男声合唱団「Funken club」日誌
愛知県豊橋市・東三河地方で活動する、男声合唱団「ふんけんクラブ」の練習報告、演奏会報告等を行っています。
 



豊橋市視聴覚教育センターで、午後1時30分より第6回Gloria合同練習が開催されました。本日は梅雨らしい天気で雨が降ったりやんだりした天気でした。会場は豊橋市の東端の二川に近いところにあるので、自動車で会場に向かいましたが、早く着きすぎたために会場隣の岩屋緑地を少し散策いたしました。緑地ではもう既にトンボが数多く飛んでいました。また、黒アゲハチョウも多数見かけました。

1時から会場を設営し、受付に来られた方からフォーメーションに従って会場の椅子に座って頂きました。
1時30分から練習開始。おなじみの神田さんの指導で準備体操を行い、草場実行委員長のオリエンテーションの後、指揮者の斉藤先生が発声練習を行った後に、2時から合唱練習となりました。今回は鈴木豊橋合唱協会会長は不在でした。

まず、前回の豊響との全体練習をふまえて、Gloriaの各曲の説明がありました。
 I. ブレスをとる場所を気をつけましょう。堂々と歌いましょう。
 II. 強くなりすぎない。美しく歌いましょう。
 IV. 出だしの音の音程が不安定にならないようにいたしましょう。
 V. 暗譜しましょう。
 VII. リズムが大切です。
 VIII. 強くなりすぎない。
 IX. お礼をする気持ちで。
 XI. おおらかに。
 XII. 堂々と

前半は、I~VIIを練習。3時から10分休憩後、後半の練習は、VIII~XIIを練習いたしました。
4時5分間に練習終了。本日の会場はエアコンが適度に聴いており、練習に集中できました。

終了後、実行委員会が開かれ、4時10分解散。

後、練習は前日リハーサルのみで、1週間後には演奏会です。


当日の写真は↓
Gloria第6回合同練習のアルバム050626

コメント ( 3 ) | Trackback ( 0 )



« 7月7日は、... 予定表と、ア... »
 
コメント
 
 
 
執念に敬服 (はがしゅん)
2005-07-11 00:17:00
前回の豊響との練習ではまあまあでんなと、コメントしましたがいやいや斉藤先生の執念には敬服しました。まずまずなんてとんでもない、もっとPerfect

なグロリアをめざそうとする、静かなかたりくちではあるが、情熱あふれる語り口と指揮には、脱帽です。まだ1Weekあるのでみなさんガンバリましょう。それにしても、主席報道官の的確なコメントにも敬意を表します。

 
 
 
真摯さに敬服 (カルパッチョ)
2005-07-11 07:15:58
毎度、公式練習の後コメント毎度、実力がありながら、時には真摯に反省され、そしてより高くを目指している、気品のある語り口、人間性が溢れており敬服致します。

「ふんけん」にも之だけの見識と謙虚さを備えた人材が居ることを之からもお示し下さい。

「貶す」事はあっても「褒める」事が無いと云われている、私が言うと裏がある様に誤解されていますが、これは全くの本音です。
 
 
 
どうしちゃったの? (迷探偵 コナン)
2005-07-11 17:21:17
カルパッチョさん、熱でもあるんじゃないの?



「真摯」なんて使ったこともないような中国語を使っちゃって・・・。

けなしても褒めない人がこんなコメントを出すとは、・・・うーん

やっぱり裏があるな。そうか!わかったぞ。

propter magnam をまだ暗譜してないな。

えっ?それとこれと何の関係があるかって?

なーんにも!ただ言ってみただけ。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。