カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

Rl. digbyana の交配親としての特徴・性質について

2010年10月13日 00時00分00秒 | ■グリーン系
※2010年10月13日内容更新(属名表記変更等)

■Rl. digbyana‘Mrs. Chase’AM/AOS
リンコレリア ディグビアナ‘ミセス・チェイス’

 英国のディグビーという方が初めて開花させたことから「ディグビアナ」と命名されたと言われている原種です。
 本種は以前は「Brassavola(ブラサボラ)属」とされていて、現在は属名が変更となり正式な学名では「Rhyncholaelia(リンコレリア)属」となっているのですが、“園芸的”には、まだまだ Brassavola(ブラサボラ)で通用しています。
 ちなみに、比較的近年に登録された品種で興味深いものに Rlc. Golf Green (C. Moscombe x Rl. digbyana (8/7/2006)) という品種があり、その個体‘Hair Pig(ヘアー・ピッグ)’は C. Moscombe の持つ、原種 intermedia(インターメディア)に由来する、ペタルを唇弁化する能力をフルに発揮して、花色のみならず、Rl. digbyana の特長のリップの細かいフリル・欠刻までをも存分に発現させた非常に印象的な花となっています。
 また、Rlc. Mystic Lady (C. Mari's Song x Rl. digbyana (7/17/1998)) という品種は小輪系の原種 C. walkeriana と C. intermedia の血の非常に濃い品種でありながら、その個体‘Lime Morning(ライム・モーニング)’は、それらの原種の影響を全く感じさせない巨大輪花を着ける個体でたいへん興味深い花だと思います。


<Rl. digbyana を交配親に使用した場合に子孫に継承される傾向が強いと思われる特徴・性質について>
※上から継承される傾向の強いと思われる順

・リップを大きくする
・リップに細かいフリル・欠刻が入る
・ペタル幅が狭くなる
・花色をグリーン化もしくは薄くする
・1花茎あたりの着花輪数が減る(1~2輪咲きとなる)
・花の香りが柑橘系となる
・強光を好む
・やや高温を好む
・弁質が厚くなり花保ちを良くする
・花径が大きくなる
・開花期が夏となる



<Rl. digbyana を交配親とした品種登録実績(一例)>
●“※マーク”が付いている交配は 2000年以降に登録された比較的、新しい品種です。
・Rlc. Ben Kodama (Rl. digbyana x C. Canberra (1/1/1951))
・Rlc. King Harold (Rl. digbyana x C. Harold (1/1/1951))
・Rlc. S. M. Damon (Rl. digbyana x C. Mrs. Edward Roehrs (1/1/1946))
・Rlc. Duh's Wisdom (Rl. digbyana x Rlc. Golden Regal (5/1/1995))
・Rlc. Big Green Iguana (Rlc. Robert Gifford x Rl. digbyana (1/1/1983))
・Rlc. Cadmium Gold (Rlc. Cadmium Light x Rl. digbyana (1/1/1986))
・Rlc. Golf Green (C. Moscombe x Rl. digbyana (8/7/2006))※
・Rlc. Lester McDonald (C. Ann Follis x Rl. digbyana (1/1/1963))
・Rlc. Magic Meadow (Rlc. Memoria Helen Brown x Rl. digbyana (1/1/1982))
・Rlc. Mystic Lady (C. Mari's Song x Rl. digbyana (7/17/1998))
・Rlc. Mystic Mariner (Rlc. Lester McDonald x Rl. digbyana (1/1/1974))
・Rlc. Orglade's Moon Cheese (C. Brazilian Treasure x Rl. digbyana (1/1/1983))
・Rlc. Pennsylvania Spring (Rlc. Spring and Summer x Rl. digbyana (1/1/1983))
・Rlc. Ports of Paradise (Rlc. Fortune x Rl. digbyana (1/1/1970))
・Rlc. Shellie's Spirits (C. Shellie Compton x Rl. digbyana (9/23/1999))
・Rlc. Vermonts Green Mountains (Rlc. Green Giant x Rl. digbyana (1/1/1975))
・Rlc. Empress of Russia (Rl. digbyana x C. mendelii (1/1/1900))



<Rl. digbyana を交配親とした登録品種(一例)画像集>


栽培・画像提供=福岡のシロクロさん
■Rlc. Mystic Lady‘Lime Morning’BM/JOGA
リンコレリオカトレヤ ミスティック・レディー‘ライム・モーニング’
(C. Mari's Song x Rl. digbyana (7/17/1998))
●Rlc. Mystic Lady についての記事は、こちらをクリック!



■Rlc. Empress of Russia
リンコレリオカトレヤ エンプレス・オブ・ロシア
(Rl. digbyana x C. mendelii (1/1/1900))
●Rlc. Empress of Russia についての記事は、こちらをクリック!



於:世界蘭展日本大賞2009
■Rlc. Vermonts Green Mountains‘Tomei’
リンコレリオカトレヤ バーモンツ・グリーン・マウンテンズ‘トウメイ’
(Rlc. Green Giant x Rl. digbyana (1/1/1975))
●Rlc. Vermonts Green Mountains についての記事は、こちらをクリック!



於:世界蘭展日本大賞2008 画像提供=埼玉のMさん
■Rlc. Shellie's Spirits‘Early Spring’
リンコレリオカトレヤ シェリーズ・スピリッツ‘アーリー・スプリング’
(C. Shellie Compton x Rl. digbyana (9/23/1999))
●Rlc. Shellie's Spirits についての記事は、こちらをクリック!



■Rlc. King Harold
リンコレリオカトレヤ キング・ハロルド
(Rl. digbyana x C. Harold (1/1/1951))
●Rlc. King Harold についての記事は、こちらをクリック!



※この画像は照明の加減で黄色っぽくなっています。(於:蘭おかやま 2006)
■Rlc. Magic Meadow‘Napoleon’
リンコレリオカトレヤ マジック・メドー‘ナポレオン’
(Rlc. Memoria Helen Brown x Rl. digbyana (1/1/1982))
●Rlc. Magic Meadow についての記事は、こちらをクリック!



於:蘭おかやま 2006
■Rlc. Orglade's Moon Cheese‘Krull Smith’AM/AOS
リンコレリオカトレヤ オーグレイズ・ムーン・チーズ‘クルル・スミス’
(C. Brazilian Treasure × Rl. digbyana (1/1/1982))
●Rlc. Orglade's Moon Cheese についての記事は、こちらをクリック!



■Rlc. Ports of Paradise‘Gleneyrie's Green Giant’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ ポーツ・オブ・パラダイス‘グレネイリーズ・グリーン・ジャイアント’
(Rlc. Fortune x Rl. digbyana (1/1/1970))
●Rlc. Ports of Paradise についての記事は、こちらをクリック!



於:世界蘭展日本大賞2006(画像提供=兵庫のKさん)
■Rlc. Veitchii‘Hiro-T’
カトレヤ ヴィーチ‘ヒロ-T’
(Rl. digbyana x C. mossiae (1/1/1889))
●Rlc. Veitchii についての記事は、こちらをクリック!




(上記、記事中の属名表記は最新属名を採用しました。そのため一部、過去記事との表記の相違等が発生する場合がございます。)

◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

●育種家 サンセットさんのWebサイトは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
この記事についてブログを書く
« アメリカの蘭園ハウザーマン... | トップ | 苗たちの室内への取り込み完了! »
最近の画像もっと見る

■グリーン系」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事