高齢者介護施設 アプレシオ真地

~介護福祉士が立ち上げる介護施設~

 祝★高齢者介護施設アプレシオ真地1周年記念パーティーのご案内

2013-11-20 18:49:20 | 日記

 ブログをご覧の皆様こんにちは。今月11月1日をもちまして、高齢者介護施設アプレシオ真地は開所以来1周年を迎えることができました。利用者様はじめそのご家族、地域の皆様、関係機関の皆様のお陰と、深く感謝しております。

 つきましては、開所1周年記念といたしまして、記念パーティーを開催いたします。介護・福祉・医療に関係なく、幅広い交流を持ちたいと考えておりますので、多くの皆様ご来所お待ちしております★

 

        

日時;12月13日(金) 18:30~

 

場所;那覇市字識名1319番地7    高齢者介護施設アプレシオ真地1F

 

※駐車スペースに限りがあるため、バス・タクシーをご利用になるか、乗合でお越し下さい。

 

コメント

祝★2013年11月1日(金) 高齢者介護施設アプレシオ真地 1周年記念

2013-11-05 10:01:34 | 日記

 11月1日は、当施設が開所して1周年の記念日となります!! 1年の月日はあっという間で、毎日の時の流れが早く感じます。

 起業を決意し構想から施設開所まで3年、そして開所から1年、多くの方々に助けられ今日の良き日を迎えることができました。アプレシオ真地入居者様はじめ、そのご家族、スタッフ、関係業者さん、関係機関の皆様、心より感謝申し上げます。

 当施設では開所当日より毎日欠かさずやっていることがあります。それは、施設理念の唱和です。朝のミーティング後に職員皆で行います!理念唱和の目的は、施設が目指すべき方向を明確にし、スタッフ一人一人が何をやるべきかを考え・意識してもらうためです!

 例えて言うなら、無人島があったとします。スタッフはアプレシオ真地号という一つの”船”にのり、無人島から出発します! 舵をとる船頭が私で、スタッフ皆で目的地に向かってオールを漕ぎ、進んでいきます!!!その「目的地」が”施設理念”だと私は考えます。

 目指すべき目的地(施設理念)に向かって、スタッフ皆で役割を分担し、右に曲がったり左に曲がったり、ときに嵐にあいますが、それでも”船”を転覆させることなく、突き進んでいくのです!!そのためには、船頭が皆を引っ張る強い”力”、”息”が合わなければ到底目的地にはたどり着けません、、、、 

 現在、当施設は無人島を出発したばかりですが、予想できない事態や、嵐がくることもあるでしょう・・・ 船頭としてはまだまだな私ですが、スタッフ皆と”息”を合わせ、アプレシオ真地号を転覆させないよう、施設理念達成に向け、邁進したいと思います!!!

   ~施設理念~

   私たちは常に感謝の気持ちをもって

  一、利用者様から信頼される施設

  一、利用者様ご家族から信頼される施設

  一、地域の皆様から信頼される施設

  を目指し笑顔の絶えない介護支援を実践します。

 

      今後とも、アプレシオ真地号をどうぞよろしくお願い致します。

                                2013年11月1日吉日 高齢者介護施設アプレシオ真地 

                                                       代表 名嘉智之

コメント