男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



カルメン上演日の午後6時から、出演者・関係者一同で打ち上げ会がありました。
市制50周年での記念事業なのですが,なんと1年半前から準備を開始してきたとのこと,まずは、演出・合唱・ソリストの3部門でできるかどうかを3人の先生方にお聞きしたようです。演出は、名古屋の演出家の岩川先生、合唱は岡崎高校の近藤先生,ソリストは県芸の澤脇先生に相談して、各先生方が快諾してスタートしたそうです。
乾杯の後,関係者かたがたの挨拶・紹介が延々と続きました。オペラを上演するにはかなりの努力と,エネルギーがいることがわかりました。
我々の「ふんけんクラブ」も紹介がありました。団歌「ふんけん、少年時代を歌う」を熱唱しました。この団歌は、皆さん暗譜で歌えるのですが,どこでも大受けの曲です。今回も受けました。
8時過ぎに散会。打ち上げは,終始和やかな雰囲気でした。
前日にも、豊橋に着いてから,なっちゃんに居酒屋へ誘われたのですが(今度はおつきあいできると思いますので,また誘ってくださいね)、本日も疲れ気味で、そのまま帰宅。午後9時20分自宅到着。

後日談:御津の同僚の方は,我々が帰ったことを知らずに,会場で楽しい酒を延々と飲み続けていて、私が自宅に着いた後にも、まだ会場にいてそこから電話がかかってきました。おまけに,それから帰ったらしいのですが、豊橋まで乗り過ごしたらしいです。次回は帰るときに声をおかけします。スマソです。

写真はここ ↓ です
カルメン打ち上げ041226 http://homepage.mac.com/nakano_dc/funken_Carmen/PhotoAlbum59.html

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )



« カルメン上演 カルメン特集... »
 
コメント
 
 
 
これからが楽しみだ (キノッピー)
2004-12-28 18:33:38
カルメン大成功でした。皆さんお疲れさま。パーティーをちょっと先にご無礼したが、帰り際、近藤にれさんが一階のホールで子供たち数人と遊んでいた。保育園の保育士さんのように素顔もやさしいお姉さんだった。本番では最後まで誤魔化さずピッチもカットも程よく、この日に賭ける真摯な姿勢が窺い知れた。余分なおせっかいかもしれんが、あと10Kg位肥えて欲しいな。そうすりゃ、もっといい声が出ると思うよ。スリムな容姿でフットワークは良かったけどね・・・。これからが楽しみな有望新人だ。注目したいね。

 
 
 
こんなページがありました (harumi)
2005-01-05 10:09:38
http://www.katch.ne.jp/~patio/jigyo/030323_1.htm



カルメンは、近藤さんのおはこなのでしょうね。

本当に、これからの活躍が楽しみです。

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。