帝塚山鍼灸院

不妊症や逆子、冷え性、肩こり、腰痛、頭痛、痺れ、鬱病、目の疲れ、難聴など鍼灸に興味のある方へ理解を深めて頂く為のブログ

低音障害性感音難聴と鍼灸治療

2024-05-31 18:31:00 | 眼精疲労・難聴・耳鳴り・耳鼻眼科鍼灸
低音障害性感音難聴は低い音が聞こえにくくなる病で耳のつまり感や低音の耳鳴り、自分の声が大きく聞こえたりします。
原因はストレスや睡眠不足、疲れの蓄積などにより内耳のリンパ液や血液の流れが悪くなり発症すると考えられています。
若年層の女性に多く発症し一般的には数日〜数週間程度で治癒しますが中には数ヶ月〜一年以上かかる患者様も居られます。
治癒期間は原因にも左右されるようで血液の流れが悪く発症する方が難治性とされ再発する事もあり厄介です。

治療としてはしっかりと静養する事が前提でクリニックでは内耳の原因別によりステロイド薬や利尿剤、血液循環を改善するお薬が処方されます。
鍼灸治療では発症初期〜慢性期の症状の改善、再発の予防に効果が期待できます。
耳の症状は「腎」と関係が深いとされ特に低音性の耳鳴りは「腎」が弱る事が原因と考えられます。
またストレスフルで「気」が乱れ、内耳の水や血の巡りに滞りが生じるためと考えられています。
当院では低音障害性感音難聴に限らずストレス性疾患でのお悩みに多く対応しています。
鍼やお灸の代表的な効果には腰痛神経痛などを抑える鎮痛作用、自律神経の乱れを整えリラックス効果、血流が良くなり免疫力を高めてくれます。
お身体のお悩みお気軽にご相談に下さい。




~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5−11−17
予約専用電話 :06−6629−0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~






この記事についてブログを書く
  • X
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ゴールデンウィークのお知らせ | トップ |   
最新の画像もっと見る