Twitterつぶやき&気まぐれ備忘録

Twitterのつぶやきまとめとごくたまに、gooニュースを引用した記事について書くBlog

鹿実、4年ぶり甲子園出場。 \( ̄▽ ̄)/

2008年07月17日 17時10分00秒 | 地元の話題

鹿児島実、4年ぶり出場=駒苫は準々決勝で敗退-高校野球(時事通信) - goo ニュース

 

 

今日は、久々2本立てです。プクク(* ̄m ̄)ククク

 

 

第90回全国高校野球選手権大会地方大会16日(水)全国各地で行われ、鹿児島大会では、鹿児島実業今年センバツ出場校鹿児島工業で破り、4年ぶり16度目甲子園出場を決めました。組み合わせ抽結果鹿児島実業第2日(8月3日)第1試合と決まりました。

 

 

南北海道大会では、2004年(平成16年)2005年(平成17年)連覇した駒大苫小牧準々決勝古豪北海7回コールド負けし、6年連続甲子園出場は、潰えてしまいました。駒大苫小牧2004年北海道勢として初の全国制覇実現し、翌年は田中将大(現楽天)投手を擁して57年ぶり6校目連覇を達成おととし2006年(平成18年)決勝引き分け再試合の末に準優勝でした・・・。 

 

 

鹿児島実業は、昨年鹿児島大会決勝戦勝利目前9回2死から、相手・神村学園逆転サヨナラ負けを喫し、同校甲子園「夏」初出場許すという、屈辱的な結末をむかえただけに、今大会は、久々3拍子揃った総合力の高いチーム作りをしてきました。決勝戦での「二の舞」繰り返さないという強い意気込みで、今大会第一シードで、今年センバツ活躍した鹿児島工業に、「勝利への執念」を見せつけた格好になりました。

 

 

一方鹿児島工業は、今大会唯一無失策だった、自慢の守り試合開始直後から乱れてしまい「決勝戦」独特な雰囲気に呑まれ、試合序盤は、自分たちの野球が出来ずじまいだったのですが、試合が進むにつれ本来の粘り強い攻しぶとい打線本来の堅守が出来、終盤まで「持ち前」の野球展開したのですが、惜しくも春・連続出場叶いませんでした。

 

 

しかしながら、決勝戦を始め、今大会「僅差」の試合全体的に多く大変見応えのある試合が多かったです。奄美諸島にある喜界(きかい)高校実に10年ぶりベスト8進出など、地方勢離島勢活躍が目立ちました。

 

 

鹿児島実業4年ぶり甲子園ですが、4年前初戦東東京代表修徳高惜敗しており、甲子園での勝利となると、10年前第80回記念大初戦で、青森代表八戸工大一高相手に、杉内俊哉投手(現ソフトバンク投手)ノーヒットノーラン達成して以来となるので、久々「鹿実」大舞台での活躍に、鹿児島県民期待早くも高まっております・・・・。

コメント

盛り上がりに欠けた、鹿児島県知事選・・・( ̄~ ̄;)ウーン・・・

2008年07月13日 13時01分10秒 | 地元の話題

鹿児島県知事選の投票始まる 大勢の判明は13日夜(共同通信) - goo ニュース

 

 

今日は、敢えて地元鹿児島の話題を取り上げました・・・・。

 

 

 

任期満了にともなう、鹿児島県知事選挙は、先月26日(木)告示され、いずれも無所属現職伊藤祐一郎氏(60)元県議共産党推薦祝迫(いわいざこ)かつ子氏(65)立候補しました。

 

 

 

実質共産党を除く県議会各会派から推薦を受けた伊藤氏終始リードする展で、「信任投票」の様相となり、全体的に最後まで盛り上がりに欠けた「選挙戦」でした。

 

 

 

前回は、県議会最大派閥自民党伊藤氏の他に、当時の県議会議長保守票が分裂して、激しい選挙戦となったのですが、今回はとくに目立った「論点」はなく、伊藤氏の「信任」投票の公算ほぼ確実となってきました。

 

 

 

 本日13日(日)は、午前7時から県内1280カ所の投票所で投票(一部離島を除く)が始まっており、即日開票で、大勢判明同日夜の見通しですが、このような状況ですので、投票率の低下懸念されます・・・・。

 

 

 

何とか、投票棄権」阻止する為に、県選挙管理委員会では、とくに投票率の低い20代の若者投票促進のため、県下大学構内3箇所に、選挙期間中のみ裏側「選挙」参加を呼びかける用紙を備えた、無料の「コピー機」を設置したほか、TVCM鹿児島県川内(せんだい)から熊本県八代(やつしろ)を結ぶ、第3セクター肥薩おれんじ鉄道の車両1両「選挙PRカー」を設置し、県内の沿線での選挙告知活動を行っていたのですが・・・・。

 

 

 

こちらでは、次の「衆院選」水面下の動き活発で、「その時期」に向けた体制づくり各政党しのぎを削っております。県知事選に限っては、今回「相乗り」様相ですが、まもなく実施?とも思われる「衆院選」にむけて、各政党「腹の探り合い」を行っているのが、実情です・・・。

 

 

 

自分は、昨日午前中「期日前投票」に出かけましたが、正直出足は低調でした。

ただ、「選挙」自体お金がかかっているので、「投票棄権」の行為こそ、税金の無駄遣いではないか?と考えます。確かに今回の知事選は、「盛り上がりに欠ける選挙」ですが、ろくに選挙にも行かずただ文句を言うだけの人間に、そのような「批判」を言う資格は無いと思いますので、自分の意思明確にするためにも、選挙で一票を投じること必要ではないか?と、自分なりに考えます・・・・。

コメント

久々のブログ更新・・・

2007年11月11日 23時40分27秒 | 地元の話題
コンバンワァッ ヾ(≧∇≦)〃


大変、久しぶりの更新となってしまいました・・・。

これを始めた8月の初旬に、PCの不調に見舞われて、思うような更新ができなくなり、しばらくブログを(つ∀-)オヤスミーしておりました・・・。アハハ( ̄∇ ̄;)

それから、あっという間に3ヶ月経っていました・・・。( ̄ ̄□ ̄ ̄;)!

今でもPCは、完全に復旧はしておりませんが、できる限り続けていこうと思います。

今日は、高校ラグビーの県代表の決定戦があり、鹿児島玉龍高校(鹿児島市立)が、甲南高校(鹿児島県立)を17-10で破り、昨年の雪辱を果たして、3年ぶり7回目の花園出場を決めました。

昨年も同じカードだったのですが、昨年は甲南高校が1点差で逃げ切り、41年ぶりの花園出場を決めました。

先週は高校サッカーの県代表決定戦があり、昨年代表の神村学園(昨年準決勝進出)と、今や全国の「名門」となった、鹿児島実業との大激戦がありました。

試合は前半に鹿実が先制、直後に神村学園が追いつく、まさに緊迫した戦いとなり、後半は無得点、延長でも決着がつかず、PK戦に持ち込まれました。

PK戦先攻の鹿実は5人全員がゴールを決めたのに対し、神村学園は、最後の5人目がゴールポストを外すオーバーキックとなり、鹿実が2年ぶり23回目の全国選手権を決めました。

鹿実が2年連続で、全国選手権出場を逃したことは未だ1度もありません。
昨年は準決勝で、鹿児島城西高校に延長PKの末、敗退。
15年以上続いた決勝戦進出が途切れ、今年は全くの無冠だった鹿実の復活です。

鹿児島は、圧倒的に「高校サッカー」の人気が高いので、同時期に行われる高校ラグビーは、あまり全国でも高いレベルではないので、さほど関心が無い様ですが、今回の代表になった鹿児島玉龍は、3年前の出場が実に22年ぶり、昨年の甲南が41年ぶり・・・と「復活」を果たしました。

いずれも「公立」の進学校ですが、最近まで県代表の常連だった、鹿児島工・鹿児島実が指導者の交代等で、実力がやや低迷している中、頑張っています。

ラグビーは、最近正月を「花園」で年越しをしておりませんが、なんとか、勝ち進んで欲しいです。(lll〃⌒ー⌒〃lll)ウン!

そして、サッカーは大変悔しい思いをした神村学園の分まで、鹿児島実業は是非、悲願の「試合時間内」の全国制覇を目指して欲しいです。 v(≧▽≦)v

こんな調子で、続けていこうと思いますので、ヨロシク<(_ _`*)X(*´_ _)>ヨロシクです。
コメント

甲子園初戦相手が決定。ヽ(*⌒∇⌒*)ノ

2007年08月05日 22時55分53秒 | 地元の話題
おととい、高校野球についてのカキコをしたばかりですが、今日の夕方、大阪のフェスティバルホールにて、8日(水)開幕の全国選手権大会の初戦の抽選が行われました。

地元鹿児島代表の神村学園は、大会3日目の第二試合で、地元大阪の金光大阪高校と「初出場」同士の対決になりました・・・。

( ̄▽ ̄;) アハハ、おもいっきりアウェイじゃん・・・・。

この金光大阪は、大阪地区大会の決勝で、あの「大阪桐蔭」を破っての代表です・・・。

実は、今年の春のセンバツで、21年ぶりに地元代表の鹿児島商業が、初戦で大阪代表の北陽高校に0-1で惜敗しているだけに、夏こそは大阪勢にリベンジしてほしいです。

実は、今年の大会から、北海道と東京以外の地域の抽選が変更になり、初戦から同じ地域の対戦の可能性も出てきました。

今年の初戦の対戦カードを見てみると、最初から「好カード」の対戦が多く見られます。

神村学園と同じブロックには、甲子園でも強豪の常連である、智弁和歌山・帝京(東東京)・智弁学園(奈良)・仙台育英(宮城)・尽誠学園(香川)が入っています。

大変勝ち進むことが難しいブロックで、初戦がレベルの高い大阪代表ですので、かなり厳しい戦いになると思われますが、是非「思いっきり良く」のびのびと戦って欲しいです。♪(*^ー゜)v(*^▽^*)*☆ガンバ☆♪
コメント

今から楽しみ、高校野球。(≧∇≦)♪

2007年08月03日 22時04分54秒 | 地元の話題
台風5号が抜けたと思ったら、いい天気ではありませんでした・・・。( ̄~ ̄;)ウーン・・・

ただ、幸い、大きな被害はありませんでした。

さて、来週月曜日(8日)から、夏の全国高校野球大会が甲子園球場で始まりますが、地元鹿児島からは、2年連続「初出場」の高校が県代表で出場します。

去年は、鹿児島工業が、初出場ながら準決勝進出しました。ヤッター! (  ̄▽)爻(▽ ̄ ) ヤッター!

今年は、おととし春のセンバツで、初出場ながらいきなり「準優勝」した、神村学園が、決勝戦で鹿児島の甲子園常連校として全国的に有名な、鹿児島実業を9回裏に逆転サヨナラで破り、夏は初めての「切符」を手にしました。

神村学園は、薩摩半島の中ほどにある、いちき串木野市に学校があります。

創立以来、長らく女子校だったのですが、10年前に「中等部」設立を機に「男女共学」になり、男子の公式野球部が出来たのは、僅か5年前でした。

このチームには「や・か・ぜ」という3つの合言葉があります。


や→「やればできる」

か→「かならずできる」

ぜ→「絶対できる」

実質、おととしのセンバツでは、あれよあれよのうちに、決勝戦まで進出しました。

残念ながら、優勝した、愛工大名電(愛知)に大差で敗れはしましたが、さわやかな「新顔」のチームでした。( ̄∇ ̄(_ _( ̄∇ ̄(_ _ ) ウンウン


今年のチームは、特に目立った選手はいませんが、全体的に攻守にまとまりのあるチームですので、上位進出が期待されています。


サッカー部は、正月の高校選手権で初出場ながら4強進出。
現在、佐賀県で行われている高校総体でも、今日4強に進出です。ヽ(´▽` )ノ


野球部も、初陣ながら全国の舞台で暴れまわって欲しいです。(^o^)/


神村学園 キ( ̄□ ̄)バ( ̄ー ̄)レ( ̄△ ̄)ヨ(。 ̄O ̄)♪

コメント