花吹雪

 一昨日の午後は畑仕事をしていたのですが、2時前から突風が吹き荒れ、土ぼこりが舞い、慌てて家に戻りました。
 強風が治まった昨日朝、被害はなかったかと沓掛館山に行き、そのまま昼まで杉の枯葉を拾い集め、昼食に帰宅し、午後一で桃源郷の様子を見に行き、そのあとは再び館山に。
 5月並みの暖かさに場内のヤマザクラはもう花を散らしていました。
  〈花吹雪こりゃまたなんと佳き風情〉 高澤良一
 今日は本物の雪が舞うのでしょうか。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

混みすぎ

 この時間の事務局前の国道412号線は静かなものです。
 皆さん「不要不急の外出」を控えているのでしょう。
 写真は沓掛館山のヒトリシズカですが、その名前とは裏腹に群れて生えています。まるで先週見た平山橋上流の河原を埋め尽くすテント群のようです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

中止のお知らせ

 4月例会と総会、相州アルプス縦走は中止にします。
 月例会予定日に事務局が一人で西山を歩き、その後も随時巡回します。
 会計監査は3日に行い、決算報告書を4月末の会報発送の際に同封します。 
 なお、5月以降の予定は後日お知らせいたします。
 ブログを見られない会員もおります。お互いに連絡を取り合ってください。

 先ほど10時少し前にミツマタ桃源郷に行ってきました。すでに黄色い花はほとんどなく、白くなっていましたが、甘い香りはまだ漂っていました。
 写真はその時に野菜無人売り場前から写した発句石方面です。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

駐車場をお使いください

 13日にミツマタ桃源郷でお会いした4人組の一人が、新ハイキング社発行の『関東近県 花のハイキング 12か月』の編著者の関根茂子さんだったのです。
 昨日同書を贈呈してくださいました。
 この本には80コースが紹介されており、その19番目に「東丹沢・西山のヤマザクラ」が掲載されています。
 まさに今の時期に歩きたいコースです。

 公共交通機関の利用が憚れる今、マイカー登山をされる方が多いと思われます。
 当会では、神奈中上荻野車庫前に無料駐車場を用意しています。ぜひご利用ください。
 写真は事務局前から写した経ヶ岳と用野観音堂や高木牧場の桜などです。
 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

4月の活動予定

☆西山踏査登山・4月例会と令和元年度総会
 4月4日(土)  雨天5日(日)
 上荻野分館午前9時集合
 大沢~華厳山~高取山~発句石~高取北尾根~大沢
 弁当・飲み物・雨具等持参
 下山後、沓掛館山に行き、午後3時から総会を行います
 
☆相州アルプス縦走
 4月26日(日) 雨天29日(祝)
 愛川大橋バス停午前8時集合
 半原高取山~荻野高取山
 弁当・飲み物・雨具等持参
 
※時節柄、参加資格は会員に限定し、通告なしに中止することもあります
 
☆問い合わせ先
 事務局 電話046-241-8990 荻田
 (写真は24日に撮った沓掛館山のヤマザクラです)

 本日、会報を郵送・手配りします


 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミツマタから桜に

 彼岸明けの昨日午前9時過ぎにミツマタ桃源郷の大平登山口に行ってきましたが、さすがに車は1台もありませんでした。
 ミツマタの花は中旬がピークでした。今はほとんどが白くなっています。
 一方桜はこれからで、登山口入口のゴルフ場の木は7分咲きというところでしょうか。
 関根茂子編著『関東近県 花のハイキング 12ヵ月』(新ハイキング社)にも紹介されています西山のヤマザクラは彼岸中の暖かさで一気に咲きだしました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

連日桃源郷へ

 このところミツマタ桃源郷に行くのが楽しみです。
 昨日は午前9時過ぎに行くと、すでに相模と湘南が2台、熊谷・足立・沼津が各1台の計7台の車があり、沼津ナンバーの男女が登山の仕度をしていました。
 マップの在庫を確認してすぐに帰りましたが、ゴルフ場内で相模ナンバーとすれ違いました。
 帰宅後は沓掛館山に行きました。そこに妻から華厳山への行き方を聞きに登山者が来たと電話が。
 夕方、この日も桃源郷に行ってくれた楠田会員から、経ヶ岳往復、大沢に下山、きっちょむ登山隊のブログを見た方などに話が聞けたとの報告が入りました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

マップ補充に!

 昨日は1日マップ補充に。
 連日ミツマタ桃源郷の大平登山口から西山に登る登山者が多いので、まず最初に華厳山にと午前9時前にハンターのたまり場まで軽トラで行き、山桜が咲き始めた華厳尾根筋を登り、10時過ぎに山頂に着きました。
 案の定マップは空でした。これを補充し、道標の針金などを直し、北嶺のヒオウギ広場に行き大山を眺めながらしばし休憩。
 ここを10時20分に発ち、大平からの登山者に会えることを期待して高取側に下りました。
 狙いは的中、20分くらいの間に、単独行の女性、次に若い夫婦、最後は高取北尾根との分岐で老夫婦と出会いました。いずれもミツマタを見てきたと。最後の夫婦は新ハイの記事を3枚も持っていました。
 高取山頂には行かず、そのまま北尾根を大沢に下りましたが、ミズメの先の九十九折径路で年配の単独行の男性とすれ違いました。彼は経ヶ岳まで回って来ると言っていました。
 11時過ぎに軽トラに戻り、大平に行きました。
 獣害防護柵の中には複数の車と楠田会員の姿が。ドアに取り付けたポストにはマップが3枚残るだけでした。
 車は奥側にもあり、所沢・多摩・相模が2台、川崎・足立・杉並・横浜が各1台、いづれも登山者のようでした。
 毎年桃源郷に足しげく通ってくれる楠田会員は、こんなに車があるのは初めてと言っていました。この日は19日も一緒だった会員とその友達の3人で弁当を持参して来ていたのです。
 私はここには20分弱しかいませんでしたが、その間に相模ナンバーの家族3人がミツマタを見に来ました。
 午後は、半原越え・経ヶ岳山頂・上村橋仏果山登山口の3ヵ所を回りました。前の2ヶ所は少し残っていましたが、大棚沢駐車場がある上村橋は空でした。

 当然に、この日の大相撲テレビ観戦は、舟を漕ぎながらでした。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

午前9時前の桃源郷

 春分の日、実家の墓参りに行く前にミツマタ桃源郷に行きました(写真)。
 9時前なのにすでに広場には湘南・練馬・横浜ナンバーの車が3台。
 その1台はまだ着いたばかりのようで、私より若そうなおじいさんと若夫婦と孫の5人がいました。声をかけると、お孫さんは小1で、経ヶ岳まで行くとのこと。
 そこに、来るときにゴルフ場内市道で見かけた女性二人組が到着しました。こちらは多摩からで、「西山の方ですか、ブログ見ていますよ。今日はきっちょむさんを見て来ました」と。また手作り品販売箱からバッジを取り出して「これがミツマタの花ですね」と。
 そのあと男性二人が来、獣害防護柵の点検をしていたので声をかけると、清源自治会の方でした。厚木市では柵の管理は最寄りの自治会が担当することになっているのです。

 墓参りを済ませ、コンビニで弁当を買い、その後は沓掛館山に行き、夕方までつぎの遊び、夏のヒオウギお花見会の準備をしました。 
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

草ボケ

 昨日午後は草ボケが見ごろの沓掛館山に行き、ヒオウギ圃場で作業をしました。
 そこに3時頃、ミツマタ桃源郷に行った会員から、この日も大宮・所沢・八王子・袖ヶ浦など県外の車が多かったと報告がありました。
 高取山だけ、華厳山まで、経ヶ岳までもと、登山者によっていろいろのようですが、発句石広場には皆さんに立っていただきたいです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドアが閉まらない!

 昨日、昼飯を食べ終わった頃に若い女性からミツマタ桃源郷の獣害防護柵ドアが閉まらないと電話が入りました。
 午後から相模原に出かけることになっていましたので、夕方にでも見に行きますと言って電話を切ったのですが、せっかくの好意にはすぐに応えなければと思い直し、昼休みを切り上げて軽トラで駆け付けました。その彼女とはゴルフ場内の市道で出会いました。
 大平のドアは観音開きで、片側には固定できるように地中に差し込む鉄杭が付いています。開けるときはこれを上にあげるのですが、それをせず、強引に動かした人がいたのです。それが土面ではなく舗装面でしたので、女性の力では動かすことができなかったのです。
 これを持参した金槌で直し、広場の中に入ると、大宮・八王子・湘南・相模2台の計5台の車がありました。いずれも登山者のようでした。

 前日の川越ナンバーの夫婦は経ヶ岳まで、多摩ナンバーの女性二人は華厳山まで往復したそうです。
 また「ミツマタ桃源郷」で検索したら、「ビストロきっちょむ登山隊」の素晴らしい写真を見つけました。
 夜には在京のテレビ局から電話がありました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ミツマタ桃源郷

 昨日、昼休みに桃源郷に行ってきました。
 竹やぶの先の調整池の前に世田谷ナンバーがあり、これは赤い橋の手前ですれ違った赤ちゃんを連れた若夫婦の車でした。
 広場には、所沢・川越・多摩ナンバーがありましたが、桃源郷には誰もいませんでしたので、登山者の車のようでした。
 マップや手作り品を補充し、ミツマタの写真を撮っていると、男女の登山者が下りてきました。この二人は川越ナンバーの車に。
 帰りがけにみはる野と横林の会員に会い、帰宅後緑ヶ丘の会員から桃源郷に行ってきたとのメールが入りました。
 また、神奈中上荻野車庫前の当会の駐車場の利用者もありました。
 時節柄、人混みは避け、山に来る人が多いのかな。

 八菅神社大祭中止に伴ない大祭見物ハイキングを中止にしましたが、会員からの要望もあり、急遽「鳶尾山・八菅山ハイキング」を計画しました。
  ☆3月28日(土) 雨天29日(日)
  ☆鳶尾天覧台公園午前9時集合(元の計画より30分早めました)
  ☆鳶尾山~八菅山~クラブハウス前~沓掛館山
  ☆弁当・飲み物・雨具等持参
  ☆会員限定 但し、事故は自己責任
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

鶯神楽

 1月下旬から始めたヒオウギ圃場の耕起・植え替え作業がやっと終わりました。
 その沓掛館山には実生のウグイスカグラが3本あり、うち1本は白花です。
 当地では「ゴロゲ」と呼んでいますが、漢字では「鶯神楽」だそうです。

 昨日、勝楽寺半僧坊堂裏にある墓地の清掃に行ってきました。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

一雨ごとに

 昨日は朝9時前にミツマタ桃源郷に行きました。
 獣害防護柵内の広場には、川崎・大宮・世田谷ナンバーの車が3台停まっていました。
 帰路、竹やぶの前で千葉ナンバーの軽乗用車と、その先で、来るときに真弓の辻で見かけた年配男性3名と女性2名のハイカーとすれ違いました。
 帰宅後、沓掛館山に出かけたのですが、雨が降ってきたので家に戻ると、今度は桃源郷の行き方を尋ねる女性が玄関チャイムを。
 午後、再度沓掛館山に行き、ヒオウギ圃場の水路側を耕起し、ヒオウギを植え戻す作業をしました。
 この日で終わらせる予定でしたが、午前の雨で少し残ってしまいました。
 場内の苔は、一雨ごとに緑を濃くしています。

 15日の当ブログへの訪問者は286名、閲覧数は684で、いつもの倍でした。
 日曜日だからと思いますが、西山登山マップがよく出ていますので、その効果もありそうです。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

今朝の経ヶ岳

 事務局から撮った今朝の経ヶ岳です。
 昨日は桃源郷のミツマタも寒さに震えたことでしょう。
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ