高齢者介護施設 アプレシオ真地

~介護福祉士が立ち上げる介護施設~

2015.7.16(木) 那覇市地域包括支援センター識名 勉強会

2015-07-17 15:47:55 | 日記

 本日16:00~17:30、那覇市地域包括支援センター識名にて、成年後見制度の勉強会を開催。 講師は、石川和徳社会福祉士事務所代表の、石川和徳さんです★

 前半は講義、後半に質疑応答で進められました。 成年後見制度の講義では事例を挙げた説明があり、とてもわかりやすく大変勉強になりました!!

 成年後見制度は、認知症、精神・知的障がい等の理由で、判断能力が不十分な方々を保護・支援していく制度です。 今後、超高齢化社会に突入し、ますますこの制度が活用されることだと思います。

 講義の中で私がビックリしたのは、石川さんによれば、お金(財産)がない方はこの制度を利用できない場合もあるということ・・・  弱い立場の方々の味方になれるような制度であって欲しいと願わずにはいられない勉強会でした。。

 

 *法務省 ~成年後見制度~ http://www.moj.go.jp/MINJI/minji17.html

 *石川和徳 社会福祉士事務所 http://super-workers.com/

 *那覇市地域包括支援センター識名 http://www.city.naha.okinawa.jp/kakuka/tyaganjyu/chikihoukatu.html

コメント

2015.7.14(火) ★誕生会★

2015-07-16 18:54:21 | 日記

 本日、デイサービスアプレシオ真地にて誕生会を開催★ 久しぶりの行事で、利用者様はじめ、スタッフも元気よく楽しい誕生会となりました!! 

 写真はスタッフによるスイカ割り、モノ当て、誕生者ハイポーズです♪♪

コメント

2015.7.14(火) 配食のふれ愛 那覇・南風原店 勉強会!

2015-07-15 16:31:26 | 日記

 本日、当施設2Fにて、配食のふれ愛 那覇・南風原店の勉強会を開催。講師は、日清医療食品株式会社沖縄支店の管理栄養士、前城竹美さんです★

 4月より、当法人の新たな事業として配食事業をスタートしました!! 現在、スタッフ2名体制でアプレシオ真地の昼食・夕食を提供しています。  

 今回の勉強会の内容は、もちろん高齢者の食事についてです。 食事を摂るということ、高齢者の身体機能、栄養、食事形態などをわかりやすく説明して下さいました。 食事をするということは、人間の基本的欲求であり生命維持に欠かせない行為です。 人間はまず、衣・食・住の3つがあって初めて生活が成り立ちます。どれもはずせませんが、この3つの中でも”食”は多くの方が楽しみにしていることではないでしょうか★

 入居者様が施設生活の限られた範囲の中で、少しでも楽しみをみつけ充実した施設生活を送れるには、まずは”楽しく美味しい食事”だと私は考えます★

 安全でより美味しく”楽しい”食事になるよう、配食のふれ愛 那覇・南風原店スタッフ一同頑張りたいと思います♪♪♪ 前城竹美さん、ありがとう御座いました!!

 

 日清医療食品株式会社 沖縄支店 http://www.nifs.co.jp/profile/office-info/okinawa

 

コメント

2015.7.7(火) 脳卒中・片麻痺勉強会

2015-07-08 09:50:55 | 日記

 本日21時より、アプレシオ真地1Fにて久しぶりの勉強会開催! 講師は、当施設ではおなじみの、大浜第一病院リハビリテーション科科長 作業療法士の新里光さんです★ 表題の脳卒中の中でも今回は脳梗塞とその後遺症である片麻痺について、基本的なことを講義してもらいました。 

 当施設入居者様には脳梗塞後の後遺症による片麻痺の方が数名いらっしゃいます。 先月、入院中に脳梗塞を発症し、90年余り動いていた腕・脚が”ある日突然動かなくなったのです!! 本人によってどれだけショックなことか、どれだけ辛いことか図り知れません。。。 

 私たち介護の仕事(使命)は、日常生活動作の支援はもちろんですが、入居者様の心情に共感し、できる限り寄り添うことではないでしょうか。

 今回も講師を務めてくださいました新里光さん、ありがとう御座いました!! 次回は実際に入居者様をモデルに勉強会を開催しますので、参加ご希望の方はアプレシオ真地まで連絡下さい。

 

 医療法人おもと会 大浜第一病院;http://www.omotokai.or.jp

 高齢者介護施設アプレシオ真地 098-851-8482

 メールアドレス;okinawa@aprecio-maji.com

 ホームページ;http://aprecio-maji.com

 

コメント