9月の活動予定

☆西山踏査登山・9月例会
 9月16日(日) 雨天17日(祝)
 上荻野分館午前9時集合
 (本厚木駅北口午前8時20分発半原行き乗車、上荻野バス停下車)
 分館~大沢~華厳山~高取山~発句石~高取北尾根~大沢
 弁当・飲み物・雨具等持参
 参加自由 但し事故は自己責任
 下山後、希望者は沓掛館山に行き打上げをします
 今回はおはぎを用意します。こちらは参加費300円が必要です

☆問い合わせ先
 事務局 電話046-241-8990 荻田
(写真は昨年の9月18日に撮影したものです)
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の写真⑤…名前不明

 土に生えているキノコが多かったですが、これは木に。

 昨日午前中は沓掛館山に行き、圃場の倒れたヒオウギに支柱を取り付けて起こしました。種袋が重く、寄りかかる雑草が無いので倒れてしまうのです。
 支柱は野菜作りをしていた故小原俊彦会員が使っていたものを。
 午後は荒井会員の著書『山もよう 人もよう』を図書館に寄贈しに行きました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の写真④…タマゴダケ その2

 前々回、傘を開いたものを載せましたが、こちらは開く前のものです。

 3日前に会員の一人から、沓掛館山の植物を親戚の子らに見せたいので入ってもいいですか、とメールがありました。
 8月例会の翌日から、帰省している子や孫と自宅で過ごしていましたが、昨日の午後は久し振りに沓掛館山に行き、場内の清掃をしました。
  〈汗に汗肌にはりつくシャツはがす 土屋酔月〉 
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の写真③…ビロードのようなキノコ

 華厳尾根筋では、写真の茶色いキノコが数か所で見られました。
 木下さんが、ビロードのようだね、と言っていました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の写真②…タマゴダケ その1

 華厳の登り始めの作業径路で傘を開いたタマゴダケを見つけました。
 これを皮切りに、この日は数種類のキノコを見ることができました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の写真①…華厳作業径路

 大沢の杉林から始まり華厳尾根筋につながる水源の森林整備の作業径路が補修されていました。
 補修内容は、新たな土留め丸太や木杭の追加は無いようでしたが、周りの灌木を刈り掃い、山側の土を谷側に均すというもので、道幅が広くなり、歩きやすくなりました。
 歩きながら摩耶蘭を探したのですが、見つかりませんでした。

 昨日のブログは、書き始めたところに孫がやって来て中断、完成は8時間後になってしまいました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会の報告

 8月11日(山の日)に西山踏査登山・8月例会を実施しました。
 連日の猛暑にもかかわらず男女半々の12名の会員が参加し、華厳山と高取山の2山を歩きました。
 華厳の登り始めの作業径路は水源の森林整備作業で補修され、大変歩きやすくなっていました。
 また、台風12号と13号の風で落ちたのでしょう、華厳尾根筋の北側の中間点から稜線までは桧の葉や実が辺り一面に散乱していました。
 タマゴダケに始まったキノコは、行く先々で別の種類が見られました。中には甘食のようなものもありました。
 さらに、高取北尾根のツツジ平では、先頭を歩いていた私は目の前を横切る猪を目撃しました。
 そのすぐ下のヤブツバキ群生地では、数年間登山路をふさいでいた倒木が切断されていました。これはおそらく水源の森林整備作業の方が伐ってくれたものと思われます。
 山神様辺りで雷鳴に驚かされましたが、雨には降られず、午後2時過ぎに下山しました。
 その後、沓掛館山に行き、お花見会で使ったテントを畳んだ後に大きなスイカを割って打ち上げをし、午後4時に散会しました。
 それにしても暑い1日でした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

8月例会本日実施!

 本日の西山踏査登山・8月例会は実施します。
 参加される方は午後小雨の予報が出ていますので、その準備はしてください。
 登山路は湿っていると思われますので、歩きやすいかと。
 連日の異常高温で、何か新しい腐生植物が見られるか? 
 本日のコースは、大沢から華厳尾根筋を登り、ヒオウギ広場で昼食、午後は大たるみを高取山に下り、発句石移設広場で眺望を楽しんだ後、高取北尾根を大沢に下ります。
 下山後、希望者は沓掛館山に移動して、お花見会で使用したテント(写真)を畳んだ後打ち上げをします。
 今月はスイカを用意しました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

道標を新しく!

 先週、大平登山口入口の野菜無人売り場前を通ると、道標が壊れて落ちていました。
 そこで昨日新しいものに付け替えました(写真)。
 また、明日の8月例会に備えて神奈中上荻野車庫前の西山登山用駐車場の草刈りをしておきました。
 その明日は微妙な予報が出ていますが、12日は予定が入りましたので、現時点では実施したいと思っています。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沓掛館山のウバユリ

 花が咲くころには葉(歯)がなくなるから姥百合の名があるそうですが、写真のものは下部にしっかりと葉を付けています。

  明後日の8月例会の打ち上げで食べるスイカはすでに買い求めてあります。
 暑い最中ですがぜひ参加ください。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

沓掛館山のチョッキリ

 子どもの頃、母親が5月の節句には必ず柏餅をつくってくれました。
 餅を包む葉を採る木は自宅にあり、家族全員それをカシワの木と呼んでいました。
 分家するときにその実生から育てた木を庭に植え、その後その横に印刷屋の看板を立てました。
 ある時、通りがかりの人に「これはカシワの木ではない」と言われました。
 そこで調べてみますと、どうやら〝ナラガシワ〟だったようです。
 それと同じものを沓掛館山に植え、今では場内一の高木になっていますが、写真の通りその根元にドングリを付けた小枝が落ちています。
 これは、ドングリに卵を産み付けて小枝を地面に落とす西山ではお馴染みのハイイロチョッキリの仕業と思われます。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

慈雨

 お花見会当日朝の激しい雨は憎々しく思いましたが、昨日の夕立から続くそれは補充苗を植えたばかりのヒオウギ圃場(写真)には恵みの雨となりました。
 その圃場の作業は先週で終わりましたので、昨日は草だらけの畑の除草に取り掛かりましたが、終わる前に夕立で打ち切りに。
 夏野菜にとっての慈雨に、段取りが狂った私は「あと数時間降り出しが遅ければ」と恨み言を…。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

平常に戻る

 昨日までの2週間にわたる〝ヒオウギ熱中症〟から回復して、今朝は圃場(写真奥)も私も平常に戻りました。
 昨日午後、会員の一人が「テントの片づけはどうするの」と心配して来てくれましたが、バザー係の二人と朝のうちに中のものや天幕・周りの幕を片づけましたので、残る骨組みは11日の月例登山の打ち上げのときに皆で畳むことを伝えました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

圃場公開最終日

 今年のヒオウギお花見会は台風12号に振り回されました。
 当日の29日は圃場とお茶席側の間にある遊水路に水が溜り、仮橋を架けました(写真)。
 そして29日の前後1週間、圃場を公開してきましたが、いよいよ今日が最終日です。
 今日は朝からバザー係2名が沓掛館山に来て片づけをします。

 今夜から木曜日頃までは雨模様になりそうです。
 昨日圃場の欠けたところに今年の苗を補充し終えましたので、今度の13号の雨は苗には恵みの雨になります。
 土曜日の「山の日」は西山踏査登山・8月例会です。台風の影響を見ながら華厳山と高取山を歩きましょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラスト2日間

 ヒオウギお花見会の翌日から、朝の食卓には華厳ヒオウギ広場で摘んだ山椒の青実が入った〝ちりめん山椒〟が加わりました。
 いよいよヒオウギ圃場の公開も今日、明日の2日間となりました。
 写真のように、だいぶ青い種袋が目立ってきましたが、まだ花芽はたくさんあり、日々新しい花を咲かせています。ぜひ見に来てください。

 除草が済んだ圃場に昨日から今年の苗を植え始めました。ありがたいことに昨夜雨が降り、水やりの手間が省けました。
 この作業は今日中に終わらせる予定で、今日も特製〝かぼす果汁の水割り〟を飲んで大汗をかきます。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ