の安全が確保できてると
以前のように飛び起きてダッシュすることはない

うちの子じゃなくても、大怪我する前に仲裁した方がいいよなぁと
眠気眼をこすりながら外へ・・・


声のするデッキに回り込むと

ありゃっ? 黒猫!
えっ、クロくん?
なんで?なんで?なんで???
喧嘩相手って誰?

デッキに居たのはまさしくクロくんでした

一瞬で覚醒したレオままの頭がフル回転
どうやって捕まえよう
いや、心を読まれたら絶対逃げるな
とりあえず、この手から。

素早く勝手口に回り、ドアを開けて
「クロく~ん、どうぞ~」

うちの子は自分でドアは開けないけど
開けたらかなりの確率で自分から入ってくれます

結果は?



「ありがとう」とばかりにクロくんがすんなりとおうちにIN

やったぁ!

すんなり行き過ぎて、あれっ?って感じでしたが
どこから出たのかも確認しなきゃいけないので表に回ったら
ラティスのドアが5cmくらい開いてるのを発見

鍵の掛け忘れか、猫がガタガタとドアを揺さぶって
なにかの拍子に鍵がハズレちゃったのか?
とりあえず鍵の緩みを調整しておきました


今日になって、クロくんの首回りに小さなかさぶたを2か所ほど発見しましたが
大丈夫そうなのでやれやれです。
一体誰と喧嘩したんだろう?
喧嘩相手は謎ですが、大脱走に発展しなくてよかったわー


この時リビングで寝ていた旦那の言うことにゃ
「家の中のてんてんと外のクロくんが
ワーワー言うとったんじゃねぇんか?」

って、ガラス窓越しの喧嘩で傷ができるわけねぇが
能天気なヤツめ





今日もぽちっとよろしく」にゃ

にほんブログ村



コメント (13)
この記事をはてなブックマークに追加

暇つぶしには・・・

2016-07-23 09:44:21 | 猫日記
今週月曜に梅雨明けしたレオまま地方
暑いけど、湿度が下がったのでちょっとだけ過ごしやすくなりました

ニャンズも暑い日中は思い想いの場所でお昼寝
ドタバタ遊び回るのは涼しい午前中とエアコンの効いた夜のみ
なかなか賢い過ごし方をしています

何をするにも暑くて動きたくない時・・・
暇つぶしにてんてんをいじってみよう(笑)


てんてんも暇そうだねぇ

(てんてんの左目、相変わらずいつも涙目で、カピカピになってるのはスルーで)



鼻ツンしようと思ったら、口が出た





あっ






噛んだね






バカな飼い主は噛まれても嬉しい





今度はストラップに手を出し






このガジガジやってる時の鼻シワが可愛いと、またしてもニンマリ





本当はクロくんとも遊びたいし、写真も撮りたいんだけどね
師匠はいつもベッドの下とか、タワーのてっぺんとか
暗くて届かないようなところばっかりにいるのよねぇ
黒猫なんだから、もっと写真の撮りやすいところで寛いでもらわないと・・・
クロくんの写真が全然撮れませーん

まっ、もともとカメラは嫌いだし、相手をする気がないときは
寄るなオーラ出しまくりのクロくんだから仕方ないっかぁ






<おまけ>


バタバタとあちこちの窓を覗き込むてんてんの様子で
しばらく見かけなかったごんた君の来訪を知ることができました


ごんた君、久しぶり~

相変わらず、鼻の周りが引っ掻き傷だらけだけど
元気そうで何よりだねぇ


さっそくカメラを持って表に出たら、ご機嫌麗しかったようで
喜びの舞を披露してくれました

ごんた君のごろんごろん


思いっきりリラックスしてくれたんだけど
モフる勇気がなくなったレオままであります

ごんた君の場合、手でチョイチョイもガブガブも力が違うんだもん


ゆりちゃんやメイちゃんをいじめないでくださいよ~
本日も朝5時前に「フギャー」の声で起こされました
標的がゆりちゃんだったので、思わずレスキューに行っちゃいましたわぁ






今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (20)
この記事をはてなブックマークに追加

てんてん 危機一髪 恐怖の首つり事件

2016-07-08 14:43:26 | 猫日記
お久しぶりでございます
6月末をもって、無事にダブルワーク先を退職することができ
ほっと一息つけると思ったら
7月に入るなり、いきなりの猛暑日続きで・・・
皆様体調は大丈夫ですか?

今日は久々の雨でなんとか気温は30℃でとどまっておりますが
このジメジメ感はやだわー

さて、前回ちらっと書いた事件のこと
じつは5月の終わりごろのことでして
遠い昔のこととなってしまいましたが
記録としては残しておかねばと思いましてね





我が家の箱入り息子「てんてん」
お向かいの外猫ちゃんが羨ましいのか?
最近、「お外に出たい願望」が強くなったようで
私が玄関付近に行くと、期待を込めて「ワオーン、ワオーン」とアピール

「お外に行きたい」


「お外に行きたいにゃーーーーー」

なんちゅう、ぶさいくなお顔(笑)

ご飯ちょうだいの時も大きな声で鳴きますが
この時には2Fのクロくんは無反応

同じような鳴き声にしか聞こえませんが
お外に出る時には決まってクロくんが2Fからダッシュで駆けつけます

「おまえ、外に行くにょか? お外は危険がいっぱいだにょ」



「行きたい、行きたい」


「開けて~~~~~っ」


と、まぁ・・・
この必死さに負けて、リード付きを条件にお外に一緒に出るんですが
家の敷地から出ることもなく、本当に玄関回りを5分ほどウロウロするのみ

ゆりちゃんとメイちゃんは必要以上にてんてんに近づくこともないし
ごんた君の気配だけに細心の注意を払うくらいで良かった
時にはお向かいのおばちゃんに撫でてもらうこともあった「てんてん」

クロくんほど人間を怖がってないと思っていた私の考えは甘かったのでした


ちょうど近所の知り合いが「おすそ分け~」と訪ねてきました。
とりあえず「てんてん」を抱っこしてそれを受取ろうとした時です

近づいてきた知人(男性)に大パニックを起こし
私の腕から飛び降りました

リードが絡まっているわけでもないのに
まともに歩けない?走れない?状態で
のたうち回るように逃げ惑う「てんてん」

リードを手に巻き付け、とにかく捕獲しなければと近づいた瞬間
「てんてん」はブロック塀に飛びあがり
さらに、飛び降りた!?




うわぁー、その下は・・・






2.5mほど下は水の流れる側溝です





120cmのリードと首輪で宙ぶらりんになった「てんてん」
もう、想像するのもおぞましい光景ですよね









リードを放すべきか?放さないべきか?







猫の身体能力なら十分耐えうる高さだし
水の中に落ちても水深は浅い
ただ、お外をほとんど知らないということと
パニック状態だということ
そして、リードがつながったまんまということがネックでした

もし、ここでリードを放せば・・・
どこに行くやらわかりません
そのまま迷子になってしまう可能性大

高速なみに飛ばす車の通る道もそばにあります
リードが引っかかったり絡まって動けなくなるかもしれません
飛び降りた時の首輪の衝撃で頸椎を痛めているかもしれません
こんな状態で外に飛び出した猫を捕まえるのは不可能に近いと思います
もし、負傷していても2度と保護してあげられないかもしれません

私の頭の中はいろんなことが駆け巡りました
一瞬悩んだけど、私の判断は一瞬の衝撃なら離さない
もし何かあっても、すぐに保護できれば病院に駆け込める


そう思い、私は一気に「てんてん」をリードで引っ張り上げ
負傷を覚悟で抱え込みました。
案の定、「てんてん」は必至の形相で抵抗
呼吸は荒く開口呼吸をしながらも猫キック炸裂

「てんてん、大丈夫・・・大丈夫だよ」
呪文のように話しかけながら、体をポンポンと少し強めに撫でて
呼吸が落ち着くのを待ちました。

「てんてん」の猫キックはかなり強烈でしたが
爪切りをさせてくれる子だったので
派手な流血のわりに傷は浅く、ガブガブ攻撃がなかったのも幸いでした。

とりあえず、抱きかかえて私が歩ける状態まで落ち着き
無事に家の中に解放することができました。


一目散に2Fに駆け上がり、姿をくらました「てんてん」
20分くらいベッドの下に引きこもっておられましたが
心配するクロくんになだめられて落ち着いたのか?
しばらくして呼んでみると、リードを引きずりながら出てきました。


ふぅ、私も動悸がなかなか治まりませんでしたねぇ
こっちも心臓発作が起きそうなくらい動揺しましたです



その後、平静を取り戻したのを確認してから身体チェックしましたよ
ご飯を食べた、トイレに行った、ゴロゴロや鳴き声に安心して
やっと私も落ち着きを取り戻しました。


これに懲りて、「お外行きたいアピール」がなくなるかと思いましたが
次の日にはもうケロリの「てんてん」に安心するやら呆れるやら・・・


「だからおうちの中が安全なんだってば」

「てんてん」がお外に出てる間はいつも心配そうに玄関で待ってます
決してついて出て行こうとしないのがエライなぁ
無事の帰還を確認したら、てんてんに「遊ぼうぜ」と声をかけ?
2匹揃って2Fに駆け上がっていきます



すっかり生き方を変えたクロ師匠
お外の良さもおうちの中の良さも知ってるクロ君はもしかしたら理想的な猫だよね





スコクラブ」の福千代ちゃん(フクチョン)が脱走後、家出中
1日も早く無事におうちに帰れますように
一生懸命捜索中のお父さんお母さん達も元気で過ごせますように
毎日お空の星にお祈りしてますよ
皆様もお祈りしてあげてなー





今日もぽちっとよろしくにゃ

にほんブログ村
コメント (22)
この記事をはてなブックマークに追加