気ままなピークハンターズの山旅

日本百名山の頂と風景や国内旅行を中心とした絶景を掲載致します

美しく色ずく戸隠高原 鏡池絶景

2021-09-20 09:39:31 | 紅葉の名山
こんにちは!
本日の掲載記事は長野県戸隠高原にある鏡池紅葉絶景をお届けします
長野県の戸隠にある鏡池は、戸隠山が近く水面が穏やかな時には、
戸隠連峰が鏡のように水面に映り込むことで有名な絶景撮影スポットです

鏡面のような鏡池に映り込んだ紅葉した木々

標高1200mの戸隠高原を囲む戸隠山(標高1904m)や飯縄山が、カエデやモミジ、
ブナなどが美しい色合いを見せる
特に鏡池は、池がまるで鏡のように、四季それぞれに絶妙な装いを見せてくれる
彩り豊かな山々のリアルと湖面に映る鏡像のシンメトリーが美しい

鏡池周辺の案内板

鏡池の風のない早朝は、ひときわ鏡池の水面が文字通り鏡のように景観を映し出す

美しく色ずく戸隠高原 鏡池絶景



戸隠山は神話で「天の岩戸」が飛来し、現在の姿となったと伝えられている 奥社、
中社など五社からなる戸隠神社はその伝説を誇る神話の里で、
独特の雰囲気に満ちている鏡池周辺ではウルシ、ナナカマドなど様々な
樹木が紅葉し、静かな水面が鮮やかにその姿を映しだす

鏡池の風のない早朝は、ひときわ鏡池の水面が文字通り鏡のように景観を映し出す

戸隠山は薄っすらと雲に覆われ鏡池の幻想的な景観

鏡池周辺 紅葉が美しい戸隠高原景観



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

志賀高原 夏の終わりの湖沼巡り

2021-09-18 11:26:19 | 日記
こんにちは!
本日の掲載記事は志賀高原 夏の終わりの湖沼巡りと題しまして
志賀高原の山散策に行く途中、立ち寄った湖沼の季節の移り変わりの絶景を
お届け致します

志賀高原国道最高点付近に広がる雲海とご来光
志賀高原笠ヶ岳登山に向かう途中、あまりにも美しい風景を目の当たりにして
国道わきに駐車して撮影した一コマです

志賀高原国道最高点付近に広がる雲海とご来光を撮影する人達

木戸池
国道292号線を草津方面から走って来て、一番最初に出会う湖沼

木戸池
小さい池ではありますが、湖面に映る木々がとても印象的な池です



木戸池に映る木々が美しい

志賀高原蓮池
一の瀬・高天が原・奥志賀方面と木戸池・横手山方面の道が分岐するところに
蓮池があります

志賀高原蓮池案内板

志賀高原蓮池の景観
池にはその名のとおり蓮が一面に広がっています



志賀高原丸池 エメラルドグリーンの湖沼
湖畔の木々が色づき始めはじめています

志賀高原丸池
志賀高原に点在する沼のひとつ。丸い形をした池

志賀高原丸池の景観

坊寺山を背後に抱く志賀高原丸池



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう



 
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

神秘的な湖 北八ヶ岳白駒の池 夏から秋に

2021-09-16 10:01:15 | 紅葉の名山
こんにちは!
本日の掲載記事 神秘的な湖 北八ヶ岳白駒の池と題しまして
夏から秋にかけて移り変わる彩りをテーマにお届け致します
北八ヶ岳白駒の池は
北八ヶ岳の広大な原生林の中に、満面に清水をたたえた神秘的な湖
標高2,100m以上の湖としては日本最大の天然湖です

夏の思い出 神秘的な湖 北八ヶ岳白駒の池

夏の思い出 高見石から望む標高2,115メートルの天然湖 白駒の池
遠く浅間山が見える

秋のたたずまいを魅せる 神秘的な湖 北八ヶ岳白駒の池
風も無く湖面に朝もやがたなびき鏡面のように木々が映り込んでいます

北八ヶ岳白駒の池 湖畔のボート乗場からの絶景

白駒の池(しらこまのいけ)は、長野県南佐久郡佐久穂町と
小海町との境(境界未確定)にある池
北八ヶ岳のふもとの八千穂高原にあり、紅葉の名所として知られる

幻想的な早朝の白駒の池(しらこまのいけ)全景

鏡面のように紅葉した木々が白駒の池(しらこまのいけ)湖面に映り込む

白駒の池(しらこまのいけ)は
八ヶ岳連峰の北部にあたる北八ヶ岳を構成する山々のうち、丸山と白駒峰との間、
標高2,115メートルの地点に位置する
白駒峰の噴火により大石川(信濃川水系)がせき止められて誕生した堰止湖である
池の大きさは面積0.11平方キロメートル、周囲長1.35キロメートルで、
標高2,000メートル以上の高地にある湖としては日本一である
毎年11月下旬には全面結氷してしまうので、
本州で最も早く湖面でスケートができる場所であるとされる
水深は最大8.6メートルで、透明度は5.8メートルに及ぶ

静かなたたずまいを魅せる白駒の池(しらこまのいけ)



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう


コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早朝サイクリング さいたま武蔵丘陵自転車道を走って

2021-09-14 13:57:24 | 日記
早朝サイクリングに出かけてみました
AM5:00に起床し、薄明りの中、川越経由で荒川サイクリングロード走り、
森林公園自転車道から川島町 鳥羽井沼自然公園へ向かってみました
撮影2021.09.13AM

上尾市と川島町境を森林公園自転車道サイクリングロードで鳥羽井沼自然公園へ

川島町の穀倉地帯を走る 朝は爽やかです

川島町の穀倉地帯 稲穂がお辞儀をしているので
そろそろ刈り取りの時期を迎えているようです

川島町 鳥羽井沼自然公園に到着しましたが閉鎖中でした
ここはヘラブナ愛好家の聖地で釣りをしている風景を撮影したかったのですが残念!

ホンダエアポート方向に戻ることにしました

森林公園自転車道サイクルロードの先に圏央道が見えてきました

圏央道下のサイクルロードを進みホンダエアポートへ

森林公園自転車道サイクリングロード脇のホンダエアポートターミナル

ホンダエアポートターミナル

ホンダエアポート滑走路が広い道路の先に見えます

ホンダエアポート滑走路に駐機しているセスナ機
本日の走行距離43.3Km 走行時間2.3時間 平均速度時速17.0Km
爽やかな風を受けゆっくりと自宅へと戻ります

サイクリングロード脇に咲くヒガンバナ

堤沿いにヒガンバナ鮮やかに咲きだしています



最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

庭先に咲く白い花 セッコク開花

2021-09-13 13:41:10 | 日記
庭先に季節外れの野生ラン セッコクが開花しています
セッコクの開花時期は3月~5月ですが、今年二度目の開花です

セッコク [石斛]
セッコクは、日本や朝鮮半島に自生する、着生ランです
岩の上や大木に着生して、花を咲かせます デンドロビウムという蘭の7つある分類の1つ、
「ノビル系」に属し、長生蘭(チョウセイラン)という名前でも知られています

セッコク [石斛]
2021.05月には薄い黄色に咲きましたが、9月13日には小さく純白に咲いています

季節外れに咲くセッコク
茎の節ごとに花径2~3センチの花をつける
花の色は白ないし淡い紅紫色である  萼片3枚と側花弁2枚はほぼ同じ長さである
唇弁はやや短く、先が尖る

庭先にクレマチス・ダッチェスオブエジンバラも咲いています
四季咲き 
白大輪八重咲きの人気種
花径は10cm程でボリュームのある花
多くある八重咲き種の中でも特に花型が端正で美しい
気温が低いほど中央がグリーンになり色合いが美しい



暫くの間、エアコンも要らない涼しい陽気が続きましたが、昨日から
オーシンツクツク! オーシンツクツク!と 夏を惜しむように蝉の声が聞こえて
きました あと少し経つと秋の気配を感じる季節がやってきそうです
ブログのテーマも彩りある風景へと移り変わらなければと思う今日この頃です


最後まで御覧頂きありがとうございます
次の投稿までご機嫌よう



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする