GなLんAにSしS AよRうT 

海に帰りたい~@″
 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

湖岸

2019年08月29日 | 日記

雨。一日中、雨。

湖岸沿いの道路を走っていたら、ひとかたまりの競技用自転車(おそらく)が前からやってきて、すれ違った。

小雨模様で、先頭の自転車は顔を真っ直ぐ前に向けて目を見据えて真剣な表情で走っていた。

真ん中後方の自転車が何か笑い声で叫ぶと手を離して踊るような仕草を見せて、後ろの自転車を振り返って見た。

魚の群れのようだ。
真ん中あたりは守られていて気楽だ。前と後ろはサメに食べられないように警戒しなくちゃならない。

加計呂麻島のカレー屋さんは去年の台風で屋根を飛ばされた後、青色のビニールシートで間に合わせていた。
今年の台風はどうだったのだろうか。

ヒロさんが言うには、カレー屋さんはああ見えてA級選手だった、たいした人だ。
高松宮杯を知ってるかと、カレー屋さんにたずねたら懐かしそうだった。

「賞金はあぶく。あぶく銭だからパーッとね」

奄美大島の連絡船に乗るとき、桟橋からカレー屋さんが真向かいに見えた。
四角い建物の青色の屋根。

湖岸沿い雨がヒドくなって風もヒドくなって、トンビが向かい風に煽られて進めなくなっていた。

自転車の一群とすれ違った辺りの空の上には、10羽ほどのトンビが風に乗って曲線を描いていた。
風の具合なのか、トンビの吹き溜まりなのか。トンビが始祖鳥のように飛ぶ様子は、子ども用の恐竜図鑑のような光景だった。

コメント

金を蒔く

2019年05月27日 | 日本画・お絵描き
錆漆の上に白漆
50番で研ぎ出し

この上から弁柄漆でコーティング
粉金を蒔く

コップの内側、死んだ
底が微妙に膨れていて筆が入らないのつらかった




次は外。
コメント

エナガ(1) 日本画

2019年05月24日 | 日本画・お絵描き

青墨で骨描きの上に
軽く胡粉

下塗り【花白緑】【濃口鼠】  

雲紋紙の表面も生かしたい

色を置いていくと、線描の大切さを実感

白絵までは遠い道のりだなあ

 

 

風颱風の次の日に落ちていたエナガ

 

台風のたびに、鳥の半数は死んでしまうんだよと、教えてくれた人がいた。

 

 

 

 

 

本当なのかどうか。

 

コメント

両替

2019年01月20日 | S-カル号(でんちゃん)
無限のベッド海岸を泳ぎ疲れて、岸辺のシャワーを浴びようと千円札を売店のオバチャンに交換お願いしたら空港のユニセフ透明ボックスの中みたいに、さまざまな種類の硬貨をジャラジャラジャラっと渡されて途方に暮れていた。








今朝。
コメント

ちゃーちゃん記念日

2019年01月13日 | S-カル号(でんちゃん)
3年前?4年前…の大雪の日に、ふーちゃんがにゃーにゃーにゃーにゃー大声でにゃーにゃー
ふーちゃんは声が大きいなあ。
あれれ?そのこは誰?
にゃーにゃーにゃーにゃー
そればっかりでは、わからないよとガリガリに痩せた土色のくしゃみをしては鼻水をとばして、この子はもう駄目かもしれないね。
でも、温かくして大切に育てたら、


この子、噛む

三白眼でにらむ

もう、ふーちゃんも近寄らない。

ガツガツ食べてにゃーの鳴かず、物陰からいきなり飛び出して必殺…やめて…



今夜、初めて胸の上で箱猫座り

O.K.…このまま

重くなったね、ちゃーちゃん




ちゃーちゃん記念日




座る方向が間違っていて尻尾で鼻をパタパタされた



幸せ…なのか?

わからん

猫なんか飼うもんじゃないと解っているんだ。水産資源の無駄使いで環境汚染の矛先で在来種保護の真逆でただの甘ったるいヒューマン感情移入で垂れ流して猫なんかわざわざ飼うんじゃなかったわざわざちゃうけど胸の上苦しいけど箱座りしてくれてありがとうねちゃーちゃん





ちゃうちゃうけど
コメント

ラザLATHER

2019年01月09日 | S-カル号(でんちゃん)

7つに分裂した癌と年越して余裕綽々の背中が憎らしいホント奇跡と数えられるLATHERライブひとつ終わる

おめでとうございます亥年の年女年男3人猪突猛進とかはわからないけどややこしいことはできませんが今年もよろしくお願いドンガンドンガンドンガンドンガンダンスカダンスカダンスカらんちゅう

ドラムはボクシングなのだった

 

 

 

 

 

 

 

ンドンドンドンドンドドン

コメント

奥村由希あかんたれ

2019年01月09日 | S-カル号(でんちゃん)
フィリピンの子知ってるか?

 ああマクド行く子やろ

そうやんかあマクドかなわんわ

 行ったんか

行かへん行かへんそんなん行かへんマクド食べさせられんなんのカナンやん五千円渡して4人でぎょうさん食べときゆうて

 そらええわオモチャもろてなあ

センセイは病院ですか年越しも

 うん僕は検査なんかカナンけどな先生カシコいさかい悪いとこ見つけてちゃんと治したらええて思てはるからなあ 

 検査したらゼッタイ悪いとこあるん決まってるやんかあまあ先生いろいろエエ思い出たくさん作ってきはったから

 神戸とかな

ああ神戸ねえ有ったなあ神戸

 プラトニックのな

うんうんプラトニックでしたプラトニック

 僕もプラトニックですよ生涯オクサン一筋ハハ
もろてきた?えべっさん

貰てたらこんなとこ寄れへんやんかぁ福う落としてどうすんの

 えべっさん寄り道したらあかんの?

アカンアカン!真っすぐ店に行ってからやないと帰れへんよフク振りまいて帰ったら大枚はたいた甲斐ないやん

 えべっさんて高いの?

えべっさんはそら高いよアタシんとこは熊手や八坂さんの熊手やったらみんなツイてて2千と5百円やし店に飾っといても邪魔にならへんからねえイマ店ごちゃごちゃやのよ餅花カピカピしめ飾りに門松やろゴチャゴチャ熊手ちっちゃいしな

 熊手も真っすぐ店なん?

そら店に福かき集めるんやんそんなんゆうてたらもう節分てゆうてたらお雛サンその前にオバケあるけど

 オバケ?

オバケはほらオバケてゆうて化けるんや去年はトランプはんと小池さんなって踊ってん

 へえ時事問題みたいなんするの?

今年はU.S.A.かなあってアレ年寄りにはキッついわあ

 
もう何十年も祇園花見小路でお店張ってるお洒落な小さなお姉さんとそこに何十年も通いつめて同級生化したお客さんが取り壊されるビルや取り壊された空き地の前のお店や前の前のお店の話をしながらお店を開けるまでの時間を潰し最近見かけなくなった同級生やもう居なくなったらしい同級生をカウンターに陳列しながら小学生の男の子みたい足をぶらぶらさせ手作りケーキ屋さん特別のケーキを温かいお酒の入った紅茶で雪がちらついて凍てついた空気に凍えた身体を温めながら話す言葉を一枚一枚拾い集めて積み重ねてミルフィーユのカサカサに焼けた薄い断片は屑に崩れることなくフォークの生クリームにペランとくっつけてパク。

サラサラ若い茶髪は紅白連獅子くるくるサラサラで「あかんたれ」の先生は涙もろくてCD買って猫背過ぎて掌まで凝り固まって「ヨガのポーズとか効くかなあ明けましておめでとうございます」



 

 

 

 
コメント

ぼんやりでがっつりした夢

2018年12月21日 | S-カル号(でんちゃん)
何ヶ月かに一度は出張に行く町にはけっこう流れの速い河がある。
町を縦に分けているその河の左脇には茶店が並んでいる。
出張に来たらまず、河の横のメイン通りの少し奥まった店でひと休みする。コンクリで固めた階段を三段斜めに上がって年がら年中、よしずが垂れてる河側の席に落ち着いた。
前に来た時より机も壁も飴色に濡れたように見えるのは夕暮れ時だからか。
この席からは、河の段差で流れが急速に変わっていくのがよく見える。少しうるさいくらいの河の音が一定のリズムを刻んで聞こえていた。
甲羅を背負った人が8人ほど河の中ほどで大騒ぎをしている。甲羅に見えたけど甲羅ではない白濁した甲羅付きの半透明ウエットスーツ男女の嬌声と水音が混じって汗びっしょりで熱が下がらないのはびしょ濡れのスウェットのせいだから今すぐ目を覚まして脱ぎ捨てたいけど変なあいつらの様子も気になるしお茶を飲んでこの乾ききった喉を潤すのが先かどうか迷うのは熱のせいだから脅迫めいた声でチュール欲しいだけ訴える肉球でわざわざ何度も往復して踏んづけ無理やり起こされてチュールを絞り出して「あんたなあ、ふりかけばっかり食べてんのアカンよホンマもうええ加減ご飯食べなホンマちゃんとは考えなチュールばっかりたまらんわ」と愚痴グチ言いながらチュールを絞り出す現実。
コメント

練習の虫になる!

2018年11月02日 | S-カル号(でんちゃん)
まだ虫の声が聞こえるんだけど近づくと消える。ジッと待ちたいけど左足薬指が痛い。レントゲンでヒビ確認。2週間くらいは靴を履けない。テーピングを誉められた。暗転板付き緞帳終わり。

大層なことになりました。






トホホ…
コメント

練習の虫になる!

2018年11月02日 | S-カル号(でんちゃん)
まだ虫の声が聞こえるんだけど近づくと消える。ジッと待ちたいけど左足薬指が痛い。レントゲンでヒビ確認。2週間くらいは靴を履けない。テーピングを誉められた。暗転板付き緞帳終わり。

大層なことになりました。






トホホ…
コメント