はちゅ はちゅ?

かわいい はちゅうるいの きろく。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ボウシトカゲモドキのこと。

2013-08-31 | ボウシトカゲモドキ
一ヶ月前にボウシトカゲモドキのケースを開けたとき
2匹が同じ場所で同じように動かなくなっていました。
オスは脱皮の途中のまま すでに息はしていなかったのですが
メスの方はかすかに足が動きました。
でも裏返しても全く抵抗せず もうダメかな…と思いました。

ケースの中の土は水分も多く含んでいて スプレーでお水も与えていたので
脱水になるはずはないような気はしたのですが 水分不足のために脱皮ができなかったのか
何か他の原因があって 脱皮をする体力もなかったということなのか
他にも色々原因になることはあったと思いますが 私にはわからないままです。

メスの方もここまでぐったりしてしまったら…と良くないことを考えてしまいましたが
できることだけする!何もしないでいることはできない。
ということで 別の小さな容器に土ではなくキッチンペーパーにして移動しました。
土の中になにか細菌がいたのかも? 脱水かも?くらいしか思いつかなかったので
その容器の中でスプレーで体を洗うようなイメージで そして水分も与えて… のつもりです。
 
最初に弱った姿を見たときに 体の裏側 胸あたりに傷がありました。
画像はないのですが イメージ的には靴擦れしたあとにその部分が破けたみたいな?感じでした。
その部分に 抗生剤をつけて 同じことを毎日繰り返しました。

しばらくして やっと目を開けていることが多くなり 胸の傷も良くなり
歩くようになりました。

が!
ここまでなら モトイさんも同じように良くなったこともあります。
問題はここから。 エサを食べてくれないと 意味がない・・・

で、ここから約2週間 がんばってくれました。
今では自分で 食べてくれてます。 でも まだミルワームばっかですけど。
痩せてしまったし 今はとりあえず 一度にたくさんではなく
毎日少しずつ与えて 前の体系に戻すことが目標です。


せんちゃん ぱっちり目を開けてくれてます。
助けてあげれなかった てんちゃんの分まで元気になってね。

これからどうなるかはわからないけど 良くなってくれたことはホントにうれしい!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ママ似?

2012-11-15 | ボウシトカゲモドキ

てんちゃんパパ。

せんちゃんママ。

子。 頭だけママに似てきた感じ。たぶん男の子。

せんちゃんはあれからずーっと卵を産み続けて
卵の中の子たちも大きく育つものの
卵を自分で破ることができず 力尽きてしまってます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

次こそ合格。

2012-08-12 | ボウシトカゲモドキ
少しブログをサボってしまったら もう8月ですね・・・ 

そういえば 夏生まれのみなさん
お誕生日おめでとうございます。

私も夏生まれなので 運転免許の更新に行ってきました。
今回は運よくゴールド免許になることができたので
家の近所の警察で更新することができました。ヾ(´・∀・`)ノ

視力検査がめがねをかけても乱視だから ぜんぶ○に見えちゃったのですが
「下! 右!」と自信を持って言っていたら
大きな声で「合格!」と言われ ┌|苦笑;|┘・・・


そして 5月1日に産まれたボウシのベビーちゃん

少し大きくなってきました。
成長速度が標準と比べ どうなのかわかりませんが
元気で毎日エサを食べてくれてるので とりあえず合格!

けれど たくさん産まれた卵は自力で産まれてくることができない子ばかりで
気付くと萎んでしまい 手遅れの子が数匹いました。
カビてしまった卵は開けていませんが
ちょっと手伝ってあげたら産まれてこれるかもと
少し萎んでしまってから開けた卵の中の子は
しっかり成長したのに すでに息をしていない子ばかりでした。

やっぱり少し萎んでから慌てて開けてあげても
手遅れなんでしょうか・・・
卵に汗とかないので 産まれそうな目安がわかりません。

6クラッチ以降もメスは数回卵を産んだので
今も卵がすこしだけ残ってます。
せめて残りの卵は無事に産まれてきてくれて 「合格~」
といってあげたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おたまご ムズカシイ。

2012-05-27 | ボウシトカゲモドキ
よくわからなくなってきちゃったのでφ(.. )メモメモ

ボウシトカゲモドキのたまご

1回目 1月31日 2個ともカビ
2回目 2月23日 1個は5月 1日ハッチ(68日) 2個目は萎んでしまう
3回目 3月15日 1個は5月26日ハッチ(72日) 2個目はまだ変化なし
4回目 4月 4日 1個は カビ 2個目は血管が透けて白くて大きい卵
5回目 4月28日 2個とも 白くてキレイなまま大きくなってる
6回目 5月18日 2個とも まだ新しいのでキレイ


×は2匹が産まれた後の抜け殻です。
3が あと数日で産まれてくれるかもしれない卵です。


生体と同じ床材でよいとあったので
新しいプレミアムパームを湿らせたものに卵を埋め
その上にミズゴケで卵を隠しておきました。

2回目に産まれてきた子は最初の子よりも体がしっかりしていて
大きかったです。
卵の中にいる時間が長かったからとか 関係はあるのかどうか・・・?

25~27℃で60日前後らしいですが
うちは25~26℃と少し低めだったのも 関係があるかどうか・・・?

1シーズンで5~6クラッチらしいので
もう終わりだとは思うのですが メスに伝えたいww
「もう おたまご産んだらダメだよ」と・・・。

メスが痩せてしまったり体力消耗している様子は まだ ないのですが
カルシウムやサプリなどを気をつけることしか思いつきません。

他に気をつけることなど ありましたら
みなさま 教えてください。

そして3回目のもうひとつの卵
すでに73日過ぎているのと
気持ち卵に張りがなくなってきました。
もしかしたら このまま萎む気なのか・・・?
私には タイミングが よくわかりません。
前回のように このまま萎むまで放ってしまうのか… 
それとも思い切って カットしてみるか…
それを決断するのが 今なのか 明日なのか…

おたまご ムズカシイ…
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サイズは文具。

2012-05-18 | ボウシトカゲモドキ
初脱皮が終わるまで エサは食べないと聞いていたけれど
いつの間に終わったのか
次の日から エサを食べてくれました。

狙って~


パクッと なかなか上手です。


どれくらい食べたか確認したいので
この容器の中で食べてもらってます。
容器のサイズは たぶん名刺くらいの大きさです。
全長がシャー芯よりやや短めで
体の太さが 鉛筆よりも小さめ
そして エサの大きさが 
きっと消しゴムのカスくらいでしょう・・・

小さすぎてサイズを調べることができないので
イメージ的には こんな感じのサイズです。 

同じ日のもうひとつの卵は萎んでしまいました。
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加