眠りisビタミン2

柳井市の快眠請負人こうたろうです。
当ブログでは眠りのお話や趣味のことなど綴って参ります。

江戸からくり人形

2021年10月08日 | 弓道

ネットで見つけました。

久々の弓を射るからくり人形。

 

よく中ります。

百発百中

YouYubeで見てくださいね。

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矢のその後

2021年01月17日 | 弓道

昨年 私のあまり使っていない矢をK先生にお安くお譲りいたしました。

年賀状に

あの矢絶好調」としたためておられ、

うれしくなりました。

 

内径がちょっと太く矢飛びは悪くなりますが、

矢所は定まります。

 

デザインもいかすんです。

 

K先生へ、

寒い時は稽古はお休みしてくださいね。

安土が凍るとヤバイです。

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三十三間堂の通し矢

2021年01月12日 | 弓道

1月17日(日)(※例年1月15日に近い日曜日)

に予定されていた

2021年(令和3年)の「三十三間堂の通し矢」は、

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止されるそうです。

しょうがないですね。

コロナの勢いがすごいですから。

弓道関係者の新成人の方々はさぞやがっかりされたことでしょう。

 

寒波の最中

弓道の稽古はされているのでしょうか?

安土は凍っていないだろうか?

中で外の弓道場は寒いだろうな~。

 

では又・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

偉大な後輩

2020年12月17日 | 弓道

柳井高校弓道部出身のM君。

表紙一面!

年齢とともに渋くなってきている。

 

柳井市高校弓道部男子で最高の成績

インターハイベスト8のメンバー。

中国大会では優勝。

筑波大学に進学

稲垣源四郎先生に師事。

先生の書籍のモデルとしても多数掲載されている。

毎年ドイツ等に弓道を教えに行っている。

筑波~国際武道~筑波の監督。

現在も筑波の監督さん。

 

偉大なる柳井高校弓道部の後輩です。

 

では又・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

国体 弓道中国大会

2020年12月14日 | 弓道

恩師である柳井高校の弓道部の顧問のK先生が
FaceBookに載せてくださった貴重な画像。

薄くてちょっと見にくいですが、

昭和57年に柳井高校女子が少年女子の部で準優勝した時の

中国地区大会の成績。

 

近的(28m)では24射中19中で2位

遠的(60m)では24射中21中で1位

後半は皆中でしたね  すごい!

 

出場選手たちは

今では孫がいる方もいますが、

いつもOB会に出てきてくれます。

K先生が求心力なんです。

 

コロナが去ってくれないかな~。

弓道部OBの皆とワイワイしたいな~。

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

矢を売る

2020年09月17日 | 弓道

市弓連でよくしてもらったK先生に

私の矢を買っていただきました。

2~3回使用した矢です。

渋いデザインが気に入って買った矢です。

猪飼弓具店のネット販売で購入した代物です。

100cmあるのでK先生にもあうサイズです。

 

K先生は81歳になられた と。

最近 稽古をさぼり勝ちだとおっしゃった。

大畠の稽古仲間さんがあまり来なくなったと嘆いておられました。

 

「キュウリばっかり作っちょらんと、そろそろ再開せんかね?」

K先生は拙ブログをよく見てくれます。

私の情報は筒抜けなのです。(笑

 

矢にはテプラで名前を入れ、

自作の一人用の矢立てもサービスしておきました。

 

いつまでも弓道をしてくださいね。

 

 

そういえば 2~3回使用しただけの遠的矢もありました。

どなたか買いませんか?

羽はターキーの白、糸も白、矢尺は100cmくらいです。

では又・・・。

 

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通信射会

2020年06月15日 | 弓道

岩柳地区の高校生が通信射会を開催したようです。

柳井市のいろんな公共施設も使用できるようになったみたいです。

「あのころ コロナで通信射会をしたよね~。」

と、笑って言えるようになりますように。

 

高校生の皆さま 充実した青春が送れますように。

 

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

天を射る

2020年03月10日 | 弓道

珍しい弓道の漫画「天を射る」

静かなブームだそうです。

三十三間堂が舞台?

弓や射形もしっかり描かれています。

なんだか立派な方々が協力しておられますね。

監修協力で柳井高OBのM君の名があります。

 

日大も協力しているんだ~。

ビッグコミックスピリッツの連載なんですね。

 

本屋さんで探したけどありませんでした。

注文せんといけんのですね。

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

群弓連会長

2020年01月18日 | 弓道

年賀状のお話。

 

大学の2つ後輩で群馬県で教士6段の腕前の方がおります。おられます。

その方の添え文に

「昨年 とんでもないことに

 群弓連の会長になってしまいました」  と。

 

何???

群馬県の群?

というと 県の会長!!!   

 

シェー!!!

 

教士6段で60歳位でなれるものでしょうか?

 

ご活躍をお祈りいたします。

 

では又・・・。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

通し矢

2020年01月13日 | 弓道

成人の日に一番近い日曜日の昨日

京都三十三間堂で「通し矢」が開催されたようです。

弓道初段以上の成人ならOK。

その以外は称号者のみ。

成人者に優遇の大会。

御覧のように女性の艶姿が目立ちます。

 

この日ばかりは親御さんや親族の方々が多くこの場に参集。

すごい人です。

写真を撮るのもままならないようなのです。

写真の一番前の方は今から照準を上げていくのでしょう。

近的の狙いです。

このまま離すと60m届きません。

下は砂利なのでどうにか的畳まで届きたいものですね。

 

昨日の京都は寒くなかったのかな?

結構雪が降る日の開催が過去に多いのです。

 

なくしたくない日本の行事ですね。

 

では又・・・。

 

 

コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

弓作り

2020年01月06日 | 弓道

柳井高校OBで一番弓道で成績を上げられ、

弓道会に貢献した方。

それは間違いなく筑波大准教授のM君

本まで出している稲垣先生の愛弟子。

 

その昔、彼が私に竹弓を作ってくれた。

といっても、不要な竹弓を削って黒ペンキを塗ったもの。

 

最近の彼は違う。

0から作っているご様子。

カーボンシートで作るらしい。

弓具を追求していると

やはり自分で作りたくなるのでしょうか。

弓の型枠(?)

圧着

 

実際にできた弓を早く拝見したいものです。

 

拝見だけしたい。

引きたくは  ない。

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

祝賀会

2019年12月01日 | 弓道

昨晩 柳井高校弓道部OBで県からメダルを受賞したI君の

受賞祝賀会を開催しました。

I先生は国体で高校男子を優勝に導いた人。

それを称えたメダルです。

すばらしい!

 

恩師であるK先生もかけつけ会場の定員の16名で祝ったのでした。

夏の60周年記念大会に続いての弓道部OB会行事。

忘年会も兼ねて開催しましたが、

冬開催もいいものです。

 

来年も開催しようかな?

 

では又・・・。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

メダル栄光

2019年11月19日 | 弓道

山口県 令和元年前期のメダル栄光が19日贈られたそうです。

その中に

国体少年男子弓道遠的1位の監督 Iさん 平生町

この方 柳井高校弓道部の一つ後輩

すばらしい!

 

とうとう恩師であるK先生を超えました。

K先生は国体準優勝監督でした。

 

早速柳井高校弓道部OB会で

お祝いの段取りをしたのでした。

 

では又・・・。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

珍ギネス記録

2019年10月04日 | 弓道

シェー!

こんなんで実際に射れるんですね~???

絵はみたことがあったんですが。↓

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

三十三間堂

2019年08月27日 | 弓道

2日目の工場見学が終わり、解散になったあと、

念願の三十三間堂に行ってきました。

修復作業中でしたので全体が見られませんでした。

遠し矢の目標地点にシートがかかっていたのです。

大学3年以来です。

その大きさは尋常ではありませんでした。

ごらんの柱と柱の間は2間(360cm)ありますがここではこの2間が1間計算で33間ということです。

通常でしたら33間=1.8m×33=59.4mですが

倍ですので120mです。

この端から向こう側の端に向かって何本通るかを競い合っていたのです。

残念ながら新しい建物が建っていて向こうまで見渡すことはできませんでした。

ここに座って射たのです。

柱は鉄板で覆われています。

矢での破損から守るためです。

柱に小さなくぼみがあるのは弓に弦を張るためできた穴。

わざと残してあるのでしょうか。

矢が刺さっています。

約5mの高さで120mを通すのですから

高さが要ります。

弓が強くないとできない技です。

上を向きすぎるとこのように矢が刺さってしまうのです。

 

中に弓が展示してありましたが、触ることができません。

柴田さん関係者の弓が多かったです。

正面入り口です。

ここは写真がOKでした。

裏で通し矢をしていたのです。

 

中の廊下上には優勝額がずらり。

昔のは何本通したという意味の額。

昭和には多分全日本優勝者のかな~?

鈴木日弓連元会長のお名前も見つけました。

 

西川の寄進額があると聞いていましたが、わかりませんでした。

ご本尊の近くの大きな額 と聞いていましたが、

馬の絵が書いてあるあれだったのかな?

 

時間にゆとりがあったので2回も回ってしまいました。

昔は弓を握った記憶があります。

その太さにビックリしたのを覚えています。

弓の強さは50kgくらいではなかったでしょうか?

 

(画像は播磨竹禅さんの工房にて)

 

 

いいものを見ました。

満足したのです。

 

では又・・・。

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする