カトログ !! ~ カトレヤ交配種のブログ (Hybrid Cattleya's Blog & Database) ~

洋蘭の女王カトレアのデータベース(主に大輪系交配種)&育種交配・実生の魅力をご紹介

Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’

2017年07月16日 00時00分00秒 | ■ピンク・パステルピンク系
※2017年07月16日内容更新(新画像追加等)

於:吉川蘭園(1995年01月11日)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’
(C. Paradisio x Rlc. Mount Anderson (01/01/1970))
※上の画像はあまり画質はよくないのですがあえて使いました。というのはこの画像の花は私が初めて生で Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’を見た1995年1月11日のもので、当時、神戸市の西区にあった吉川さんという趣味家の方の100坪を超える巨大な温室の中で撮影させて頂いた時のものだからです。(花径20cmオーバーの立派な花でした!)ちなみに、この時、吉川さんに分けて頂いた Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’は「阪神淡路大震災」を乗り越えて今も毎年、ちゃんと咲いてくれています。

■花色=パステルピンク系
■花径=16~18cmくらいの巨大輪系(※満作状態では、しばしば20cmを超えます。)
■花型=整型
■弁質=極厚弁
■花着き=良い
■着花輪数=1花茎あたり2~3輪
■花期=主に冬咲き(1月上旬から2月上旬くらい)
■株姿=やや大型で立葉
■香り=やや強く良い香り
■花保ち=花弁厚く良い
■株の強さ・栽培しやすさ=基本的に強健。低温、高温共に強く、よく殖える。

旧属名表記 Blc. Pamela Hetherington、Rsc. Pamela Hetherington
・本種の親 C. Paradisio(パラディシオ)の交配は C. Robertiana x C. Remy Chollet でラベンダー系花の銘交配親 C. Remy Chollet(レミ・ショレー)が交配親としてあり、もう一方の親 Rlc. Mount Anderson の交配は C. Bow Bells x Rlc. Déesse で C. Bow Bells は白花の品種改良に多大なる影響を与えたことであまりにも有名な銘交配親であり往年の銘交配。
・祖先の Rlc. Déesse(デエス)は、かつて「ブラソピンク」や「ブラソ系白花」と呼ばれていた系統の銘交配親として多くの実績を残している品種です。
・本種を親として素晴らしい新花が続々と誕生しています。
・本種を交配親として見た場合、C. Bow Bells 等の白花を祖先に持つため、濃色系花の作出に使用するには不向きなようです。特に個体‘Coronation’は、その立派なリップを見てもどちらかと言うと Rlc. Déesse の血の濃く出た個体のようですので、この系統は祖先に色素のない(アルビノ)緑色の花を咲かせる Rl. digbyana(ディグビアナ)が存在するため、相性によっては雄大なリップと引き換えに、相手の花色を極端に薄めてしまう傾向があるように思われますので、濃色系花を創り出すための交配親として使用する際には要注意だと思います。
<個体‘Coronation’について>
・巨大輪パステルピンク系花のスーパースター的存在。「超」が付くほどの有名銘花だと思います。
・多くの銘交配親の血を受け継ぎ、その長所を存分に発揮した生まれるべくして生まれた銘花ということになると思います。
・この花には私自身、とても強い思い入れがあったため、初めてこの花をアメリカから輸入された蘭園さんに十数年前、直接手紙で情報提供をお願いした事があります。そして大変有り難い事に、お返事を頂きました。私一人で持っているのはもったいない貴重な情報ですので、ここに公開させて頂きます。一層この花を末永く、深く、愛培して下さる方が増えることを祈って。


《ご提供頂いた情報》
 アメリカ、カリフォルニア州の F.A. Stewart 社の作出、1970年1月1日登録。F.A. Stewart 社の当時の社長でカトレヤの品種改良で世界的に有名だった Ernest Hetherrington 氏が最も自信のあったこの品種に自分の妻の名前「Pamela Hetherington(パメラ ヘザリントン)」を付けました。中でも最高・最良の個体 が‘Coronation(コロネーション)’でした。
 1977年12月19日のロングビーチでの審査で86点の AM/AOS、1981年4月13日のロングビーチでの審査で90点の FCC/AOS を獲得。F.A. Stewart 社ではこの個体を売り出すにあたってアメリカでの植物特許を取得しました。
 1980年秋に渡米した際に Hetherington 氏からオリジナルの親株を1株預かって持ち帰りました。当時、発足したての種苗登録の申請準備をしていましたが日本の手続きは非常に面倒で時間がかかり、先にアメリカでメリクロン苗が発売されてしまったため種苗登録が出来なくなってしまいました。最初にアメリカでメリクロンされた株が輸入された時の価格は開花サイズで¥50,000位でした。(※ここまでがご提供頂いた情報です。有難う御座いました!)


<その他>
・立葉でほふく茎の間が狭い傾向があるため大株作りに向く。
・気根が長く伸び、鉢からはみ出しやすい傾向がある。
・花茎が長く丈夫なため、花の並びを矯正しやすい。
・株は堅く丈夫、強光により赤味を帯びる。
・他品種と比べ花期が非常に安定している。
・国際園芸さんが C. Drumbeat(ドラムビート)とこの花を交配して作出された Rlc. Triumphal Coronation(トライアンファル・コロネーション)には多くの非常に素晴らしい個体があります。
・花の写真ではなく、「パメラさん」その人の画像が『大和農園洋蘭部ホームページ→情報ページ→社長の話』で見られます。(情報提供=サンセットさん)
<入賞データ>
・PC/JOS = 79P, NS184mm, 1985年
・AM/AOS = 86P, NS160mm, F=3, 1977年
・FCC/AOS = 90P, NS205mm, F=2, 1981年

◎Rlc. Pamela Hetherington の親品種の交配
・C. Paradisio = C. Robertiana x C. Remy Chollet (01/01/1946)
・Rlc. Mount Anderson = C. Bow Bells x Rlc. Déesse (01/01/1962)


◎交配系統図は、こちらをクリック!(協力=Abiko Orchid Room Ronさん)


※Rlc. Pamela Hetherington の親品種(於:第26回 明石ラン展(2012年1月)
■Rlc. Mount Anderson‘Tip Top’
リンコレリオカトレヤ マウント・アンダーソン‘ティップ・トップ’
(C. Bow Bells x Rlc. Déesse (01/01/1962))
●Rlc. Mount Anderson についての記事は、こちらをクリック!


<Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’別個体(一例)>
・Super Coronation(スーパー・コロネイション)
・Gay(ガイ)AM/AOS (85P, NS171mm, F=2, 1972年)
・Pastel(パステル)HCC/AOS (75P, NS179mm, F=2, 1978年)



於:第4回 関西らんフェスタ(2008/01)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Super Coronation’
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘スーパー・コロネイション’
●Rlc. Pamela Hetherington‘Super Coronation’についての記事は、こちらをクリック!


◆<Rlc. Pamela Hetherington を交配親とした品種登録実績一覧>は、こちらをクリック!


◆<Rlc. Pamela Hetherington を交配親とした登録品種(一例)画像集>は、こちらをクリック!


<Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’画像集>


於:第13回 関西らんフェスタ(2017年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’


於:第13回 関西らんフェスタ(2017年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:翠香園さん(2006年2月下旬)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’


於:翠香園さん(2006年2月下旬)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’


於:翠香園さん(2006年2月下旬)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:淡路蘭展2016(2016年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第30回 明石ラン展(2016年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第29回 明石ラン展(2015年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’


於:第29回 明石ラン展(2015年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第8回 関西らんフェスタ(2012年1月)花径約17cm
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第7回 関西らんフェスタ(2011年1月)花径約18cm
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第24回 明石ラン展(2010年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



※2009年02月23日追加画像(於:姫路市立 手柄山温室植物園「新春 洋ラン展」(2009年1月)花径約17cm)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



2007年1月、花径約18cm
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



※2007年02月19日追加画像(我が家にて開花分。花径約17cm)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’



於:第2回 関西らんフェスタ(2006年1月)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’
 コラムの大きさからもお判り頂けると思いますが、迫力満点!200mmオーバーの見事な花!



2007年1月、花径約18cm
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’
 パメラらしい、黄目が大きく見事な花。



於:我が家(1995年1月16日)
■Rlc. Pamela Hetherington‘Coronation’FCC/AOS
リンコレリオカトレヤ パメラ・ヘザリントン‘コロネーション’
 阪神・淡路大震災前夜。



◎情報提供・お問い合わせ等の連絡先メールアドレスは、こちらをクリック!

■索引 - Index -(アルファベット順)は、こちらをクリック!

※当ブログ内の画像の使用をご希望の方はメールにてご連絡下さい。ご好意でご提供頂いている画像がございますので無断転用はご遠慮下さい。
ジャンル:
植物
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ●Rlc. Exotic Dream‘Orange P... | トップ | ◆Rlc. Pastoral‘Fairy’ »
最近の画像もっと見る

■ピンク・パステルピンク系」カテゴリの最新記事