男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



本日も好天に恵まれました。いよいよ、田原市・渥美町合併記念演奏会「ひびけ!、心のハーモニー」の当日です。

開演は2時ですが、リハーサル等があるので、乗り合わせて田原市に行かれる方は、名豊ビル前に午前8時45分に集合して田原文化会館へ向かいました。(わたし、なかのは8時45分ジャストに待ち合わせ場所に着きましたが、もう既にほとんどの方は会場に向かわれていて、最終の車でした)

現地に直接向かわれた方と、9時30分に会場で合流。振り分けて頂いた控え室は、ピアノがおいてある、リハーサル室でしたが、準備体操、発声練習を行い、10時20分よりステージでリハーサルを行いました。

ステージの演奏時間は20分ですが、ステージ練習は40分も割り当てて下さったので、充分練習ができました。その後、リハーサル室で舞台衣装に着替えて、再びステージに向かい合同曲の練習。出して頂いた弁当を頂き、開演を待ちました。

午後1時30分に開演となり、舞台では「ジュニア合唱団」、「田原中部小学校合唱部」の演奏がはじまりました。
開演後、我々は最終確認の練習をリハーサル室で行いましたが、ふんけんクラブ単独ステージの前に合同演奏が、午後2時15分からある予定なので、5分前にステージに向かいましたが、進行が早めになっており、もう既に他の合唱団の方はステージに勢揃いしていました。あわててステージにのぼり、合同曲「心の中にきらめいて」を演奏。10分の休憩後、我々「ふんけんクラブ」の演奏が始まりますので、そのまま舞台の袖で待機を致しました。

いよいよ、我々の合唱団のステージがはじまりました。はじめに、「ふんけん少年時代を歌う」を演奏、通常はイントロ部分で拍手が起こるのですが、今回は途中の間奏の団員が肩を組んで、左右に揺れる部分で手拍子がおこりました。続いて、「お祭りマンボ」、「寿限無」を演奏。寿限無の最後に、一発の鐘の音が入るのですが、そこで場が和み拍手を頂きました。
その後、「ふるさと(オナーティン作曲)」、「赤いハンカチ」を演奏。ふるさとは、静まった会場内にきれいなハーモニーが響きました。
最後に、オペレッタ「こうもり」の第2幕の曲を披露致しました。この曲は振り付けも入り、田原混声合唱団の淑女さん4人の協力もあり、にぎやかな舞台となりました。演奏後、酔ったふりをしながら全員退場しましたが、断腸さんはステージに再びのぼり、演技。大受けのステージとなりました。

その後、「渥美混声合唱団」、「田原混声合唱団」の演奏があり、最後に会場の皆さんも含め「ふるさと」を合唱。終演となりました。

終演後、懇親会が田原市の道の駅「めっくんハウス」で開かれるため、分乗して会場へ向かいました。午後4時30分、開幕。はじめに関係者の挨拶の後、各々の合唱団の方の挨拶がありました。我々「ふんけんクラブ」は断腸さんが挨拶を行いましたが、来年7月9日には、第2回(不)定期演奏会「17回喜コンサート」をライフポートとよはしで行う事を案内されていました。

場が和んだところで、我々が先陣を切って余興として「街」を演奏、田原混声合唱団、渥美混声合唱団も演奏を致しました。最後に、団員から「こうもり」を演奏したいという声が出て、もう一度舞台にのぼり「こうもり」を演奏。懇親会場の皆さんがはじめから最後まで、手拍子をなさって下さいました。午後5時40分終宴。

楽しい一日でした。

トップの写真は、オペレッタ「こうもり」の扮装で記念撮影したものです。写真の淑女は、田原混声合唱団の方です。
また、団員のページの写真も新しいものと差し替えました。

当日の写真は ↓ ここです
田原市・渥美町合併記念演奏会051127

コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )



« ふんけん特別... ふんけん練習... »
 
コメント
 
 
 
おつかれさま (断腸の重い)
2005-11-27 21:11:43
田原合唱祭お疲れ様でした。

一番疲れたのは、いつものように吉村先生とはるみ先生ではないかと思います。パーカッションの立木先生もお付き合い頂きお疲れさまでした。       3人の先生方にまずもって御礼申し上げます。

昨日の特訓から今日のリハーサルと、いつものふんけんのパターンではありますが、一番盛り上がった“本番ではなかったかと思います。          実行委員長の木下先生から何度も「こんなペースで大丈夫か」とお叱りを受けましたが、今日はビールをおいしそうに飲んでいました。

さあ!次は小柳実行委員長の旗振りで「17回喜」に向け、バンガロー!!うぃ~・・・まだちょっと醒めてなくてごめんネ。

 
 
 
ありがとう!皆さんのお蔭です。 (なっちゃん)
2005-11-28 08:43:12
Jun先生、Harumi先生、Mie先生ありがとう御座いました。

本当に気持ち良く楽しく歌えました。(技術的なことは分かりませんが・・)

それも師匠の「はがしゅん」さん、企画をしてくれた「キノピオ」さん、団の本当の裏方に徹している「断腸」さん、そして全ての会員の皆さんのお蔭です。

それにしても写真の皆さんの笑顔良いですネ~

あの後、飲みに行った先で奥さんが演奏会聴きに行った東海漬物の「キュウリのキュウちゃん」が居り大変良かったと奥さんが興奮気味に話していたとの事ですよ!荒木さん・・

何時もながら素早い広報、報道官殿ありがとう。

               合掌!

 
 
 
手作りのオペレッタ (キノピオ)
2005-11-28 20:38:55
皆さん、お疲れさまでした。無事終了してホッとしています。一日中すし詰めで辛かった方も多かったんじゃないですか?演奏直後の控え室で撮った皆の笑顔は最高です。神田さんに撮ってもらったビデオを今日早速見てみました。歌はまだまだ雑ですが、本番のエネルギーの爆発には驚きました。今回手作りの演出で初挑戦したオペラですが、その評価は何であれ、とにかく自分たちだけの力で演じれたことは来年へ繋がる大きな収穫でした。これからも皆の知恵を結集して合唱を創造してゆきましょう。これからは、そういった気概がさらに必要になってくると思います。
 
 
 
からくち (はがしゅん)
2005-11-30 00:59:03
お疲れ様でした。ここで、辛口の批評をひとつ。小生の叔父が聴きにきてまして、ステージの上から発見したものですから、田原混声のまえにどうだったか聞いてみました。多少うでにおぼえのある叔父いわく、まあまあ面白いが迫力に欠けるな。パワー不足だわな。ということでした。みなさん、毎日腹筋運動してパワーアップしませうぞ。今日の練習公務のためでられません、残念。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。