Nature Fishing ~自然を釣る~

Challenge to the possibility~可能性への挑戦~ 私たちは様々な釣りの魅力を伝えるチームです。

北海道潮干狩りと怖い話

2020年06月24日 | シークレットポイント

どうもJUNです!(^^)!

今回は家族サービスで潮干狩りへ行ってきたお話です。


6月21日午前5時旭川を出発

気温は11度

天気は曇りとたまに霧雨が降っています。

道中は出発して15分

家族全員爆睡

私はコーヒーを飲みながら目的地を目指します。






休憩をはさみながら目的地に到着




KBさん親子と合流


今回は初めてきたポイントなのですが

地元の人たちが結構います。

取れるポイントなどを聞いて

準備

防寒をして

スタート

※あさりが食べるのが大好きでテンションあがる息子

潮干狩りのポイントの気温も11度でしたが

防寒をすると

全然寒くない

むしろ

後半暑くなった(笑)


さてまずは

あさりの群れ探しです。


いそうなポイントを掘っていきます。


小さいのが数個取れた場合

すぐ移動


移動移動を繰り返し

やっと

群れを発見


熊手で一回掘ると5~6個出てきます。




※あさりを採るのが得意な娘 かなりの戦力になります(笑)



潮干狩り大好きな嫁は遠くで一人黙々と採っていました。



初めて潮干狩りにきたKBさん親子も

最初は苦戦していたが

後半いっきに数を伸ばす





3時間ほど採って

もうクーラーボックスに入りきらないので終了


※JUNファミリーが採った分






時間が経つにつれ

天気が良くなってきたし

あさりもたくさん採れたので

とても楽しい

潮干狩りでした・・・・・・・・







となるはずでした。





ここからが少し怖い話





後片づけをして


12時



旭川へ向け出発




帰り道は少し近道

海岸線から内陸へ

通った事がない道を通り



帰ろうと思いました。



道道を走りしばらくすると




いきなり



林道に突入



道を間違えたかと思い

車を停めて

後ろを走っていたKBさんに確認しにいった。

J「道間違えたかな?」


KBさん「いや合ってるよ、前に夜走った事あるから」


安心して車にもどり



車を走らせる。



道道とはいえ


ほとんど車一台しか走れない道


対向車が来たらあぶないので


ゆっくり走ります。


3分の1くらい走らせたところで


突然

運転席の後ろに座っていた息子が

息子「え?何あれ!こ、こわ!き、きも!怖い」

J「ん?何?どうした?」

息子「木の上にでっかい人形がぶら下がってた」

J「まさか~こんな山奥の誰もいない場所に人形なんて・・・見間違いでしょ?」

息子「いや!絶対人形?!だったよ?はっきり見えたもん!」

J「どんなんだった?」

息子「茶色い目をしてて、髪があってこっち見てた」

J「・・・・・・・・・マジ!?」

私は対向車が気になっていた為、見えなかったし

助手席に座っていた娘、助手席側の後ろの座っていた嫁は見えていない


Uターンする場所もないので引き返すこともできなかった。



後日KBさん親子に聞いたが見えていないとのことだった。


しばらく走りその林道(道道)を抜けて

1時間ほど車で走っている間、息子はずっと気持ち悪いと言っていた。


普段、あまり怖いものがない息子が相当怖がっていた。
※クワガタ採りに行っても真っ暗の中一人で歩くほど(笑)



あれはいったい何だったんだろう・・・


今でも気になるが怖くてもうあの道へ行けないかもしれない。








今回は以上です

磯、港、防波堤ではライフジャケットを着用しよう。






フォロワー数ついに400人突破!!!↓↓




 Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。


こちら↓↓




よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

コメント

メンバーのヒラメハンター復活!!!!

2020年06月18日 | シークレットポイント
どうもJUNです!(^^)!

今回はロックでヒラメ狙いの釣行です。

メンバーはJUN

HIRO

TSUBASAの3人

そして

現地でキョーセーと合流予定です。


16時にHIRO宅に集合し

旭川を出発


道中は


やはり口から生まれてきた男


TSUBASAが喋る喋る



楽しすぎて



あっという間に到着です。


早速準備して



17時半釣り開始



全員それぞれ自分が好きなワームを選びスタートです。




去年好調だったこのポイント



私は去年釣った同じやり方

バルト4インチピンクで


ネチネチ攻めます(笑)





しかし全く無反応





30分ほど経った時



TSUBASAが



キタ!!!!!



15mほど離れたところでファイト開始



竿はブチ曲がりです。



全力疾走で走り

JUNがタモを構える


すると

水面には巨大なヒラメが現れた!!


TSUBASAが「た、頼む!!!!」


久しぶりのタモ入れに少し緊張したが

無事ネットIN


でけぇ~


※擬態してて見えにくい

計測すると


59cmくらいで


一歩60cmには届かなかったでも


十分な大きさ!(^^)!



久しぶりのヒラメハンター復活です(笑)





その後


粘るも



JUNとHIROには数バイトあっただけでのらず



少し休憩し


キョーセーがいるポイントへ移動



到着後合流し


常夜灯があるポイントを中心に攻める




海面には無数のガヤの大群が泳いでいる



しかしヒラメは現れない


HIROが得意のチビガヤ


キョーセーが小型のシマゾイが釣れただけ



その後もいろんなポイントを攻めるも


ヒラメは出なかった。



大幅に移動


過去にHIROが40アップの黒ソイを釣ったポイントへ行くも



ノーバイト




また移動



さらにヒラメの実績ポイントへ行くも


JUNが



すこしいい型ソイを釣っただけだった。




日付が変わり



午前0時


車で休憩しようとするも


話が盛り上がり



午前2時まで話していて やっと皆就寝



私は眠りが浅いので


ほとんど寝ないで



午前3時


前日TSUBASAがヒラメをあげたポイントへ



釣りを開始すると



すぐに明るくなってきた。



ポイントの端から端まで


約4時間攻め続けるも


私が

黒ソイ


縞ソイ




地元のじいさんがサクラをあげて終了した。




途中メタルジグを使い皆で攻めると



いろんな魚種がアタックしてきたが



ヒットには至らなかった。



今回


私はヒラメは釣れなかったが


メンバーのTSUBASAが釣れたので


すごく嬉しかった。



また皆で釣りをしたいと思います。


今回は以上です。


磯、港、防波堤ではライフジャケットを着用しよう。
























フォロワー数ついに400人突破!!!↓↓




 Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。


こちら↓↓




よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

コメント

ヒラメ調査

2020年05月27日 | シークレットポイント
どうもJUNです!(^^)!

さっそく前回の続き

VUNAさんと合流し

少し車で休憩

VUNAさんは前日も釣りをしていたので爆睡


しばらくすると

KBさんが息子と登場

夜中なのになまらテンションが高い(笑)

しばらく談笑していると

少し空が明るくなってきた。

私は寝れず

VUNAさんが起床


全員でポイントへ向かう



途中の人気ポイントでは

70~80人くらいの釣り人がいた。






今回のポイントへ到着




今回は

ロックやサーフでヒラメを狙うのではなく


ボートでバケを使って狙います。



そして今回VUNAさんが


オニューのボートを購入し


初出航に私を誘ってもらいまいました。

ありがとうございます。



早速準備


私はやることがわからず右往左往してましたが


手際よく準備して頂き



準備完了



すると突然VUNAさんが


VUNAさん「かっけ~俺のVUNA神丸」


J「・・・う、うんかっこいいね・・・」


ボートはかっこいいのだが


ネーミングセンスがこれから沈没するとしか思えない名前だった(笑)




気を取り直して出航


若干出港時バタつきましたがすぐに立て直して

ゆっくり沖へ


前日情報は好調だったこのポイント


果たして釣れるのでしょうか・・・








誘い続けるも一向にアタリがない



嫌な予感する




移動移動を繰り返し



魚探を眺めるVUNAさん



VUNAさん「あ、ここなんか地形がボコボコしている」


と早速仕掛けをおろす



すると



ガッ!!!



すかさず合わせたがバレた



初めての魚振にテンションがあがる。




しばらくすると



VUNAさんにヒット


なまら引いてる


上がってきたのは良型のヒラメ



しかもスレで(笑)


流石スレさせたら右に出るものはいない(笑)





その後私にもヒット



ゴンゴンゴン



ん?



何故か巨大カジカ

※写メ撮り忘れ







そして


待望の






嬉しい!(^^)!




その後


単発ではないが



一流しに一度


どちらが何か釣れる状態になった!(^^)!






少し沖に出てみると


魚探に反応があったので落としてみると









良型シマゾイ




VUNAさんは巨大アブを釣っている。




私は



さらにアタリがあり



あわせたら潜られてしまい


根が掛る


なんとか外れて一緒についてきた






良型のマゾイ



楽しすぎる!(^^)!






KBさんもヒラメをゲットしていて



みんな釣れてよかったです。




その後


少し風が強くなってきて



アタリがなくなったので




午前11時終了しました。






今回初めてのバケでの釣り

かなり難しかったけど勉強になりたのしかったです。


ボート載せてくれたVUNAさんありがとうございます。

常に笑いを届けてくれたKBさんありがとうございます。

またお願いします!(^^)!



今回は以上です。

磯、港、防波堤ではライフジャケットを着用しよう。














フォロワー数ついに400人突破!!!↓↓




 Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。


こちら↓↓




よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

コメント

留萌マメイカ調査

2020年05月26日 | 留萌
※トップ画面に載せたい為最初に



どうもJUNです。
5月もあと1週間で終わりですね。

留萌でマメイカが少し釣れている情報と

ホッケが好調との情報が入った為、調査です。




15時半旭川を出発



メンバーはJUNと


現地で次の日仕事の姉と合流予定



道中はダラダラ走行



17時少し前に到着


まずはホッケが好調と言われているポイントへ


先に着いていた、姉と合流


海面をのぞくと


ホッケが渦をまいている


群れが丸見え


しかし先にやっていた姉は


姉「全然釣れないよ」


J「スレてる?」


姉「多分・・・」



とりあえずやってみる







オキアミをつけて投入するがほとんどスルー





1時間ほどやっても姉が数本釣っただけなので



サビキにチェンジ



すると





やっと釣れた。



このあともう一本釣れて暗くなったので




ホッケ釣りは終了




ご飯を食べてから



マメイカ狙いへ





投光器を準備し



照らしてみる



しばらくすると



小型のニシンと


巨大なゴカイ?が


目の前をうろうろしている。




そしてマメイカが少し見え始めたので


エギを準備し投入


ボトムまで落とし誘いを入れると





今季初マメイカ釣れた!(^^)!






海面にはかなり小さい群れがいる







その後


立て続けに2杯追加





その後風がでてきて


海面が見えなくなり



釣れなくなった。



姉は次の日仕事の為、ここでお別れ



私はさきほどホッケをやっていたポイントへ戻り



再度


マメイカを狙い



3杯追加!(^^)!




その後風が強くなり終了しました。





そしてVUNAさんと合流



明日は初めての〇〇釣りであいつを狙います。


お楽しみに!(^^)!


今回は以上です。


磯、港、防波堤ではライフジャケットを着用しよう。












フォロワー数ついに400人突破!!!↓↓




 Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。


こちら↓↓




よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

コメント

ブログ再開します。

2020年05月25日 | シークレットポイント
どうもJUNです!(^^)!

本日緊急事態宣言が解除される(予定)なので

ブログを再開します。

1カ月以上釣りは自粛して

自宅で子供達クーラーボックスで露天風呂したり

ウッドデッキでいちご狩りしたりと

外出を自粛していました。
※詳しくはJUNのインスタグラムで見てみてください。



さて自粛明け一発目は

ヤリイカ狙いと投げで根魚狙いで行ってきました。



メンバーは姉


現地で姉のお友達のAさんと合流するしました。



去年この時期

好調だった港を覗くも

ヤリイカは全く釣れていなかった為

根魚のみ

狙うことにしてポイントへ



現地に到着


釣り人は私達以外誰もいない


早速準備


餌はサンマを使用して


投げを2本投入し


しばし談笑しながら待つ




しかし





全く反応がない






暇なので





ジグヘッドに


サンマをつけて目の前に落とし


誘ってみる



すると






ハッチー釣れた!(^^)!






となりでは姉が





今まで見たことないサイズのハッチーを釣っている





私はロックで



ガヤ





その後




アタリがなくなった。




水面を照らすと


ヤリイカが数杯見えたので



テーラーを投入するも



釣れなかった。



姉とAさんは隣で投げのキャス連




その後

3人で楽しい会話して爆笑して。



終了


自粛明け一発目は全然釣れなかった(-_-;)



それでも釣りにこれてうれしかった。


今回は以上です。


磯、港、防波堤ではライフジャケットを着用しよう。











フォロワー数ついに400人突破!!!↓↓




 Nature Fishingのフェイスブックも是非ご覧ください。。


こちら↓↓




よかったら☆いいね!シェア!お願い致します。


※2つありますが1つは古い方です…すみません…


フェイスブック限定の写真や動画も更新しています。

↓↓ぽちっとお願い致します。

コメント