帝塚山鍼灸院【大阪市阿倍野区阪南町】のブログ

帝塚山鍼灸院に通う方は大阪:阿倍野区・天王寺区・住吉区・東住吉区・平野区・生野区・西区・浪速区・中央区・堺市|東京・兵庫

春のめまいと鍼灸治療

2017-03-25 13:46:09 | 肩こり・腰痛・関節痛・頭痛・痺れ・麻痺・運動器疾患
春になると多いお悩みにめまいがあります。
なぜ春にめまいが多いのか?
寒暖の差が激しかったり免疫力が低下していると恒常性が保てず自律神経が乱れ、めまいがします。
東洋医学で春は冬の寒さから開放され身体が陰から陽へ、静から動へと移行していきます。
五臓では血や気の流れの調節機能を司る「」が重要な役割をします。
冬場に貯められた血が末梢まで行き渡り身体機能が活発になりますが「肝」が弱り血が不足するとめまいや頭痛が起こり過剰だと火照りのぼせます。
また春は五行で「」の季節であり木の芽時と言われるように気が上に上にと上がり成長する時期です。
その為春のめまいは足元がふわふわするような症状が多く見受けられのも特徴です。
常々めまいに悩まされている方や春先にだけめまいが起こる方も共通して悪化させてしまうと症状が多岐に渡ってしまいますので早めの対策が必要です。
春のめまいに対する鍼灸治療では頭に登る気を抑え、身体の状態に合わせて「虚実補瀉」(補ったり取り除く)で「肝」の機能を正常化していきます。
春の体調管理に鍼、お灸を是非ご活用下さい。




~~~~~~~~~~~~~~~~~
美容鍼・小児はり・逆子治療専門
帝塚山鍼灸院
大阪市阿倍野区阪南町5-11-17
予約専用電話 06-6629-0567
ホームページ:http://tezukayama.net/
~~~~~~~~~~~~~~~~~