男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



いよいよ,カルメンの上演日です。
朝9時集合ですので、8時26分の豊橋発車の電車にて蒲郡へ向かいました。
控え室に着くと,主催関係者方々が挨拶に来られました。それから,メーク開始。前日のメークではまった方がおられまして、入念に化粧を行う我が「ふんけん」団員の方も見えられました。その後,主演衣装に着替えて,舞台へ。
舞台では,演出練習もゲネプロも無く前日の公開リハーサルを見ての演出の注意点を指示されただけとなりました。その後、昼食。
12時頃、大ホールの前を見ると早々と並んでいる方がおられました。1時開場ですが、12時半から当日券を発売とのことで並んでられたようです。
2時から,定刻通り開演。我々3・4幕出演者は、中ホールで1・2幕の演技を見ていました。第2幕でエスカミーリョのハプニングがありましたが、無事終了。その直前に第2幕と第3幕では同じマントを着用するために楽屋へ向かいました。
ソリスト以外の方は,第2幕で終わりの方がたくさんおられるので、3・4幕出演者の方から,1・2幕出演者の方へ楽屋裏で思わず拍手が沸きました。
いよいよ、我々の出番の3・4幕です。4幕のエスカミーリョの出てくるときには,紙吹雪は派手でよいとの指示でたくさんの紙吹雪をまきました。最後のバックコーラスは舞台裏で熱唱。無事終演となりました。
カーテンコールのために,全出演者が舞台上に集合。その間に,ソリスト・指揮者方の挨拶があり,その後,幕が上がり,合唱団の挨拶が各合唱団ごとにありました。午前中、ふんけん団員全員で練習したポーズを決めました。そこで,終わりとなるはずでしたが,もう一度幕が上がり再度挨拶。終演となりました。
8月7日から,5ヶ月間、私はカルメンの3・4幕の練習には必ず出席してきましたが,やり遂げたという達成感がわき上がってきました。

写真はここ ↓ です
カルメン上演 http://homepage.mac.com/nakano_dc/funken_Carmen/PhotoAlbum58.html

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« カルメン公開... カルメン打ち... »
 
コメント
 
 
 
お疲れ様でした (tonちん)
2004-12-28 09:42:56
素晴らしかったらしいですね!

我が義父も見に行きました。歌が好きなんです。

メイクものって、なかなかありませんよね、こんなこと。

燃え尽きましょうとも。(^^;

でも、来年は第九と聞いておりますよ?

まだまだ燃えさかりそうではないですか?(笑)

頑張ってくださいね♪
 
 
 
ありがとうございます (なかの)
2004-12-28 10:02:39
Tonちんさん、コメントありがとうございます。

やはり、オペラは総合芸術と呼ばれるだけあって、なかなか上演出来るものではないですが、この頃各地で市民オペラが多数上演されています。蒲郡も人口8万人ですし、他の市民オペラの上演されている都市でも、ここ豊橋よりも人口では少ないところが多数あります。豊橋市も盛り上がって出来ないものかと思います。

オペラに出演したのは、今回が初めてですが達成感が違いますね。

(反動が、恐ろしい   カルメン燃え尽き症候群だ!)
 
 
 
楽しんでいますね (J26同級生)
2004-12-29 02:34:53
Kazくん、楽しんでいますね。

我々も来年は、50歳。人生をenjoyしていて、うらやましい限りです。

サラリーマンの私にとっては、もう先が見えています。定年後の生活設計を考えなくてはいけない時期ですが、このように、うちこむものがあり、うらやましい限りです。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。