カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

育種家サンセットさんの温室見学ツアー!「香川詣2018GW」参加者募集中!

2018年04月26日 07時13分32秒 | ■その他
<実施日>
・5月4日(金・祝)

<集合場所・時刻について>
・高松市内(調整中)=午前中早め予定(調整中。ご利用交通機関等により調整可・応相談)

<スケジュールについて>
・サンセットさん温室他、お食事はうどん三昧予定!(調整中)

<申し込み・お問い合わせ方法>
・s-nishi●kobe-catv.ne.jp まで(●を@に変えて下さい。)

<締め切り>
・2018年4月30日(月・祝)中


※交通費・食費等は全て実費です。


<サンセットさんの最近の選抜実生花のご紹介(一例)>


栽培・画像提供=サンセットさん(2018年3月開花分)
■Rth. (Orange Nugget x Rlc. Chyong Guu Chaffinch)‘OK1’
リbンカトレアンセ(オレンジ・ナゲット×リンコレリオカトレヤ チョン・グー・チャフィンチ)‘OK1’



栽培・画像提供=サンセットさん(2018年2月開花分)
■Rlc. Carolina Splendor‘#8’
リンコレリオカトレヤ キャロライナ・スプレンダー‘#8’



ご興味のある方は、まずは下の「見学ツアーレポート過去記事リンク集」をご覧下さい。

「見学ツアーレポート過去記事リンク集」は、こちらをクリック!



※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◇Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’ x Herons Roon‘Grapesland’) 実生4

2018年04月24日 00時00分00秒 | ■ピンク・パステルピンク系

於:第32回 明石ラン展(2018年1月)
■Rlc. (Pamela Hetherington‘Coronation’ x Herons Roon‘Grapesland’) 実生4
リンコレリオカトレヤ(パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’× ヘロンズ・ルーン‘グレイプスランド’)実生4
 巨大輪パステルピンク系の銘花 Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’と濃ラベンダーの銘親 Rlc. Herons Roon‘Grapesland’との交配。
●Rlc. (Pamela Hetherington x Herons Roon) についての記事は、こちらをクリック!


※今回は画像のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◆Rlc. George King‘Mem. Jim Nivens’

2018年04月23日 00時00分00秒 | ■その他特殊色系

於:第32回 明石ラン展(2018年1月)栽培・出展:明石ラン会 西海敏弘さん
■Rlc. George King‘Mem. Jim Nivens’HCC/AOS
リンコレリオカトレヤ ジョージ・キング‘メモリア・ジム・ニベンス(ニヴァンス)’
(Rlc. Buttercup x C. Bob Betts (01/01/1970))
旧属名表記 Blc. George King、 Rsc. George King
※以下、箇条書きにて
・親の Rlc. Buttercup(バター・カップ)は黄色とオレンジ系花の交配に重用されてきた品種で現在までに100種以上の品種を生み出している優秀な交配親品種。
・親の C. Bob Betts(ボブ・ベッツ)は言わずと知れた、白とパステルピンク系花の非常に有名優秀な銘交配親品種。
・本種 Rlc. George King は、その交配親品種同士の花色と花容が大きく異なるため、交配親として使用した場合に花色の安定性に問題があるという見解も一部ではあるようですが、やや淡い色のイエローコンカラー系や薄いオレンジ系などのバラエティーに富んだ斬新な色彩の花を生み出す可能性を秘めている素晴らしい花だと思います。
・未だに本種を使用した新品種の登録があることは本種の人気を証明していると思います。
<個体‘Mem. Jim Nivens’について>
・超有名個体‘Serendipity’AM, CCM/AOS に比べ、リップの彩りが異なる個体。
・1979年の入賞ながら、近年になって国内の蘭園さんが販売し始めた個体。
・展開の良い花容に濃いめのサーモンピンクの花色が印象的な美花だと思います。
<入賞データ>
・HCC/AOS = 76P, NS147mm, 1979年

●Rlc. George King についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. George King‘Southern Closs’画像集>


於:第32回 明石ラン展(2018年1月)栽培・出展:明石ラン会 西海敏弘さん
■Rlc. George King‘Mem. Jim Nivens’HCC/AOS
リンコレリオカトレヤ ジョージ・キング‘メモリア・ジム・ニベンス(ニヴァンス)’


於:第32回 明石ラン展(2018年1月)栽培・出展:明石ラン会 西海敏弘さん
■Rlc. George King‘Mem. Jim Nivens’HCC/AOS
リンコレリオカトレヤ ジョージ・キング‘メモリア・ジム・ニベンス(ニヴァンス)’



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加

◇Rlc. (Pastoral‘Innocence’x Pamela Hetherington‘Coronation’)

2018年04月21日 00時00分00秒 | ■ラベンダー・淡ラベンダー系

於:第32回 明石ラン展(2018年1月)
■Rlc. (Pastoral‘Innocence’x Pamela Hetherington‘Coronation’)
リンコレリオカトレヤ(パストラル‘イノセンス’× パメラ・ヘザリントン‘コロネイション’)

◎上記交配の親品種の交配
・Rlc. Pastoral = C. Mademoiselle Louise Pauwels x Rlc. Déesse (01/01/1961)
・Rlc. Pamela Hetherington = C. Paradisio x Rlc. Mount Anderson (01/01/1970)



於:第11回 関西らんフェスタ(2015/01)花径約15cm
■Rlc. Pastoral‘Innocence’AM/AOS, CCM/AOS-JOS, BM/JOGA, PC/JOS
リンコレリオカトレヤ パストラル‘イノセンス’
(C. Mademoiselle Louise Pauwels x Rlc. Déesse (01/01/1961))
●Rlc. Pastoral についての記事は、こちらをクリック!



※Rlc. Pamela Finney の親品種(於:第24回 明石ラン展(2010/01))
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネイション’
(C. Paradisio x Rlc. Mount Anderson (01/01/1970))
●Rlc. Pamela Hetherington についての記事は、こちらをクリック!


※今回は画像のみのアップです。後日の更新時に情報を追加致します。



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。






この記事をはてなブックマークに追加

●C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1

2018年04月20日 00時00分00秒 | ■白系
※2018年04月20日内容更新(新画像追加等)

於:第32回 明石ラン展(2018年1月)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1
 白花巨大輪同士の交配で生まれた白花巨大輪を着ける交配です。
 C. Swingtime(スイングタイム)の優美で繊細なフリルの入る花弁と C. Old Whitey(オールド・ホワイティー)のゆったりと雄大な花容が絶妙にミックスした立派で美しい花です。

◎上記交配の親品種の交配
・C. Swingtime = C. Picasso x C. Chicago Today (01/01/1975)
・C. Old Whitey = C. Mount Rainier x C. Empress Bells (01/01/1969)



※上記交配の親品種(花径約17cm、2007年5月)
■C. Swingtime‘Villa Park’
カトレヤ スイングタイム‘ヴィラ・パーク’
(C. Picasso x C. Chicago Today (01/01/1975))
●C. Swingtime についての記事は、こちらをクリック!



※上記交配の親品種(於:第20回 明石ラン展、2006年1月、花径18cmオーバーの巨大輪)
■C. Old Whitey‘Mount Empress’SM/JOGA, AM/AOS
カトレヤ オールド ホワイティー‘マウント エンプレス’
(C. Mount Rainier x C. Empress Bells (01/01/1969))
●C. Old Whitey の親品種についての記事は、こちらをクリック!


<C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1画像集>


於:第32回 明石ラン展(2018年1月)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1



於:淡路蘭展2017(2017年2月)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1


於:淡路蘭展2017(2017年2月)
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1



於:第28回 明石ラン展(2014年1月)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1


於:第28回 明石ラン展(2014年1月)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1



於:第20回 明石ラン展(2006年1月、花径約18cm)、栽培・出展=明石ラン会 渋谷敏明さん
■C.(Swing Time‘Villa Park’x Old Whitey‘Mount Empress’) 実生開花例1
カトレヤ(スイングタイム‘ヴィラ・パーク’× オールド・ホワイティー‘マウント・エンプレス’)実生開花例1



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。

この記事をはてなブックマークに追加