眠りisビタミン2

柳井市の快眠請負人こうたろうです。
当ブログでは眠りのお話や趣味のことなど綴って参ります。

メバル

2018年06月28日 | 釣り
昨日 水曜定休日
トライアルがオープン。
駐車場が広いですね~。

Oさんに釣りに連れて行ってもらいました。
柱島でメバル狙いです。
12~40mくらいの水深。

お天気は釣り日和でしたが、
風があったので釣りづらかったです。

だいぶ 錘をとられましたわ。


では又・・・。

コメント

メバル

2018年05月31日 | 釣り
昨日 水曜定休日。
Oさんに釣りに連れて行ってもらいました。
大物釣り師Sさんと3人。

先々週のド貧果を反省もせずに、
飽きずに大潮の引きでの釣り・・・。
同じ場所で釣るということはせず、
過去のデータで柱島に。

ここでの釣果は不安定ですが、
大物がたまに釣れます。
大鯛が釣れると「月刊釣り情報」にも載ったことがあります。

大潮 8:43分満潮
8:30に周防大島町のK屋に集合したので、
釣り始めは10時頃。

いい型のメバルが最初、入れ食いでした。
鯛も釣れます。1号のハリスでのやりとりは面白い。
柔らかいメバル竿だからしのげます。

他の船で大きな真鯛が釣れたり、
ヤズがあがっているのを見ました。

ヤズが釣れだすと面倒です。
仕掛けが違うので竿2本の用意が必要。

ターゲットはメバル1本。
かけ上がりの場所で、根がかりも1回。
非常に釣りやすかったです。
先々週の情島のあの潮の速さに比べると
大潮でこれ? というくらい潮があまり行かない場所でした。

1時半に納竿。
早かったので後始末がラクでした。

Oさん 又連れてってくださいね。

では又・・・。



コメント

小水無瀬島

2018年05月17日 | 釣り
昨日水曜定休日
久々に釣りに連れて行ってもらいました。

目的地は小水無瀬島


早い船でも遠かったです。
日頃は情島近辺なので20分くらいで行きますが、
小水無瀬には倍以上かかりました。

これが小水無瀬の岸壁。
すごい岩肌です。
君が代の さざれ石の~ のさざれ石のでっかいような感じ。

岸際はどんぶか。
岸から即35mありました。

しかしながら 釣れるのはベラばかり・・・。
なかなかクーラーに入る魚は釣れません。



情島に移動しましたが、
大潮で潮が早く渦巻いていました。

どれだけ仕掛けと錘を取られたことでしょうか。
釣りにならなかったです。

釣果はメバル3匹・ホゴ2匹
で、日頃持ち帰らないベラも2匹持ち帰りました。

ベラは素焼きにして食べると結構いけました。
身がやおいので老人食と言われています。
母はおいしい と言って食べていました。

潮がこまい時にリベンジしたいものです。

では又・・・。
コメント

ホゴ釣り

2018年03月29日 | 釣り
昨日 水曜定休日
Oさんから釣りのお誘いがあり
即OK。

K釣具に8:30集合
ここの桜はまだ2分といったところでしたが、
周防大島町の桜はほぼ見頃を迎えていました。
この土日が満開でしょうかね~。

数日前釣りに行ったというOさん。
「いっそ 食わだった」 と・・・。
保険でホゴ狙いのえさ「イカナゴ」を購入。


釣行は昨年10月以来です。
例のヤズ入れ食いの時。
風もなく穏やかな海でした。


小島の桜も咲いています。

釣りでの定番は山賊むすび



メバルは潮が変わるまでポツポツでした。
潮止まりからホゴを狙いました。

この日は当りがあっても針かかりをなかなかしなかったので、
しゃくりを入れました。

底でえびが踊ることをイメージして誘いをかけると
結構当ってきました。

終り頃 大きな引きがありました。
1号ハリスは即切れました。
ヤズかな~?


水温が上ると釣果は上向くことでしょう。


では又・・・。





コメント

強烈な引き

2017年10月26日 | 釣り
昨日 水曜定休日
「選挙も終ったし
  釣り 行ってみるで。」

今回の選挙の候補者の幹事長を務めている
Oさんから釣りのお誘いがあり、
ホイホイと付いていったのでした。

朝7時 釣具店集合
「ハリスは5号でないとブチ切られるで」

前まで3号が標準だったので驚きました。

最初はメバル狙いで
ハリス1号。
のっけから大きなのがかかり
すべて切られます。

「こりゃ~メバルじゃない」
仕掛けを5号に替えます。

いきなりヒット
強烈な引き込み。
なんじゃこりゃ~。

ダブルでかかっていました。
ヤズ2連。

同行3人も同時ヒットだったので
船内 大わらわ。
横に走るのでお祭りが多く 大変でした。

イケスはヤズがウヨウヨ。
酸欠を起こしたのか 横になっているのも。
すぐ 締めます。


巻き上げるのにかなりな筋力がいります。
釣るのは面白いけど もうヤズはいいです。

TVでやっていたところ(たぶん片島)に。
ハゲ狙いでやってみました。
反応なし。

メバル仕掛けに変えると
ポツポツ 小型が釣れました。
小あじも少々。

ヤズ釣りでくたびれたので 1:30に納竿。
3人の友人にヤズをお配りいたしました。

久々の釣り
強烈な引きを堪能いたしました。


PS:さっきFBに友人O君より画像が届きました。

差し上げたヤズをキレイに料理されています。
すばらしい!


では又・・・。





コメント

ありが島

2017年09月07日 | 釣り
昨日 水曜定休日
Oさんに釣りに連れて行ってもらいました。

「ハゲを釣るど。」
と勇んでエサを購入。
ハゲ うまいからな~。

いつも通りにN島に向かいます。
途中で船団。
ここで試してみました。

するとヤズ(ハマチのこまいの50cmくらい)が食いました。
Oさんも私もヤズはあまり釣りません。
うまくないから・・・。

でも釣り味は最高でした。
引く引く。
ドラグが鳴ってでていきます。
リーディングXの特性をフルに生かし、
カルカッタのドラグ力を初めて味わった感。
楽しい釣りです。
いいアジも釣れました。

お目当てのハゲを釣りに移動。
どこかで聞いたことのある施設が目に入りました。

これは「ありが島」だ。  (通称片島)
ドームテントが数棟見えます。

灯台廻りで釣りましたが、
釣れるのはベラばかり・・・。

時間が惜しいので又N島に移動。

この日はヤズの引きを充分に楽しんだ一日でした。

ヤズは3枚におろして、
氷塩水にサッと浸け、臭みを取って
ヤズシャブにしてみました。
結構おいしく食べられました。


ハゲはいつのことになるのやら。


では又・・・。









コメント

石鯛

2017年09月02日 | 釣り
朝の釣り番組を予約録画しております。
柳井市近辺の情報が満載。

「石鯛」をやっていました。
42cmのを2枚釣り上げて「こまい」 と・・・。

その2枚を見て感じたのです。
その1枚は口黒になっていました。
いわゆる成魚。


石鯛の稚魚は縦縞がくっきり
これが大きくなってくると

白い口が黒くなり、縦縞模様がなくなってきます。(口黒)

番組で見た42cmの同サイズでの模様の違いをどう説明するのか? と。

私は考えました。
人間に例えると
42歳の人でもハゲはいるし、フサフサの人もいる。
口が黒くなるのはハゲてくるのと同じ。
そういうことなんだ!

個体それぞれの成長があるんでしょうね。

同じような魚で「石垣鯛」がいます。
これも変化します。

稚魚時代は体中に点々があり、

成魚になると口が白くなります。(口白)
石鯛と対照的ですね。


つまらんことを綴ってしまいました。



では又・・・。






コメント

チヌ

2017年08月27日 | 釣り
先日 柳井川の橋の上から見た光景

浅いところ50~100cmのところに
チヌがウジャウジャいました。

チヌ

その昔 私が釣りをし始めた頃、
柳井港で 初めてチヌを見ました。
(人が釣ったのを)
それからチヌ釣りにはまった時期がありました。

いぶし銀の体色と、タイに比べ精悍な顔つきが特徴。
繊細な当たりと強い引きで釣り人にも人気の魚です。
小さい時はすべて雄で、2歳で雄として繁殖に加わり、
4歳30cmぐらいで、多くが雌に性転換します。


腹がパンパンな のっこみのチヌは30cmオーバーの雌になったチヌなんだ~。


ここら辺では
「お盆に釣りをすると エンコがひっぱるぞ。」
ーご先祖様を供養するお盆に殺生はダメよー 
というので せめて お盆は釣りを遠慮するべきかと・・・。

私はかたくなにこの「言われ」を守っていますが、
Oさんは平気なようでした。

漁師の方々はどうなんだろうな~?

では又・・・。





コメント

炎天下の釣り

2017年08月24日 | 釣り
昨日 水曜定休日。
Oさんに釣りに連れて行ってもらいました。
お盆のさなか ニベを釣ったという電話。
行きたい虫がウズウズ。

それにしても連日のうだるような暑さ。
熱中症指数が危険レベルの中。
水分補給や塩分補給を充分にしたのです。


Oさんがニベを釣った場所。
私がスズキを釣った場所。
Sさんが大アジを釣った場所。
ご覧のように船団になっています。

鯛を1匹釣り上げたところで場所を移動しました。
船が多すぎて釣りにくいったら・・・。


いつものメバル瀬でゆっくりと釣りをしました。
前ほどの入れ食いはありませんが、
退屈しない程度で上ってきました。

場所?



ヒントは ダッシュ島が見えるところです。

では又・・・。



コメント

ズボ抜き

2017年07月22日 | 釣り
ココ最近の釣りでは
船内でズボ抜き処理をして魚を持ち帰りました。

奥さんも定休日でゆっくりしたいだろうし、
船上で処理をしたほうが帰って楽なのです。

ウロコもとればパーフェクト。

取った内臓は最近は「カゴ」のえさと化すのです。
家でシゴをするとこの内臓の処理が大変ですよね。

ズボ抜きは腹に切れ目をいれないので
見た目がキレイに料理できます。
送ったりする時にこの手法を使ったりします。

エラから腐るそうです。
エラが全部取れてギトギトの内臓もスルスルと取れます。
慣れれば簡単です。
エラを全部はさみこまないとスルスルととれません。
そこがポイントですね。
箸は竹のを使うと折れにくいですよ。

一度ためしてみてください。

スズキも処理をしましたが、
ズボ抜きは無理。
包丁で格闘したのでした。
クーラーに入れよいように、
頭・胸びれ・胴体と分けたのです。


では又・・・。




コメント

4週連続

2017年07月13日 | 釣り
4週連続で
Oさんに釣りに連れて行ってもらいました。
たぶん人生初でしょう。(笑

Oさんの電話は
「7時K屋」  だけ・・・。

何をどう釣るのか、
竿や仕掛けをどう用意するか なんて
全然ないのです。

たぶん メバルだからこの竿でいいじゃろう みたいな。
昨日の場合も「7時K屋」でしたが、
4週連続ともなると
ほぼ見当がつきます。
竿はメバル用のやおいのとイサキ用のちょっと強いの。
メバル仕掛けとアジ仕掛け
それに錘は25~40号までを品揃え。



最近のメバル仕掛けは多種多様。
K屋では「当店人気NO1」とか宣伝していますが、
それは買いません。
私は昨年Oさんだけが釣れた仕掛けを使い続けて好調なのです。

しかし、
昨日は様子が違いました。
大アジの瀬で3人が大物を次々と上げたのです。
まずはSさん
1番に大物ヒット
「重い 重い」といいながら
途中で「藻かな~?」

なんと80cmクラスの大ヒラメ
タモも小さく 一番大きなので助ダモ。
いれたと思ったら逃げました。
なんとタモには大穴が・・・。

Oさんも大きなヒット。
ガンガン引くのがわかります。
60cmの鯛。

私は3号を持ってなかったので2号のハリスのアジ仕掛け。
大きな当りがありましたが、
なんせ細いハリスなので慎重に慎重に。
時々 強い引き込みがあり
思わず腰を落とします。
70cmのスズキでした。


爆釣の原因はこれ

イワシの群れが入ってきていたのでした。
大きな魚はイワシが針にかかったのに食いついたんでしょう。


地元の船がたくさんでていました。
潮がよかったんでしょうね。

潮が変わり メバル瀬でそこそこメバルを釣ったのでした。

それにしてもSさん。
この日は大きなイサキ3匹。
あとでっかいハマチ・スズキはハリス切れでしたが、
大物釣りを毎回見せてくれます。

Oさん 又「カゴ」を仕掛けて帰りました。
漁師になるつもりかな?

来週は岡山出張なので5週連続はないです。

たのしい釣りでした。

では又・・・。










コメント

3連ちゃん

2017年07月06日 | 釣り
昨日水曜定休日
Oさんにまたまた釣りに釣れて行ってもらいました。




カンカン照りの中 8時出船
この日の潮は 満潮6時
引きの瀬狙いです。

食いが渋く、こまいのばかり。
満ちの瀬に移動。

パラパラと雨が落ちてきました。
そのうち真っ黒に。
ザーザー降り・・・。

雷が鳴り出しました。
一時 近くの港に避難。
カッパを持ってきてよかった~。
ゴアテックスのカッパなので蒸れません。

小降りになったので
港で竿を下ろしてみると
あらあら 浅いところでアジが釣れます。


ポツポツでしたが
ちょっと楽しませてもらいました。

大アジの瀬には地元の船が1艘もなく、
釣れる気配もないまま
しばらく竿をだしていましたが 0。

移動後
満ちの瀬でメバルをしこたま釣ったのでした。

この日の特記事項。
Oさん とうとう「カゴ」の免許を取得。
10個のカゴを夕方沈めに行ったのです。
翌朝 息子さんと上げにくる と言っていました。
アナゴ・ニシ貝・ホゴ・タコ・・・
いろんなのが入るんですよ。
上げるのが楽しみな漁ですね。

帰宅が遅くなりました。


では又・・・。







コメント

大アジ

2017年06月30日 | 釣り
なんとひどい雷雨でした。


水曜定休日
先週の爆釣に気をよくしていました。
「明日も行くで~!」

やった~

友人のSさんと3人で又情島周辺へ。

先週と違う仕掛けでした。
アジ狙いのサビキ。
イサキや大アジが食うアジロ。


小雨が降っていました。
ちょっとガスがかかっています。
微妙に不安でしたが、船が違うので遭難はしないでしょう。

「その竿じゃ やおいよ。」
といわれましたが、
事前に聞いていなかったので しょうがありません。

流れが速く 35~40号の錘です。
仕掛けはケイムラサビキ。

いい型のアジが数匹釣れました。
その後
50cm超のイサキや鯛があがり、
船上があわただしくなってきたさなか、
Sさんがなんと見たこともないような大アジを釣り上げました。

60cm超・・・。
画像なし  残念。
これだけ釣りをしていても
何かわからなかったほどでかかったです。

情島の漁師さんが5~6槽出てきました。
いい潮のときに出てきます。


メバル仕掛けに替えても釣れ続けました。
Sさんは5連を連ちゃんで釣ります。
私は5連は一度だけで2~3連が普通でした。
先週よりも一回り大きなメバルです。

Sさん 30cm超のメバルもゲット。
久々に見た大物です。
この日の大物賞・大漁賞はまちがいなくSさん。
寡黙で 釣りがうまい。

又 釣れていってもらいましょう。


では又・・・。









コメント (2)

大漁

2017年06月22日 | 釣り
ひっさしぶりに 大漁です。
Oさんとその友人と3人で周防大島町の情島周辺に釣行。

中潮、6時満潮 小雨 風邪0~4m。
地震があり不安がよぎる中
「風がでたら帰ろう。昼くらいまでじゃろうね。」
最近 爆釣したお話を聞いているので すごく期待していたのです。


8時頃はご覧の状態。
べたなぎ。
小雨がぱらつく中、
引きの瀬で釣り開始。

(引きの瀬とは引く潮のときに釣れる瀬のこと。
      満潮に向かっている時間は食わない)


お分かりになるだろうか。
メバルが水面でピチピチはねているのです。
メバルのナブラが頻繁に起こります。
小さいイワシでもいるのでしょうかね~?

この日の道具
ロッド:リーディングXFメバル330Ⅱ
リール:カルカッタコンクェスト300F
仕掛け:メバル仕掛け ハリス1号 ハリ6号(367円)
    市販のままでは長すぎるので7本針を5本にして使用。

初めてオコゼを釣りました。
瀬びれを鋏で切って持ち帰ったのです。

潮が返って 2時頃に
満ちの瀬に移動。
この瀬は初めてです。
Oさん開拓したんだ~。

前回 大物25cmクラスを10匹位釣ったようです。

深い。50mはありました。

私ははバケツにいれてからクーラーへ。
大きいのは〆てからバケツへ入れます。

ズッと釣り続けました。
私だけでも130はおりました。

結局4時頃まで釣ったのです。
あとが大変。
50匹くらいお配りしたのでした。

大漁  2年ぶりかな~


では又・・・。





   

コメント

久々の釣行

2017年05月18日 | 釣り
昨日 水曜定休日
Oさんに久々に釣りに連れて行ってもらいました。
昨年7月以来です。

周防大島町の土居の港より出港。
Oさん ずっと仕事で船を取られていたので、
釣りは最近再開。

「食わんのを覚悟しちょけよ」
数日前も行ったようですが、
食うのはガソリンだけ・・・  と。
集合場所のK釣具でいろいろとお店の人にアジロやら聞いていました。

メバル・アジ・ハゲ・キス
の準備をしてレッツゴー

小潮 6:35干潮
最近の釣果もわからないまま
Oさんの思う所に。
腰をかばいながら 揺れる船で耐えていました。


仕掛けは先日TVでやっていたメバル仕掛け
ゆっくりと巻いていきます。

なかなか釣れません。
こまいメバルが数匹。

かなり移動しましたが、どこもダメです。
得意のN島の瀬は引きの瀬なので行かれません。

キスをすることに。
砂虫を4人で500円。
少なし・・・。
釣れる人・釣れない人 極端。
やはり誘いにポイントがあるようでした。

アジを狙うことに。
実績ポイントをグルグル廻っていましたが、
こまいのが数匹。
釣れ続くことはなかったです。

ベタナギ  
たいてい 昼過ぎに風が強くなる時期なんですが、
風もなく穏やかな一日。

これで釣れていれば言う事なしなんです。
次回は釣れている情報が入ったらにします。


では又・・・。




コメント