高齢者介護施設 アプレシオ真地

~介護福祉士が立ち上げる介護施設~

  ★★★ アプレシオ真地入社式 ★★★

2012-10-28 23:41:25 | 日記

 本日、2012年10月28日(日)午前10時~13時まで、アプレシオ真地の入社式&オリエンテーションを行いました!!!晴天に恵まれ、向かいの真地小学校は運動会ということもあり、周辺はとても賑やかでした!!

 開会の挨拶から始まり、辞令交付、社員自己紹介、そして私が最も楽しみにしていたサプライズプレゼント★★★★★ 

 社員の皆さんの家族から、本人へ感謝の気持ちと応援メッセージを綴った手紙をちょうだいしていたのです!!もちろん社員本人には内緒なので、突然のサプライズに皆ビックリ!!! 

 ビックリした顔を見ながら、1人1人の手紙を私が読み上げました。 親、兄弟、子供などから感謝の気持ちと応援メッセージを綴った手紙を読んでいくうちに、1人、また1人と社員の目に涙が・・・・・・、、、  ハンカチで涙を拭う姿に、「やばい!読めなくなる!」と思いながら私も目頭が熱くなりました、、、、

 

 普段、親・兄弟・子供から感謝の気持ちを伝えたり、伝えられることは、なかなかないと思います。照れくさいし、恥ずかしいし・・・  

 読み終えた頃には、なんだか皆で大仕事を成し遂げたような、不思議な一体感に包まれていました!!  

 家族と離れている社員、両親を介護していた社員、子供の病気で大変な思いをした社員、心機一転介護の世界に飛び込んだ社員、それぞれ異なる環境で、様々な事情があるにも関わらず、アプレシオ真地に応募し、出会えたことは、縁であり、偶然の必然だと思います。

 私が社員を選んだのではなくて、社員の心が動き、行動し、社員自身がアプレシオ真地を選んでくれたのだと私は思います!!

 今、社員とその家族さんへ、感謝の気持ちでいっぱいです★★★ 心からありがとう!!本当にありがとう御座います!! 

 絶対に社員とその家族までも幸せにし、「アプレシオ真地で働いて最高やっさー」と言ってもらえるように、頑張ります!!!

 ブログをご覧の皆様、11月1日からアプレシオ真地を、どうぞよろしくお願い致します!!!

 

※写真は自己紹介の場面です。右より、居宅介護支援事業の管理者(川平)と、通所介護事業の管理者(松永)です。その下は社旗です★

 

コメント (3)

 全国介護老人保健施設大会 美ら沖縄

2012-10-03 10:08:44 | 日記

 今朝の新聞一面に、介護老人保健施設の全国大会開催のお知らせが掲載されています。アプレシオ真地は老健ではありませんが、同じ介護分野でもあり、しかも全国大会を沖縄で開催するのは初なので、ブログにアップしました!!開催地は、宜野湾市で本日より3日間開催されます。会場は4会場で、同時開催になるようです!!

 全国大会なので、数千名が来沖することと予想されます!!経済効果にも期待しましょう!!県外の皆さん、大会だけでなく観光もしましょう★★★

 

※一般参加、老健協会非会員でも参加可能なようです。詳しくは大会HPをご覧下さい!!

http://www.roken2012-okinawa.jp/index.html

コメント (1)